10周年のSPコンテンツ!
26
花村萬月 @bubiwohanamura
①幾年か前の京都新聞で京都を拠点に活動している某劇団の主宰者と対談をしたことがある。この主宰者の言い種が図々しかった。要約してしまえば、自分たちは芸術表現に携わっているのだから、国や府や市が援助をするのは当たり前である。それどころかさらなる援助が必須である──と。
花村萬月 @bubiwohanamura
②その傲慢さに途轍もない違和感を覚えた。芸術表現に命を賭けて貧乏するのは、個人の自由だ。けれど、その援助の原資となるのは、私たちの税金だ。メディチ家ではない。芸術であるのだから保護されるのは当たり前であるという思想と態度の先にあるのは、衰退である。
花村萬月 @bubiwohanamura
③文楽において、その表現者たちは時代に即した新たな芸能をつくりあげ、新たな観客を取り込もうという努力をしたのか。人形浄瑠璃においては、文楽座は生き残り、彦六座の芸系は大正時代に滅び去ってしまった。
花村萬月 @bubiwohanamura
④本来、傀儡は朝鮮の白丁(はくちよう)族が日本に渡来して始まったとする説と、折口信夫らの海部(あまべ)の民から始まったとする説があるが、どちらにせよこれら人形使いたちは身分の外にあり、男は狩猟、女は売春によって生計を立てていた。
花村萬月 @bubiwohanamura
⑤つまり官僚的支配の外側で〈上は王公を知らず、傍(かたわら)牧宰を怕(おそ)れず、課役なきをもて一生の楽となせり〉とあるように、体制外の非編戸の民だったのだが、いつのまにやら体制からの援助を当てにする弱々しい芸術家集団に成りさがってしまった。
花村萬月 @bubiwohanamura
⑥極論だが、保護されなければ消滅してしまう程度の強度しかもたぬ芸術ならば淘汰も致し方ない。もし、貴方が(旧態依然の)文楽を大切に思うならば、現代のメディチ家として、私財をどんどん注ぎ込んで支えてあげるべきだ。口はだすけれど(意見は言うけれど)金は出しませんか。そうですか。

コメント

言葉使い @tennteke 2012年7月27日
つまり結局の所、あまりにもあまりにも日本的な、「お前の態度が気に入らない」に収斂するのですね。
My_last_bow @nasty_medicine 2012年7月27日
う〜ん。文化の保護って、保護する側つまりお金を出す側の「審美眼」とかその文化の歴史的価値についての把握といった「教養」が問われるからね〜。その議論をせずにただ、観客が少ない→現代において必要とされていない→必要とされてないものは必要ないから補助金出さない、そのまま滅びろっていうのはちとサミシイ。
karedo @susumu_karedo 2012年7月28日
橋下市長が独裁者で喧嘩好きで人間的に褒められなくても、スポンサーの市民から選ばれた首班である以上は、愛想良くするのはスポンサードされる人間にとって当たり前じゃないんですかね。 日本に限らず、文楽に限らず、どこの世界でも。
B.cos式十字固め @bcosizm 2012年7月28日
花村萬月らしいなあ(苦笑)「芸術家」という肩書き・言葉の上に胡坐かいてるのはたしかに滑稽だろうけど。文化は残せるなら残してもいいのだろうけど、そういう余裕がないのが今、というのが自分の所感。
karedo @susumu_karedo 2012年7月28日
また、橋下を文化の破壊者だのコストカッターだの罵れば罵るほど、裏を返したら「この旦那に逃げられたら私はおしまい」って言ってるようにボクには聞こえます。その脆弱さは、援助されて安心できている間に、明日の食べるものに困らない間に処理されていなければならないものだったはず。そう考えたら、他の文化より猶予期間がいっぱいあったはずなのに、自分の立場を強化しなかった文楽が悪い、としか言えない気がするんですけどね。
Akimbo @Akimbo 2012年7月28日
コメント欄で文楽を擁護して花村さんをよく分からない理由でくさす人たちの言うことを読んでも、文楽を見に行く気にならないのはなぜなのでしょう。@tenntekeさん、文楽こそ「つまり結局の所、あまりにもあまりにも日本的な」芸術だと思うのだけど、それは日本的だから捨てるべきなの?
ウイン @winningeye 2012年7月28日
この手の論法はよく見かけるけど、出版業界が再販制度による価格競争からの保護、放送業界が免許制度などによる新規参入規制によって国家から保護されているってことは忘れられがち。
tetsunotsuki @tetsunotsuki 2012年7月28日
裏を返せば、現代のメディチ家(支配者・富裕層・貴族)は政府・市役所に行き当たると見てもいいかもしんない…
ekiko @ekiko3 2012年7月28日
議論の前提に伝統文化に関しての知識が皆無なのも問題。橋下さんは特に金勘定に長けているが日本古来の文化系に関しては興味ないのか無勉強過ぎるから揉めるし反感買う。
ekiko @ekiko3 2012年7月28日
てか、あの人は(橋下氏)は何かを攻める事が自分のアイデンティティーな方なので一歩間違うととんでもない事になりやす過ぎる。
My_last_bow @nasty_medicine 2012年7月28日
純文学(雑誌)なんて、出版社のマンガの売り上げによって「保護されている」最たるものなのでは? と勘ぐったりもしてしまう。
nekotama @nekotama00 2012年7月28日
会社の方針として「保護する」ことと、公の補助金によって「保護する」ことは別問題でしょう。前者は自分達の金だが、後者は税金と言う他人の金だ。
nekotama @nekotama00 2012年7月28日
出版社も放送業界も歌舞伎も落語も、一定の保護を受けながらも他のメディアや娯楽と競争し、少しでも知名度と利益を上げようとしている(やっていない人もいるけど)。でも文楽にはその姿勢が見えてこない。お上の慈悲に頼りきって、それが無くなったら文句しか言わない、そんな風に見える。そこが批判されるポイントかと。
nekotama @nekotama00 2012年7月28日
文楽の人に、たとえばTVのバラエティ番組とかに出たりとか、そういう「自分達の文化圏から離れたところ」に飛び込む姿勢が薄いのもあれかな。なんだか自分達の領域に閉じ籠っているような印象がある。とりあえず、知名度をあげるためにも仮装大賞とか出てみたらどうでしょう?(適当)
trycatch777 @trycatch777 2012年7月28日
かつて、富裕層に保護された芸術家も、パトロンの前で演じたりしてアピールしたんじゃないの?で、その演技とか美貌とか演奏に対してお金だしてもらったんだと思うんだが、なくなっていく芸術を守ろうとする人達はどこまでそういうプレゼンテーションをしているのだろうか?
長介 @chousuke 2012年7月28日
文楽そのものの芸術的価値の問題、文楽関係者の態度や姿勢の問題、橋下市長の文楽批判(のひどさ)の問題、これらは分けて論じないと。ごちゃまぜにしたらいかんよ。そして、花村センセが芸術は権力に頼ったらいかん、そんなになったんなら滅びていいよと思ってることも、それはあくまで花村センセの問題。権力に庇護されて花開いた芸術なんていくらでもあるんだからねえ。
@YOW_ 2012年7月28日
文楽を地域の資源とみたら、観光資源としても年数千万のお金で済み、いかにも安上がりだとどうして思わないのか不思議だよ。一つの文化を一から作るのって、どんだけ経済的・人的・時間的コストがかかると思ってんの??伝統文化は行政的・文化政策的には実際はほんとに安上がりなんだよ。文楽の客でない市民にとっても利益があるんだよ。なんで目先の判断で切り捨てるのか分からん。
Akira MIYAMOTO @boyasan 2012年7月28日
釣り気味のまとめタイトルだが、わりと冷静な意見だと思う。しかし、文楽の作り手に現代的なスピード感を押し付けて、ついていけなければ「努力が足りない」というのは無茶というもの。
言葉使い @tennteke 2012年7月28日
Akimbo それはもう、はっきり言って、文楽という世界に人材がいないんですよ。
言葉使い @tennteke 2012年7月28日
橋下市長は敵を作って攻撃して支持率を上げる!と言われているけど、文楽は橋下市長という強敵が現れて、非難して、で、なんもやってない。
nekotama @nekotama00 2012年7月28日
文楽界の人が今やるべきなのは、橋本さんやその支持者に文句を言うことじゃない。文楽の知名度をあげ、公の保護に値する文化であると発信すること。
nekotama @nekotama00 2012年7月28日
今回は橋本さんの意見に賛成する。文楽には大衆文化として素人に訴えかける姿勢が足りない。今までお高く止まって内側だけ見てきたから補助金削減という憂き目にあった。橋本さんの横暴ではなく文楽界の努力不足。
nekotama @nekotama00 2012年7月28日
大衆に受け入れられない大衆文化なんて存在価値はない。どれだけ歴史があろうと、「今の社会」に適応しようとしない文化が滅びるのは当たり前のこと。それが嫌なら自ら改革していくしかない。
言葉使い @tennteke 2012年7月28日
林家三平・正蔵の襲名披露興業って、春風亭小朝が「このままでは落語はダメになる」と、悪い意味での伝統芸能になってしまうという危惧から行われたんだよね。他の噺家はやるかどうか解らないけど、まぁアイディアと実践だ。
e8o @e8o 2012年7月29日
世界的には、オペラも、クラシック音楽も、バレエも、たいていの伝統芸術は補助金を受けているんですけど、みんな滅びるべき? 相撲も営利でないと見なされて課税免除されているから、相撲も滅びるべき? スポーツも補助金を受けているから、(W杯で有名になる以前の)なでしこも滅びるべきだった? 子供は自立できないから、子供はみんな死ぬべき? 自立できない社会的弱者も、みんな死ぬべき? ……結局、単に「強者の傲慢さ」があるだけでしょ。それが橋下の根底。
言葉使い @tennteke 2012年7月29日
e8o 個々の具体的な数字や事情は知ってる?いや、私は知らないんだけど、少なくとも大阪はバブル崩壊、阪神大震災、リーマンショック、そして今のデフレとで、少なくとも上方文化が崩壊したのは知ってる。世界のどこもかしこもそこまで追い詰められているのに補助金貰ってるの?>>世界的には、(略)たいていの伝統芸術は補助金を受けているんですけど
nekotama @nekotama00 2012年7月29日
@e80援助を受けていない伝統芸能も沢山あると思うけど。伝統芸能であることが即保護を受けるべき理由にはならない。理由のひとつにはなりえるけどさ。こういうところに文楽関係者の「保護を受けて当たり前なんだ」という傲慢さが見えるね。
ウイン @winningeye 2012年7月29日
tennteke リーマンショックの影響を受けたのは全世界だけど、補助金削減ならともかく伝統芸能への補助金全廃なんて聞いたことがない。 nekotama00 どういう根拠で文楽関係者を傲慢と決めつけているのか知らないけど、今の社会に適応しない文化なんて滅びろというほうがはるかに傲慢。
かがみトノサマ古墳時代(CV黒沢ともよ) @kagamimasashi 2012年7月29日
再販制度で守られてる本が何を言うかって感じもするけど……
言葉使い @tennteke 2012年7月29日
kagamimasashi いや、実はですね、大きい出版社であればあるほど再販制度は止めたがってるんですよ。売れる玉(ギョク)を持っていれば、小さな本屋からの一冊二冊の注文は面倒でしかたがなくて。でも建前があるから(略)。
言葉使い @tennteke 2012年7月29日
winningeye だから大阪府・関西経済の流れをみろって言ってるのに、なんで一カ所だけ採り上げて拡大して問題視するの?トリプルパンチが足し算なのかかけ算なのかとか、なんも考慮してないじゃん。
言葉使い @tennteke 2012年7月29日
だからさ、結局文楽のことを本当に愛している人って「文楽って面白いんだよ!俺がガイドするから一緒に行こうぜ!」から始めないといけないのに、誰も言わないじゃん。こういう連中こそ文楽を政争の具にして反発を増やしているのが解んねーんだよね。首つりの足引っ張って楽しいんだろうね。
早川さや香👓『魔法のメガネ屋の秘密』発売中 @studiopocket 2012年7月29日
花村さんのご意見ごもっとも。それにしても、文楽は思わぬ形でスポットを浴びて良かったですね。最近の大相撲など、不祥事がプロモーションと化してますからね(ポンチ)
Akimbo @Akimbo 2012年7月29日
tennteke 返信どうもありがとうございます。ほかのコメントも読ませていただき、文楽の現状と閉塞感がわかってきました。人材難と資金難とそれを打破するアイデアの欠如、なんとか自立の方向にソフトランディングできないものでしょうかねえ。
ウイン @winningeye 2012年7月29日
tennteke 大手出版社ほど再販制度廃止に賛成とは聞いたことがない。あなたは「だから大阪府・関西経済の流れをみろ」とは言ってるけど、その前では「世界のどこもかしこもそこまで追い詰められているのに補助金貰ってるの?」と言ってるじゃないか。財政厳しいのは分かるけど、全廃はやりすぎ
言葉使い @tennteke 2012年7月29日
winningeye 「追い詰められているのに」は「追い詰められ」のタイプミス。スマン。三重衝撃受けている都市もしくは三重衝撃上等!の都市ってあるの?という疑問です。例えばギリシャやスペインがユーロ離脱の危惧があったけど、そういう国で文化支援ってどうなっているのかな?とか。
言葉使い @tennteke 2012年7月29日
winningeye 大手出版社云々は、書店員の友達を作って、再販制度の裏には返本制度があって、店頭用注文と一緒にすると減数されることが多くて云々を聞いてみるといいと思うよ。また大手出版社は電話注文は受けてくれなくてFaxまたはコンピュータでしか受けてくれないとか。
言葉使い @tennteke 2012年7月29日
あと日本と欧米では寄付の税制度がどーのこーのと言う人がいたら、参考にしてください。2009年の記事だから税制度が変わっている可能性は、あります。http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=1116&f=column_1116_006.shtml
長 高弘 (ティラノサウルス科ナヌークサウルス) @ChouIsamu 2012年7月30日
橋○徹 談「強制されなければ消滅してしまう程度の強度しかもたぬ君が代ならば淘汰も致し方ない」
維新兵庫助 @hyougo_ishin 2012年8月2日
ここ読めば文楽座じゃなく文楽協会、つまり、行政側が悪い事が分かる。この国はシステムの問題を個人のせいにしすぎ。 http://togetter.com/li/348324