2012年7月28日

「虫の模様ってどうやって決まるんだろ?」-チューリング理論の証明-

ヤマナメクジはでかいなぁという話からテントウムシの様々な模様についての話に始まり、どうやって模様が決まるのかという疑問を話していたら、専門家がTLにいらっしゃった!
72

ことの始まり。山ナメクジはでかいなあと驚いていると*

くま大帝 @mika_berry

うーーおRT @sakamobi: 【グロ注意】ヤマナメクジでけえええええええ http://t.co/oG5MjTze

2012-07-28 01:38:07
ロフグレン_dol @keithnavy

@mika_berry とり方がひどい。実際見たらこのくらいのはざらとは言わないけどいる

2012-07-28 01:41:46
くま大帝 @mika_berry

@keithnavy そんなおるん?!わああああああ

2012-07-28 01:43:17
ロフグレン_dol @keithnavy

@mika_berry 畑にナメクジ殺しの薬剤まいたら普通に死んでた8cm長くらい

2012-07-28 01:50:20

都会と緑の多いところでは、虫の種類も多いと言う話になり、テントウムシの種類も多いよと言う話に。

ロフグレン_dol @keithnavy

@mika_berry 土と水に触れて暮らしてると、コンクリートのなかとはちょっとだけ違いますよ

2012-07-28 01:55:10
くま大帝 @mika_berry

@keithnavy だいぶちゃうとおもう。ここ、前にいたところより、木やら草やら多いだけで、見たことない虫がいっぱい入ってくる。

2012-07-28 01:59:17
ロフグレン_dol @keithnavy

@mika_berry わたしゃ横浜でも山の方に居たんでコンクリートの只中って経験薄いんですよね

2012-07-28 02:02:48
くま大帝 @mika_berry

@keithnavy あ、そうなんだ。昔、田んぼの近くにいたけど、出てくる虫は限られてたなぁ。

2012-07-28 02:09:59
ロフグレン_dol @keithnavy

@mika_berry 田んぼの近くだとルシフェリン・ルシフェラーゼ反応の虫が出ますよ、最近は。畑も多いならテントウムシも少なくないはずなんですよ

2012-07-28 02:14:19
くま大帝 @mika_berry

@keithnavy、テントウムシ、色々の種類のが入って来るわー なんや見たことないような模様のとか。かえって、ナナホシテントウがおらんね。

2012-07-28 02:15:38
ロフグレン_dol @keithnavy

@mika_berry ニジュウヤホシばっかだったりしてw

2012-07-28 02:16:32
ロフグレン_dol @keithnavy

@mika_berry これはテントウムシの個体差でしょ?ナナホシ・ニジュウヤホシじゃないテントウって個体差激しかった記憶ですね

2012-07-28 02:26:05

テントウムシの模様が余りに多様なので、どうしてなんだろうという疑問が浮かんできた。

くま大帝 @mika_berry

@keithnavy よくわからないなぁ。虫に詳しい人いるかな。

2012-07-28 02:26:44
ロフグレン_dol @keithnavy

@mika_berry けった師匠もベタ師匠も生物は素の素で甲虫って感じじゃないですよな

2012-07-28 02:28:49
くま大帝 @mika_berry

@keithnavy これ、ナミテントウだって、全部。個体差が大きいねんな。 http://t.co/S6ibxMuL 虫に詳しいのはめたさんだなぁ。いま、いないなぁ。

2012-07-28 02:29:57

呼びかけてみた

くま大帝 @mika_berry

なぜテントウムシの模様はいっぱいあるのか。テントウムシの生態に詳しい方はいらっしゃいますか

2012-07-28 02:30:56
ロフグレン_dol @keithnavy

@mika_berry できれば、代表的なナナホシ・ニジュウヤホシは固定模様に近いのに を含めて欲しい

2012-07-28 02:31:58
くま大帝 @mika_berry

@keithnavy ナナホシは固定なんかな。フタホシはちがうのか

2012-07-28 02:32:48
kenioofdklm @kenioofdklm

@mika_berry 詳しくないけど遺伝だとか。ヒトツとナナホシと別物かと思ってました。

2012-07-28 02:35:32
残りを読む(59)

コメント

くま大帝 @mika_berry 2012年7月28日
まとめを更新しました。なにか不都合があれば削除してください。誰でも編集にしています。
0
くま大帝 @mika_berry 2012年7月28日
まとめを更新しました。ちょっとデコったり、くわえたりしました。
0
くま大帝 @mika_berry 2012年7月28日
もう1000回ご覧いただいている!
0
hagiyoshi @hagiyoshi 2012年7月29日
これは大変面白い! 寺田寅彦の猫の柄の研究(模様を縫い合わせると球になる=胎児の際の刺激に由来?)と合わせると猫の柄チューニングの可能性とか出てくるやも知れず!
0
kartis56 @kartis56 2012年7月29日
脳みそのシワシワもこういうのじゃないっけ
0
マルンボーリ @tandaji 2012年7月31日
NHKの数学者の伝説っていう番組で、アラン・チューリングが動物の模様は何故多様なのかを研究してた、とさらっと紹介してたけど、これの事だったんですね。
0
くま大帝 @mika_berry 2012年8月1日
閲覧数7000越えました。ありがとうございます。「虫の模様ってどうやって決まるんだろ?」-チューリング理論の証明-nennpa氏、meta氏の研究はすごい。
0
もふ大臣 @kodzura 2019年7月17日
あー虐殺器官(嫌悪と愛好)か。物理力学エミュの副産物の心理力学の内の無限等濃度ベース集合演算シリーズで、ルベーグ積分として、自他の交換可能=数量的単純化としての規模価値尺度、集団化の、「上位」要請=過剰な価値(取捨基準=情動)の。
0
もふ大臣 @kodzura 2019年7月17日
あー虐殺器官(嫌悪と愛好)か。物理力学エミュの自覚では憎悪に力量を錯覚するという人の欠陥の、もとになる対応下位の其れと違い、「上位」では、嫌悪の方が遥かに簡単に同種への肯定評価を上書き出来るのは、同じ濃度ベース=無限演算=「上位」でも、より大きさが重要だからと思っていたけど。本来隠蔽関連処理なら、日常ステルス付きなのか。そりゃぁ隣人を信用出来なくなる状況も起こすな。
0
もふ大臣 @kodzura 2019年7月17日
「何か潜んでるかも」は、ほぼハズレになる感度で処理してはポイ捨てされるべき。=意識化されない
0
もふ大臣 @kodzura 2019年7月17日
やばかったら即行動の為、抑制は間にあわせない。まして集団攻撃用なら個人的利得も無視が必然だ。濃度系は羞恥=衝動暴力系だから通常は小規模で、感覚機能=統計近似にネガティブフィードバックで扱ってるけど、此の流用においては其れもないな。
0
もふ大臣 @kodzura 2019年7月17日
非常時の対応に日常を拡張して対応するという規範『倫理』合理性という事で良いのかな? ずいぶん犠牲が大きく思えるが、実数なら戦争や捕食者襲撃などより疫病対策とかが重要だろうし、手抜きでもしかたないね。人の物理と心理の力学においては。
0