2012年7月28日

「豈」53号掲載原稿をめぐる青木亮人さんとのやり取り

個人的なメモです。
1
青木亮人@『さくっと近代俳人入門』(マルコボ)発売中 @k551_jupiter

村上春樹の春期最後の授業で、何人もの学生さんがコメントに全15回を振り返っての印象的な回を記してくれた。「エヴァンゲリヲンに興味が出ました」「エヴァ、凄かったですね」「もののけ姫のシシ神様が頭を飛ばされたシーン、印象的でした」等々。あんなに音楽についてやったのに…アニメに負けた。

2012-07-26 21:14:40
青木亮人@『さくっと近代俳人入門』(マルコボ)発売中 @k551_jupiter

エヴァとシシ神は一回の授業で扱ったのみだったが、音楽は七回分の授業で扱った。ビーチ・ボーイズ、レディオヘッド、ビートルズ、ジャズ……それが全て、リリスによる人類補完計画とシシ神様のダイダラボッチ変化にもっていかれてしまった。映像、恐るべし。

2012-07-26 21:18:16
青木亮人@『さくっと近代俳人入門』(マルコボ)発売中 @k551_jupiter

また、最後の授業時にアニメに関する余談の中で、ポロッと「クラナド」「Air」を話題にすると、それに関するコメントも多数。「クラナド、泣けました。夏休みにもう一度観ようと思います」「これから夏、まさにAirの季節ですね!」等々。村上春樹と夏といえば、ビーチ・ボーイズじゃないのか…。

2012-07-26 21:22:48
関悦史 @Seki_Etsushi

@k551_jupiter そういう場では絵のあるものには勝てないですね。豈の句集評ありがとうございました。句集評もそういえば絵寄りだったような(電線とか)。

2012-07-26 21:26:57
青木亮人@『さくっと近代俳人入門』(マルコボ)発売中 @k551_jupiter

@Seki_Etsushi 映像って凄いですよ…句集評、こちらこそ機会を与えてくれてありがとうです。現在の状況を考慮しつつまとめた評なので、バイアスが少しあるかもしれません。"俳人関悦史"を広く平成文化から見るとあのように捉えることができるかも…という感じで、ご海容を。

2012-07-26 21:34:45
青木亮人@『さくっと近代俳人入門』(マルコボ)発売中 @k551_jupiter

今回、総合俳誌「俳壇」8月号で田島健一さん、また同人俳誌「豈」53号で関悦史さん(どちらも気鋭の若手俳人)に関する評論を書かせてもらったんですが、お二人に対するアプローチをかえて書かせてもらったので、何というか、文章の雰囲気がけっこう違ったのでは…と感じています。

2012-07-26 21:38:06
関悦史 @Seki_Etsushi

@k551_jupiter まさにそういう視点なものを期待していました。その辺まで目が行き届くのは青木さんくらいでしょう。

2012-07-26 21:40:37
青木亮人@『さくっと近代俳人入門』(マルコボ)発売中 @k551_jupiter

関悦史さんは、まず句集を出版しており、そして第三回田中裕明賞を受賞(注目の若手俳人に与えられる賞)されたりなど、ネットや俳句界以外でも大きく脚光を浴びているため、評がとても多い。俳人として、また句集に対しても多くの方が言及し、評している。

2012-07-26 21:41:22
青木亮人@『さくっと近代俳人入門』(マルコボ)発売中 @k551_jupiter

句集評で多いのは介護・震災関連。今後も増え続けるでしょう。「人類に空爆のある雑煮かな」の言及も多い。他にもいくつかあるけど、ただ、こちらとしては、それ以外の視点というか、俳句以外の文脈で捉えると、こういう風にも捉えうるものを持っているんじゃないか…という感じでまとめた次第。

2012-07-26 21:45:29
青木亮人@『さくっと近代俳人入門』(マルコボ)発売中 @k551_jupiter

@Seki_Etsushi そうフォローしてくれるwのはありがたいとも思う一方、ややアクロバットだったかな、とも感じています。うーん、他ジャンルとつなげる難しさを痛感しましたね。。

2012-07-26 21:47:50
青木亮人@『さくっと近代俳人入門』(マルコボ)発売中 @k551_jupiter

読んで下さり、ありがとうです。俳句雑誌にはほんと気をつけて下さい。。二回目は、いきなり学者っぽいマニアックな内容になってしまい、すでに焦り気味ですw RT @Seki_Etsushi @k551_jupiter 「円座」の青木家雑誌地獄創世記も始まりましたね。

2012-07-26 21:49:49
関悦史 @Seki_Etsushi

うちも床がクサってきているので洒落になりません。RT @k551_jupiter 読んで下さり、ありがとうです。俳句雑誌にはほんと気をつけて下さい。。二回目は、いきなり学者っぽいマニアックな内容になってしまい、すでに焦り気味ですw RT @Seki_Etsushi

2012-07-26 21:52:17
青木亮人@『さくっと近代俳人入門』(マルコボ)発売中 @k551_jupiter

今回書かせてもらった関さんの評で、あの方面で(平成サブカル的方面)平成若手俳人を捉えると、山口優夢氏の句集の方がハマッちゃうんですよね。関さんより親和性が高いかもしれない。逆にいえば、優夢氏の句集と違う重なり方をする点にこそ、俳人関悦史の持っている平成性があると思うんですよね。

2012-07-26 21:54:33
関悦史 @Seki_Etsushi

@k551_jupiter しかし後世拙句集から「平成時代」を偲ばれるようなことに本当になったら恐ろしくロクでもない時代に見えてしまうでしょうね。軽舟さんにも私のせいで土浦が大分誤解されて、本当にこんな所人が住めるのかなどと思われていたようで。

2012-07-26 21:58:29
関悦史 @Seki_Etsushi

@k551_jupiter しかし後世拙句集から「平成時代」を偲ばれるようなことに本当になったら恐ろしくロクでもない時代に見えてしまうでしょうね。軽舟さんにも私のせいで土浦が大分誤解されて、本当にこんな所人が住めるのかなどと思われていたようで。

2012-07-26 21:58:29
関悦史 @Seki_Etsushi

@k551_jupiter それは思いました。「電線」的叙情は優夢だろうと。

2012-07-26 22:00:35
青木亮人@『さくっと近代俳人入門』(マルコボ)発売中 @k551_jupiter

飛躍した言い方をすると、ゼロ想的な「ゼロ」は山口優夢氏かもしれないが、俳人関悦史はゼロ想ラインとは違う「平成」があると、個人的には感じる。だから、評のようなラインで「平成の抒情」を論じるとすれば、「山口優夢/関悦史」の差異を腑分けすると、なかなか面白い「平成」を炙り出せるかも。

2012-07-26 22:01:30
関悦史 @Seki_Etsushi

絵の強力さで思い出したが、そろそろ誰かラノベ風表紙の句集とか出さないか。優夢とか若ちゃんとかどうだろう。

2012-07-26 22:03:15
青木亮人@『さくっと近代俳人入門』(マルコボ)発売中 @k551_jupiter

「豈」の評論で密かに目指したのは、30-50年後ぐらいの、平成以後の読者を想定して書いたんですよw RT @Seki_Etsushi @k551_jupiter しかし後世拙句集から「平成時代」を偲ばれるようなことに本当になったら恐ろしくロクでもない時代に見えてしまうでしょうね

2012-07-26 22:05:01
青木亮人@『さくっと近代俳人入門』(マルコボ)発売中 @k551_jupiter

数十年後、今の文化状況や文脈が失われた後、誰かが"俳人関悦史"に関心を持って「豈」53号を読むと、評論「既にそこにあるもの」と、関さんの作品「俺の震災がこんなに妹なわけがない」が載っている。「彼は平成時代に一大流行したアニメやラノベに通暁していたのか…」と感じるはず。…www

2012-07-26 22:10:30
関悦史 @Seki_Etsushi

@k551_jupiter 優夢との差異だと、世代の差が大きいでしょうね。ニューアカブームとか通過してポストモダンの更に後って何があるのよと思ってきた当方と、最初から大不況以後しかない世代。

2012-07-26 22:12:41
関悦史 @Seki_Etsushi

@k551_jupiter 優夢との差異だと、世代の差が大きいでしょうね。ニューアカブームとか通過してポストモダンの更に後って何があるのよと思ってきた当方と、最初から大不況以後しかない世代。

2012-07-26 22:12:41
青木亮人@『さくっと近代俳人入門』(マルコボ)発売中 @k551_jupiter

@Seki_Etsushi 「電線」、仰る通りなんですよね。ただ、優夢さんと関さんでは「電線」的風景への入り方が違うように感じるので、個人的にはその違いに興味があります。  RT @k551_jupiter それは思いました。「電線」的叙情は優夢だろうと。

2012-07-26 22:14:55
青木亮人@『さくっと近代俳人入門』(マルコボ)発売中 @k551_jupiter

それが凄く大きい。「新撰」21と違う括り方で見ないといけないところだと感じます。  RT @Seki_Etsushi 優夢との差異だと、世代の差が大きいでしょうね。ニューアカブームとか通過してポストモダンの更に後って何があるのよと思ってきた当方と、最初から大不況以後しかない世代。

2012-07-26 22:17:22
関悦史 @Seki_Etsushi

@k551_jupiter ラノベ読むのは正直きついところもありますが、先々はラノベしか残っていなくて(市場規模的には既にそうなりかけているはず)、何に対して「ライト」だったのか全くわからなくなっている可能性が。

2012-07-26 22:18:10
残りを読む(25)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?