まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!

2012/07/29 Jenkins ユーザ・カンファレンス 2012 東京 S406-4 : マルチステージ型継続的インテグレーションのすすめ #juc2012 #juc2012_S406

Jenkins ユーザ・カンファレンス 2012 東京 http://build-shokunin.org/juc2012/ ハッシュタグ(非公式) #juc2012_S406 ※非公式ではありますが、上記タグでつぶやかれた内容を時間で区切ってセッション別にまとめを作成しています。 続きを読む
jenkinsja juc2012 Jenkins
2287view 1コメント
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
さぼてん(さぼ福)🌵 @cactusman
Jenkins ユーザ・カンファレンス 2012 東京の3セッションはニコニコ生放送にて配信予定です。それぞれのセッションの放送ページについては、http://t.co/9tRK3rXt を参照してください。 #juc2012 #jenkinsja
ikikko @ikikko
とうとう明日はJenkinsユーザカンファレンス http://t.co/Gmza8Sqr ですね。冬のデブサミのときに話があがったので、約半年ぐらいかけて準備してきました。いろいろ行き届いてないところもあるかもしれませんが、明日はよろしくお願いします! #juc2012
🍊🍀 @orange_clover
2012/07/29 Jenkins ユーザ・カンファレンス 2012 東京 S406-4 : マルチステージ型継続的インテグレーションのすすめ #juc2012 #juc2012_S406
なべさん @nabedge
s406へ移動なう。 > Jenkins ユーザ・カンファレンス 2012 東京 S406-4 : マルチステージ型継続的インテグレーションのすすめ #juc2012 #juc2012_S406
ずきゅ~んたん @ZuQ9Nn
マルチステージ型継続的インテグレーションのすすめ #juc2012 #juc2012_S406
GLAD!! @glad2121
マルチステージ型継続的インテグレーションのすすめ。 #juc2012 #juc2012_S406
onote2 @onote2
RT @STAR_ZERO: 痛い目に合わないと分かってくれない。本人自身が悟るのが一番いい。 #juc2012 #juc2012_S406
chatatami @chatatami
マルチステージ型継続的インテグレーションのすすめ #juc2012 #juc2012_S406
🍊🍀 @orange_clover
「最近は品質保証から、機能安全というコンサルが増えてきてる」 #juc2012 #juc2012_S406
Hiroki Yamauchi @yonaga
RT @shinyaa31: つぶやきをまとめました。 / 2012/07/29 Jenkins ユーザ・カンファレンス 2012 東京 S406-3 : 愛されるJenkins氏になるために #juc2012 #juc2012_S406 - Togetter http://t.co/qc2NeI5c
Hiroki Yamauchi @yonaga
RT @shinyaa31: つぶやきまとめました。 / 2012/07/29 SIerのJenkins事情 ~CI実践プロジェクト事例から超大規模プロジェクトの活用事例まで~ #juc2012 #juc2012_S406 - Togetter http://t.co/aYWpJ1CX
🍊🍀 @orange_clover
「アジェンダ 1.CIのメリット 2.メリットを享受できていますか? 3.マルチステージ型CI 4.デモムービーによる説明 5.まとめ」 #juc2012 #juc2012_S406
さいさ @saisa6153
アジェンダ:CIのメリット説明→メリットを享受できているか?→MS型CI→ #juc2012 #juc2012_S406
Tatsuya Saito @two_pack
RT @sempreff: 静的検証は最初から組み込まないと、みんな直してくれない → 既存のコードは直さない、という割り切り で対応 #juc2012 #juc2012_S406
🍊🍀 @orange_clover
「1.メリット 手戻りのさあ削減、品質の維持。最後に結合するのではなく、変更を起点にビルド。」 #juc2012 #juc2012_S406
🍊🍀 @orange_clover
「いつでもリリース可能。なビルドを持つことができる。」 #juc2012 #juc2012_S406
さいさ @saisa6153
CIのメリット:手戻りの削減と品質の維持 いつでもリリースが可能 作業コストの削減(開発者は知的作業に集中) 曖昧性排除 開発データの蓄積 #juc2012 #juc2012_S406
ずきゅ~んたん @ZuQ9Nn
継続的インテグレーションのメリット、手戻りの削減、品質維持、いつでもリリースが可能、作業コストの削減、作業の正確さ、曖昧さの排除、開発データの蓄積 #juc2012 #juc2012_S406
さいさ @saisa6153
②メリットを享受できているか? #juc2012 #juc2012_S406
hiroisojp @hiroisojp
CIのメリット、手戻り削減、品質維持。いつでもリリースが可能。作業コストの削減、作業の正確さ、あいまい性の排除。開発データの蓄積。#juc2012 #juc2012_S406
🍊🍀 @orange_clover
「2) いつでもリリース可能。なビルドを持つことができる。3)作業コストの削減 知的な作業に注力 4)作業の正確さ、曖昧さの排除 5)開発データの蓄積」 #juc2012 #juc2012_S406
Mai Aisaka @mist_dev
RT @ZuQ9Nn: 継続的インテグレーションのメリット、手戻りの削減、品質維持、いつでもリリースが可能、作業コストの削減、作業の正確さ、曖昧さの排除、開発データの蓄積 #juc2012 #juc2012_S406
さいさ @saisa6153
各チームの開発成果物を結合するタイミングでCIを導入した事例 #juc2012 #juc2012_S406
ヤコペッティ @jacotan
RT @hiroisojp: CIのメリット、手戻り削減、品質維持。いつでもリリースが可能。作業コストの削減、作業の正確さ、あいまい性の排除。開発データの蓄積。#juc2012 #juc2012_S406
🍊🍀 @orange_clover
「Aチーム:実装→テスト→結合、Bチーム:実装テスト→レビュー →結合 チームC:受け入れテスト→結合→テスト→結合」 #juc2012 #juc2012_S406
残りを読む(48)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする