Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

反原発に見られる宗教的レトリック・手法(大衆迎合編)

参考:完全教祖マニュアル(著:架神恭介・辰巳一世/ちくま新書) これでわかる からだのなかの放射能--正しく知ろう! 放射能汚染と 健康被害(著・安斎育郎/合同出版)
125

最低水準の人々に合わせたレベルの話をしよう

neologcutter @neologcuter

【教えを簡略化しよう】 普通の人には難しい話には全く興味がない。宗教においても釈迦は相手のレベルに合わせ、たとえ話で分かりやすく教えたし、ムハンマドも商売人らしく商売になぞらえて話をしている。とかく非インテリ層の一般人にいかに教えを広められるかはとても大切なことだ。

2012-07-12 21:32:53
neologcutter @neologcuter

結論から言うと、必要なのは極限まで簡略化された教えと、御手軽な現世利益なのである。ヒトラーも『我が闘争』でこのように言っている-「どのようなプロパガンダも大衆にあわさねばならず、その知的水準は獲得すべき大衆の最低水準の人々が受け入れられるようにあわさねばならない」

2012-07-12 21:36:18
neologcutter @neologcuter

日本でも小難しい仏教をわかりやすくした教えが出現した。たとえば浄土教。「南無阿弥陀仏と唱えれば極楽に行って成仏できるよ」というとてもシンプルな教えである。

2012-07-12 21:41:19
neologcutter @neologcuter

元々の仏教というのは、論理的思考や修行により、怒りやら欲望やら執着やらをスッキリ取り去って人格的に完壁(仏)になり・・・という小難しいものである。怒りや欲望を完全に取り去れない自分のような凡夫には向いてない。

2012-07-12 21:43:25
neologcutter @neologcuter

反原発だって同じこと。原発を廃止しようと思ったら、まず原発に代わる低コスト・大出力・高安定性の発電方法を考えるべき。放射能の内部被曝を阻止しようと思うのなら、食品中の放射性物質もさることながら、ホールボディーカウンターによる調査も必要になる。

2012-07-12 21:52:42
neologcutter @neologcuter

つまり地道な調査と努力が必要になってくるのだが、一般の人間はそういうのをやりたがらない。それよりプロパガンダそのものの週刊誌の反原発煽り記事を読んで納得している人間なんか多かったよなあ。今ではさすがに減ったが。  http://t.co/evPqr4Os

2012-07-12 21:57:28
拡大
neologcutter @neologcuter

VERY7月号「放射能フリーの知恵」ぐらいの内容で納得してる連中が反原発急進派に多いところを見ると、ヒトラーの「知的水準は獲得すべき大衆の最低水準の人々が受け入れられるようにあわさねばならない」が正しいということになっちゃうなあ。 http://t.co/K2m1SOC5

2012-07-12 22:04:20
拡大
neologcutter @neologcuter

言っとくけどVERYって、「私の〝キレイ〟が家族の幸せ」がキャッチフレーズの ファッション&ライフスタイル誌なんだけどねえ。ライフスタイルぐらいの薄味な問題じゃないと思うよ。原発からの脱却っていうのは。

2012-07-12 22:07:17

プラシーボ(偽薬)効果でハッピーになれる

neologcutter @neologcuter

【現世利益をうたおう】一般人は難しい哲学なんかに興味はない、一体何を求めているのかと言えば、いうまでもなく現世利益だ。悟りや完壁な人格を得たいとかではなく、「健康でいたい」「給料が上がるといいな」とかそういう次元のものなのだ。

2012-07-19 21:40:31
neologcutter @neologcuter

現に「手からオーラが出て肩こりが治る」といった宗教の信者に入信のきっかけを尋ねてみると、「信じてなかったけど、実際に肩こりが治ったから」といった答えがしばしば返ってくるらしい。必要なのは(理屈ではなく)「ハッピーになったという実感」なのだ。

2012-07-19 21:42:37
neologcutter @neologcuter

「手からオーラが出て肩こりが治る」というのはプラシーボ効果である。「これはとても良く効く薬ですよ」と言って、ただのブドウ糖を飲ませたら本当に病気が治った、というのが、いわゆるプラシーボ効果。これは不安や緊張から来る痛みなどには特に良く効くのだ。

2012-07-19 21:47:31
neologcutter @neologcuter

かつて話題になった「米のとぎ汁乳酸菌」(by飯山一郎)なんかもこれだよな。培養された乳酸菌・光合成細菌・酵母が体内の放射性物質を排出するのだというらしいが、どう考えても素人では雑菌が繁殖してエライことになると思うのだが。   http://t.co/DDcTg0X8

2012-07-19 21:56:52
拡大
まとめ 米のとぎ汁乳酸菌(?)なんてやめたほうがいいよ! 飯山一郎(@iiyama16)さんが提唱している米のとぎ汁を発酵させたものを使って放射性物質を体外に排出するということについて、片瀬久美子(@kumikokatase)さん・菊池誠(@kikumaco)さんらが根拠がないだけでなく健康に害があると指摘されてます。 77158 pv 517 79 users 28
neologcutter @neologcuter

中には「下痢」「赤い痰」「目やにが大量に出て目が真っ赤」などの体調不良を訴える声もあるが、その多くが「私のは失敗だったのか」と自作の液体を問題視、もしくはその症状が「毒だし」効果の現れだという見方を示している。・・・宗教で言う「信心が足りなかった」みたいなもんだね。

2012-07-19 21:58:26
neologcutter @neologcuter

大体乳酸菌が放射能に効くのなら、福島・酪王乳業のヨーグルト http://t.co/sS16Eew1 でもいいだろ。 #福島酪王カフェオレ会 でもそう言うと思うよ!

2012-07-19 22:02:47

理想郷を実現させよう

neologcutter @neologcuter

また、現世利益の実現として「どうすれば人を目常的にハッピーにできるのか」・・・これを解決する手段の一つとして、「その人が良いと思うことを素直に実行させる」というのもある。なぜなら、間というのは「こうした方がいい」とは頭で分かっていても、大抵の場合はそれをしないからだ。

2012-07-23 00:40:17
neologcutter @neologcuter

というのは、人間は良いことをする時にも悪いことをする時にも、とにかく「理由」が 必要だからだ。「理由」のない行為はなんだか気持ち悪くって、たとえ善行でもやりたくないのである。無償のボランティアに抱くある種の気持ち悪さもこれに依るものだろう。

2012-07-23 00:42:56
neologcutter @neologcuter

が、これが宗教ならどうなのか・・・宗教なら「教義」により、その「理由」を用意することができ、人々に素直な善行をさせることができる。例:キリスト教の「善きサマリア人のたとえ」 http://t.co/nGtVysTY

2012-07-23 00:47:04
リンク Wikipedia 善きサマリア人のたとえ 善きサマリア人のたとえ(よきサマリアびとのたとえ、英語: Parable of the Good Samaritan)とは、新約聖書中のルカによる福音書10章25節から37節にある、イエス・キリストが語った隣人愛と永遠の命に関するたとえ話である。このたとえ話はルカによる福音書にのみ記されており、他の福音書には記されていない。 「善いサマリア人(じん)のたとえ」、「よいサマリア人(じん)のたとえ」とも表記される。「サマリア人(びと)」は媒体によって「サマリヤ人(びと)」、「サマリヤ人(じん)」、「サマリア人
neologcutter @neologcuter

これは仁慈と憐みを必要とする者を誰彼問わず助けるように、愛するように命じられた教えでもある。そして、これがいわゆるキリスト教の「隣人愛」であり、世界中の全員がこのような隣人愛を持てば地上は神の王国となる・・・ようだ。

2012-07-23 00:51:15
neologcutter @neologcuter

つまり、「神の王国を実現する」というハッキリとした理由があればリスクなども のともせず、良いと思ったことを葛藤なく素直に実行できて、これだけでハッピーになれる。つまり、これも現世利益の一つの形といえる。

2012-07-23 00:56:33
残りを読む(11)

コメント

せい@病欠中 @tarotaro2007 2012年7月29日
まったく同意です。私には「子供のために」って子供を破壊活動に連れてくるやり方はシーシェパードで初めて知りましたが、それらの意味は、難しく言えば「偏見の継承」あっさり言ってしまえば「子供をダシにしてるだけ」
20
Gril @Gril_ops01 2012年7月29日
子供の所に関しては常々疑問に思ってましたね。「何故危険なハズの大飯原発に近付けるのか?」「体温調節機能が弱く熱中症での死亡リスクが大人よりも大きいのに炎天下のデモに連れていくのか」と。特に熱中症なんて症状訴えても「子供の弱音」と勘違いされて重症化しやすいのに
20
犬洋 @WnWnO 2012年7月29日
事故から暫く経って、恐怖の対象とされるものが外部被曝から内部被曝へとシフトした当たりからつくづく宗教臭いなあとは思ってたけど、やっぱりその手法は宗教そのものだったんだなあ・・・
8
神條遼@Charge-on! Access-rock! Fighter-change! @kamijo_haruka 2012年7月29日
『子供のため』『地球の未来のため』とか言いつつも、結局は『自分は死にたくないし、自分の身内も死なせたくない。理屈はどうでもイイ。危険だから兎に角反対!』って『醜悪なエゴイズムの発露』に帰結するだけだからなぁ。同じエゴイズム発露するなら、もっと健全なエゴイズム発露しろよと。
15
ジョエーウ @joejoeu 2012年7月29日
カルトは兎も角、宗教の様相であるのは具体的に指摘していくべきだと思う。
4
thx4311@平壌運転 @thx_4311 2012年7月29日
我が意を得たりと言う感じですね。あの方々の言動って「安いけど、それゆえに上手いプロパガンダ」だと常々思っていたので。そういうのって効くんだよねぇ「考えたくなくて、色々と考えてしまう」人たちには‥
8
y.🍀 @yabtter 2012年7月29日
「放射能=ケガレ説」とか「原子力=邪神説」とかありますね。
12
撃壌◆ @gekijounouTa 2012年7月29日
【教えを簡略化しよう】のプロパガンダの方法の一つとして、「敵を作って猜疑心や怒りを煽って向けさせる」を追加でおながいします。こうすると自分達が絶対正義で相手が真っ黒な絶対悪にしか見えなくなるので_
15
青空ぷらす @aozorapurasu 2012年7月30日
そしてカルト宗教にハマってる人は、自分が信仰してるのがカルトだとは気がつかないんですよ。
3
たちがみ @tachigamiSama 2012年7月30日
俗物たる自分としては現世利益を最優先するからこそ段階的脱原発なのだが・・・実際、急進的反原発の支持者が減りつつあるのは、電力不足による収入減や税金やらライフスタイルの変化を嫌がったからじゃあないのかな
3
竹本淳一 池袋ファミリー整体院 @takemotojunichi 2012年7月30日
gekijounouTa おっしゃるとおりです!今の過激な反原発運動家の人達は、自分以外は陰謀とカネと権力に支配された憎むべき敵だぁ!と心にバリアを張った、実に哀れで可哀想な状態。医者も政治家も役所も、ゼネコンも電力会社も大学教授も実家の父母も給食センターも、スーパーの食品売り場の人も、ご近所さんも科学者も、みんな御用で信じられない敵に見えてしまっている。まさにカルト
7
thx4311@平壌運転 @thx_4311 2012年7月30日
子供の頃から米ソ仏ついでに中国まで大気中核実験やりまくっていた世代は、皮膚感覚で今現在の放射線量なんて「て~した事ねぇや!」だと思ってたんだが。その辺までコロッと行っちゃったのは、ちょっとガッカリだったな‥他の世代に比べればマシなのかもしれないが?
6
thx4311@平壌運転 @thx_4311 2012年7月30日
yabtter 族車の「出っ歯・竹槍マフラー」のように文化人類学の守備範囲でしょうね。東北三県からの転校児童排除の動きなど、あれ、物理学的な放射能とは似て非な「汚れ」を背負った者に対する忌諱だよね。
7
R・こばやし/dion軍 @R_Kobayashi 2012年7月30日
tachigamiSama この場合の現世利益には「エコ」や「優しい社会」などの「美しくありたい自分」という厄介なものが混ざってくるので、物質的現世利益というより脳内美化現世利益とでも言いましょうかw
3
y.🍀 @yabtter 2012年7月30日
thx_4311 このあたりは文化人類学か、あるいは民俗学あたりでもいいのかな、いずれにせよいわゆる文系学問の範疇ですよね。twitterで文系センセイっていうと理系の人を攻撃する人ばかり目立ってる印象があるけど、「“放射能”と“えんがちょ”」とかそんな研究してる人もきっといるはず。
4
Masayoshi Nakamura @masayang 2012年7月30日
反原発はエネルギーに依存する都市生活者の免罪符なんですよ
5
y.🍀 @yabtter 2012年7月30日
なお、ケガレ忌避のような感覚は、人類が伝染病と闘う歴史の中で培ってきたものでもあるはずで、病原体の感染予防には一定の役割を果たしているとは思います。ただ、ハンセン病などに対しては過剰な忌避で差別を生み出したし、化学物質や放射性物質の影響を避けるにも適さない部分が多くて、これらに関しては弊害が多いと言わざるを得ません。
6
arabiannightbreed @a_nightbreed 2012年7月30日
庭山由紀元桐生市議「あなたのため・・・」という人は要注意。そういう時、そういう人は「自分のため」に忠告してくる http://togetter.com/li/346550
0
ちくわ@だいぶヱロい @tikuwa_ore 2012年7月30日
放射脳とはズレるけど、情報をスポイルして欠落した箇所を無視し、その上で近似の事例に持ち込んで強弁をはかるサンプル例がこちらになります。>http://togetter.com/li/345751
3
ちくわ@だいぶヱロい @tikuwa_ore 2012年7月30日
事ほど斯様に、アナロジーは適切に用いないと“自己弁護のための云い訳”=“屁理屈”にしかならないんだけど、放射脳はこれが非常に多いんだよね。
2
thx4311@平壌運転 @thx_4311 2012年7月30日
yabtter 吸血鬼って「静的」で成長しないよう様々な「装置」を持っている市場経済以外の社会の成長してしまう事への恐怖が投影されたものらしいのだけど、被曝したものからまた被曝すると言う考えは、なんかそれとの関連を匂わせて興味深いですね。
1
粒㌳㌳㌳㌳㌳㌳㌳あ㌳㌳㌳㌳㌳㌳㌳ん @keroa18 2012年7月30日
連中が「無知による差別」である事に気がつかない内は、ちょびヒゲ伍長閣下の亡霊が何度でも蘇ってくるわな。
3
言葉使い @tennteke 2012年7月30日
独裁者というとヒトラーという固定観念は、「我が闘争」の存在が大きいのか。スターリンがノウハウを書いた本ってあるのかな?毛沢東日記は短いのが多いという印象。
0
言葉使い @tennteke 2012年7月30日
毛沢東は語録だ。間違えた。
0
7TZtopic @5TZtopic 2012年7月30日
保守的なフリをしてる大川カルトってのもあるからね。日の丸アイコンは気をつけてね。あんな詐欺師を信じられるバカが愛国とか笑えるよね。
0
ジョエーウ @joejoeu 2012年7月30日
yabtter 「なお、ケガレ忌避のような感覚は、人類が伝染病と闘う歴史の中で培ってきたものでもあるはずで、」さてそれだけでしょうか。【戦争】 しやすくなるという利点があるのでは。『汚い』と『排除すべき敵』の距離は極めて近い。
0
y.🍀 @yabtter 2012年7月30日
joejoeu おお、言われてみれば。為政者や宗教指導者にとっては都合良い口実になりそうですね。特定民族を穢れた民として認知させ排除するとか……。
0
y.🍀 @yabtter 2012年7月30日
thx_4311 社会システムの変革期には、どうしても漠然とした不安や恐怖感が蔓延しがちで、それを何かの象徴に押しつけるような考え方が生じやすいのでしょうね。そして、そういった民衆の感覚に(明確に意識しているかどうかはともかく)便乗して権力欲や名誉欲を満たしたり商売に繋げたりするような連中も、また活躍の場を得る……。
0
thx4311@平壌運転 @thx_4311 2012年7月31日
耳学問ですが「煤払い」って本来、精神的な汚れである「すそ」を払う「すそ払い」なのだそうで、世界的に「汚れた者」に「すそ」をくっ付けて常世へ流す習慣がありますが、東北大震災で「すそ」が大量に発生したであろう今、それを常世へ流すため「汚れた者」が無意識に求められているのかもなぁ‥反原発デモが実質「祭り」なのもその辺か?そりゃ「チンコ神輿」が出動するわけだw
0
thx4311@平壌運転 @thx_4311 2012年7月31日
tennteke ヨシフ叔父さんは理屈より行動な「同士、シベリアで木を数える仕事に就いてみないか?」な「シベリアン・コントロール」じゃないかな?あゝ収容所群島‥
0
karedo @susumu_karedo 2012年7月31日
まあでもこの言で反原発=宗教=悪、って三段論法に帰結するのもまた短絡的だと思うよ。
0