Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2012年7月31日

ライスのアニメ感想:#175 輪廻のラグランジェ(16)(season2〔4〕)

輪廻のラグランジェseason2の4話感想です。 国際会議を前にディセルマインとヴィラジュリオの二頭会談な回でした。 生きていたユリカノが乱入して水入りになった後、 様々な思惑が錯綜して、まどか達は遂に宇宙へ。
1
テリー・ライス @terry_rice88

輪廻のラグランジェ#16:「再会の街、鴨川」Season2第4話。ユリカノが本編に本格参戦したおかげで、特別ED。この調子でソフト偶数巻の締めは特別EDかな。とりあえず、一気呵成に展開をブン投げていく感じで、物語的ヒキはだんだんと強くなっていっているように思える。今回は三頭会談。

2012-07-31 00:08:22
テリー・ライス @terry_rice88

といいつつ、完全にディセルマインとヴィラジュリオの二者会談だったなあ。まあ、お互いの信念が故か平行線を辿ってたし、公式サイトで書かれてた小説「碧落のメモリア」の内容も少しばかり触れられてたし、外伝などの情報がフィードバックされている印象があるかなあ。とはいえ先行きが見えない。

2012-07-31 00:16:17
テリー・ライス @terry_rice88

そんな野郎二人の会話をジャージ部の三人のゆっるいガールズドークでツッコミが入るという、なんだかまったりとしたノリでもあったんだけど、そういった雰囲気の中にユリカノっていうイレギュラーが投げかけれる事で状況が若干の混乱を見せるという仕掛けになってたかな。さっそくイゾたちと再会するし

2012-07-31 00:24:50
テリー・ライス @terry_rice88

今回のユリカノの描写を見る限りでは、記憶と精神の一部がやっぱり抜け落ちている印象だなあ。ディセルマインにべったりだったり、イゾたちやヴィラジュリオとの関係が断絶していたりで、今後波乱含みの展開が待ってそうだ。ディセルマインが彼女を「切り札」と言っているのも気になる。

2012-07-31 00:28:37
テリー・ライス @terry_rice88

単純に考えるとすれば、ウォクスの力を発動してしまったユリカノから排除された心や記憶が、輪廻の世界に置き去りにされていると言う解釈でいいんだろうか?となると、ディセルマインの側にいるユリカノって生物兵器という風にも見て取れるんだけどどうなんだろうなあ。なんだか不穏だ。

2012-07-31 00:31:11
テリー・ライス @terry_rice88

兄のヴィラジュリオや彼女の生徒たちだったイゾたち三人の記憶の欠落してるユリカノの立ち居振る舞いが正直、可愛さよりも怖さが先行しているんだよなあ、個人的な印象として、無邪気すぎるが故に、何をしでかすか分からないと言うのもあるんだけど、人ならざる存在になってるんじゃかなろうかと。

2012-07-31 00:33:48
テリー・ライス @terry_rice88

一方でまどかがヴィラジュリオやディセルマインにとっても、一目置かれる特殊な存在であると言う事も今回明言されている。まどかの対立項がユリカノであると言う風に考えるとスマートだけど、まどかの器の大きさとユリカノの不穏さと言うのがどうリンクしていくのかはまだ良く分からないなあ。

2012-07-31 00:36:19
テリー・ライス @terry_rice88

前回出てきたユリカノの精神体のようなものの複線もあるわけで、あのユリカノが輪廻の世界の「栓」のような役割をしていると考えると、それを開けて、力を使おうとするまどかは「鍵」みたいなものなのか。そしてそれは良い事なのか悪い事なのか。その「力」にまつわる問題が常に問いかけられている。

2012-07-31 00:39:13
テリー・ライス @terry_rice88

ロボットアニメというより話の展開がずいぶんとハードSFめいてきてもいるように感じられなくも無いかなあ。人智の及ばざる力を人が扱うためには何が必要なのかと言う事というべきか。その力を上手く扱う事は可能なのかとか。人が進歩するためにそれは必要なのかとか。それらを女子力で包んでるような

2012-07-31 00:43:31
テリー・ライス @terry_rice88

よくよくラグランジェのキャラ配置を考えると壮年~老人の年齢層キャラが全く登場していない所は面白いと言うか興味深くはある。わりと仕掛けとしてかもしれないが若さゆえの回答を求めているのかもしれないなあ。とにかく若い力が必要である、と言うような。これは作品全体に言える事かもしれない。

2012-07-31 00:47:45
テリー・ライス @terry_rice88

そこまで意図していることなのかは分からないけど、ともかく未来への選択をまどかたち若い世代に託してる感はあるかなあ。ここら辺は佐藤竜雄総監督の作品っぽくも感じられる所。前回も似たような事呟いてるけど、ゆえにまどかの進路を含めて、どこへ向かうのかが問われている。大人への第一歩的な。

2012-07-31 00:51:49
テリー・ライス @terry_rice88

色々考えなきゃいけない事がまどか、ひいてはランたち他のキャラの目の前に山積みになっているけど、判断する材料を集めないといけないと言うような感じかなあ。まどかが宇宙へ飛び出したのもそういう展開っぽくも思えるし。唯一のBBA枠のアステリアがこれらをどう見ているのかも気になる。

2012-07-31 00:54:47
テリー・ライス @terry_rice88

しっかし、今回のでディセルマインのキャラクターが「よろぴく」で総崩れだよ!ってか、ランの兄ちゃんだな、あの妹にしてこの兄ありだよなあ。かなり思慮深くて腹のうちが全く読めないけども、「よろぴく」と「ゆりゆり」のおかげでイメージが180度変わった感があるなあ・・・別の意味で凄いw

2012-07-31 00:57:19
テリー・ライス @terry_rice88

とはいえ、鴨川を飛び出し、宇宙へいったまどかに何が待っているのか。予告を見ると風呂だったりもあるようだけど。ユリカノとの対峙で何が出てくるのかを楽しみにしておきたいなあ。ユリカノの生存を知ったヴィラジュリオとイゾたちの行動も目が離せなくなりそう。

2012-07-31 00:59:06
テリー・ライス @terry_rice88

鴨川があんまり関係なくなっちゃってるのは禁句かと思うけど、多分すぐ戻ってくるのだろうから不安視はしてない。「帰るべき場所」として地球と共に機能してくれればいいか。まどかのJK的ノリが命運を握っているのがこの作品の肝であり特徴だよなあとしみじみ。どういう風にシリアスを解決するのか。

2012-07-31 01:02:35
テリー・ライス @terry_rice88

と、いう風な所に着目しつつ、今回の冠葬は以上で締めたいと思います。どうもありがとうございました。それではまた次回に。

2012-07-31 01:03:22

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?