ベラルーシで子どもの死亡率は上がっているのか?

buveryさんがデータで分析。死亡率は下がっていて、しかもヨーロッパ平均より低い。
314
buvery @buvery

先日来から、ベラルーシで小児死亡率が上がっているようなことを主張している人たちがいたので、調べてみました。ベラルーシでのエートスは91年開始。90年から今に至るまで5歳以下死亡率は徐々に下がっています。出典:WHO 概況 英語PDF http://t.co/htxBWKn2

2012-07-31 08:33:24
buvery @buvery

90年以降、5歳以下の死亡率は、ベラルーシで年々低下し、2010年は1990年の三分の一程度になっている。出典:WHO http://t.co/vPZGBjbQ http://t.co/LTbjyX26

2012-07-31 08:35:11
拡大
buvery @buvery

ちなみに、日本は1990年代から低いが、さらにゆっくりと低くなっている。出典 http://t.co/ZYj4LVoF http://t.co/1AwpIqJJ

2012-07-31 08:36:34
拡大
buvery @buvery

ベラルーシでの5歳以下死亡の原因比率は、第一位が先天性奇形で34%。(これ、多いと思うでしょ?だから、チェルノブイリがー) 出典:WHO http://t.co/vPZGBjbQ http://t.co/A1ZiBlXr

2012-07-31 08:38:33
拡大
buvery @buvery

ところが、日本の5歳児以下の死亡率の原因、第一位も先天性奇形で40%。これはベラルーシより高い。もともと小児の死亡の主原因は奇形ということ。出典:WHO http://t.co/ZYj4LVoF http://t.co/vThbdJtT

2012-07-31 08:40:57
拡大
buvery @buvery

以上、総合すると、ベラルーシで小児の健康がずば抜けて悪化しているという報告はおかしい。それなら、5歳児以下の死亡率に反映されるはず。また、岩上安身が『放射能で奇形がー』と騒いでいたのが、いかにむちゃくちゃであるか分かる。

2012-07-31 08:43:44
buvery @buvery

ウクライナも同工異曲だから、出さないけれど、5歳児以下死亡率はゆっくりさがって20‰が15‰程度、5歳児以下の死亡率の原因第一位は先天性奇形で28%。だいたい同じ。

2012-07-31 08:46:52
buvery @buvery

前からパセリさん @leaf_parsley が言っていたことなのだけれど、ベラルーシの方がウクライナより汚染はひどいのだけれど、健康状態は良い。これはどういうことなのか。特に5歳児以下死亡率など、ベラルーシの方が結構良い。

2012-07-31 08:50:15
buvery @buvery

ウクライナで強制移住させた方針(ウクライナは汚染が限局していて、それが可能だった)が原因となっているのかもしれないと思っていますが、分かりません。ただ、移住して夢のように問題は解決していない、ことは分かるし、ベラルーシで子供がバタバタ死んでいないのも確か。

2012-07-31 08:52:53
buvery @buvery

主に心臓だと思います。RT @sayakatake: 先天性奇形って、内臓奇形が多いから、死亡する子も多くなるんですよね。

2012-07-31 08:55:19
リーフレイン @leaf_parsley

@buvery  憶測なんだけど、まず経済状況の違いです。どちらもソ連崩壊のとばっちりを受けているわけですが、ベラルーシは底をうつのが速かった。。http://t.co/69B5VFLF

2012-07-31 08:56:05
ナカイサヤカ@『さらば健康食神話』発売中 @sayakatake

@buvery 日本でも心臓に奇形って、よくあることで、結構身近で体験している人は多いはず。

2012-07-31 08:58:26
リーフレイン @leaf_parsley

@leaf_parsley @buvery あと、放射線の関連をあげるならば、1991年~1997年の内部被曝管理の違いもあるかもしれません。(そもそも食品制限値がかなり違いましたhttp://t.co/83sHrPBM ) もう一つ自分が思うのは、水系汚染の差じゃないかなと、、

2012-07-31 08:58:31
buvery @buvery

確かにこれはすごいね。ベラルーシでは収入が底の時の3倍になっている。RT @leaf_parsley: まず経済状況の違いです。どちらもソ連崩壊のとばっちりを受けているわけですが、ベラルーシは底をうつのが速かった。。http://t.co/vs9TmU3b

2012-07-31 09:00:30
buvery @buvery

もちろん、ウクライナの方が先進的な民主国家と宣伝されてますよね。ロシアとも距離をおいてアメリカにはこのましい。それがどうしてこんなことになるんだろう。RT @leaf_parsley: 政治形態として、ベラルーシは決してユートピアではないんです。かなり強固な独裁制共和国家です。

2012-07-31 09:08:12

コメント

nao @parasite2006 2012年7月31日
隣どうしの2つの国におけるチェルノブイリ事故とソ連崩壊の経済的・社会的影響の違いについては、まとめ「ウクライナとベラルーシにおけるチェルノブイリ事故の影響の違いの背後にあるもの 」http://bit.ly/MUSM70 がご参考になるかと存じます。
6
Shoko Egawa @amneris84 2012年7月31日
ありがとうございます。
3
nao @parasite2006 2012年7月31日
まとめで引用されているベラルーシと日本の5歳以下の子供の死亡原因のグラフには、どちらも「2010年」の但し書きがついています。福島原発事故以前のデータです。
3
あんこ好きなクルーたまにヘルムスマン、稀にスキッパー(そして、ひな、キキちゃんの下僕) @XC60Rd__ 2012年7月31日
成る程。これは良い纏めですが、やはり信じないのでしょうね。GPの纏めと同じじゃ無いと信じないというのはGPしか信じないとと同義では無いでしょうか。イラクの話に拘っているようだけど、大体後進国の統計で経済状況や医療状況を考慮に入れるとそこまで精度でるのですか?
16
nao @parasite2006 2012年7月31日
WHOのCountry Health Profileの最新版は2012年5月発表となっていますが、掲載データは一番新しいものでも2010年のものまでで、2011年のデータはまだ入っていません。
1
星五98体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2012年7月31日
すげぇな、単なる宗教ですってゲロってるあほがコメントしてるぜw劣化ウラン弾の奇形とか、劣化ウラン弾自体重金属だぞーw
6
星五98体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2012年7月31日
つうか、奇形が多いのならとっとデータでも出せよとしか。信用できないって超便利。反論じゃなくて信用できないだしな。信じる神様が違うと言う主張がしたいのなら他行けw
11
あひるっくす第4形態(ただいま進化準備中) @yotayotaahiru 2012年7月31日
乳幼児の死亡率全体が低い国だと、その国の乳幼児の死亡数に占める「先天性の重度重症な障害児」の死亡数の割合が増えるってことだと思います。今の日本だと風邪をこじらせて、とかひどい下痢でとかで子供が亡くなるのは減ったからね。
25
あひるっくす第4形態(ただいま進化準備中) @yotayotaahiru 2012年7月31日
ウクライナとベラルーシの違いは参考になると思う。
7
nao @parasite2006 2012年7月31日
WHOが欧州として扱っている国々の一覧がこちらhttp://bit.ly/M017Ln タジキスタン、キルギスタンなど旧ソ連圏の中央アジアの国々まで含まれていることがわかります。タジキスタンの5歳以下のこどもの死亡率の変化グラフ(http://bit.ly/M01Xrj p.1右下隅)をみると、ずっと欧州平均の約2倍。
1
iPatrioticmom @iPatrioticmom 2012年7月31日
医療保険費の増加グラフと逆相関になっていますので、単に所得向上で医療保険費が増えたために乳幼児死亡率が低下したのだと思われます。それに、90年以降の5歳児はチェルノブイリ後に生まれたわけですから、被曝しておらず、食物経由の内部被曝も少ない群ですよね。そもそも出生率が大幅減少して、人口は急減していますが?? このサイトよく読んでください。 http://www.inaco.co.jp/isaac/shiryo/genpatsu/ukraine2.html
5
スーパーのりお64 @norioriorio 2012年7月31日
80年代後半から90年代前半にかけてのベラルーシでの乳児死亡率とその原因も知りたいですね。
1
nao @parasite2006 2012年7月31日
一方トルコのように、1990年には欧州平均の2倍あった5歳以下のこどもの死亡率が、順調に低下を続けて2010年には欧州平均とほぼ一致している国も(http://bit.ly/M03bTo p.1右下隅)
2
小川靖浩 @olfey0506 2012年7月31日
奇形による死亡者数がたとえ同数だったとしても小児死亡件数が違えばその分率としての結果が変わってくる。日本が高いのは「ほかの理由で死ににくくなった」という構図が強いだろうね。
5
xyz @bistroxyz 2012年7月31日
両親の被曝量と子供の被曝量を把握してデータに反映させないとよくわからない結果になってしまいますね。
0
いくた♥️なお @ikutana 2012年7月31日
奇形率の大小はおそらく日本人女性の初産の遅さが原因じゃないかなぁ。
4
nao @parasite2006 2012年7月31日
@bistroxyz まとめに収録されている@leaf_parsley さんのツイートhttp://bit.ly/M04OAJ に出てくる「水系汚染の差」とはベラルーシとウクライナの比較の話であって、日本とベラルーシの比較ではありません。
2
Hira@ビール好きの怪しいオヤヂ @hhhira 2012年7月31日
どこかの市長はよく読むべきですな。
8
なおとけ @naotoke 2012年7月31日
5歳以下死亡率はひとつのデータだけど、死ななければ無問題みたいな比較を絶対視するのはどうかと思う。死なない程度の催奇率、手術で治るが一生ホルモン剤投与が必要になる甲状腺がんなどは議論の外側に行っていることを自覚して読むべき。
3
xyz @bistroxyz 2012年7月31日
データの取りかた・まとめ方で結果が信用出来ないものになる好例ですね。
1
akachun @akachun 2012年7月31日
そういや、低線量被曝で先天性異常が増えるっていう疫学調査データって見たことないな。どなたか知ってますか?
2
shakauryauei_ha @JO_JO_t_kaoru 2012年7月31日
結局死ぬより生きているときの辛さの方が測られるべきだろう。あまり死んでないなら、生きてるときの辛さ、つまり疾病率で考えるべき問題だろ
1
nao @parasite2006 2012年7月31日
こちらの地図http://bit.ly/HZQc05 の中で南側のウクライナ領内に見えている白い部分は、ドニエプル川をせき止めて作られた巨大なダム湖で、そのうち一番北のチェルノブイリ原発に一番近いものは首都キエフの水源池として利用されていました。
2
nao @parasite2006 2012年7月31日
一方チェルノブイリ原発周辺からベラルーシ領内に向かって流れ出す川はなく、逆にベラルーシ領内ではドニエプル川の支流が北から南または西から東に流れて最終的に問題のダム湖に注いでいます(IAEAの英文事故報告書2006年版http://bit.ly/gYUlqu のp.25-26のカラーの地図)。
2
nao @parasite2006 2012年7月31日
おや、グリーンピースのデータでないと信用できないというコメントを上の方で見かけたような気がしたのに、いつの間にか見当たらなくなっていますね。
17
おいちゃん @semispatha 2012年7月31日
駆け込み出産とかしない限りは出産時に問題の発見てあまりないからなぁ。痛み止めとか喫煙、アルコールで奇形の率上がるから、そっちの問題かも。
2
nao @parasite2006 2012年7月31日
@ikutana 個人的には@olfey0506 さんの『日本が高いのは「ほかの理由で死ににくくなった」という構図が強いだろうね』に一票です。タジキスタンのこどもの死因分布(http://bit.ly/M01Xrj p.1、死亡率の変化グラフのすぐ左)なんぞを見れば改めてその感が強い。
4
らぃりる-A列車switch版に期待中 @Liriru 2012年7月31日
semispatha 最近は自然出産思想に染まった挙句、自宅出産を敢行して障害発生なケースもあるとかなんとか。帝王切開できない施設での出産での緊急搬送とか。 まあ、この話とは関係ないですが。
4
Merc @Mercivb 2012年7月31日
チェルノブイリという破局的な原発事故が霞んでしまうほど、経済状態が乳児死亡率から平均寿命まで影響を及ぼすということを押さえておかないといけないですね。日本にも50年前に戻れとかさらに狂った人では江戸時代、いや自然に帰れとか言う人が居るけど、その当時の乳児死亡率は今の10倍なんてレベルでは無く、子供を守れどころか子供の半分は死ねと言ってるに等しいという…
54
放射線の事実 @Radiation_facts 2012年7月31日
ベラルーシには基準値を超えた鉛が飛散していた。「チェルノブイリ事故後の母乳中放射能と鉛の濃度」http://t.co/wgMr8gGQ 福島と大きく異なる点。その後、放射能対策ばかりに目を奪われ鉛汚染対策を行った形跡がない。何か発生しても不思議ではない。
6
おいちゃん @semispatha 2012年7月31日
Liriru その辺りは産婦人科での定期健診で多少は回避できるんですが、共働きで休みが取れないとか、後で返ってくるけど診察料が高いとかで行かない人がいるのがどうにも…
2
A Place In The Sun @aplacein 2012年7月31日
そこまでして信じたい理由が知りたいけどなぁ〜是が非でも被曝が原因での被害を強調したいとしか思えない…
2
れもんた @montagekijyo 2012年7月31日
上杉隆氏によればベラルーシでは若い母親が汚染された母乳を子供に飲ませた若い母親が数年後子供が発病し罪悪感からみんな自殺してしまったので自殺率世界一になったそうです。福島でも同じことが起こるそうです。
10
keisuhase @keisu 2012年7月31日
これ見るとチェルノブイリへのかけはしとかいってる輩はホント何なのだろうな?と。データまともに検証しないで勝手に橋掛けるなよとw。パンダジェフスキーの言ってることだけ金科玉条の如く盲信して。ヤブ医者どこの国行ってもいるなあ、ぐらいのもんでしょ。
9
千葉どんぐり@休眠中 @chiba_donguri 2012年7月31日
montagekijyo いくら上杉さんでも、それはひどい。これから福島の子どもは、事故前と同じように病気なっても、「避難しなかったお前の親が悪い。罪悪感を感じないのか。チェルノの親はそれでみんな自殺したんだぞ。」と言われるのでしょうか。ソースのない情報を元に、患者と家族に理不尽な自己責任論を押しつけているようなものですね。
13
taka(維新は要らない) @smoketree1 2012年7月31日
2003年の統計では、ベラルーシの自殺は男性の方が圧倒的に多いようですね。 http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2772.html
5
千葉どんぐり@休眠中 @chiba_donguri 2012年7月31日
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2770.html 2011年段階のデータでは、「ロシア・リトアニア  旧ソ連に属する両国では男性の自殺率が女性の約6倍と高く、特に45~54歳の自殺率が高い。体制移行に伴うストレス増大の影響からか、男性の自殺の原因はアルコールが筆頭にあげられている。」とあります。
2
taka.iwata @taka_x_taka 2012年7月31日
「チェルノブイリの被災者」を連投ツイートしている #カーソンさん に是非このまとめを見てもらいたい。
1
れもんた @montagekijyo 2012年7月31日
chiba_donguri 5年後10年後の福島の子供たちの首にはフクシマネックレスができるそうです。    http://bit.ly/NGa3GR 彼のデマはただのデマではなく卑劣な精神的暴力だと思います。
18
ekiko @ekiko3 2012年7月31日
montagekijyo 彼の言うベラルーシや福島は現実の地球上に存在していない気がしますが。
10
頭文字爺 @initial_g3 2012年7月31日
平均寿命や5歳未満時の死亡率等のグラフは、Googleでも見る事ができますよ。多機能かつ軽いのでお勧め。サンプル→平均寿命(http://goo.gl/nYLCS) 5歳未満時の死亡率(http://goo.gl/O2LG6) 英語版でしか閲覧できないデータもあるので、英語力に自信のある方はそちらもどうぞ。
3
頭文字爺 @initial_g3 2012年8月1日
そもそも原発の危険を訴えてる方々の示す資料を見ても、放射脳な方々が言うほど被害者は多くないという事実。例えばこの記事 http://bit.ly/OyGVku にある甲状腺ガンのグラフが出てますが、計算してみると発症確率は0.01%/年未満。単純計算で100歳まで生きても1%の確率。
10
頭文字爺 @initial_g3 2012年8月1日
あと原発の危険を訴えるデータって、大抵「死亡率」ではなく「ガン発症率」なんすよね。「死亡率の高さ」を裏付けるようなデータが殆どないのに、人殺し呼ばわりは流石に無いんじゃないかと。
6
星五98体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2012年8月1日
原発が危険とか言ってた奴コメント消して逃げやがったwwww
5
ClinicalGeneticist @ClinGeneticist 2012年8月1日
感染症と栄養不良が激減した今、先天異常が5歳以下の子どもの死因の大多数であることは先進諸国で共通です。また、広島、長崎、チェルノブイリを見ても遺伝的な負荷はかかりません。この意味で絵本「みえないばくだん」はトンデモ本だと思います。
9
村松まやの @SUiCa41 2012年8月1日
これを見るといたずらに不安を煽る上杉やタンポポ野郎こと #カーソルさん の主張がいかにいい加減かよーく判るわな。
9
mnnkanjinnno @mnnkanjinnno 2012年8月1日
「福島の子供たちの首にはフクシマネックレス」チェルノブイリは外科医がヘタクソだったからネックレスになったのであって、日本でそういうことはないかと。甲状腺手術する人って珍しい訳じゃないけど、実際、見た事無いよね。
7
neologcutter @neologcuter 2012年8月1日
大体、自然に生まれてくる以上、形が整ってないのは当たり前。人間もその埒外ではない。
7
ミニーさん (๑╹ω╹ ) @minnie_moo 2012年8月2日
ベラルーシでは元々整ってなかった医療が、注目されたことで行き渡ったということでしょ?一方、移住では医療が保証されない。被曝なんて問題になる程じゃないってこと。
3
誤ロン @dara2goron 2012年8月2日
「私は(日本人が)誰も行った事の無い所で沢山の真実を見てきた」と主張する人の内容はよくよく吟味してみないといかんですね。
4
故郷求めて @furusatochan 2012年8月2日
「死亡率の問題ではない」とか言い出す奴がやっぱりいて笑えた。
1
Pascal @cxj00012 2012年8月2日
先天的奇形ではその形成過程、つまり胎児のときに母親の自然放射能(K40やC14等)による内部被曝によって生じたものでしょう。細胞分裂の盛んな胎児にとって母親による内部被曝は放射能は低レベルでもその影響は大きく、低率ながら、ある一定のレベルで奇形児が生まれる事は避けられないと思う。
1
Pascal @cxj00012 2012年8月2日
人間は放射能によるDNAの障害をたちどころに修復する能力を細胞レベルで「もっている。」すなわち先天的対放射線防御機構をもっているということ。でなければもっと高率で奇形児が生まれてくる恐れがあります。
1
Pascal @cxj00012 2012年8月2日
世間の風潮として、放射線に対するリスクは大人と比べて、数倍、乳幼児の方が高いと言われているが、反対に胎児や乳幼児の方が大人より放射線障害に対する修復能力は高いと思っている。高年齢になるにつれて、ガンを発病する事が多くなるのはその証左です。
1
ジョエーウ @joejoeu 2012年8月2日
宗教コメント読み損なったっぽい
0
みこまま @mikomiko3110 2012年8月3日
どっかのライオンさんはこのマトメをいつもの大嘘とか言ってるし。。。
4
Ile Longue 【原発即ゼロ】 @Ilelongue 2012年8月4日
カナダの5歳以下死亡における先天性奇形を原因比率は23%。日本は何か別の原因で高い? これはすべての国のデータを見てみる必要がありそう。http://www.who.int/gho/countries/can.pdf
0
akimi_o @名古屋 @akimi_o 2012年8月4日
Ilelongue 日本は新生児・乳児死亡率がカナダに比べて半分程度です http://memorva.jp/ranking/unfpa/who_2012_neonatal_infant_mortality_rate.php 。先天性異常で産まれても生きられるチャンスがそれだけ多いのではないでしょうか。
4
お助けマン虎太郎 @spa_inquisition 2012年8月4日
montagekijyo 悪質なデマには警察が動くそうだから、この際全員しょっ引いて貰うのが一番良いのかもね。
5
お助けマン虎太郎 @spa_inquisition 2012年8月4日
もうそうしないとデマは終息しないのかもしれない。良識というか教育というか諸々が、メディアという権力、警察という公権力には及ばない、という事を示してしまうから、それだけは起きて欲しくない、というのが本音だがね。
4
ながし @Pnagashi 2012年8月6日
奇形に関して一言。発生学、生理学、生化学を学ぶと、これだけ精緻なシステムが、わずか10か月で過ちなく適材適所に配置され、機能すること自体が奇跡的とも思えてくるんだよ。むしろ、何の異常もなく発生するほうが異常ってくらい。
4
suneomayuge @suneomayuge 2012年8月8日
@norioriorio これ、UNICEF・WHO主導のグラフ http://www.childmortality.org/index.php?r=site/graph&ID=BLR_Belarus 右肩さがりだったのが、1988年~1995年にかけて踊り場 @amneris84 @buvery
0
照ZO(厨2助詞) @terzoterzo 2012年9月14日
“日本の5歳児以下の死亡率の原因、第一位も先天性奇形で40%。これはベラルーシより高い。もともと小児の死亡の主原因は奇形ということ。出典:WHO http://t.co/ZYj4LVoF http://t.co/vThbdJtT ”←コレが全てを物語りますな。
2