宮崎で福島を考えた。

宮崎で6日間のちょっと短いバケーション。
HayakawaYukio 7904view 6コメント
38
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • ヤマダサトシ @yamasato777 2012-08-01 14:19:02
    結局、「福島や郡山に住んだら死ぬ(可能性がある)」というリスク認識の人と、「線量は高いが他のリスクとの兼ね合いを考えると、避難するほどではない」というリスク認識の人の間で、一致した対策を見出そうとするのが無理なんだよなぁ。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012-08-01 14:54:48
    生き死にの問題だけじゃないよ。経済的価値の評価がからんでるからこうまで泥沼になるんだと思う。結婚「差別」の問題もある。社会まるごと大問題の中にはまりこんだ。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012-08-01 14:56:49
    そんな、未曾有の困難のなか、譲ってならないのは事実の共有だと思うのだが、これができてない。まったくできてない。デモの人数が20万だとか吹聴してるのが認められる社会では、事実の共有なんて夢のまた夢。なげかわしい。
  • 田村淳彦 @AtsuTam 2012-08-01 23:42:59
    「事実」と「願望」とを、きちんと区別して、それぞれ明確に把握する。これをきちんとやらなかったから、安全神話が生まれて原発事故がおき、安全が確保できてないのに再稼動しちゃった。 それに反対するひとたちも、おなじ過ちをしてたら、社会が変わるわけがない。
  • 田村淳彦 @AtsuTam 2012-08-01 23:54:26
    都合が良かろうが悪かろうが、「事実」をなるべく正確に把握し語り合う。 空気や雰囲気がどうだろうが、自分の「願望」をありのまま見つめ語り合う。 そのうえで、どうし合わせていくか各々が決め、動く。 さすれば原発事故はおきなかった。

カテゴリーからまとめを探す

「社会問題」に関連するカテゴリー