2012年8月2日

官邸前抗議は民主主義生成の場か、「金曜日の独裁」か

毎週金曜日の官邸前行動および首都圏反原発連合に対する北守(@hokusyu82 )氏による、2012/8/2時点での評価および懸念をメモ的にまとめてあります。 なお、まとめた者の私見としては、このような懸念どおりの結実になるかどうかは今後の私たち次第であり、けっして金曜の官邸前行動に参加することを妨げる意図はありません。参加者がどう関わるか、参加できない人/参加しない人/見守る人、がどう評価し、意味付けし、他の行動に活かしていくかによって、この行動の意味は大きく変わっていく可能性があると考えています。
71
北守 @hokusyu82

非常にまずい事態になっている。

2012-08-02 04:03:49
北守 @hokusyu82

ある特定のテーマについてのある行動に集まった群衆の数というのは、当然ながらそのテーマについて、その行動の主催の代表性を正統づけるものではない。たとえば××大統領候補の集会に×万人集まったということとは性質が違う。

2012-08-02 04:05:53
北守 @hokusyu82

ところが、反原連は官邸前の20万という(神話的)数字を背景に、その声を「代表」する者として首相官邸に乗り込む。少なくとも政治的にはそうみなされるだろう。

2012-08-02 04:07:27
北守 @hokusyu82

もちろん、官邸前の(実際の数字では)数万人が、かれらの「代表」性を事実として承認したことは一度も無い。というか、官邸前は「代表」を選出せしめる場であったことは一度も無い。ひとびとは分断されており、合意形成のために官邸前に集うことすらできない。

2012-08-02 04:10:46
北守 @hokusyu82

官邸前は、民主的決定のためのフォーラム(広場)ではない。

2012-08-02 04:11:46
北守 @hokusyu82

つまり、反原連は官邸前デモの参加者および支持者によって「選出された」ことを、「代表」性の根拠にすることはできない、では、かれらを「代表」として正統づけるものは、いったい何なのだろうか。

2012-08-02 04:20:28
北守 @hokusyu82

官邸前運動の大きな特徴は、しばしば指摘されているように、その抗議形態が極めて統制され、フォルム化されているということである。警察と主催者と参加者が一体となり、あたかも典礼のようになっている。偶発性の契機はあらかじめ摘み取られている。

2012-08-02 04:34:41
北守 @hokusyu82

そのような官邸前行動のフォルムを「代表」しているのが反原連なのである。これは、カール・シュミットが「上からの代表」と呼んだものに等しい。言いかえれば、反原連はシュミット的なルソー解釈における「一般意志」を代表しているといってもいい。

2012-08-02 04:37:52
北守 @hokusyu82

ルソーは「一般意志」を「共通善(common good)」とほぼ同じ意味で用いている。ここでいう「共通善」は「共通の利害」のことではなく、差異の集合を通してあらわれるある「摂理」についてのことである。そのような「摂理」=「一般意志」は人格的に「代表」されうるのである。

2012-08-02 04:45:47
北守 @hokusyu82

「反原連」は、官邸前行動というフォルムにおいて、反原発派の「一般意志」を人格的に「代表」している。重要なのはフォルムにおいて「代表」するということなので、その選出方法は問われない。それは「拍手と喝采」でもかまわないのである。

2012-08-02 04:49:18
北守 @hokusyu82

これは、シュミットが民主主義と両立するとのべた独裁の形態である。

2012-08-02 04:51:56
北守 @hokusyu82

官邸前行動は―少なくともその人数が数千を超え始めてからずっと、このようなヒエラルキーを形成する場となってきた。そして、議員との面談・首相との面談という事態になってついに、主催者=反原連が、ヴィルクリッヒなかたちで、再現前したのである。

2012-08-02 04:55:45
北守 @hokusyu82

あらゆるファシズムがそうであるように、官邸前行動も一見、民主的な色彩を伴ったものとして現れているようにみえる、しかしそこにあるのは、あらゆる民主主義的なプロセスを廃棄した、反原連による統治にほかならない。

2012-08-02 05:01:48
北守 @hokusyu82

官邸前の一般意志を「代表」する反原連は、言い換えれば、主権を「代表」してもいるのである。そうなると官邸前の人民は主権者でなければいけない。このため、官邸前行動は国民的な同質性を前提としたものとなる。主権を脅かす偶発性の契機たる異質性は排除される。

2012-08-02 05:07:05
北守 @hokusyu82

そしてその主権が立ち上がる契機を支えているのは「例外状態」(再稼動!原発事故!委員会人事!)という意識である。

2012-08-02 05:09:49
北守 @hokusyu82

われわれが見ているのは市民運動の成熟ではなく、「危機」において主権的共同体が立ち上がる瞬間であって、それは民主主義の敗北であろう。野田首相との会談がどのように転ぶかはわからないが、いずれにせよこの運動が続く限り、良き展望が開けることはないだろう。(おわり)

2012-08-02 05:15:24

コメント

sakai @SkiMario 2012年8月2日
総理に合わせようとして動いた議員がいるってだけじゃないかな。その議員さん達が代表を決めたといってもいいかもしれない。(代表していくのかどうかは知らないけど)
0
neologcutter @neologcuter 2012年8月2日
デモで騒げば総理に会える、という先例は要らないってーの。人治主義でも目指してるのか?
16
各務原 夕@自動翻訳人形サービス @nekoguruma 2012年8月2日
デモの主催であれ参加者であれ、国民に選ばれてその場にいるなんて奴はいないんだけど。あいつら、何を勘違いしてるんだろう?
10
やらかど@やらか堂 @yarakado 2012年8月2日
「代表」の選出プロセスやその後の過程で内ゲバが火を噴きそうですのう
6
此道 遊@峠を逝く? @konomiti 2012年8月2日
会うも何も「正規の手順を踏んでない輩の集団と話し合う必要ない」。むしろ道交法・破防法あたり適用して排除して正規の手順を踏ませるべきだ
5
子ぬこ @konukopet 2012年8月2日
ノイジーマイノリティだけが得をする世界が近いとかやだなぁ…
15
せい@草冠の姫 @tarotaro2007 2012年8月2日
大声で騒いだ側の主張が通るって、民主主義の崩壊じゃないか
12
いんこぐにぃと[シニカル楽観主義] @IncogNeat 2012年8月2日
とりあえず騒いでごねて要求を通す、みたいなこれって、要するに駄々っ子とかヤのつく職業の方々の手法と同じって事ですよね
4
xtreme @kekeke7 2012年8月2日
なんでも良いけどとりあえず、道交法違反やら都内の一等地を不法占拠するテント村とか観てると単なる低能暴徒のお祭り騒ぎにしか見えないよねw
3
きのこ・オブ・ケンモメン @kinoko2002_ 2012年8月2日
コメント欄に湧いてるバカウヨどもの勘違いぶりが痛ましい。何の話をしているのか全く理解できてないのはあきらか。
2
たさか(隣人部員) @ktasaka 2012年8月2日
わたし、あのデモのニュースを見るたびに「選挙で投票したことのあるもののみが石を投げよ」って思うの。すると、3分の1くらい減ると思うの(ぉぃ
1
ケイ @qquq3gf9k 2012年8月2日
意見の集約も出来ないまま国家と交渉しようとする無謀さには驚愕する。 デモは認めるがそれで国家の方針に口を出すのはお門違い。選挙行け、選挙に。
4
せい@草冠の姫 @tarotaro2007 2012年8月2日
kinoko2002_ どんな高尚なお話だと、正規の手順も踏まずに済むんですか〜?
5
たわし @penguaholic 2012年8月2日
素朴な疑問。(主催者発表の規模を鵜呑みにすれば)反原発政党を作って立候補すればそこそこの数の当選者を出せるのではと思うのだが、なぜデモばかりで実際に政治にコミットしないの?
6
高村武義 #WalkAway @tk_takamura 2012年8月3日
何事もイベントにしろ何にせよ主催が責任者たる代表となるのは世の常。官邸前デモも主催が参加を呼びかけて始まった経緯を見れば、そうなるのは必然でしょう。その意味では民主主義うんぬんはいささかズレていると思います。しかし官邸前デモは安保反対運動以来の歴史に残る大規模デモとなったがために、政治へのコミットが避けられない展開となりました。ここからの舵取りは難しく、反原発運動が民主的なプロセスを経て政治的な勢力となりうるか、独善に走って尻つぼみになるかまさに分水嶺でしょう。
1
NiKe @fnord_jp 2012年8月4日
hokusyusさんの認識は違うんでしょうが、そもそもの原発事故は別として、再稼動も委員会人事も実のところ「例外状態」や「危機」ではないと思います。ありもしない「危機」を自ら求めているのだとすると、状況はここで言われている以上にイビツなものであるような。
1
神條遼@Charge-on! Access-rock! Fighter-change! @kamijo_haruka 2012年8月4日
何だかんだと言葉を飾り、いくら美辞麗句で意味付けしてしても、やってる事は『ノイジー・マイノリティの賛美であり『間接民主主義の否定』なんだがな。
11
NiKe @fnord_jp 2012年8月4日
デモそのものを否定するのだとしたら、それはバカげています。
3
さたびー@ちえりすと @satavy 2012年8月4日
個人的にはデモって自分の意見を世間に表明して賛同者を増やすことを目的とした行為だと思うんだけど、意見を表明すること自体が目的化して、賛同者を増やすどころか世間から眉をひそめられかねない事になりかけてるのが、今の反原発デモの姿だと思う。
2
深̤͓海̤͓魚̤͓ @silly_fish 2012年8月4日
えーと、トゥギャッターのコメント欄ってのはいつから、まとめ本体を読まずに、内容と関係ないことを書き込む場になったんでしたっけ。
1
深̤͓海̤͓魚̤͓ @silly_fish 2012年8月4日
それともまさか本気で、ここに書いてあるのが「デモで政治を左右するのは声の大きい奴の言い分が通っちゃうからよくない、選挙で意思を示すのこそが民主主義」みたいな話に見えてるんですか?すごいね!
0
名無し岩手県民(手を洗おう)(飲み会・カラオケ・合唱を止めよう) @iwatekenmin01 2012年8月4日
>官邸前の一般意志を「代表」する反原連 世論調査だと再稼動賛成反対で拮抗か賛成が少し有利なので官邸前の連中は一般意思など代表していない。
1
名無し岩手県民(手を洗おう)(飲み会・カラオケ・合唱を止めよう) @iwatekenmin01 2012年8月4日
ああそもそも首相に会うわ無いで内ゲバまがいのことやっているのであそこにいる連中に一般意思など有るのかと疑問だね。
1
m @moriyatomo 2012年8月4日
会うなら代々木公園で反原発集会を開催した人たちだろう。官邸前集会とは違って道路を不法に占拠したりはしていないので、正当性は代々木公園の方に認めたい。声の大きい違法な集会を優先するのはおかしい。
1
神條遼@Charge-on! Access-rock! Fighter-change! @kamijo_haruka 2012年8月4日
デモを批難してんじゃねぇよ。デモだけなら好きにやんなよ。その声が『相手に届くか解らない』し、相手が『その声を聞くかも解らない』けどな。だけどな。デモによる『数の圧力』で、正規の手段すっ飛ばして『直接に首相に言を伝える』ってな『間接性民主主義や近代法治原則の否定行動』については批難されて当然だ。ガキの我儘で『俺の話を聞け!いいから聞け!』って押し付けてるって、なんて阿呆?
6
梅ごましお @umegomashio 2012年8月5日
こんなの、民主主義じゃねーじゃん。
0
国井・久一ほぼO型です。 @kyuuiti 2012年8月5日
言葉遊びで「反原発にあらずんば民意にあらず」って言ってるようなもんですねw 自分こそファシスト的だっていつになったら気がつくんでしょwこのお花畑はw
0
NiKe @fnord_jp 2012年8月5日
デモで面会を求めるってのは陳情するのと大して変わらんと思いますが。首相が会う義理は確かにないのだが、応じて会うことが禁じられているってわけでもないし。首相がその結果に拘束される理由はないし、だから間接民主制の否定でもなんでもない。
0
NiKe @fnord_jp 2012年8月5日
まあこのへんはまとめの本筋とは全然別のことでしたね。
0
神條遼@Charge-on! Access-rock! Fighter-change! @kamijo_haruka 2012年8月5日
fnord_jp いやいやいや。手法が全く違うでしょ。デモで声挙げて面会求める行動の何処に、民主的な公正手続きがあんのよ?何言ってんの??
1
Pochipress @pochipress 2012年8月7日
シュミットとルソーを持ち出す前までは(そう思う)。
0
どどど @darkboysandmen 2012年8月7日
反原連はいわばコンサートの会場係。コンサートしているのは人々。会場係が首相に会って「俺たちたいしたもんだな」「偉くなったな」「どうしてみんな褒めてくれないの?」と思うのは勝手だが。結局は会場係なのだ。首相が政治利用できると踏んだので会うだけだ。
1
Pochipress @pochipress 2012年8月7日
年越し派遣村みたいなものかと思っていたよ。
0
直立演人 @royterek 2012年8月8日
なんらかの現象に内在するリスクを指摘することと、そうしたリスクがすでに現実化したと指摘することの間には、何重もの開きがある。リスク自体についてはいくら警戒し過ぎてもし過ぎることはないが、リスクの存在をその現実化にすりかえるレトリックについても、いくら警戒してもし過ぎることはない。
0
Rainmaker @Desertrainmaker 2012年10月8日
北守(@hokusyu82 )氏の一連のツイートは、「民主主義とは、誰が、何を、代表するのか。討議とは何か」を考える上で極めて重要。原発問題はシングルイシューか、差別問題を含んだマルチイシューなのかも含めて。
0