小鳥猊下の『ダークナイト・ライジング』評

小鳥猊下さんの『ダークナイト・ライジング』評が面白かったので、まとめました。
3
小鳥猊下 @kotorigeika

ダークナイト・ライジング(ライジズ)見てきた。この感情が薄まらないうちに、文字を残します。長文注意。

2012-08-05 13:23:28
小鳥猊下 @kotorigeika

ダークナイト・ライジング(ライジズ):あのダークナイトの続編を制作しろなんて、神と子と聖霊に由来するのだろうが、アメ公どものトリロジー好きは常軌を逸している。

2012-08-05 13:24:23
小鳥猊下 @kotorigeika

結論を先に言うならば、本作はバットマン・ビギンズの続編であり、ゆえにクリストファー・ノーランのバットマンはトリロジーとして成立していない。ダークナイトは一個の俳優が成立させた奇跡のイレギュラーだったことを、ある種の喪失とともに実感させられた。

2012-08-05 13:25:11
小鳥猊下 @kotorigeika

ダークナイト、インセプションときて、ノーランが大監督みたいな扱いをされることに違和感を覚える一人だが、氏の本質はメメントのような、いかにもフィクション然とした過剰演出だと思う。バットマン・ビギンズと本作こそがノーラン監督の地力というか、地金なのではないか。

2012-08-05 13:26:25
小鳥猊下 @kotorigeika

前作にはフィクションが現実を侵食するような凄みがあったが、本作には虚構と現実を分ける一線が明確に存在し、それを虚構の側へ逸脱するシーンが頻出するため、作りごと感がひどい。

2012-08-05 13:27:17
小鳥猊下 @kotorigeika

そして、前作から意図せず紐付いてしまった「社会派監督」の面目を躍如するために、世相の反映として登場させた原子炉は、狂言回しとして機能するだけの、極めて皮相的なギミックに留まっている。諸君は本邦の悲惨をアメ公どもにエンターテイメント化される侮辱に憤りを覚えなくてはならない。

2012-08-05 13:29:08
小鳥猊下 @kotorigeika

メルトダウンの時期が不確かだった原子炉の爆発時期をいつのまにか敵味方の双方が分単位で把握していたり、制御を失って不安定なはずの原子炉へバンバンミサイルを撃ち込んでみたり、半径10kmを焦土と化すはずの原爆を1分余りで市街地に影響がないほど遠い沖合へ運んでみせたり――

2012-08-05 13:30:14
小鳥猊下 @kotorigeika

物語の後半へ進むほどにご都合主義が満載で、細かい綻びをいちいち指摘しだすと本当にきりがない。

2012-08-05 13:30:49
小鳥猊下 @kotorigeika

あと、世紀末救世主の義兄そっくりの悪役は、致命的なまでに魅力を欠いている。前作の悪役はトラウマによらない行動原理を持ち、より強い暴力では滅することのできない、世に偏在する悪と不条理のメタファーであった。

2012-08-05 13:31:30
小鳥猊下 @kotorigeika

比して今作はと言えば、その行動原理は幼少期の体験に起因したわかりやすいもので、より強い暴力さえあれば打倒することのできる存在である。ゆえに、どれほど主人公を取り巻く状況が悪化しても、少しも怖くない。完結編ゆえの予定調和が主人公を守ってくれるだろうと楽観さえできる。

2012-08-05 13:32:23
小鳥猊下 @kotorigeika

加えて構成を刈り込めてないから、三時間近くもあるのにひどく駆け足の印象を与える。

2012-08-05 13:32:58
小鳥猊下 @kotorigeika

精神が肉体を支配するみたいなアメさんの大好きなペラい東洋思想とか、ビルに浮かぶコウモリマークを見て悪役が「不可能だ!」と叫ぶみたいな負けフラグとか、「あなたの罪は私を愛したこと」みたいな三文芝居とかを、あのダークナイトの続編として見せられるとは夢にも思わなかった。

2012-08-05 13:33:28
小鳥猊下 @kotorigeika

前作はバットマン世界を借りながら、現代の抱える問題の本質を描ききったが、今作は現代の抱える問題を、もっと言えば苦しみを表層的に利用して、バットマン世界の設定をトリロジー内へ収めることに最後の最後まで窮々とするばかりである。

2012-08-05 13:34:42
小鳥猊下 @kotorigeika

ダークナイトは、クリストファー・ノーランとヒース・レジャーの才能を超越的な何がか己を代弁するために依り代にしたとさえ思える、人智を越えた傑作だった。その完全さを前に、私は一言も与えることができない。

2012-08-05 13:35:39
小鳥猊下 @kotorigeika

ひるがえってダークナイト・ライジングは、前作を上回る点はそれこそ火薬の量ぐらいで、貧困にあえぐ誰か、理不尽の暴力に苦しむ誰か、飢えて正に死にいく誰かにとってまったく意味を持てない、アメコミ作品の単なる実写化に留まる凡作である。

2012-08-05 13:37:35
小鳥猊下 @kotorigeika

しかしながら我が非才は、作り続けることで超越的な何かへ接続する瞬間を持つことのできたクリストファー・ノーランを羨むばかりである。

2012-08-05 13:38:14
小鳥猊下 @kotorigeika

長文失礼した。ではまたいつものような、犬のようなドラクエ10プレイヤーに戻るとしよう。

2012-08-05 13:39:07

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?