ゲームデザイナーの適性について

ゲームデザイナーの適性について、のツイートをまとめました。その後、補足記事を描きました。こちら。 http://togetter.com/li/351925  ついでに、以前他の方にまとめて頂いたエースコンバット04に関するツイートまとめはこちら。「一柳宏之氏のエースコンバット04開発当時の想い」  http://togetter.com/li/347999
ゲームデザイナー ゲーム 企画
robin01jp 32943view 12コメント
101
ログインして広告を非表示にする
  • ROBIN @robin01jp 2012-08-05 16:05:41
    先日のAC04開発時の思いへの感想や反響を受けて、自分がゲーム開発において得た知識やコツなども役立つと思って、連続ツイートをします。お目ざわりの方は一旦フォローを切るかミュート機能などでご対応いただけると助かります。(続く) #ゲームデザイナー
  • ROBIN @robin01jp 2012-08-05 16:06:01
    【1】4GamersNewsさんのこちらの記事を読んでとても共感しました。 http://t.co/mY07FINd なので、今回は「ゲームデザイナー」という職種とその適正について思うところをツイートします。(続く) #ゲームデザイナー
  • ROBIN @robin01jp 2012-08-05 16:06:22
    【2】具体的には、現在ゲームデザイナーを志している人がその適正を持っているかどうかという話です。ゲームデザイナーという職種はとかく「自分にもできそう」と思われがちですが、なってから適正が無いとわかるとツブしが効かず悲惨な末路になります。(続く) #ゲームデザイナー
  • ROBIN @robin01jp 2012-08-05 16:06:37
    【3】ここで言うゲームデザイナーとは、名目上の職種に限らず、ゲーム性の部分でアイデアを考案し、練り上げ、面白いものに形成することを担ったスタッフと定義します。また。製品として利益を上げる物にする手法に関する話ではなく、その手前の段階の話です。(続く) #ゲームデザイナー
  • ROBIN @robin01jp 2012-08-05 16:06:50
    【4】自分の認識として、ゲームデザイナーになる必須条件は2つあります。「1.自発的に創作活動をする」「2.面白さの分析を自然におこなう」 以上の2つの性質を生まれながらに自然に持っていることがベストです。(続く) #ゲームデザイナー
  • ROBIN @robin01jp 2012-08-05 16:07:07
    【5】1.自発的に創作活動をする/そもそも、自ら積極的に創作活動をする性質が無い人はクリエイターに向いていません。課題や義務の創作活動の息抜きに自主的に別の創作を行うくらいの性質が必要です。この段階での創作活動は、ゲームを作ることに限りません。(続く) #ゲームデザイナー
  • ROBIN @robin01jp 2012-08-05 16:07:25
    【6】それも人生で2,3回程度ではなく、ヒマさえあればアイデアを出し、試行錯誤をし、工夫をして何かを作ることを「楽しみ」、それを誰に言われるまでも無く「自発的」にに行う人でなければ勤まらないと個人的には考えています。(続く) #ゲームデザイナー
  • ROBIN @robin01jp 2012-08-05 16:07:47
    【7】2.面白さの分析を自然におこなう/次に必要な条件が、映画や漫画やスポーツやゲームなどで、自分が体験した「ポジティブな感情変化(楽しさや快感など)」「なぜそのような気持ちが発生したのか」と分析することを自然に行う事です。(続く) #ゲームデザイナー
  • ROBIN @robin01jp 2012-08-05 16:08:08
    【8】ここであえて「ポジティブな」と書いたのは、ネガティブな感情変化の分析は、困難から脱出するために誰しも行うからです。しかし普通の人は、楽しいことや嬉しいことは享受するのみでその理由を分析しようとはしません。する必要が無いからです。(続く) #ゲームデザイナー
  • ROBIN @robin01jp 2012-08-05 16:08:32
    【9】そこをあえて探求する「娯楽の研究者」としての資質があるかどうか、これが2つ目の必要条件です。「このゲームはここをこうすればよくなるのに」は誰でも思いますが「このゲームのここで楽しいと感じたのはなぜだ?」と思う人はごく稀です。(続く) #ゲームデザイナー
  • ROBIN @robin01jp 2012-08-05 16:08:54
    【10】面白さの分析というのは決して簡単なものではありません。「なぜ今楽しいと感じたのか→Aという理由だから」で終わらせてはいけません。「Aという理由だとなぜ楽しいのか?→Bという要素があるから→それはなぜか?→なぜ→なぜ……」深く深く掘り下げます。(続く) #ゲームデザイナー
  • ROBIN @robin01jp 2012-08-05 16:09:12
    【11】このように、自分自身をいじめるくらいの勢いで「なぜ?」「どうして?」を繰り返していき、もうこれ以上解き明かせない所に行き着いた時、初めて「応用が可能な意味のある分析」と言えます。(面白さの分析についてはまた後ほど)(続く) #ゲームデザイナー
  • ROBIN @robin01jp 2012-08-05 16:09:37
    【12】以上に述べた2つの適正は言い換えると、1は「山奥で延々とツボを作り続けている芸術家の精神」、2は「楽しさによる人の感情変化を分析する研究者の精神」です。ゲームデザイナーにはこの両方が備わっているべきだと思います。(続く) #ゲームデザイナー
  • ROBIN @robin01jp 2012-08-05 16:09:56
    【13】1は生来の資質の問題なので、当てはまらない場合ゲームデザイナーを諦めた方が良いです。冷たいかもしれませんが、一時の気の迷いで間違った道を進む方が後々不幸です。そしてゲームデザイナーという職種ではそのような不幸にみまわれる人が非常に多いです。(続く) #ゲームデザイナー
  • ROBIN @robin01jp 2012-08-05 16:10:17
    【14】2はかろうじて後から鍛えることができます。「宮本茂になりたい」と思ったあなた、なぜそう思ったのか分析してみてください。名前を宮本茂にしたら目的達成でしょうか?そうでないとしたらなぜ?「もうこれ以上掘り下げられない所」まで分析してみましょう。(続く) #ゲームデザイナー
  • ROBIN @robin01jp 2012-08-05 16:10:34
    【15】最後に注釈を。ここに書いたのはクリエイターとしてのゲームデザイナーの最低条件です。会社に入ったら当然他の能力を求められるしそれは職場によって様々ですが、最低限ゲームのアイデアが出せる人間にはなっておきましょう。(終わり) #ゲームデザイナー

コメント

  • 竹渕瑛一 @GRGSIBERIA 2012-08-05 16:35:15
    ゲームデザイナーにもいろんなデザイナーがいるんだろうな
  • keel @NORTHtheKEEL 2012-08-05 18:15:31
    1はクリエイターの必要条件だなあ。とは言え、後天的に身につけることも不可能じゃないと思う(なんとなくだけど)。あと、面白さの分析はエンターテイナーの必須能力で、演出家とかライターなどにも同じことが言えるような。「ゲームデザイナー」ではなくても欲しい素養。ゲームデザイナーにはルールの追求と把握、意味合い、効果など、ルールについての素養がほしい。アナログだろうがデジタルだろうが必要だし。
  • 企画屋@川村(最近ポエム控え気味) @yas_kawamura 2012-08-05 21:06:36
    「何故面白いと思ったのか?」と考えるから創作物に使えるかたちで答えが出なくなる。「私が感じたこの感情は、どういった構造、作用による物だったのか?」を深く洞察する方がいい(作り手に必要なのは答えでは無く、答えを具象化する方程式)。そして得た物は改良する。脳内に格納して発酵させる。
  • 川本幸作 @kaspart_j 2012-08-06 13:17:29
    何をもって「ゲームデザイナー」とするか。自分では「ゲームルールの作成」をゲームデザインと考えますが、そこに必要なのは「プレイヤーがどう楽しむか」をシミュレートし、それをゲームに落とし込む方法を持っていることかな。と。
  • 横弥真彦◆しばくり @1000decillion 2012-08-07 12:23:16
    内容には共感するところ大です。が、商業ゲーム開発の界隈ではまた別の価値基準がある気がしていて。つまり、現在のゲーム開発現場の大半では、ここに上がるような「ゲームデザイナー」像は実は求められていないんじゃないか、という。いま広く重宝されるのは「他者の創作や分析結果をうまいこと摘まんでパッチワークし手早く効率的に1本仕上げるような人材」になってる感があります。もちろん上に示された資質はソレをやるためにも有効ではあるでしょうけど。
  • ROBIN @robin01jp 2012-09-14 07:00:42
    yas_kawamuraさん:(作り手に必要なのは答えでは無く、答えを具象化する方程式)←これをできるようになるための前提として必要なこと、を「ゲームデザイナーを目指す人達の助けになるように」書いたつもりだったのですが、yas_kawamuraさんのおっしゃる「答えを具現化する方程式」を解説したら、きっと多くの人が興味を持って知りたがると思います。その内容をご自分でtogetterにまとめられてみてはいかがでしょうか?
  • ROBIN @robin01jp 2012-09-14 07:04:15
    kaspart_jさん:「何をもって「ゲームデザイナー」とするか」←とのことですが「ゲームデザイナー」という言葉自体かなり広義に捉えられてしまうものだと思います。なので、冒頭で「ここでは『ゲームデザイナー』をこういう意味で使うよ」と定義しました。ゲームデザイナーの別の視点での定義や「それをゲームに落とし込む方法」について具体的なお話をされたら、きっと多くの人が興味を示すと思います。ご自分でtogetterにまとめてみてはいかがでしょうか?
  • ROBIN @robin01jp 2012-09-14 07:09:08
    1000decillionさん:「他者の創作や分析結果をうまいこと摘まんでパッチワークし手早く効率的に1本仕上げるような人材」←なるほど。版権ものなどを扱う場合は旬を逃してはいけませんものね。そういうコツも、多くの人が知りたがっていることかもしれません。ご自分でtogetterにまとめて後悔してみてはいかがでしょうか?
  • ROBIN @robin01jp 2012-09-14 07:11:06
    1000decillionさん:「後悔」→「公開」でした。失礼しました。
  • 横弥真彦◆しばくり @1000decillion 2012-09-14 11:48:37
    robin01jpさん:いえいえ私などは、「そういう人材」ばかり求められがちな状況に嫌気が差して飛び出してきたクチなもので。そんなコツなぞ仮にあったとしても わざわざ書いて晒すなんて己が許してくれないでしょう(笑。
  • 川本幸作 @kaspart_j 2012-09-14 12:56:35
    robin01jp そうですね。ちと重めではありますが、ちょっとやってみますか。「ゲームデザイナー」という職種とその適正 からはちとズレる可能性はありそうですw
  • ROBIN @robin01jp 2012-09-14 13:12:24
    @kaspart_j 素晴らしいですね!自分でまとめを作成すると、意外と自分でも発見があって楽しいですよ。ズレるのなんて気にしちゃダメです。たくさんある情報の中の一つとして、自己責任で取捨選択するのは、読者のかたに任せましょう。なので、自分自身が「きっとこの記事を見て役立ててくれる人がいるだろう」と思えば、他人の記事の内容なんてどうでも良いと思うのです。まとめの完成がとても楽しみです!

カテゴリーからまとめを探す

「マンガ」に関連するカテゴリー