2012年8月9日

数字で見る仲良雀

「仲良雀は運ゲー」? 確かに運ゲーかもしれないけれど、色々なデータを出してみることで戦略の手助けになることもあるのでは……ということで始めてみました。不定期更新。 Togetterが改行に対応していないので少し見づらいですがご了承ください。
0
ルイージの孫 @Luimago

Ver2:総ペア数89/総牌数76=1.171 Ver3:総ペア数104/総牌数84=1.238 #数字で見る仲良雀

2012-08-09 18:48:38
ルイージの孫 @Luimago

Ver2数字牌:6+6+7+9+8+10+7=53、非数字牌23、数字/非数字=2.304 Ver3数字牌:6+7+8+10+9+11+8=59、非数字牌25、数字/非数字=2.36 #数字で見る仲良雀

2012-08-09 18:53:01
ルイージの孫 @Luimago

Ver3は基本的に細かい数字を吹っ飛ばす程度には運が絡んでると思うけど、それでも数字から何か探ってみるというのが目論みなので。 #数字で見る仲良雀

2012-08-09 19:12:16
ルイージの孫 @Luimago

鳥4とカラスの追加は昨年7月のVer2.8d、Ver3移行は昨年9月。あえて含めない形でいってみましょうか #数字で見る仲良雀

2012-08-09 19:26:10
ルイージの孫 @Luimago

Ver2:三枚役29(「カラス」除く)、四枚役12(「鳥」除く)、六枚役20(染め手・数字含む)、特殊役総数61/総牌数76=0.802 Ver3:三枚役37、四枚役16、六枚役23、特殊役総数76/総牌数84=0.904 #数字で見る仲良雀

2012-08-09 19:34:39
ルイージの孫 @Luimago

数字牌も総牌数に対する割合で。 Ver2:数字牌総数53/総牌数76=0.697 Ver3:数字牌総数59/総牌数84=0.702 #数字で見る仲良雀

2012-08-09 19:43:28
ルイージの孫 @Luimago

【ここまで】 総ペア数/総牌数 Ver2:1.171 Ver3:1.238 数字牌/総牌数 Ver2:0.697 Ver3:0.702 特殊役総数/総牌数 Ver2(鳥4・カラス導入前):0.802 Ver3:0.904 #数字で見る仲良雀

2012-08-09 19:44:45
ルイージの孫 @Luimago

基本となるペア、同ステのための数字牌、幅を広げる特殊役、いずれも牌の総数に対する比は増えました。殴り合いとか世紀末と表現される試合になる確率ももちろん上がっていますね。 #数字で見る仲良雀

2012-08-09 19:47:50
ルイージの孫 @Luimago

配牌の時点で聴牌している確率、とか出せれば面白いですが…それはそのまま出そうとするとエグい。 #数字で見る仲良雀

2012-08-09 19:56:34
ルイージの孫 @Luimago

ところで、このリサーチで出したい結論ってなんなんだ?(自分で始めておきながら) #数字で見る仲良雀

2012-08-09 20:05:21
ルイージの孫 @Luimago

Ver2と3を比較するだけなら、さっきまでで大体求められるものは求めた感がある。あとは現在の参考にできそうなものとか、ただの数字遊びとかになるか。 #数字で見る仲良雀

2012-08-09 20:08:12
ルイージの孫 @Luimago

「配牌の時点で同ステ×2の聴牌になっている確率」ぐらいは単純計算で可能か? #数字で見る仲良雀

2012-08-09 20:12:02
ルイージの孫 @Luimago

84枚の牌から無作為に5枚を選ぶ方法は84C5=406481544通り。数字(ステージ、ボス)は1〜7まであり、内訳は1ボス6枚2ボス7枚3ボス8枚4ボス10枚5ボス9枚6ボス11枚7ボス8枚である。 #数字で見る仲良雀

2013-01-20 21:19:55
ルイージの孫 @Luimago

1ボス3枚2ボス2枚」「1ボス3枚3ボス2枚」……「7ボス3枚6ボス2枚と、それぞれのボスが3+2の組になって出てくるパターンの数を計算すると、「配牌の時点で同ステ×2の聴牌になっている確率」がわかる。 #数字で見る仲良雀

2013-01-20 21:23:49
ルイージの孫 @Luimago

ひとつのステージ5枚を引いて聴牌になる場合を含めてもいいが、全体からするとパターン数は少ないので入れても入れなくてもあんまり変わらなさそう。 #数字で見る仲良雀

2013-01-20 21:25:06
ルイージの孫 @Luimago

例えば1ボスの場合、1ボス3枚2ボス2枚のパターンは6C3×7C2=420通り、1ボス3枚3ボス2枚のパターンは6C3×8C2=560通り…という計算をする。 #数字で見る仲良雀

2013-01-20 21:31:08
ルイージの孫 @Luimago

最も多いパターンは6ボス3枚4ボス2枚の場合で、11C3×10C2=7425通り。 #数字で見る仲良雀

2013-01-20 21:32:25
ルイージの孫 @Luimago

わざわざ書くほどのことではないが、1ボス5枚なら6C5=6通り。 #数字で見る仲良雀

2013-01-20 21:33:45
ルイージの孫 @Luimago

1ボス3枚による聴牌:4266通り 2ボス3枚による聴牌:7266通り 3ボス3枚による聴牌:11256通り 4ボス3枚による聴牌:22212通り 5ボス3枚による聴牌:16254通り 6ボス3枚による聴牌:29007通り 7ボス3枚による聴牌:11256通り #数字で見る仲良雀

2013-01-20 21:34:52
ルイージの孫 @Luimago

全て合計すれば101517通りなので、総数で割ると101517/406481544≒0.1498[%]となる。約0.15%、666局に1回ぐらい開幕同ステ聴牌が発生する。 #数字で見る仲良雀

2013-01-20 21:37:35
ルイージの孫 @Luimago

同ステは和了形のパターンの1つに過ぎない。大半を占めているであろうオールペアについての計算はかなり面倒になる誰かやってくれないかなー(他力本願) #数字で見る仲良雀

2012-08-09 22:25:27
ルイージの孫 @Luimago

オールペアについて。Ver3の総ペア数は104あり、ここから単純に3つのペアを選ぶ場合は104C3=182104通りだが、実際には独立した3つのペアを選ぶ必要があるのでこれより少なくなる。 #数字で見る仲良雀

2012-08-09 22:48:54
ルイージの孫 @Luimago

例:霊夢(ペア数9)-萃香(ペア数5)のペアを選んだ場合、残り2つのペアに霊夢萃香とのペアを使うことはできない。残りは霊夢-華扇萃香-勇儀などを除いた91の中から選ぶが、2つ目のペアに選んだ2キャラとのペアは3つ目のペアには使えない。 #数字で見る仲良雀

2012-08-09 22:58:14
ルイージの孫 @Luimago

3つのペア (A,B),(C,D),(E,F) の選び方の総数は、 104×{104-n(Aの関わるペア∪Bの関わるペア)}×{104-n(Aの関わるペア∪Bの関わるペア∪Cの関わるペア∪Dの関わるペア) となる。…なる? #数字で見る仲良雀

2012-08-09 23:06:27
残りを読む(21)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?