核燃料サイクル計画が破綻すると明るみに出る膨大なツケ

原発が生み出す膨大な使用済み核燃料について、日本では全く処理の目処が立っていない。しかも、使用済であるにも関わらず、核燃料サイクルがあるから「将来の燃料」になるという理由で、ゴミは「資産」として計上され、更に電力会社の利益を膨らませるのに一役買っているという構造。
震災 原発 レートベース 総括原価方式 使用済み核燃料 MOX
55
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
@geophysics @Masashi7369 一方で乾式貯蔵の全面採用は、サイクル事業の失敗を意味しますので、経産は今までの誤魔化しのツケを全て一挙に支払う責任を持ちます。これまで資産として計上してきたSFが負債に変わることを意味します。
浅学俊郎 @sengakut
サイクル事業の存在で、使用済核燃料を「資産」とするマジックが可能になっていたのですか?! 衝撃… RT @BB45_Colorado @geophysics @Masashi7369 乾式貯蔵の全面採用は、サイクル事業の失敗…これまで資産として計上してきたSFが負債に変わる…
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
@sengakut @geophysics @Masashi7369 その通りです。使用済み核燃料は、サイクル計画によって、新燃料となる建前ですので、資産として計上されています。とっくに破綻しているサイクル計画が止まらない理由の一つです。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
@sengakut @geophysics @Masashi7369 サイクル事業は、まず、準国産エネルギーとしてのPu抽出が目的ですが、転換比が精々0.5で、MA(マイナーアクチニド)が蓄積する軽水炉では駄目で、増殖非1.1のFBRで全商業炉を置換して初めて目標が成立します。
浅学俊郎 @sengakut
@BB45_Colorado @geophysics @Masashi7369 ご教示ありがとうございます。サイクル計画の本当の存在意義はこれだったのですね。恐るべき欺瞞です。確立されるアテもない技術を見込んで、本来負債となるべきゴミを資産だと計算しているとは。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
@sengakut @geophysics @Masashi7369 第二に、Pu抽出とMA専焼燃料によって、高レヴェル廃棄物を大幅に減らすことが見込まれていましたが。この技術は、前世紀中は群分離・消滅処理として期待されていましたが、数十年の事業の後に開発断念しています。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
@sengakut @geophysics @Masashi7369 オメガ計画はその群分離・消滅処理計画が形を変えたものですが、あくまで純粋科学としての基礎研究の段階です。ちなみにプルサーマルMOXの使用済み燃料は最悪で、再処理等、現状でどの国にも出来ません。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
@sengakut @geophysics @Masashi7369 第三が、前二項に付随しますが、バックエンド事業の時間的先送りです。付随して、原子炉立地県と青森県には、サイクル事業によりSF(使用済核燃料)は将来必ず運び出され、最終処分場も余所にするという確約があります。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
@sengakut @geophysics @Masashi7369 サイクル事業が破綻すると、まず、青森に持ち込んだSFと高レヴェル廃棄物は直ちに青森県から各県の原子力発電所に返送する事になり、殆どの原子力発電所がSF保管所が溢れて原子炉を運転できなくなります。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
@sengakut @geophysics @Masashi7369 同時に、これまで資産として計上していたSFは全て核廃棄物となりますので、電力会社の経営に大打撃となります。立地自治体の税収も大きく減じることになります。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
@sengakut @geophysics @Masashi7369 95年に文殊が深刻な事故を起こし、更に事故隠しをした時点でサイクル計画は破綻していたのですが、以後、余剰プルを採算度外視で処分する為のプルサーマルなど、ずっと誤魔化しが続いてきています。解決の目処は有りません。
浅学俊郎 @sengakut
@BB45_Colorado @geophysics @Masashi7369 なるほど、そういう背景があって以下のような発言が出てくるのですね。:核燃サイクル 使用済み核燃料 資産価値15兆円と試算(2012/04/03) http://t.co/YosRXBfS
浅学俊郎 @sengakut
@BB45_Colorado @geophysics @Masashi7369 以下の資料を見ると、使用済MOXについても、使用済ウラン燃料の再処理方法と大きな違いはなく、実績もあるかのように見えますが、何かトリックがあるのでしょうか? http://t.co/vjNRwOXh
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
@sengakut @geophysics @Masashi7369 MOXは、二酸化ウラン燃料と異なり、硝酸に難溶ですので、再処理できません。勿論、専用の再処理工程を開発して、別の再処理ラインを作れば話は変わりますが、日英仏とも、余剰プルに困っていますのであり得ないです。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
@sengakut @geophysics @Masashi7369 プルサーマルは、本来、FBRで燃やす予定のプルがFBR開発破綻によって消費できなくなり、核拡散防護上の理由から、ウラン燃料の少なくとも4倍という価格にもかかわらず軽水炉で燃やすという、終わりの無い一時凌ぎです。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
@sengakut @geophysics @Masashi7369 ご紹介された資料も、注意深くみると、使用済みMOXの行き先は書いていません。フランスで再処理する構想がありますが、余剰プルに困っているイギリスは絶対に乗りませんし、現政権は原子力開発に消極的です。
浅学俊郎 @sengakut
@BB45_Colorado @geophysics @Masashi7369 丁寧なご教示ありがとうございます。たしかに、処理をした筈の使用済み核燃料の行き先は書いてありません。当たり前の事ながら、最終的な処分先まで決めない限り、サイクルは終端しないのですね。
浅学俊郎 @sengakut
@BB45_Colorado @geophysics @Masashi7369 なるほど。 http://t.co/QvyuVexf の資料にも難溶性の問題指摘がありますが、まともに回答されてません。処理技術はあるとしてるのに処理方策は今後検討・・というのも詭弁に聞こえます。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
@sengakut @geophysics @Masashi7369 再処理による高レヴェル廃棄物減容も実は穴があって、アクチニドの分離で使用済み燃料と高レヴェル廃棄物だけを見れば減容しますが、処理工程で膨大な中レヴェル、低レヴェル廃棄物が増えます。ゴミを弄れば増えるのが常識。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
@sengakut @geophysics @Masashi7369 また、折角ペレットと被覆管に封じられている膨大な量の気体放射性物質は大気放出しますし、セシウム等の熱い核種も同様に密封が破れます。そして、膨大な劣化ウランが生じ、フランスはシベリアの奥地に有償で捨てています。
浅学俊郎 @sengakut
@BB45_Colorado @geophysics @Masashi7369 総括原価方式で利益算出の元になるレートベースに、未使用のみならず、使用「済」燃料まで含まれているとは思いもよりませんでした。インチキもここに極まれり・・ http://t.co/IZsJPC67

コメント

浅学俊郎 @sengakut 2012年8月12日
まとめを更新しました。
ええな@豚バラ🐽ばらまくニャ @WATERMAN1996 2012年8月12日
http://togetter.com/li/353352 ←このまとめもあわせて見よう(コメント欄もちゃんと読もうね)。
浅学俊郎 @sengakut 2012年8月12日
以下も関連まとめです。 「発電方法について考える」(2011/12) ... http://togetter.com/li/231790 「原子力の代案なんてとっくに明らか」(2012/07) ... http://togetter.com/li/339617 「温暖化・二酸化炭素削減と原子力推進」(2012/07) http://togetter.com/li/341758
浅学俊郎 @sengakut 2012年8月12日
ちなみに私はもちろん原発即停止⇒廃炉すべきと思っています。代替エネルギーは常温核融合で。脱原発を唱える人がなぜこんなに常温核融合に気付かないのか不思議でなりません。 http://amateur-lenr.blogspot.jp/2012/08/blog-post_12.html
Pakase @yhakase 2012年8月12日
核分裂と核融合、熱核融合と常温核融合。「核」アレルギーの人には目に入らない気がします。 説明しても理解は難解…。
竹本淳一 池袋ファミリー整体院 @takemotojunichi 2012年8月12日
ヴァカが、ギャーギャーわめくからな。なんのために再利用施設を国家で建設したんだろうか。サヨクの脅迫に負けずに、再利用・再利用すればいいのにね。
Satavy@ちえりすと @satavy 2012年8月13日
常温核融合の時点で釣りと判断して良い。
ぴっぴ @ppix2 2012年8月13日
イイカゲンなこと言ってるなぁ…使用済燃料の資産価値は残存PuやUを資産換算してるだけなので普通に燃やした後は殆ど残っていませんよ? で再処理費用は積立金で別計上なので、再処理路線止めたら負債化するとかもアリマセン。
minkannnjino @minkannnjino 2012年8月13日
被覆管中の気体放射能(クリプトンとか)の放出はあんまし問題視されてない模様。フクイチでもドバっと出た筈ですが、相手にされてないし。希ガスゆえに体内にほとんど吸収されないからですかね。
Flying Zebra @f_zebra 2012年8月13日
全商業炉をFBRに置換!そんな壮大な計画があったのか!いいかげん、確認した事実と「私はこう思う」という想像は分けて考えるべきですね。
👽 @D15TooP14 2016年7月22日
技術的な問題によって動かすことが不可能でも、もんじゅが「動かすことが前提」でなければならない理由…。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする