2011年3月14~15日、浪江町在住の方の症状について(顔と目のひりつき、脱毛など)

浪江町在住の杉本さんとのTwをまとめました。Tw上のトークなのでもちろん診断はできません。ただ問診のやりとりは医療関係者や皆様にご参考になるのではと思います。 なお、結膜下出血は、臨床上そんなに珍しい症状ではなく通常はそのまま経過観察で自然軽快します。私が興味をもったのは、現地では冬の時期に起こった『顔のひりつき』です。御言葉からすれば軽度の熱傷と同じ症状です。
46
おゆうさん @ikarostayuu

そうだよねぇ。昨9月に草取りしたら、目と喉が痛くなったし、この冬に剪定しても目が痛かったし。私は2日ほどでやめたけど、農家はそうはいかないじゃん。マスクとゴーグルしてる姿は見てないよなぁ。

2012-08-12 01:29:08
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon

@ikarostayuu 草取りをするたびに目が痛くなり、やめると収まるということですか?

2012-08-12 01:33:00
おゆうさん @ikarostayuu

@Todaidon そうですよ。9月は早くに来ました。今年は数時間は持ちました。メガネをしてるから大丈夫かと思ったら駄目でした。今春、スタッフは松を数本切り倒して、始末をしてたら、3日めには鼻血が出たと騒いでいました。滅多に出ないのにと。マスクをしないからだと叱りましたが。

2012-08-12 01:42:02
おゆうさん @ikarostayuu

@Todaidon それと、網戸を取り付けるために窓を水拭きしてたら、目に飛沫が飛んで、痛くて目を洗ったのでしたが、数日後に結膜からの出血がありました。その後も出血したので医者に行きましたが。あっかんべ~の醜い画像を掲示板にアップしましたよ。結膜下出血とのことです。驚きましたよ。

2012-08-12 01:47:31
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon

@ikarostayuu なるほど。①目が痛くなったときは風が強かったですか?②涙がたくさん出ましたか?③涙が出た後は痛みが治まりましたか?質問ばかりですみません。

2012-08-12 01:45:13
おゆうさん @ikarostayuu

@Todaidon 風はありません。しゃがんで鼻歌まじりの草取りでした。涙はそんなに出ませんが、ヒリヒリして。2日ほどで治りました。6月の4号機の壁の解体時は敷地内でも目が痛くなりましたので、家に戻りました。翌日は長距離ドライブのせいなのか、夕方には目が腫れた状態でしたねぇ。

2012-08-12 01:51:25
もう1度、1から @mo1do_1kara

危険な場所とは思えない、やけくそみたいな解体でしたね。RT@ikarostayuu @Todaidon 風はありません。しゃがんで鼻歌まじりの草取りでした。涙はそんなに出ませんが、ヒリヒリして。2日ほどで治りました。6月の4号機の壁の解体時は敷地内でも目が痛くなりましたので、…

2012-08-12 01:58:22
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon

@ikarostayuu なるほど。結膜下出血や、ヒリヒリしたり腫れたのは両目or片目ですか?

2012-08-12 01:55:58
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon

@ikarostayuu 貴重なお話しをありがとうございます。『目が痛くなった(具体的には涙はそんなに出ないがヒリヒリする)』というエピソードはもしかしたら鼻血よりも特異性が高いかもしれませんね。原因は全く不詳ですが、将来的に白内障が増加しないかどうかも確認が必要でしょう。

2012-08-12 02:06:21
おゆうさん @ikarostayuu

@Todaidon 知りたいことがありましたら聞き込みもしますので、ご遠慮なく。人体実験覚悟で住んでいますので。ただ、赤宇木の数人が死んだとかのような話は、公務員からは聞けません。目は線量の高い所では痛くなる事が多いようです。福一正門脇で痛くなくても飯舘村では痛くなるとか。

2012-08-12 02:15:51
おゆうさん @ikarostayuu

@Todaidon つながりをクリックすると、必ずクジラが出て、動きがイマイチで。 出血したのは、飛沫が入った片目だけです。飯館の飯樋地区の住民は、顔がベタつき目がショボショボするのが分かり、1時間ほどで仮設に戻るようになったと聞きました。

2012-08-12 02:21:01
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon

@ikarostayuu いえ、貴重な話をありがとうございます。医学ではエビデンス(根拠)が大切と言われますが、経験者や患者さん一人ひとりのナラティブ(物語)を伺うことは医師にとって大変貴重でありがたいことです。私はオノデキタ先生は功罪半ばする方という印象ですが、ご判断はご自由に

2012-08-12 03:03:09
おゆうさん @ikarostayuu

@Todaidon 事故後にヨウ素剤を飲ませた三春町は、後に非難の嵐だったようです。でも14日の15時に1,153μsv/hを計測した人がいたのですから正解だったと思います。他に二本松でも飲ませたと聞きました。私らはそれも無く、顔と喉をやられました。甲状腺の腫れはありませんが。

2012-08-12 03:05:12
おゆうさん @ikarostayuu

@onodekita その爺さんはチェルノ事故後に購入し、保管してたのを持ちだして数分おきの数値を書いていました。気になるのは、同じ番組に出てた玄侑さんが、その人は知らないと取材者に言ったことです。宗派の絡みもあるのでそうだったのかと。その数値でヨウ素剤を決めたとも聞きました。

2012-08-12 03:13:32
おゆうさん @ikarostayuu

@onodekita 残念ながら、多分NHKの番組だったかをスタッフと観ただけなのです。慌てて数値を紙に書きましたが。NHKじゃぁ消してしまいますよねぇ。取材陣にその話をし、取材陣が玄侑さんに聞いたら、そんな人は知らないと言われたそうです。

2012-08-12 03:19:59

**3月14日午後に三春町の男性が測定してNHKで報道されたという値についての補記

森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon

@HayakawaYukio 先生、浪江町で3月14日15時に1,153μsv/hが計測されたことがNHKで報道され、そのとき顔と目のひりつきを訴えられた方がいます。http://t.co/URVHjT3P しかし公的機関では15日からの上昇という理解でよろしいでしょうか。

2012-08-13 08:54:19
早川由紀夫、この夏の読書に『火山はめざめる』 @HayakawaYukio

@todaidon 浪江町で1.1マイクロは、3月12日からしばしばあっただろうと思う。

2012-08-13 08:58:04
中路正恒(三権分立の尊重を) @mnnakajist

すみません。数字が読めません。約1μなのか、1100μなのか? @Todaidon @HayakawaYukio

2012-08-13 09:01:43
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon

@mnnakajist @HayakawaYukio 情報を頂いた方に確認します。しばしお待ちを。

2012-08-13 09:03:17
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon

@ikarostayuu さん、こんにちは。一点伺いたいのですが、3月14日15時に三春町の男性が測定されてNHKで報道されたという値は、1,153μsv/hと伺いましたが、千百マイクロでしょうかそれとも1.1マイクロでしょうか?

2012-08-13 09:08:39
おゆうさん @ikarostayuu

@Todaidon 今でも外は1.1μsv以上あります。福一の不都合の日は3μ程にもなったりしてます。千百五十三μsv/hという桁違いの数値だったので驚愕した訳です。3月29日でも三百m先は7.7μsv/hありましたが、自衛隊には此処は屋内退避の必要も無いと言われました。

2012-08-13 10:23:04
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon

@tokaiama さん、3月14日15時に三春町で御自分の測定器で1153μSv/h の値を測定したことが地元のNHKで報道されたそうですが、公式値では15日飯館村の44が最高と思っていましたhttp://t.co/URVHjT3P 三春の値についてコメントを頂ければ幸いです。

2012-08-13 20:22:06
amaちゃんだ @tokaiama

@Todaidon このデータを参照してください R-DANの場合、CPM値を123で割ればマイクロシーベルトが得られます  http://t.co/xxy3MtJx

2012-08-13 20:24:13
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon

@mnnakajist @HayakawaYukio 3月14日の三春町の値について、東海アマさんから頂いた資料で、別の方が観測された資料では14日はフラットになっています。http://t.co/2gE6Dhjp 

2012-08-13 20:43:14
拡大
残りを読む(47)

コメント

まどちん● @madscient 2012年8月12日
---俺用タグ【これもゴルゴムの仕業】---
6
子ぬこ @konukopet 2012年8月12日
症状だけ見ると化学物質っぽく感じるのは私だけ?
15
くぢら @makuzira 2012年8月12日
化学工場の臭いが、、とか言っている辺りで何かの薬剤の影響かと、ビニルハウスとか兎小屋とかも書いてあるし
14
ふくねこすけ @PapicoPapy2000 2012年8月12日
毎日髪の毛が200本抜けるってすごい。数えたことがすごい。ハゲを心配する人が抜けた髪を数えるのはかなりの苦行だったろうに。
2
nekotama @nekotama00 2012年8月12日
どう考えても放射線じゃなく化学物質なのでは、これ。
10
nekotama @nekotama00 2012年8月12日
放射線というのは浴びて即異常が起こるわけではない。かの東海村の事故においても、亡くなった作業員の方は当初は異常が見受けられなかったと言う情報もある。 この方の場合風を浴びて即症状が出ているので放射線とは考えにくい。もし放射線のせいだとしたら1シーベルトクラスの高濃度を浴びていないと理屈に合わない。
15
つっしー @tsmer 2012年8月12日
何よりも患者と医師の間に信頼関係がないことが残念でなりません。
2
頭文字爺 @initial_g3 2012年8月12日
化学物質どころか「塩」な可能性もあるんでは。
0
@moegi_kaoru 2012年8月12日
てか、放射能は刺激物質じゃないし。 
14
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012年8月12日
私も、片方の目の結膜下出血、臭い、などについては異物や化学物質による症状の疑いが強いと考えます。ただ杉本さんによれば近郊の工場の火災などはなく、特定の化学物質が散布されたことを示す報道も見当たりません(御存じの方は教えてください)。
0
nekotama @nekotama00 2012年8月12日
いや、化学物質って目に見えないんで。散布されなくても気がつかない間にばらまかれているとかあることなので。 農作業していたのなら農薬とか、化学肥料とか、いくらでも刺激物質の可能性があるものってあるので。
5
くぢら @makuzira 2012年8月12日
馬糞や鶏糞たっぷり使ったビニルハウス夏場に閉め切ると中が凄いことになるよー、通気せずに入るとアレルギー餅の私なぞ結膜も気管支も炎症起こして大変なことになる。
4
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012年8月12日
今回のポイントは、顔のひりつきや脱毛などの症状が、冬同然の季節の3月に起こっていることだと思います。
0
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012年8月12日
他にも前に見たインタビューで、原発事故後に原発近郊の地域で、眼の周囲が腫れる症状が起こり、八丈島(?)に避難すればよくなるが、戻ると再び眼が腫れることをくりかえすことを語られた方の動画をみたことがあります。
0
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012年8月12日
詳細を覚えていないのですが、確かその方は医療機関を受診した際に一人目の医師からは放射線との関連性が強いと言われたが、その後担当医が変わった後の医師からは関連がないと言われたとか。上記の動画のURLをご存知の方は教えていただければ幸いです。
0
@moegi_kaoru 2012年8月13日
放射能由来の症状ってのは、単純に線元から離れたからと言って即平癒するもんじゃないんだけど? 顔のひりつき脱毛等の症状にしても、特に冬だから多い少ないなんてのは関係ない。 
14
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012年8月13日
肥田医師の証言や、広島原爆の黒い雨に関する米国の調査報告 http://www.survivalring.org/classics/ExaminationOfA-BombSurvivorsExposedToFalloutRainAndComparisonToSimilarControlPopulations-ORNL-TM-4017.pdf によれば、黒い雨による被曝量は様々であるが、 
0
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012年8月13日
今回教えていただいた浪江町の方のように、3月に発症して随伴症状を重ね、11月には軽快という軽快が内部被曝で生じうる経過と矛盾しないと思います。もちろん断定は出来ませんが、可能性の一つとして外せないということです。
1
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012年8月13日
(補記)上記、の黒い雨の健康への影響に関する米国の報告は@study2007さんに紹介していただきました。
0
y.🍀 @yabtter 2012年8月13日
「内部被曝で生じうる経過」って典型的なパターンが特定できるほどだったんだ!?
0
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012年8月13日
まとめを更新しました。3月14日、三春町で測定された値についての補記 を追加しました。
0
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012年8月13日
まとめを更新しました。「3月14日で三春町で観測された値』についてさらに補記しました。
0
水上春奈@サウロンの口P @tarlyon 2012年8月14日
元まとめの、顔や目の症状、脱毛など、については、露出している部分に起こっている症状なら、事故直後に放射性物質が直接付着したことによる影響の可能性もあるんじゃないかとは思います(素人の感想)。狭い地域で短い期間に複数人に発生したならまぁ災害の影響でしょう。化学物質か放射線かまでは判断できませんが。
0
水上春奈@サウロンの口P @tarlyon 2012年8月14日
ただ、半年後にも放射線の影響で同じ事が起こるという話には合理性がありません。事故直後は短寿命の核種がたくさんあったはずです。ですから9月の「ひりつき」は別の原因か、それともどちらも放射線の影響ではなく化学物質が事故直後から長期的に残っているために発生した現象なのか、とも考えられます。
0
水上春奈@サウロンの口P @tarlyon 2012年8月14日
それとは別に、避難すると改善、戻ると悪化、というのは放射性物質の影響とは無関係だと考えられます。動画とやらを見つけてきても放射性物質の影響であることの補強にはなりません。「微量でも症状が出る」ではなく、「放射性物質の多寡、曝露期間に関係なく発症する」ということで因果の否定になっちゃいます。
0
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012年8月14日
原発事故後に目の腫れを訴え、八丈島に行くと軽快するという方の動画はこちらでした⇒動画21分35秒より http://prepper.blog.fc2.com/?no=215 下に書き起こし文章もあり。
0
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012年8月14日
上記の動画は川俣在住の方で、福島に戻る(車で近づく)と再び増悪することから、何らかの抗原や物質に感作されていることが考えられます。スギなど何処にでもある植物などの抗原ではなく、地域特異的な印象です。
0
水上春奈@サウロンの口P @tarlyon 2012年8月14日
ですから私が最初のコメントにつけた参考URLをどうぞ。地域特異的であることはその地域に原因物質が存在することを意味しません。車で近づいて悪化するのであればむしろ物質的なものとは考えにくいでしょう。
0
水上春奈@サウロンの口P @tarlyon 2012年8月14日
決め付けはよくない、とおっしゃるかもしれませんが、この場合「原因物質を取り除いたら/近づかなければ症状が改善する」というのが決め付けである可能性も高いわけですよ。私が大事な会議の時に気分が悪くなるからといって、会議室の換気及びガスの測定をするべきである、というのはおそらく誤っており、会議室がクリーンになっても私の症状は改善しないわけです。的外れなことをやっても誰も幸せになりません。
0
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012年8月14日
@tarlyon 仰る通り、全くの偶然(たとえば抗炎症薬などを飲み切って、その効果がちょうどなくなっていたときと福島に帰る時期が一致、など)が症状の増減とリンクしていた、という可能性はあります。これは詳細な問診でリンクの有無がわかりますが、
0
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012年8月14日
精神的な要因(原発に近づくと具合が悪くなるという思いこみ)については、呼吸促迫や気分の変化などと違って、動画の方が訴える眼の(周囲の)腫れのダイナミックな変化と直接関係するかどうかは疑問があります。
0
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012年8月14日
詳細は、彼が撮影したという顔の写真を見ていないと何とも言えませんが、私が最初に挙げた何等かの物質に感作された可能性を含めて、通常はあまり見かけない訴えであることには変わりはないでしょう。
0
nekotama @nekotama00 2012年8月14日
精神的な要因って馬鹿になりませんよ。「やけどをした!」と思いこむと、実際には何もしていないのに皮膚に火傷の症状が出た、なんて実験例もあります。目の腫れぐらい余裕でしょう。人間の思い込みの力って怖い。…ただこの方の場合、精神的要因は一番最後において、取りあえず症状の原因となる物質が無いかどうか確認するべきでしょうね。この方以外の地域に住む人でも同じ症状が出ていればファイナルアンサーでしょうが、どうなんだろう?
0
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012年8月14日
問題は、このまとめでトークした杉本さんを含めて、相談された医療機関が真摯に症状と向き合い、考えられる疾患や可能性を含めて話し合ったか、ということだと思います。
0
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012年8月14日
まとめのサマリーにも書きましたが、Tw上のトークで問診をしているのに過ぎないので、診断をしているわけではありません。ただ問診でも教えていただいたような情報は聴取できるし、その上で原発事故が何らかの形で関与している可能性は外せないと思うということです。
0
水上春奈@サウロンの口P @tarlyon 2012年8月14日
ですから参考URLを見てください。wikipediaの「化学物質過敏症」でも良いです。これらは、化学物質が何らかの作用を起こすであろう量・濃度よりずっと少なくても人体が反応する、というものです。ぶっちゃけて言えば原因物質が無いのに症状が出る、ということです。そういう「訴え」は既にたくさん世の中にあるわけです。
0
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012年8月14日
@nekotama00 眼(周囲の)腫れが思いこみで生じたという例を具体的に紹介していただけますか?
0
水上春奈@サウロンの口P @tarlyon 2012年8月14日
ホテルで「枕が変わると眠れない」というお客さんが居たとして、通気性と弾力性に優れた新素材の枕を全室に配置しました、ウチの枕ならどんなお客さんも眠れるはずです!というのは個別のお客さんにとって解決にならない可能性が高いわけですよ。サービス業としては、お客さんのニーズにこたえる意味では「では代わりの枕をお持ちしますが、どのような物をご希望でしょうか?」って話に持っていくのは正しいでしょうね。
0
水上春奈@サウロンの口P @tarlyon 2012年8月14日
お医者さんもたぶん同じ。「放射線の影響かも知れませんね」とか「マスクや大き目の眼鏡をしてみてはどうでしょう」で改善するなら個別の患者さんの問題解決としてはOKなんですよ。でも「この地域での屋外作業時にはマスクと防塵ゴーグルが必要である。長期的には除染が必要である」ってやってしまうと間違いの可能性が高い。
0
水上春奈@サウロンの口P @tarlyon 2012年8月14日
一つ前のコメントについて、私は医者でもなんでもないので「医学とはそういうものではない」って言われたらごめんなさいします。
0
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012年8月14日
@tarlyon が仰る代表例として、私は呼吸困難症状や気分の変調をあげました。動画の方が訴えている眼(周囲)のダイナミックな変化の具体例があれば教えてください。
0
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012年8月14日
私が杉本さんや動画(http://prepper.blog.fc2.com/?no=215)の佐久間さんの話を伺って、思ったのは彼らが受診した医療機関は頭ごなしに原発事故との関連性を否定するのでなく、そうした診断を下したのであれば、彼らが納得するエビデンスや診断の過程を説明すべきだということです。
0
水上春奈@サウロンの口P @tarlyon 2012年8月14日
このまとめの事例と一致するかどうかはわかりませんが、あくまで例として、例えばじんましんに心因性のものがあることは知られていると思いますが。私の場合は背中から両手足に広がる感じがあり、かゆみよりも瞬間的に腫れ上がることによる痛みのようなものを感じます。赤み・腫れ・ひりつきという症状と矛盾しません。もちろんアレルギーでもじんましんは起こりますから、心因性ではなく化学物質に反応したものであっても不思議は無いですね。
0
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012年8月14日
その過程がないので、佐久間さんはドクターショッピングの過程を経ることとなり、杉本さんも医療機関への不信を抱くに至ったと考えます。
0
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012年8月14日
@tarlyon じんましんは体の広範な範囲に生じるのが一般的ですね。ストレスがきっかけであっても、病態生理学的には血液中の炎症細胞やサイトカインなどの物質が関連しているからです。眼周囲に限局する腫脹という症状は珍しいという認識です。
0
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012年8月14日
少なくともこのまとめでみなさんと推論している段階で、佐久間さんの眼(周囲)の腫脹を、『心因性』と断定してしまうと、向精神薬や心理療法といった治療と結びつき、それが奏功すればよいのですが、
0
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012年8月14日
かえって副作用の弊害を受けてしまうという可能性もあります。
0
水上春奈@サウロンの口P @tarlyon 2012年8月14日
なるほど、「呼吸困難、吐き気などではない心因性の身体症状があるか」ではなく、「動画の方の事例に一致する心因性の症状が出ることがあるか」という話ですか。確かに眼の周囲だけが腫れるというのは(心因性だろうとアレルギーだろうと)一般的によくあることとは言えないでしょうね。探せば色々な事例はありそうですが探してあったからと言って一般的であるとか本件に類似しているとかは言えなさそうです。
0
水上春奈@サウロンの口P @tarlyon 2012年8月15日
特定の患者さんが医療機関でどう扱われるべきか、という点に関しては割とどうでもいいです。わからんものは診察したお医者さんにもわからんでしょう。そしてわからんなりに対処は必要でしょう。そこのバランスはプロがそれぞれの責任でやるべきこと。それはそれとして「この地域をどう扱うべきか」という点を誤ってはいけないと思うわけで。
0
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012年8月15日
@tarlyon 私は通常、Twでここまでのやりとりをしない(対面して診療できないから)のですが、杉本さんとのトークは例外的に詳しく行いました。原発事故の健康への影響を過小ないし全くないと評価する方と何でも関連付けて過大評価する方とで両極端だと思ったからです。
0
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012年8月15日
少なくとも杉本さんのお話からは、3月15日のフォールアウトに一致した粘り気のある雨に関する情報(できれば成分分析や他の方々も顔などのひりつきや皮膚症状、脱毛がなかったかどうかの疫学調査)や、
0
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012年8月15日
動画の佐久間さんからのお話しでは、眼(周囲)の腫脹の原因に関して、何等かの物質に感作された可能性の追求や、上記でない場合に考えられる甲状腺疾患や体内でホルモン等を産生する原因(腫瘍や炎症、現在服用している薬との関係)の検索を詳細に調べるべきでしょう。
0
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012年8月15日
私は何もできませんが、このまとめや問診は、原発被災地で活動されている医療者(医師、看護師、保健師、技師など)や関係者へのご参考になればと思った次第です。画像診断や遺伝子診断のようなハイテクではありませんが、ローテクな問診だけでも、方法によっては多くの有益な情報を得ることができます。
0
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012年8月15日
動画の佐久間さんが訴えられていたような、受診した医師から紹介された先の東京の総合病院での門前払いも非常に残念です。医療機関のアクセスは世界でトップクラスの日本ですので、東京の病院の善処を求めます。
0
nekotama @nekotama00 2012年8月17日
まあ地震の際に爆発やら火災やら色々起こったから、そこで飛び散った有害化学物質が雨となって広範囲に降り注いだ、という可能性は十分にあり得ると思います。ただ特定の一人が症状を訴えただけでは正直何とも言えないですよね。これが同地域で複数人同じ症状が出たらほぼクロと断定していいと思いますが。とりあえず放射線だと決めつけることなく、幅広く原因について調べるのが最善かと。
1
シベリア 小晴 @siberiakoharu 2012年8月17日
放射性微粒子ってなんやねん 放射性がある原子が何と結合した微粒子やねん
1