東電の補償について

①先ず「自主避難」について考えてみました(2012年7月24日現在)
補償 自主避難 福島第一 原発事故 東電
study2007 10168view 21コメント
95
ログインして広告を非表示にする
  • 東電の補償内容がだんだん明らかになってきました。
  • study2007 @study2007 2012-08-13 10:27:24
    「これまで月額10万円が支払われているが、今年6月以降の分は一括払い」:精神的損害 帰還困難600万円(5年分) 居住制限240万円(2年分) 解除準備120万円(1年分) | 東日本大震災 | 福島民報 http://t.co/CnemD4kd @FKSminpoさんから
  • study2007 @study2007 2012-08-13 10:35:41
    経済的「強制」⇨:「帰還困難、居住制限、避難指示解除準備の区域に分けて賠償基準を示したのは大いに問題。戻る気がない人には帰還困難区域の基準が選択できる仕組みが必要だろう」:迅速に支払うべき | 福島民報 http://t.co/ugqNLwcx @FKSminpoさんから
  • 桑ちゃん @namiekuwabara 2012-08-13 10:45:54
    @study2007 @tcellrecepteri 集会で生活資金の件やりましたが、生活保護生活の方が良いことになることが分かりました。家財なども検討しましたがおよびません。精神損害で休業補償はカットされる。このからくりもあることが分かりました。うのみした人間手続きし取りやめた
  • study2007 @study2007 2012-08-13 10:55:22
    なるほど。キッチリ詰めないとダメそうですね。@namiekuwabara集会で生活資金の件やりましたが、生活保護生活の方が良いことになることが分かりました。家財なども検討しましたがおよびません。精神損害で休業補償はカットされる。からくりもある @tcellrecepteri
  • study2007 @study2007 2012-08-13 11:11:52
    えーと、まあ、東電のこのあたりのプレスリリースをつぶさにメモればいいらしい、と、、http://t.co/vqM3h13w
  • study2007 @study2007 2012-08-13 22:19:36
    東電賠償関係をエクセルの表にまとめてみました2012年7月24日現在分。https://t.co/3TKLAlv7 やはり「避難」に関する手当が非常に薄い感じがします。
  • まず『自主』避難、という項目について考えてみました。
  • study2007 @study2007 2012-08-13 22:39:01
    東電が「自主」避難の補償(1人あたり20〜60万円ですが)として認めている区域。 http://t.co/5JTQBqNl
     拡大
  • study2007 @study2007 2012-08-14 16:52:54
    県をまたぐと半額というのもなんとも、、⇨:「宮城県丸森町における自主的避難等に係る損害賠償の開始について」平成24年8月13日 東京電力株式会社http://t.co/eNG0FAdb
  • study2007 @study2007 2012-08-13 22:43:20
    しかし本来事業者は「放射性同位元素等による放射線障害の防止に関する法律施行規則 第十四条の十一」などにより一般公衆の被曝限度が1mSv/年以下を越えないよう管理する「法律的義務」があったわけです。http://t.co/QlrHNaCI
  • study2007 @study2007 2012-08-13 22:47:36
    もちろんその「1mSv/年」は小学生にフィルムバッチを付けさせてその分布がどうこう、、などというワケの判らない理屈じゃなく、空間線量(と、今の場合内部被曝を含む)の合計で規定されます。
  • study2007 @study2007 2012-08-13 22:51:52
    つまり、今、仮に、バラまいてしまった放射性物質を回収し、この「年1mSv」を担保できないのだとすれば、事業者である東電(もしくは国)は1mSvを越える地域にすむ人に対し「お願いして移動してもらう」しかないハズです。
  • Masaki Oshikawa @MasakiOshikawa 2012-08-13 22:57:51
    ↓まさにおっしゃる通りです。本来の筋として。 @study2007
  • study2007 @study2007 2012-08-13 22:55:50
    その為には「『自主』避難1人あたり40万」どころではなく、「法律の規定に反しない地域で生活を新たにして頂くのに必要な補償」が必須だと考えられます。(金額的にはいろいろ議論があるでしょうが、1世帯あたり2000〜3000万円が最低ラインではないでしょうか。)
  • study2007 @study2007 2012-08-13 23:01:26
    そういった法律的な権利でもある「移住に必要な最低限の補償(や税、社会保証等の優遇措置)」が担保された上で留まるのであればそれは「選択」になり得るかもしれないが、現状の「40万円」では違法状態の経済的強制でしかない、と思われる。
  • study2007 @study2007 2012-08-13 23:07:34
    参考)早川マップで見る「年間1mSv」を越え得る地域。0.25μSv/h以上(黄緑)の区域は自然放射線の寄与を割り引いても追加被曝1mSvを越え得るので補償の範囲と言える。 http://t.co/jS0UtHg7
     拡大
  • study2007 @study2007 2012-08-13 23:11:14
    参考2)Yahooの航空機モニタリングの転載ページを見てもだいたい同じ範囲が補償の区域になりそうです。柏も一部含まれると思います。 http://t.co/jCZ7PAd4
     拡大
  • study2007 @study2007 2012-08-13 23:13:26
    つまり東電の「自主避難40万円」という補償内容は、①『自主』という取り扱い方、②移住に対し全く不足している金額、③補償範囲、のいずれの点についても法律的に不備があると思われます。
  • 桑ちゃん @namiekuwabara 2012-08-13 23:09:52
    @study2007 1人あたり40万に対し昨年12月福島県人の「命」1ヶ月の給料で買えるんですね連発した。悔しかった。それを喜んでいた人もいた。分からないことの恐ろしさ。解説ありがとうございます。
  • とりあえず「自主避難1人40万円」は法律的な規定にてらし不適切な状態だと思われます。
  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012-08-13 23:19:45
    @study2007 御意。同意します。ただ、東電はもちろん、国や自治体を含めてこれから2000万円を支払う可能性はほぼゼロでは。太平洋戦争を始めた政府が海外の日本人はもちろん、国内の日本人に対する補償をほとんど考えず、恩給や原爆でしか補償しなかったのと同様かもしれません。
  • study2007 @study2007 2012-08-13 23:35:52
    もっともです。ただ「本来どのくらいが適切か」を不動産も含め算定したのちに⇨東電をどう解体するか?⇨電気事業をどう割り振るか?⇨公的資金をどのくらいどの様に入れるか?⇨それでも何人が何円くらい泣き寝入りしないといけないか?という順番で考えてみたいと思います@Todaidon
  • 世間的な「補償」についてのアレコレ
  • H.Kuro @yasustuna 2012-08-14 09:38:45
    @study2007 補償額の算定については「公共事業の施行に伴う公共補償基準」が参考になるかと。これならお役所や電気事業者が算定しやすいでしょう。15年2階屋一戸建て、家族4人でざっくり3~4千万円ぐらいからでしょうか。補償基準を知らないというなら事業者ではありません。

コメント

  • waresama @waresama1 2012-08-13 23:52:59
    柏市は別でしょう。あの程度の汚染であれば行政の長による指示で十分対応可能だった。それを、汚染をなかったことにしようとしたから汚染は拡大し、放射性物質の行方がつかめなくなってしまった。その責任は東電は当然ですが、管轄している行政側にあると思います。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012-08-14 06:11:10
    「「自主避難1人40万円」は法律的な規定にてらし不適切な状態だと思われます。」と思いません。被害者が被害者であることを否定して、損害請求してないのだから、このままでよいです。ただ、毒物を搬出しないでもらいたい。あとは好きにしろ。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012-08-14 06:20:04
    事故前のルールを交渉手段に使うのはよいが、現実対策にそれを掲げるのは賛成しない。この国は汚れてしまったのだ。汚れてしまった国にふさわしいルールを新しくつくる必要がある。さもないと経済的に破たんする。
  • study2007 @study2007 2012-08-14 07:32:12
    あ、愉悦部さん復活されたのですね、喜ばしいですクックックッ。ですね。柏と同様に早期に手を打てば避難の必要が無かった、あるいは最小限の期間で済んだ地域は周辺にあったでしょうね。汚染度に応じ期限を切った特措法など法的、技術的に有効な施策が必要でした(です)ね。
  • study2007 @study2007 2012-08-14 07:55:03
    「汚れちまったこの国の」ルールが適用されるのは最大500万人くらいでしょうか?残りの1億1千5百万人は従来のルールを尊守していますし、今後も尊守するはずです。その2つのルールのあいだの、モノの管理、人の往来、未成年の取り扱い、区域の設定、時限、、、などなどなかなか難しく複雑な問題だと思います。(続
  • study2007 @study2007 2012-08-14 08:08:41
    ただ、従来地域のコストとリスクにも密接に繋がっていますので「自分達の教義に従い勝手に」は、やはり現行法上問題があります。例えば柏はある程度投資すれば従来基準に復帰できる様な気がしますしそれが効率的かもしれません、が、その場合でも柏の住民はもちろんですが従来地域の賛同が必要ですので、(期限を明確にした)特措法が必要だと考えます。
  • スカルライド @skull_ride 2012-08-14 10:39:51
    膨大な補償額になりますが、賭けに負けた以上東電は賠償しなければいけないでしょう。そして住民を汚染地域に自己責任で留まらせようとする勢力が暗躍している理由が分かる気がします。
  • FHCC @tcellrecepteri 2012-08-14 12:05:28
    「事故が起こってしまったのだから3.11以前の基準で対処するには経済的に破綻するから現状に合わせた対処をするべき」と言う見解には反対です。本来、原発にはバックチェックが必要なのに、ストレステストを曲がりなりにも通せば十分と言う政府のより危険な方向に向いた態度と何ら変わらない。円を刷って補償すれば十分対処できるとかんがえます。
  • study2007 @study2007 2012-08-14 12:55:40
    あ、えーと、破綻するorしないはもうちょっと考えてからかな、と。例えばエクセルの一覧に書いた帰還困難区域の宅地、建物とかですが、確かに平成23年時点の実勢価格に近い換算ではあるんですが、原発立地地域はだいたい不動産が安価な地域であるので、、
  • study2007 @study2007 2012-08-14 13:01:19
    例えばミサイルで一軒か二軒だけの被害なら近隣で再建できるかもですが、地域全体が被害を受け、数十から数百km離れた(恐らくはより地価の高い)地域での再建という意味では適切ではないかも知れません、、
  • study2007 @study2007 2012-08-14 13:08:34
    つまり原子力災害における不動産補償では、例えば100km圏内の中核都市の宅地建物価格(ただし中心市街地は除く)を基準にしたり、あるいは範囲を設けた実費にするなどすべきで、そういう意味でも東電の設定より高く考えないといけない様な気がします。
  • TAKASHIMA Hidehiro @TAKASHIMA724 2012-08-14 13:13:01
    (住めなくなった)不動産の賠償額算定については,2つの立場があります。1つは,その不動産の客観的市場価格を基準とする立場です。この立場でも,どの時点での市場価格を基準にするかでかなり額は変わってきますが,今回は事故直前の価格を基準とするようですね。
  • TAKASHIMA Hidehiro @TAKASHIMA724 2012-08-14 13:15:06
    もう一つは,再調達価格といわれる基準です。賠償の対象となる不動産と同程度の不動産を調達するのに必要な価格を意味します。もちろんこの場合にも,どの場所で再調達するかによって,額は大きく変わってきます。
  • TAKASHIMA Hidehiro @TAKASHIMA724 2012-08-14 13:16:13
    本来,再調達価格を賠償しなければ,以前と同じ水準の生活は送れない訳ですから,再調達価格を基準とすべきですが,現在までの議論では市場価格基準のようです。
  • TAKASHIMA Hidehiro @TAKASHIMA724 2012-08-14 13:18:44
    また,何よりも「住めなくなった」といえるための判断基準がまず問題です。追加被曝1mSv/yを超える区域がこれに当たるとするのが理想的ですが,従来の議論ではこの点は曖昧なままです。
  • TAKASHIMA Hidehiro @TAKASHIMA724 2012-08-14 13:19:52
    賠償問題に詳しい弁護士さんによりますと,すでにいわき市などの周辺地域では,不動産賠償がなされることを見越して,住宅価格の便乗値上がりが始まっているようです。
  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012-08-14 14:22:06
    貴重な議論をありがとうございます。ただ今の行政は、原子力安全委員会が提言した50キロ圏内の戸別の安定ヨウ素剤配布さえしない(1錠わずか5円)のに、大飯原発は稼働させる状況であり、
  • waresama @waresama1 2012-08-14 14:22:37
    study2007 特措法にせよ、柏市周辺の件は今後の対応策に反映されるべきかと思います。賠償問題だけで片づけるのは不適切でしょう。今後原発事故、核実験・核戦争によってもたらされる汚染があり、その際行政や国がどのように行動するのか、汚染直後から野菜の出荷問題まで速やかにカバーできるようなモデルを作るべきですよ(クックック)。
  • study2007 @study2007 2012-08-14 14:22:44
    なるほど、まあ普通の損害なら市場価格でも良いのでしょうが原災では典型的な「叩かれ損」な基準でしょうね。いずれにせよ経産省と東電が「まあ、このくらいで、、」と決めたのかも知れませんがそういう根幹の部分を被災者が選択できないというのは問題かな、と思います。
  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012-08-14 14:23:33
    大変残念ですが、ほとんど統治能力に齟齬を来しているとしか思えません。参考:朝日新聞『原発50キロ圏、各戸にヨウ素剤 事前配布を提言』http://www.asahi.com/national/update/0224/TKY201202240285.html
  • study2007 @study2007 2012-08-14 14:30:01
    モデル>はい。まあ、私などは即時廃止派なので「次」は無いつもりですが、例えばコロラドさんあたりは「何基かは運用しつつ収束案」だったりします。仮にそうなるとしても、そういったモデル(対策)の裏付けは必須でしょうね。

カテゴリーからまとめを探す

「アニメ」に関連するカテゴリー