野間易通君との最後の会話

科学と倫理を混同を混同してるのは、むしろ野間君だ。
震災 原発
22
このツイートは権利者によって削除されています。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
私が科学と倫理をどう混同したか、説明してご覧よ。RT @kdxn: 早川由紀夫的なもの、木下黄太的なもの、竹野内真理的なもの……すべて似通っている。共通項は、科学と倫理の混同と、それに無自覚なこと。
このツイートは権利者によって削除されています。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
ブロック解いたから、説明してご覧よ。RT @kdxn: 何回も説明してるけどブロックしてるから読んでないだけだろうがよ。ツイログでもあされ。RT @: 私が科学と倫理をどう混同したか、説明してご覧よ。
このツイートは権利者によって削除されています。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
ツイートひとつ二つ示してごらんよ。立証責任は君にある。これは論争の基本。RT @kdxn: 「ツイログあされ」って文字読めないのかよ。ここでエゴサーチでもしてろ→http://t.co/XDljl7hp RT @: ブロック解いたから、説明してご覧よ。
このツイートは権利者によって削除されています。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
検索術には興味ない。該当ツイートをひとつ二つ出して。RT @kdxn: エゴサーチのしかたも知らんのか。RT @: ツイートひとつ二つ示してごらんよ。立証責任は君にある。これは論争の基本。
このツイートは権利者によって削除されています。
このツイートは権利者によって削除されています。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
説明してないのに説明したとうそついたのね。RT @kdxn: ていうか、私が早川由紀夫にメンションしているツイートのすべてがそれについての話です。それに応じないで自分の要求にだけ応じろと言い募るのも倫理の欠如。対抗言論のルールを逸脱している。
このツイートは権利者によって削除されています。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
倫理のことをいうなら、君は倫理で科学の結果を捻じ曲げて平気な人だと私はみてるよ。RT @kdxn
早川由紀夫 @HayakawaYukio
科学と倫理を私がどう混同かだけを議論してる。きみは説明したとウソをついた。RT @kdxn: つまり、私が早川を批判しているツイートを任意に選んでそれに反論すればいいだけの話。批判対象は常に明示してある。
このツイートは権利者によって削除されています。
このツイートは権利者によって削除されています。
このツイートは権利者によって削除されています。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
野間君 @kdxn、君が倫理で科学の結果を捻じ曲げた事例だ。 http://t.co/964UKssd http://t.co/AQLm5uoQ のコメント欄だ。3月9日。人への批評はこうやって証拠を添えてするもんだ。
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
どこに?示せないから示さないんだろ。示せるなら示しているはずだ。RT @kdxn: 説明してありますよ。RT @: 科学と倫理を私がどう混同かだけを議論してる。きみは説明したとウソをついた。
このツイートは権利者によって削除されています。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
http://t.co/964UKssd ここの最後のツイートは、有名な「クレタ人はうそつきだ」のパラドックスだ。この放射能禍でこんな中学生レベルの議論しかできないのはは、とても悲しいことだ。
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
君が見つけられなかったのをボクが見つけた。RT @kdxn: まさに私が早川由紀夫の「科学と倫理の混同」について論じてる。ここが論点だね。
このツイートは権利者によって削除されています。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
ほう。君の言葉に倫理の語はひとつもないが、どこで私の倫理を語ったというのかね。説明してもらおうじゃないか。RT @kdxn: まさに私が早川由紀夫の「科学と倫理の混同」について論じてる。ここが論点だね。 http://t.co/964UKssd
拡大
このツイートは権利者によって削除されています。
残りを読む(18)

コメント

waresama @waresama1 2012年8月14日
子供相手に早川氏も大人げないと思うがな。クックック
ヤマダサトシ @yamasato777 2012年8月14日
個人的な言い争いをまとめる意味は分からんw
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012年8月14日
野間君、ツイート消したか。そんなに恥ずかしいか。その感情を大切にしろ。精進しろ。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012年8月14日
野間君のツイートが消えても、私のツイートだけでも話が追えるように、最初から仕組んである。私のツイートの末尾に野間君のツイートを引用してる。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012年8月14日
早川先生にしては(というと恐縮ですが)、丁寧に対応されていたと思います。若い野間さんへの期待の表れと理解しました。
メルセゲル @Meretseger2 2012年8月14日
「科学」はバズワードなんじゃないのかな?
lhm4000cc @lhm4000cc 2012年8月14日
早川氏は、野間君がツィートを消したとか言ってるが、自分がブロックしたので見えなくなっただけでは? いつもながら粗忽すぎであきれるばかり。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012年8月14日
え、Togetterの仕様に変更あったのか。それはおもしろい。確認してみる。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012年8月14日
確認した。Togetterの仕様に変更はない。野間君が削除したことに間違いない。まとめのなかにツイート削除が表示されてより鮮明になった。
lhm4000cc @lhm4000cc 2012年8月14日
本人のTLで削除されているか確認すればいかが?
Nobuo Kihara (木原伸夫) @softark 2012年8月14日
Togetter では、以前から、ツイートした本人は他人が作ったまとめから自分のツイートを消すことが出来ます。ツイート自体の削除とは別で、いわば、まとめの拒否です。
イモーちゃん・ジョー @Jinen_jyo 2012年8月14日
私も最初に勘違いしてしまいましたが、早川先生がおっしゃっているのは「Togetter上の削除」です。早川先生、申し訳ありませんでした。
BudgieR @BudgieR 2012年8月14日
一番乗りでコメントしてるのがクックックさんというのに吹いたw
カウンター・マスメディア(脱体制) @counter_mm 2012年8月14日
つぶやき削除をなんのためらいもなくやる野間氏はあかん。
Nobuo Kihara (木原伸夫) @softark 2012年8月15日
野間さんは早川さんについて「福島の農家どうのこうのはまったく首肯できないが、汚染マップ作成は大きな功績でしょう」と評しています。野間さんによる早川さんに対する批判(の一部)「早川由起夫はくだらない」 ... http://togetter.com/li/335743
どどど @darkboysandmen 2012年8月15日
野間さんの倫理は「そんな事を言ったらかわいそうだろ!」でなんでもウヤムヤにしてしまう「優しさ」による隠蔽を良しとする倫理なのでしょう。本人が詳述しないので推理しかありませんが。しかし科学的事実と今回の危機においては「優しさによる隠蔽」は何の役にも立たない。早川先生の真の優しさにも気付いていないし。
どどど @darkboysandmen 2012年8月15日
ただ、理路整然と迫る学者の気迫に野間さんがとても怯えている感じがしますね。迷子のキツネリスのように。
studying @kotoetomomioto 2012年8月15日
ほら、怖くない。怖くない。ほらね、怖くない。ね。 怯えていただけなんだよね。
原田裕史🥚🧷 @harada_hirofumi 2012年8月16日
「※このつぶやきは削除されました。」と表記されているリンクをクリックすると、削除されていないことが確認できます。ただし .@kdxn 氏をブロックしていたらその限りではありません。
ぼる @b0box 2012年8月16日
どどど氏は応援しているみたいで後ろから早川氏に実弾を誤射しているようにしか見えないけど、まあ、野間氏は喋らない方が利口に見えると思う。デモ増員という目的のためには思想の全廃みたいに手段を選ばす、と思うのだったら不利益になる事は喋らない方が良いはず。というか、クラスタ分けの末に敵を作りすぎる。しかしそれを、どどど氏やナウシカアイコンようなクラスタ分けが平常運転の人達がしたり顔でコメントするのは殊更滑稽だけど。
ぼる @b0box 2012年8月16日
しかし。早川氏が論理で語るかー。
どどど @darkboysandmen 2012年8月16日
クラスタ分けって何。そんなくだらぬ用語で言い換える欺瞞が透けて見える。私はもともと反原発は大同団結しなきゃダメだと言ってる。野間さんはそれを分断する役割を演じた。意図的でないにしても結果的に。早川さんは議論など進める気はない。確認だ。野間さんはこの対話で多くの人を失望させたであろう。
Fukushima☢Watch @yuima21c 2012年8月18日
野間君に贈りたいことば「現在の知識が絶対普遍の真実だとは考えない。狭量を避け、現在のものの見方に縛られない…真実は概念化された知識のなかにではなく、生活のなかに見いだされる」ティク・ナット・ハン
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする