思春期外来に来る女子には吹奏楽部が多い?

きょうクリいんちょう、自分でまとめちゃいました!僕の何気ないツイートから、予想もしなかった反響が。吹奏楽部のヘビーなエピソード満載ですが、今後素敵なエピソードもお待ちしたいなあ、なんて。
音楽 メンタル 思春期外来 部活 吹奏楽部の闇 吹奏楽部 児童精神科
90728view 30コメント
83
きょう @kyo556
思春期外来にくる高校生女子て、吹奏楽部めちゃ多い気がするんですよね…ソースは僕の印象…で、専門職で吹奏楽部経験者に聞いたらやっぱり様々な部活の中でもかなりのメンタルタフネスを求められるらしい…人数多いし練習ヘビーやし上下関係もある。頑張り屋さんも多い。適当通じないしなあ、芸術は…
関野武志 @midorikurage
@kyo556 吹奏楽は今、とても盛んですね。まず母数が多い。そしてレベルの高い音楽部では運動部並みの規律を求められます。が、むしろ規律よりも人間関係で悩む子が多いと感じます。部活は人の組み合わせで毎年違う顔です。指導者の力量が高ければ、その色が前面に出ますが。
はるちん @kon123mimi
@kyo556 そうだったんですね。中学で吹奏楽部だったんですが、たぶん周期的にハブにされてました。私の問題と思って、何が悪いんだろうっていつも悩んでました。後輩とはうまくやってたと思うけど、その子達も呼び出されたり…
ドキンちゃん @shizuchachacha
ちなみに、私は、思春期外来はとっくに過ぎてる年齢ですが、小学校3年生の終わりにテストを受けて特別クラブに入って、そのまま高校卒業までクラリネットでした。思えば、思春期からおかしかったんだよなぁ。 QT @kyo556: 思春期外来にくる高校生女子て、吹奏楽部めちゃ多い気がするんで
@yndl_k
@kyo556 はじめまして。吹奏楽コンクール本番での失敗は許されないという雰囲気がすごくあり、縦つまり拍や音程に神経を尖らせて精神が極限状態まで追い詰められていました。音を楽しむと書くのに楽しめずに過ごした経験があります。
きょう @kyo556
やはり僕だけの印象じゃあ無かった…! RT @sweets_shocho: 同感です。私の所も多い気がします。特に夏休みは一日ずっと練習ということも多いらしく、上下関係も体育会系以上の厳しさがあるようですね。
Chigusa H @Chigussa
@kyo556 中学で吹奏楽部でしたが、放課後の練習はランニングや筋トレに始まり、個人練習やパート練習と合奏で20時過ぎまで拘束され、クタクタな上、上級生や同学年からの嫌がらせや陰口など酷いものでした。それも特定の人に対してだけじゃなく、やりあっていて。 戻りたくない過去。
きょう @kyo556
Facebookでも、専門職の方々からコメントが続々と…引き続き吹奏楽部とメンタルタフネスについてコメント絶賛募集中~(^人^)
@sweets_shocho
吹奏楽部の過酷さといったらすごいですね...外来で話を聞いていても、そこまでやるの?というくらいの過密ハードスケジュールのようで、オーバーワークになってしまっている中学生がたくさんいます。
きょう @kyo556
はい、頑張り屋さん多いです。そして芸術の分野なので、妥協なき目標設定も必要という…しかもそれが記録とか見えないものですから… RT @minutelotus: ああ! 知り合いも 吹奏楽 その頃から拒食です。がんばり屋で目標が高すぎる。
@sweets_shocho
吹奏楽部員はいわゆる頑張り屋さんが多い印象だが、元々頑張り屋さんが入部するのか、それとも入部してから頑張らざるを得ないのか、はたまた双方か...いずれにせよ、疲労している状態がモニターできないほどのトレーニングを積まねばならないようです。
オブリ はま @obri_hama
@kyo556 中学三年間吹奏楽部でした。夏休みも連日部活。お盆もありません。ある台風の日、暴風警報が出ても休みの連絡はなし。床上浸水の被害もあるなか、胸まで水に浸かりながら制服で泣きながら登校した思い出は今も鮮明に覚えています。練習休んだら厳しい罰則のあるスパルタクラブでした。
@muzui_2012
@sweets_shocho 個人的経験で恐縮ですが、吹奏楽部はストレスが溜まりやすい事この上ない環境で、苛めは起こる・止めようとしたら責められる。「頑張る」というより「必要以上の無理を強いられる部活」という印象しかないです。卒業十数年経っても未だ吹奏楽は聴けず、うなされてます。
仔鹿 @minutelotus
@kyo556 彼女はずっとクラシックバレエを習っていて、今は社会人ですが再開してがんばっています。やはり同じ芸術ですし先生も病気を知りながら厳しいので…。歳上としていくら手を差し伸べても壁を作られている感じです。助けになりたいのですが…
machiko ゆきちゃんと愉快な家族 @kopanda513
@kyo556 こんにちは。もうすぐアラフォーですが、高校で吹奏楽やってました。練習もハードですが私は先輩とうまくいかなくて苦労しました。特に一年の時の最上級生は、本当に嫌でした。私が下手だからかもしれませんが、怒られてばかり。やめるっていったら今度は今さら何!って。
machiko ゆきちゃんと愉快な家族 @kopanda513
@kyo556 続きです。けど結局やめれなくて。そのあとは、同級生とうまくいかなくなって。楽器が好きって一度も思ったことなかったです。ただ、クラスにはいろんな子がいていろんな話できて気分転換できました!ただ、卒業してもしばらく部活の練習夢見てました。トラウマかな?
仔鹿 @minutelotus
@kyo556 バレエ界の摂食障害はよくありますよね。 男性と組むとかいい役もらったらそれは精神負担半端ないし 男性に負担かけないように食べなくなる。細くて綺麗な子が多いしどこまで上手くなってもゴールはないですね。
押ボタン @pushbutton69
@kyo556 中・高と部長を務めました。ご指摘の事柄に加え、我が強い者が多い、ヘタでも数合わせで舞台に立つことへの不満、嗜好の違い、男女の違い、顧問が厳しいorヤル気がない、騒音問題、なぜか体育教師に嫌われること等も部を取巻くストレッサーです。これを纏める部長職は地獄でした。
きょう @kyo556
確かに。発達障害のお子さん、吹奏楽部入って凄く自信をつけられました。成功例もありますね。 RT @tomtom_mz: 一人の失敗が連帯責任となり、「何で間違えるんだよー!」という空気に包まれてしまうのが怖いのかもしれませんね。逆に成功したときの達成感もすごいと思います。
きょう @kyo556
上野樹里の映画あたりからですかね? RT @marinba_555: 自分が現役学生ブラバン部員だったころ(ずいぶん昔)には、こんな事は皆無だったなあ…。何が変わったんだろうか。 RT 思春期外来にくる高校生女子て、吹奏楽部めちゃ多い気がするんですよね…ソースは僕の印象…
きょう @kyo556
無駄というと具体的にはどんなところでしょうか?興味湧きます… RT @katatsumuring: 無駄が多い。それが嫌で音大金管専攻辞めた <思春期外来にくる高校生女子て、吹奏楽部めちゃ多い気がするんですよね…ソースは僕の印象…〜
@katatsumuring
@kyo556 先輩(兄弟子)にメールをするとき、句読点以外の記号を使ってはいけない。乾杯のとき、ビールのジョッキを兄弟子や師匠より高くしてはいけない。自己紹介は大きな声でできるまで何度でも(共通の学食だったので中高生も見てる)。…入学式のあとに言われて、その日に退学を決めました
こば子 @sarucoba
@sweets_shocho 強豪校だからこその凄まじさだと思います。 うちもコンクールを目指して頑張ってましたが、大人になってTVで全国を目指す吹奏楽部の様子を見て絶句しました。私の頑張りはお遊戯でした。 それでも、あの時もっと楽しんで音を奏でればよかったと思うほど必死でした。
このツイートは権利者によって削除されています。
GAN'S@天台宗得度尼僧・看護師 @Magnoliales2028
この小説の少女もバレリーナ目指して拒食症になっていくストーリーでした。RT @kyo556: RT @minutelotus: @kyo556 バレエ界の摂食障害はよくありますよね。 http://t.co/kZhpE00N
 拡大
残りを読む(36)

コメント

倉瀬美都 @clausemitz 2012年8月15日
これを読んで、つくづく自分は帰宅部でよかったという正直な感想が。
じゃがー*#夢見る人をはじめる人に @Jaguar0906 2012年8月15日
吹奏楽部って、パート練だから、先生の目も届かないし、生徒たちによる規律が強い気がします。もちろん教師からの圧力もあり・・・。 しかも音楽の先生って、音楽についてはしらんけど、教師としての資質が低い人が多い気がしますね。
国際協調派 @kaz005 2012年8月15日
吹奏楽部ってそんなスパルタなんだ・・・ ちょっとびっくり。
vipmiyabi @vipmiyabi 2012年8月15日
弱小吹奏楽部で大学までやってましたが、卒業してからは一度も楽器をさわってない。上手だったらもっと楽しくできるのかと思ってましたが、ストレスフルではあるでしょうね。あと、↑音楽の先生については同意。
マエリカ(貧乏暇ばかり・・でもない) @jun379 2012年8月15日
うちの末っ子♂(21)は中学時代吹奏楽部でした。 学校はほぼ不登校だったのに、なぜか部活だけは毎日通ってました(~_~;) 一応部活の方も“目指せ!普門館”で休みなしの練習でした。 まぁ‥全国の強豪校とはまるで違いますけど、金賞取ったりしてそれなりに充実していたのではないでしょうか。 顧問と生徒の必死さ加減が分かれ道なのかなぁ〜。
きゃっつ(Kats)⊿4/28乃木坂大阪アルバム個別 @grayengineer 2012年8月15日
部活はどこも似たり寄ったりという気がしないでもないけど
いふぇねこ @ifeneko_vrc 2012年8月15日
吹奏楽部はスパルタだし人間関係ドロドロだしで怖いところです。私は稲中卓球部みたいな卓球部にいたからお気楽だったなぁ。
むささび屋(,, -`x´-) @Josui_Do 2012年8月15日
@grayengineer たぶんそうでしょう。ただ、吹奏楽という文化系寄りの部活なのに、やってることはバリバリの体育会系というギャップが大きいので、その分の精神疲労も大きいかと。
椅子島 (isujima) @gould_ian_ej 2012年8月15日
元は軍楽だからな。音の大きさとタテに揃えることばかりが強調されるし、純粋に音楽を楽しみたい、追求したいというタイプの人はかえってミスマッチになるかも。
よしたか ちまみ @HPQ_Vega 2012年8月15日
コンクールに対して結果は気にしない人と、何が何でも賞を取りたい人との間の溝を感じたことはありました。
よしたか ちまみ @HPQ_Vega 2012年8月15日
途中で投稿してしまった……。 「いい演奏をしたい」と「コンクールで賞を取りたい」って必ずしもイコールではないんですよねぇ。 賞を取ることを第一に考えてしまうと、体育会的な圧力が生じるのかなと感じました。
利島一郎 @toshima59 2012年8月15日
吹奏楽コンクール常連校は大変だったんだね。(^_^;) 自分も吹奏楽部だったけど、今でも吹奏楽時々聞いてます。
闇の聖母ガラテア @galatea_rs3 2012年8月15日
ガキがやるもんじゃねぇなこりゃ
椅子島 (isujima) @gould_ian_ej 2012年8月15日
真面目に金管や木管をやりたい子たちのために、吹奏楽以外の選択肢があってもいいのにね。部活をやめる=楽器をやめる、という選択を強いられる現状は文化的貧困。jazzがそうした層の受け皿になることができれば面白いのになあ。
um @nanasi0003 2012年8月16日
まあ、文化系体育会だからねぇ
富 ユタカ @lkj777 2012年8月16日
最近の課題曲とか見るとレベル上がりすぎじゃね?と思うときがある。 #hijitsuzai #非実在 これは吹奏楽部も条例で規制するしかないですねー
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2012年8月17日
現場の人が感じた経験則、印象を語って悪い筈がない・・・が、そこから進むなら「統計」も欲しいところ。事実なら「柔道の危険性を文部省が放置した」的な怠慢がそこにあるかもしれない。統計的には、ただの絶対数の問題だったり、事実無根かもしれない。
孤高の山猫藤木中務大輔凪沙 @NaGiSa_FJ 2016年8月2日
パー練、先生の目が届かないから校内迫害の温床でしたよ。だから女子ばっかりのパートに行きたかったのに…(笑)
さつき✒📄 @umi_1224 2016年8月6日
あー…。合奏中の先輩に蜂がとまったのを知りながら、先生が練習続行させた結果、刺されて教室を飛び出すのを涙目で見てたの思い出した。コンクール当日の出来事です。気合いで押しきれると思ったのかな?
もなちゃん @mona_chan 2016年9月14日
正月くらいしか休みがなかった。転部した子に酷い暴言があって、いじめもあったんじゃないかな、それが怖くてやめられなくて行けなくなって、登校拒否へ。顧問も担任も話は聞いてこないけど、もちろん聞かれても怖くてほんとのことなんて話せない。未だに私はだたの不良部員だと思われてるかと思う。週一回の習いごともよく思われていなかったと思う。なんで練習しないのかと。練習が正義。
言葉使い @tennteke 2017年5月7日
ティーンエイジャー特有の潔癖さと、ノリで強まり高まっていく空気、かな。
言葉使い @tennteke 2017年5月7日
「つまようじ一本で校舎が壊れる」で検索した結果 http://bit.ly/2qPDawQ
言葉使い @tennteke 2017年5月7日
gryphonjapan 指揮者や上級生の言うことを聞いて(きかされて)コンクールが駄目でも、誰も責任をとらない組織に統計なんて存在しませんw
言葉使い @tennteke 2017年5月7日
私は、何か事件が起きるということは、事が起こったときに「発生した」といえるのか、証拠が揃って周囲が納得したときに「発生した」と言えるのか考えているのですが、このまとめテーマは「私もそうだった」vs「証拠が欲しい」で真っ向ぶつかる案件だなぁ。ちなみに私は信じますけど、私の周囲の部活動吹奏楽には、心が壊れるほどの人はいませんでした。人生を壊された人は大勢いたけど。
カメの甲羅干し @setouchi_tomoko 2017年10月1日
統計面では分かりません。数値よりも、体育会系以外でも学校の部活は子どもが社会から隔離されて閉じ込められる空間であり、拒否もし難く、熱の選択肢も少ない。強豪校を中心に、見かけよりははるかにハード(練習、人間関係共に)という事ではないでしょうか。
カメの甲羅干し @setouchi_tomoko 2017年10月1日
自分の経験しかなくて申し訳ない。教員個人は良い人、優秀な人がいらっしゃると思います。だけど、拘束時間、いじめや先輩後輩関係、ときにはリンチもあります。 新設校では音楽をしたい子どもたちがひどい担当教員とろくに学校に楽器・楽譜がない環境だった。 小学校高学年の部活は、バイオリンの代わりにハーモニカという予算不足をのぞくと元々上手な子が集まり、担当教員も明確に目的を持ってほどよく伸びやかに楽器を練習できて良かったです。楽譜を隠すイジメや他人の練習の邪魔をする悪ふざけもありましたが、徐々に収まる。
カメの甲羅干し @setouchi_tomoko 2017年10月1日
自分のパートをやるには他人にばかりかまけていられない。美しい音は行いも美しくしてくれる。 仲の悪いお友達に部長が砂場で砂をかけるなど、ストレスに対処できないためか軽くリンチ的状況、目を悪くした子がいたのは残念。 中学の新設校は、担当教員が音楽を分かっていなかったと思う。ピアノもあまり上手ではなかった。 子どもを学校空間に囲い込むのが自己目的化した、簡易収容所としての部活だった。
カメの甲羅干し @setouchi_tomoko 2017年10月1日
パーカッションのパートは太鼓がなく、個人でスティク・基礎練習用の楽譜(ピアノならハノンにあたる)を楽器店で購入。使わなくなったボロい机を叩く。音色の調節など身につかない。教えてくれる教員も先輩もいない。 辞めたいとこぼす者がおり、辞めさせたくない学校側と攻防が続く。掛け声は青春、将来、進学・就職に有利、成長。
カメの甲羅干し @setouchi_tomoko 2017年10月1日
でも実は何もない、空っぽの箱。そこを誤魔化すように管理と統制だけが細かくなされていた。 受験勉強も充実していない、程度の低い学校だった。不毛に疲れたわたしは、退部し、学校も行きたいのに行けなくなった。 部活だけでなく、学校全部が空っぽの箱。会社という刑務所へ行く前の拘置所状態だった。 他の人たちの変化のための調査の参考になれば幸いです。80年代の話。
ジャンボはまだ(半養殖) @kvcalsoc753 2018年3月5日
イスラム教の方がギリギリマシなレベル つーか部活なんと必要ねぇんだよ!!
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする