2012年8月16日

ドラゴン・タトゥーの女:リスベットとミカエルの関係【ネタバレ注意】

【ネタバレ】 昨日の「ドラゴン・タトゥーの女:リスベットについて」http://togetter.com/li/355813の続きです。 今日はリスベットがなぜミカエルの顔以外のどこに魅かれたかについて。魅かれたならどのタイミングだったか? 僕はハリウッド版を観ながらだったので、個人的つぶやきも載せました。 またアヤリコさんの個人的つぶやきもいくつか拾っています。
1
アヤリコ @ayarico

@Jaguar0906 早速まとめてくださってありがとうございます!こうして読むといかにリスベットが好きかというのが客観的になって萌え萌え会話集ですね!!

2012-08-15 13:35:57
アヤリコ @ayarico

まとめて頂いたリスベット語りまとめを読んでいた。やっぱり原作読まないとだめだな。たぶん私の読みの浅さがあるんじゃないだろうか。1だけでもぽちろうかな~

2012-08-15 13:37:06
アヤリコ @ayarico

もっとリスベットを理解したい。

2012-08-15 13:38:27
じゃがー @Jaguar0906

@ayarico ただ萌えているだけでなく、会話の質がかなり高いと思います!!

2012-08-15 16:24:19
アヤリコ @ayarico

@Jaguar0906 じゃがいもじゃがーさんのお話を伺って、ミカエルをもうちょっと評価しなおそうかな、と思いました。貞操観念は個性的な男だけど、非社会的なリスベットと仲良く暮らせる懐の広さを持っていて、リスベットが自分を受け止められた心地の良さ言わば父性に惹かれるに相応しいと。

2012-08-15 18:48:46
アヤリコ @ayarico

@Jaguar0906 いや、父性というのは飛躍したかな。どこに惚れたのかが、わかるようなわからないような感じなんです。前提として行動を共にする以前の調査段階から惹かれていたようですが、なにがそんなによかったのか、あまり描かれていなかったですよね?

2012-08-15 18:52:36
アヤリコ @ayarico

ドラゴン・タトゥーの女:リスベットについて http://t.co/6NjxOhmS 我らがリスベットがそんなに惹かれるミカエルの魅力がわからない……。ダニエル・クレイグの容姿以外で!

2012-08-15 18:56:28
アヤリコ @ayarico

ハリウッド版ではまだ映像化されていないリスベットの過去にヒントがあるのかもしれない。

2012-08-15 18:58:26
じゃがー @Jaguar0906

@ayarico ミカエルへの興味は、まず自分と違うけども官憲への厳しいジャーナリストとしての態度・力。にも関わらず、裁判では弁解もせず負けた。そこにリスベットは強い興味を持ちました。最初は、単純な興味からだったと思います。

2012-08-15 21:25:33
じゃがー @Jaguar0906

ドラゴン・タトゥーの女3回目。リスベット登場。語ることは少ないのに、リスベットが普通じゃないのが伝わってくる。 ミカエルの娘と中々上手くやれてない感じも凄く上手いなぁ。

2012-08-15 21:36:04
アヤリコ @ayarico

@Jaguar0906 単純な興味、映画でもそのようなテイストでしたね。穿った見方を探しすぎたかも。ありがとうございます。

2012-08-15 21:36:22
じゃがー @Jaguar0906

@ayarico アヤリコさんの言ったミカエルの魅力は徐々に気付いていったんじゃないかと。あと出会ったときのミカエルの態度は大きかったと思います。

2012-08-15 21:43:53
じゃがー @Jaguar0906

ドラゴン・タトゥーの女は猫映画とも言える。オススメはしないけど。

2012-08-15 21:51:42
アヤリコ @ayarico

@Jaguar0906 言われてまたあのシークエンスを思い出してニヤニヤw 白昼堂々突然の訪問(逃げないように)、食べ物を共有しようと用意(動物の本能に訴える?)、ちゃんとテーブルを挟んで話し合い(年齢は違っても対等だという表明)、ツボを押さえてましたね。

2012-08-15 21:53:31
アヤリコ @ayarico

@Jaguar0906 あのあと二人でファストフードをもぐもぐ食べたのかと思うと!リスベットは「くすぐったいしめちゃうれしいけど絶対バレたくない!」って表情していたんだろうなとニヤニヤw……すでにそこからミカエルの術中にはまっていたのかも!?

2012-08-15 21:56:12
じゃがー @Jaguar0906

パルムグレン弁護士のICU前のシーン。床に座るリスベット。リスベットの性格や社会との関係性がでてる。

2012-08-15 21:56:22
アヤリコ @ayarico

@Jaguar0906 上司役のゴーラン・ビシュニック、海外ドラマERで出演していた頃からわりと好きなんです。監督コメンタリーでもありましたが、ゴーランのリスベットを気にかけている様子が、全体のリスベット像が偏り過ぎないバランス取りになっていたように思います。

2012-08-15 22:00:09
じゃがー @Jaguar0906

@ayarico 「くすぐったいしめちゃうれしいけど」ってのはまだあのシーンでは言い過ぎな気が。「いつもならもっと嫌なのに、そんなに嫌な感じじゃない、不思議、なにこの男?でも、そんなに警戒しなくてもいいみたい。」みたいな感じだと思ってました。

2012-08-15 22:00:37
アヤリコ @ayarico

@Jaguar0906 「いつもならもっと嫌なのに、そんなに嫌な感じじゃない、不思議、なにこの男?でも、そんなに警戒しなくてもいいみたい。」うまい!か!わ!い!い!テリトリーに入られて不愉快だけどファーストネームで呼ばれるのはやぶさかでないところから喜んでいると拡大解釈しました。

2012-08-15 22:03:15
じゃがー @Jaguar0906

@ayarico そうですね。でも、アルマンスキー社長は、完全に受け入れてるわけじゃない。少なくとも、あの格好や態度にはちょっと苦い顔をしてるんですよね。でも、悪いヤツではないし、仕事はしっかりこなすから許容してるって感じがよく出せていて、良い役者だなと思いました。

2012-08-15 22:06:43
じゃがー @Jaguar0906

@ayarico あのシークエンスのリスベットは終始警戒は完全には解いてないない感じがかわいいんですすよね。 やぶさかというより、こいつ何言っても無駄みたい。という諦めと解釈してました。

2012-08-15 22:14:50
アヤリコ @ayarico

@Jaguar0906 あー。なるほど。そう言われるとそうかもしれません。そうですね……私個人のなかで、警戒→抵抗しなくなるときの甘いような気持ちの変化があるものだという気がしていて、「めちゃうれしい」に繋がりました。でもきっとこれは一般に当てはめる感情ではないですね。

2012-08-15 22:20:46
じゃがー @Jaguar0906

事件の真相を知ってから、ロンドンのシーンを見ると、演技・演出の深みに気付く。一族だから、ここで気付かなくても不思議ではないしな。

2012-08-15 22:20:49
アヤリコ @ayarico

ふむ。いまフォロワーさんと会話しているなかで、自分でも気づいていなかった自分ルールのようなものに気付かされた。

2012-08-15 22:22:08
アヤリコ @ayarico

自分ルールにようなものというのは、漠然とした説明になるけど、「警戒している状態を解いたとき、甘いような気持ちが生まれる」というもの。張り詰めていたものが緩む時のギャップだろうか。でも一般的ではないかもしれない。どうなんだろう。

2012-08-15 22:33:41
残りを読む(27)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?