編集可能

アマゾンの PIRAHÃ族とその言葉ピラハ語についてとピンカーによるエヴェレット批判についてのまとめ

アマゾンの pirarrã(PIRAHÃ)族(ピラハ族、ピダハン)とその言葉ピラハ語についてとピンカーによるエヴェレット批判についてまとめました。
28
アニ @gorotaku

Pirahãの言語学/認知科学的意義を認めることと、Everettの言ってることを鵜呑みにすることの間にはものすごい距離があって、そこがとても危ない。

2012-12-17 00:06:19
アニ @gorotaku

Everettの、少なくとも一般向けの著書は、すごく古典的なオリエンタリズムというかノーブルサベージというかな価値観が漏れまくっていて、まあそういうのがよい研究であった試しはないのであって

2012-12-17 00:12:33

表記と発音

toroia @toroia

みすず書房の近刊にある『ピダハン』って、アマゾンの民族誌でときどきみかけるPirahaのことらしいですね。(http://t.co/OnwIM9RQ

2012-02-03 14:33:47
寺尾智史 Satoshi TERAO @SATERAO

NHK→みすず書房『ピダハン』ポルトガル語の残念な音訳、4版(今年7月)以降概ね修正されている。編集者のよりよい本をつくろうという真摯な態度に敬服。文明批判としても、言語多様性讃歌としても、キリスト教ミッションの独善的記述言語学からの訣別の書としても、読み応えあり。買い頃なり!

2012-12-15 21:23:15
寺尾智史 Satoshi TERAO @SATERAO

見つからない、というTweet 多かったので:ピダハン語のWiki → 「ピラハン語」ででています。ピ「ラ」ハンとピ「ダ」ハンは調音点の考え方と思われ。ただ、英語標記からすれば、訳者は思い切った印象。

2012-12-15 23:47:33
寺尾智史 Satoshi TERAO @SATERAO

みすず書房『ピダハン語』→ ちなみに英語標記は Pirahã language、ポルトガル語標記は Língua pirarrã → ブラジルのポルトガル語は-rr-ハヒフヘホ音、-h-は無音。ちなみに播州ことばではR⇔Dの交換は日常茶飯事。つまりピダハンもピラハンも同じ(人も)

2012-12-15 23:51:02

ことば

am @iTatazm

【思考する言語 上―「ことばの意味」から人間性に迫る (1) (NHKブックス 1130)】ピラハー族の言語の問題や、左右の区別がない言語など、発表論文の騒ぎを聞き及んでいたおかげ... http://book.akahoshitakuya.com/b/4140911301

2009-07-03 23:19:29
リンク book.akahoshitakuya.com 思考する言語〈上〉―「ことばの意味」から人間性に迫る 思考する言語〈上〉―「ことばの意味」から人間性に迫る 感想 スティーブン ピンカー - 読書メーター
1ban @1ban

後で読む ピラハ族の言語はチョムスキーの統一文法を否定するとかなんとか http://bit.ly/26Lma

2009-08-04 15:54:51
wabbit @thruthebckdr

今でもたまに読み返す程面白かった記事。ピラハ族の有する奇妙な言語文化を巡る天才肌の言語学者Everettの半生と、Chomsky派との対立。未だに決着はついていないようだけど、きっとお互いの主張の間に緒が見いだせる筈。http://nyr.kr/4ghx5E

2011-03-05 15:26:39
リンク The New Yorker A Reporter at Large: The Interpreter Online version of the weekly magazine, with current articles, cartoons, blogs, audio, video, slide shows, an archive of articles and abstracts back to 1925
koda_TO(造反有理) @koda_TO

「認知言語学・認知科学・数学の起源などをつれづれと」をトゥギャりました。 http://togetter.com/li/102088

2011-02-17 16:55:25
まとめ 認知言語学・認知科学・数学の起源などをつれづれと 認知言語学というフィールドを打ち立てたジョージ・レイコフ氏の数学に関する講演の告知から、認知言語学の始まり、数学の起源・実在性、認知科学と数学、などと色々と話があったんで、つらつらとまとめておきます。 話の分かっていないまとめ人がいつか理解できたら良いな、というまとめですんで、その点ご容赦を。 7097 pv 29 7 users 1
リンク is.gd Amazon.co.jp: 思考する言語〈上〉―「ことばの意味」から人間性に迫る (NHKブックス): スティーブン ピンカー, Steven Pinker, 幾島 幸子, 桜内 篤子: 本 Amazon.co.jp: 思考する言語〈上〉―「ことばの意味」から人間性に迫る (NHKブックス): スティーブン ピンカー, Steven Pinker, 幾島 幸子, 桜内 篤子: 本
shokou5 @shokou5

数詞を 欠く アマゾンの ピラハ語族は 初歩的な 算術が できない http://t.co/sXtkFgET 先行研究での 不一致は 宣教師が 数詞を おしえていたせいだという.その 宣教師 Madora と 言語学者 Everett との 共同研究.

2012-02-26 22:03:26
リンク ScienceDaily You can't do the math without the words: Amazonian tribe lacks words for numbers An anthropological linguist has shown that the language of the Piraha, an Amazonian tribe, lacks number words and as a result the people have a difficult time performing common quantitative tasks. The findings add new insight to the way people acquire kno
@anishino3776

ピダハン「言語本能」を超える文化と世界観 http://t.co/5Z04Bube ピラハー語のことらしい?孤立した言語としては日本語も同じ。 http://t.co/ruqdtsdY

2012-03-26 22:32:47
リンク t.co Amazon.co.jp: ピダハン―― 「言語本能」を超える文化と世界観: ダニエル・L・エヴェレット, 屋代 通子: 本 Amazon.co.jp: ピダハン―― 「言語本能」を超える文化と世界観: ダニエル・L・エヴェレット, 屋代 通子: 本
リンク YouTube Spoken Pirahã with subtitles Posted with permission from Dr Daniel Everett. Original video, and notes on which I based the subtitle track, can be found here: [BROKEN LINK] http://llc.ill...
なかのとおる @handainakano

アマゾンの部族「ピダハン」のYoutube。確かに、鳥が歌うように聞こえる。意味はわからないけど、音素がすくないのとリズミカルなのはよくわかる。それになんだか楽しそう。 http://t.co/eFG93rll

2012-04-07 20:42:20
拡大
なかのとおる @handainakano

むっちゃおもろいですよ。こんな言語です。って、聞いてもわからんけど。 http://t.co/eFG4vRkr RT @rao_rug: 『ピダハン』が気になって仕方が無い。数を数える言葉も、右や左を表す言葉も、色を表現する言葉も持たないブラジルの原住民、ピダハン。

2012-06-20 12:24:17
拡大
am @iTatazm

『リアル音声動画あり「ピダハン PIRAHÃ 」驚愕の言語体系ピラハー 』 http://t.co/jZL0BZou [科学に佇む心と身体]

2012-08-07 15:24:14
残りを読む(28)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?