2012年8月19日

「英語学習についての誤解」の抜粋

「英語語彙の学習(桐英会)土屋先生の連載」 http://togetter.com/li/355277 冒頭に置きます。
2
rhb (That's more like it!) @rhb4

桐 英 会 » Blog Archive » 英語学習についての誤解(1) http://t.co/74DXGdjl

2012-08-19 12:19:51
rhb (That's more like it!) @rhb4

"大人はなぜ他の言語を難しいと感じるのでしょうか。その大きな理由は、自分のすでに獲得した母語を基礎として新しい言語を学ぶからです。音韻や語彙や文法規則などをすべて自分の母語の体系と比較してしまうのです。"

2012-08-19 12:20:11
rhb (That's more like it!) @rhb4

"そして母語に似ていたり、それより単純な特徴を見つけると安心しますが、母語とは異なる特徴や、より複雑な構造に出合うとなかなか馴染めないのです。"

2012-08-19 12:20:17
rhb (That's more like it!) @rhb4

"では私たち日本人にとって、英語という言語のどんな特徴や構造が難しいのでしょうか。それをはっきりと理解することが英語学習を成功させるのに必要なことのように思われます。ただ「英語は難しい」では、壁をいっそう高く厚くするだけで、何の利益もありません。"

2012-08-19 12:20:35

〜〜〜*〜〜〜*〜〜〜

rhb (That's more like it!) @rhb4

桐 英 会 » Blog Archive » 英語学習についての誤解(2) http://t.co/5mMTuSws

2012-08-19 12:22:14
rhb (That's more like it!) @rhb4

"日本人にとって特に難しいと考えられる英語の特質は何でしょうか。いろいろ挙げられますが、なかでも音韻と語順が非常に難しいように思われます。"

2012-08-19 12:22:25
rhb (That's more like it!) @rhb4

"さて、英語の音韻の特徴には、もうひとつ注意すべきものがあります。それは前に述べたように強勢とリズムです。日本語はすべての音節が等間隔に発音される傾向があります。"

2012-08-19 12:22:44
rhb (That's more like it!) @rhb4

"それに対して、英語は強い強勢のある音節を強くはっきり・ゆっくり、弱い強勢のある音節は弱くすばやく(ときに曖昧に)発音します。"

2012-08-19 12:22:48

〜〜〜*〜〜〜*〜〜〜

rhb (That's more like it!) @rhb4

桐 英 会 » Blog Archive » 英語学習についての誤解(3) http://t.co/VJ2ySGlu

2012-08-19 12:26:21
rhb (That's more like it!) @rhb4

"日本語の語順に慣れてしまった日本人は、これを英語の語順に切り替えるのは容易なことではありません。私たちは長年の日本語の使用を通して、述語の中心である動詞よりも先に、その対象のほうに意識が行くようになっています。"

2012-08-19 12:26:38
rhb (That's more like it!) @rhb4

"日本語では物事の対象である目的語が最初に意識されて先に表現されるのに対して、英語では目的語が述語の一部として動詞のあとに置かれることになります。この表現の違いは発想にも関係する大きな違いのように思われます。"

2012-08-19 12:27:04
rhb (That's more like it!) @rhb4

"もう一つ忘れてはならないのは修飾語の問題です。日本語では修飾語はどんなに長くても被修飾語の前に置かれますが、英語は2語以上になる分詞・不定詞・関係詞節などの修飾語句は後置されます。これも日本人にとって習得がやっかいです。"

2012-08-19 12:27:33
rhb (That's more like it!) @rhb4

"しかしいったん習得してしまうと、長い修飾語は後置するほうが合理的であり、日本語はその点で不便な言語であることも分かります。"

2012-08-19 12:27:39

〜〜〜*〜〜〜*〜〜〜

rhb (That's more like it!) @rhb4

桐 英 会 » Blog Archive » 英語学習についての誤解(4) http://t.co/lcAex2HE

2012-08-19 12:29:28
rhb (That's more like it!) @rhb4

"現存する世界のすべての言語は英語と同様に尊重されなければなりません。日本語もその一つです。日本語も英語のようにもっと広く世界で使われるようになるとよいのですが、それはそう簡単ではありません。"

2012-08-19 12:29:52
rhb (That's more like it!) @rhb4

"私たちが世界の多くの人々と交流しようとすると、現在のところ、まず英語を習得することから始めるのが実際的です。"

2012-08-19 12:29:59

〜〜〜*〜〜〜*〜〜〜

rhb (That's more like it!) @rhb4

桐 英 会 » Blog Archive » 英語学習についての誤解(5) http://t.co/fHaND2tw

2012-08-19 12:32:38
rhb (That's more like it!) @rhb4

"つまり、すべての発話は、それぞれの話者に特有の個人的な特徴をもっているということです。" "しかしながら、それでコミュニケーションに支障をきたすことはほとんどありません。それを可能にしたのは近代における学校教育の普及とマスメディアの発達だと考えられます。"

2012-08-19 12:33:13
rhb (That's more like it!) @rhb4

"義務教育が導入される前、また新聞やラジオが未発達の時代(日本では幕末や明治初期)には、出身地が違う人々は日本人同士でもコミュニケーションを取るのに苦労したようです。しかし現代ではそのようなことはなくなりました。"

2012-08-19 12:33:30
rhb (That's more like it!) @rhb4

"人々は自分の生まれ育った地域の言葉だけでなく、より広く通用する発音や話し方を習得するようになりました。「標準的」というのはそういうことです。つまり、他の地域の「より多くの人々にも理解できる」と言う意味です。"

2012-08-19 12:33:57
rhb (That's more like it!) @rhb4

"私たちは同じ出身地の人と地域語で話しても、他の出身地の人と話すときには、より広く通用する言葉で話します。それが可能なのは、人々が日本語の言語システムの共通基盤をもっているからです。"

2012-08-19 12:34:15
残りを読む(36)

コメント

Kalmia @kapok2009 2012年8月20日
まとめを更新しました。エピソード記憶〜♪
0
Kalmia @kapok2009 2012年8月21日
まとめ更新。「他のことを犠牲にしても、毎日そのための時間を作りださなければなりません。英語の達人と言われる人たちは、例外なくそれを実践した人たちです。」うわー耳が激痛〜
0