10周年のSPコンテンツ!

《デマ認定が間違っていた例》

私自身の連続ツイートをまとめました。 テレビや新聞で発言していた「科学者」や、togetterのデマ認定が、かなりの確率で間違ってます。 肩書きやツールの信用問題ですね。 togetterでコメントをする人のレベルは2chと大差ないというのが、現状に関する私の認識です。 コメントは、どんな種類のものであれ、基本的に削除します。あしからず。 続きを読む
震災 原発 デマ 科学者
73

まとめの最初に付け加えます。
本来コメント禁止にしたかったのですが、
togetterでのコメント禁止にする設定を奪われました。

そこで
コメントをいちいち削除することにしてあります。

程度問題だ、という種類のコメントを多数いただきましたが、「程度」については基本的に書いてません。まだ確定してない「程度」については、書かないつもりでした。

宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011
デマだと決め付けられていて、後で事実であることが認定された話 ①東電福島第一原発1号機と3号機は爆発を起こした。②1・2・3号機燃料棒はメルトダウンしていた。③燃料棒の全部がメルトダウンしていた。④放射性物質は健康に影響する量が漏れていた。⑤プルトニウムは遠くまで飛んでいた。続く
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011
デマだと決め付けられていて、後で事実であることが認定された話(続き)⑥格納容器の健全性は保たれていなかった。⑦原発から20キロ以上遠くまで、避難が必要な汚染が広がった。⑧雛区域の外の農作物も汚染される。⑨マスクは放射性物質を吸い込まない為に有効だ。(続く)
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011
デマだと決め付けられていて、後で事実であることが認定された話(続き)⑩海に放出された放射性物質は拡散せずに、まだらに汚染の濃い場所が残る。⑪除染をしても空間線量は期待したほど下がらない。⑫森林の全面的除染はできない。⑬農地の全面的除染もできない。(続く)
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011
デマだと決め付けられていて、後で事実であることが認定された話(続き)⑭水で流しても、屋根やアスファルト、コンクリートの除染はうまくいかない。⑮魚介類に高い濃度の放射性物質が蓄積され、漁が当面できそうもなくなる。⑰ストロンチウムが関東まで飛散している。 これ位にしておこうか。
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011
デマだと決め付けられていて、後で事実であることが認定された話。まとめ。デマ認定された物のすべてが事実だ、とは言えないが、かなりの確率でデマ認定のほうが間違っていたことがわかる。しかも、「科学者」が自信満々に断言していたことが間違っている例が多い。今後についての参考にしよう。

コメント

宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011 2012年8月21日
一応、事故直後から昨年夏位までの間の話を念頭において書いた呟きです。①については、事故直後のテレビでの「爆破弁」ネタなどを思い出してください。
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011 2012年8月22日
好意的なものであれ、批判的なものであれ、コメントは消させていただきます。 あしからず、ご了解ください。
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011 2012年8月22日
ブロックの操作をしてるのに、「不正なエラーがありました」と、動作について出てきます。以前から、数人の人のブロックができません。
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011 2012年8月22日
このように、消しても消しても無意味なコメントばかり来るから、「togetterのコメント欄は2chレベル」と書いたのですが。結局、自己証明してますね。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする