ツイッター百物語3

ツイッター百物語のまとめです
3
@mystification_n

ところで、祖父は私が生まれる前になくなった。そのせいだろうか。私だけなんのにおいも感じなかったのは。(了) #twkai

2012-08-24 02:06:58
@mystification_n

においの発生源は、仏間であった。 仏間には祖父の仏壇がある。そもそも祖母の家に行ったのは、祖父の二十七回忌のためであったため、これは「おじいちゃん、焼酎が飲みたいんだねえ」 ガラスのコップに氷を入れ焼酎を注ぎ、仏壇に供えるとものの五分程度でにおいはおさまった。 #twkai

2012-08-24 02:06:36
@mystification_n

私が高校生の頃。母と、祖母の家に行ったときの話だ。 夕飯を食べ団欒していると、祖母と母が「焼酎のにおいがする」としきりに言い始めた。 台所にしまってある焼酎が漏れてるのかと確かめに行ったが、そんなことはない。そもそもにおいの発生源は台所ではないようだった。 #twkai

2012-08-24 02:06:02
@mystification_n

那由辰と申します。関西で学生をしています。このアイコンは妖怪造形作家かつ実話怪談作家でもいらっしゃる北葛飾狸狐さんがお作りになったお面です。 #twkai

2012-08-24 02:05:44
渋江照彦 @shibue827

鈴子様 @rinko_mの順番を変更したいと思います。第十話目を那由辰様 @mystification_n お願い致します。 #twkai

2012-08-24 02:02:10
渋江照彦 @shibue827

ガチャピンチ様、有難う御座いました。 続きまして第十話目/鈴子様 @rinko_m お願い致します。 #twkai

2012-08-24 01:50:12
ガチャピンチ(時々むっくん) @gatyapinchi6

もし、A氏の子供が当日の朝、駄々をこねなかったら……(了) #twkai

2012-08-24 01:49:34
ガチャピンチ(時々むっくん) @gatyapinchi6

「今朝9時15分頃、JR福知山線で脱線事故が発生したようです。けが人が複数人出ている模様です……。」その脱線した電車は時間的にその家族が乗ろうとしていた電車であった…。 #twkai

2012-08-24 01:48:54
ガチャピンチ(時々むっくん) @gatyapinchi6

家族旅行の計画を壊されたA氏は少しムッとしましたが、あまりにも嫌だ嫌だと子供が言うので予定を変更し、近くのショッピングモールで食事をとることに決めました。そのショッピングモールで食事をとっていると店のテレビからニュース速報が…。 #twkai

2012-08-24 01:47:33
ガチャピンチ(時々むっくん) @gatyapinchi6

しかし、旅行当日になって三歳になるA氏の息子が行きたくないと駄々をこね始めました。なんでも怖い夢を見たので今日は外へ出たくないそうなのです。 #twkai

2012-08-24 01:45:47
ガチャピンチ(時々むっくん) @gatyapinchi6

これは親戚の友達(遠いですね…)に起こった本当の話です。その日、親戚の友達(ここではA氏とさせていただきます。)は家族旅行でJRを使って神戸に旅行に行く計画を立てていました。 #twkai

2012-08-24 01:44:42
込宮宴 @komiyayen

「決して見たいとは思わないけれど、あの女はあの後、ずっとああやって墓の前で座っては立ちを繰り返していたのでしょうか。」Uさんはそう結びました。今は彼女は、非常階段は使わずに建物内の階段を使っているといいます。(了) #twkai

2012-08-24 01:39:57
込宮宴 @komiyayen

Uさんは非常階段でそれを眺めていました。何となく眺めていたのですが、女はいつまでたってもそれを止めません。腕時計を見てみると、三十分以上も経っていました。ここにきて、Uさんはうすら寒いものを感じました。あわてて建物内に引き返し、中の階段を使って下に降りたそうです。#twkai

2012-08-24 01:38:32
込宮宴 @komiyayen

女はじっと墓石を見つめていましたが、突然ひざを曲げて腰を落としました。足はそろえたままで、背筋も地面に垂直という不自然な姿勢のままひざを曲げきると、同じ姿勢のままで今度は膝をゆっくりと伸ばしました。墓石を見つめたまま、女は何度も何度も膝を曲げ伸ばししていました。 #twkai

2012-08-24 01:37:19
込宮宴 @komiyayen

ある日、仕事が長引いて普段よりも帰りが遅くなりました。その日も非常階段を使って階下へと降りていましたが、ふと寺の方を見ると、墓場に明かりが灯っていました。こんな遅い時間に墓参りでもしているのかと目を凝らすと、女が一人、懐中電灯を片手に墓の前に立っていました。 #twkai

2012-08-24 01:36:04
込宮宴 @komiyayen

そこで、気分転換もかねて非常階段を使ってみると、そこは思ったよりも快適でした。景色が見えて風を感じられるだけでも、だいぶ気分が楽になったといいます。Uさんはそれ以来、非常階段を使うようになりました。墓場は、最初は気になったもののすぐに慣れてしまったのだそうです。 #twkai

2012-08-24 01:34:55
込宮宴 @komiyayen

ある時から、Uさんは運動不足解消のためにエレベーターを使うことを止め、階段を移動するようにしました。初めは建物内の階段を使っていましたが、狭い閉鎖された空間をひたすらぐるぐると上り下りするのは思った以上に息苦しく、体力よりも気力が先に音を上げそうになったそうです 。#twkai

2012-08-24 01:33:35
込宮宴 @komiyayen

知人のUさんの話です。彼女の職場はビルの上層階にあり、そのビルの隣には寺がありました。ビルには外側に非常階段がありましたが、そこから寺を眺めると墓地が見えたため、あまりこの階段を使う者はいませんでした。Uさんも普段は建物内のエレベーターを使っていました。 #twkai

2012-08-24 01:32:06
込宮宴 @komiyayen

皆様こんばんは。怪談を書いております込宮宴と申します。百物語に参加するのは、実は今回が初めてです。それではよろしくお願いいたします。 #twkai

2012-08-24 01:30:25
渋江照彦 @shibue827

続きまして、第八話目/込宮 宴様 @NAKA_Disk お願い致します。 #twkai

2012-08-24 01:26:02
渋江照彦 @shibue827

「今でもそのホテルってあるんですがねぇ、もうその時から入る気はしませんよ」と、その方は父に話をしてくれたそうです。(了) #twkai

2012-08-24 01:25:15
渋江照彦 @shibue827

状態を起こした途端に、鎧を着た武者姿の一人が顔を覗き込んで来たそうです。次のその方がベッドの上で目覚めたのは、早朝の事でした。何が何だか判りませんでしたが、気持ち悪い事だけは確かだったので早々と片づけをするとそのホテルを後にしたそうです。 #twkai

2012-08-24 01:24:23
渋江照彦 @shibue827

薄ぼんやりと上部が段々と見えて来ると、其処に沢山の人影が動いているのが判りました。鎧を付けた武者姿の人間だったそうです。それがその方の真上でガッシャガッシャと鎧を揺らせて歩いているのです。それが判った途端にその方はハッとなって急いで身体を起こしました。 #twkai

2012-08-24 01:22:35
渋江照彦 @shibue827

フッと目が覚めたのはどの位の時かは定かでは無かったそうですが、変な物音がしたのだそうです。ガッシャガッシャと重たい物が揺れる音がするのです。しかもその方の眠っている真上でどうやらする。おかしいなと思ってその方は薄目を開けて真上を見つめたそうです。 #twkai

2012-08-24 01:20:20
渋江照彦 @shibue827

その日も、その方は何時もの様に仕事が終わると覚王山という駅で降りて、近くのホテルに泊まったそうです。小奇麗なホテルで通された部屋も清潔感の溢れる所だったそうです。とは言えそんな部屋の隅々を見て感心する余裕も無く、その方はベッドに倒れ込む様にして寝てしまったそうです。 #twkai

2012-08-24 01:18:21
1 ・・ 4 次へ