10周年のSPコンテンツ!

烏賀陽弘道氏:「核」と「原子力」はニュースピーク→朝日奥山記者が否定→烏賀陽氏が池乃めだか化

・烏賀陽弘道氏(元朝日新聞アエラ)「『核』と『原子力』はニュースピーク(政治的な言い換え)」 ・奥山俊博記者(朝日新聞)「(軍事・非軍事の使い分けの意図はない」
震災 原発 奥山俊博 烏賀陽弘道
20
「核」と「原子力」の言葉の使い分けはニュースピーク

◆ニュースピーク(newspeak)
新言語。政治家が真の意図を隠すために用いる当たりのよい、またはさしさわりのない言い換え言葉。**〔現代用語の基礎知識:外来語年鑑2006年〕**

烏賀陽 弘道 @hirougaya

フリーの報道記者。フォトグラファー。 略歴と著書https://t.co/Bx3GdIyeU4 アマゾン著者ページ https://t.co/WiymYvxkV0

https://t.co/IKFr2Icolm
烏賀陽 弘道 @hirougaya
核分裂の発見はナチズム時代のドイツである。ドイツが核兵器を開発する前に作れという国家プロジェクトが、マンハッタン計画。核兵器と原子力発電は双子の兄弟である。> http://t.co/V9lit5mK @youtubeさんから
拡大
烏賀陽 弘道 @hirougaya
あほくさいのだが「核」と「原子力」という言葉を使い分けて、それが別の技術であるかのように見せるのはニュースピークにすぎない。英語ではどちらもnuclear である  http://t.co/V9lit5mK
拡大
烏賀陽 弘道 @hirougaya
福島第一原発事故は「原子力災害」というより「核災害」である。住民の被曝や土壌の汚染は核兵器である「ダーティー・ボム」を爆発させたのと同じだ。事故が起きれば「核」「原子力」というニュースピークは意味を持たない。
奥山俊宏 @okuyamatoshi

朝日新聞記者。『法と経済のジャーナル Asahi Judiciary』編集も。著書に『バブル経済事件の深層』、『内部告発の力』、『ルポ東京電力 原発危機1カ月』。 ご連絡はokuyama-t@protonmail.comに。発言は奥山個人の見解であって、朝日新聞社のそれではありません。RTやリンクは賛意を意味しません。

https://t.co/M5NHqxiSRR
奥山俊宏 @okuyamatoshi
@hirougaya 原発の燃料は「核燃料」ですし(「原子燃料」という呼び方は一般的ではない)、核分裂を使った核爆弾は一般的には「原子爆弾」と呼ばれています。
奥山俊宏 @okuyamatoshi
@hirougaya 核融合を使った核爆弾が新たに登場したときにそれが「水爆」と呼ばれるようになり、原爆とあわせ、「核兵器」と呼ばれています。ちなみに、水爆の原理は、福島第一原発で発生した水素爆発とは異なります。
奥山俊宏 @okuyamatoshi
@hirougaya 「原子爆弾」や「核燃料」という言葉遣いから考えれば、「核」が軍事目的で、「原子力」が非軍事目的、という使い分けをする意図があったわけではなかったということが分かります。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
@okuyamatoshi おお!東大工学部原子力工学科卒業、福島と水戸(東海村)支局を歴任した朝日記者の奥山利宏さんじゃないですか!ご教示ありがとう。奥山さんの記述、日本語の話?英語の話?
奥山俊宏 @okuyamatoshi
@hirougaya 日本語の話です。なお、私の名前は「俊宏」です。また、水戸と東海村は別です。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
@okuyamatoshi 「原子爆弾」と「原子力発電」は言葉が違いますね。なぜ「核発電所」にならなかったのでしょう。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
@okuyamatoshi 相変わらず厳密ですなあ。まあ、ご教示ありがとう。専門家の奥山さんはこれからも本に原子力発電は必要だと思われますか?
烏賀陽 弘道 @hirougaya
@okuyamatoshi 横道の質問で恐縮です。なぜ朝日新聞は3.11後福島第一発電所の事故から出た「放射性降下物」のことを「死の灰」と呼ばなくなったんでしょう?DBをチェックしてみたら3.11後も外国の発電所や兵器が出すnuclear fall-outは死の灰と呼んでいます。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
そういうと、東大工学部原子力工学科卒業で朝日新聞では数少ない原子力の専門知識のある奥山俊宏記者に「日本にこれからも原発は必要でしょうか」「なぜ日本の新聞は福島第一原発からの降下物は死の灰と呼ばないのでしょう」とツイッターで尋ねたけど、答えがない。

コメント

ニジノスキー@巫女萌え @Niji_zero 2012年8月24日
ウガヤはゲコゲコ鳴かないと死んでしまうんだろうか・・・カエルは鳴かなくても死にゃしないってのにwww
minkanjwinno @minkanjwinno 2012年8月24日
うがやさんは「ホチキス」って言わずにちゃんと「ステープラー」って言ってるのかな?「キャタピラ」って言わずに「クローラー」って言ってるのかな?
帰社倶楽部(不適切な画像が含まれるアカウントです) @kishaburaku 2012年8月24日
毎度カエルさんのツイート垣間見てて思うんだけど、この人、いわゆる「親父にも殴られたことないのに」系の人で、苦言に対する耐性がほぼゼロなんでしょうねえ。
T.U.Yang @tadatsome3 2012年8月24日
カエルの方は取り敢えず、"to be or not to be"の日本語訳が何パターンくらいあるか、調べてみたらいいんじゃないかな。一生掛かるかもだけど。
Nii Takafumi @nii_takafumi 2012年8月24日
カエルもどきの人はグローブすらはめたことがないのに「どんなボクサーにも負けたことがない。モハメド・アリにすらだ」と豪語する無敵の人の趣。そりゃそうだ、確かに嘘ではない。
小川靖浩 @olfey0506 2012年8月24日
火計とか焼夷弾と火力発電も名前が違いますね。…戦争云々なら原爆よりよほど火を使った攻撃で人が死んでるんだけどなぜか考慮には入ってないんだよね
kghdt @kghdt 2012年8月24日
カーミットに謝れ
Dormeur @nemuribito 2012年8月24日
1946年設立のアメリカ原子力委員会がAtomic Energy Commission。英語版のWikipediaによると、'atomic energy'という語は1903年生まれらしい。
ヨームシウマイ弁当 @yo_mu 2012年8月24日
|д`)…カエルの「東大工学部原子力工学科を卒業してる記者が妬ましい」まで読んだ…
赤木智弘@真実の赤(白) @T_akagi 2012年8月25日
上杉隆の「メルトダウン」の方が、よっぽどニュースピーク的用法だよな。
不労所得者 @syo_sindou 2012年8月25日
nuclearを「核」と「原子力」と区別した根拠が、意図的な目的があったのか(烏賀陽説)、軍事用・非軍事用の区別に過ぎないのか(奥山説)、根拠となる資料・証言の類が出なければ、どちらが正しいかわからないだろう。
minkanhinno @minkanhinno 2012年8月25日
発電のジャンルが火力、水力だから原子力ってのもありそう。核力っていうと全然別のモノになるし。
ピート@夏への扉 @susanoo 2012年8月25日
ニュースピーク来たーーー!
sakai @SkiMario 2012年8月25日
syo_sindou 奥山説は「「核」が軍事目的で、「原子力」が非軍事目的、という使い分けをする意図があったわけではなかった」ですよ。原子爆弾の例を出して烏賀陽説を否定されてます。既にコメントにもある様に、atomicと言う単語や核力・原子力の使い分け等から烏賀陽説が間違っているいことは明白だと思います。
ピート@夏への扉 @susanoo 2012年8月25日
「核分裂の発見はナチズム時代のドイツである。」ってのは、なんか核技術に対する悪印象を煽る印象操作だよなあ。「悪魔の技術である核技術」「悪魔の技術を利用するのをやめよう」という感情に訴えかける卑劣なやり口
mmikamjinwo @mmikamjinwo 2012年8月26日
インターネットは核戦争を推進しようとしたアメリカが作ったものですよ。
愛・蔵太(素人) @kuratan 2012年8月27日
烏賀陽さんは京都大学経済学部カエル学科卒業だっけ?「烏賀陽弘道氏「『核』と『原子力』はニュースピーク(政治的な言い換え)」vs奥山俊博記者「(軍事・非軍事の使い分けの意図はない」」
子ぬこ @konukopet 2012年8月27日
完全にイデオロギーに寄ってるな ジャーナリスト廃業をすすめたい
石膏粉末P@12/29冬コミ南ア11b @sekkou_p 2012年8月27日
(通常の化学反応と違って)原子そのものからエネルギーを取り出せる点に着目すれば「原子力」であり、そのエネルギーは原子の中でも特に核の反応によって生み出される点を重視すれば「核」「核エネルギー」と呼ぶというだけの話じゃないんですか。
上海II @shanghai_ii 2012年8月27日
atomicには原子を、nuclearには核を単純に当てていて、古くは原発にも原爆にもatomicを使うことが多かっただけじゃないのかな。
上海II @shanghai_ii 2012年8月27日
例えば、アイゼンハワーの有名な演説「平和のための原子力」ではnuclearは1個所しか出てこない。この当時はatomic bombだしatomic weaponです。
上海II @shanghai_ii 2012年8月28日
参考: アイゼンハワーの「平和のための原子力」(原文付き) http://goo.gl/UM7NA
上海II @shanghai_ii 2012年8月28日
アメリカ最初の商用原発「シッピングポート原子力発電所」の英名はShippingport Atomic Power Station http://goo.gl/9z29e
上海II @shanghai_ii 2012年8月28日
1968年着工のスリーマイル島原発の英名は Three Mile Island Nuclear Generating Station
上海II @shanghai_ii 2012年8月28日
日本への原発導入が遅かったら、中国みたいに「核電」になってたかもね。
三柴直樹 @z0na0 2012年8月28日
核潜水艦や核空母、核砕氷船だとちょっとわかりにくいね。
um @nanasi0003 2012年8月28日
細かいことを気にしすぎて大枠が見えなくなるってのは誰にもありがちな失敗だからあんまり責めちゃかわいそうとはいえ、端から大枠を見る気がないとしか思えない発言を連発する人ってのはどうすればいいんだろう?
y.🍀 @yabtter 2012年8月29日
動力源として使う場合には「力」をつけたいので「原子力」って呼びたい派
mjinkanj1nn0 @mjinkanj1nn0 2012年12月27日
「島第一原発事故は「原子力災害」というより「核災害」である。住民の被曝や土壌の汚染は核兵器である「ダーティー・ボム」を爆発させたのと同じだ。」問題になる汚染の殆どがセシウムだとか、こんなヌルいダーティーボムはありませんよ。
the_spoiler @don_jardine 2014年11月19日
英語でも第二次大戦直後は専らatomicを使っていましたが、1950年代の前半に水爆実験が行われた時からhydrogen bombとatomic bombを総称する必要性から核爆弾を示すnuclear bombが使われ始め、核関連技術による発電所にもnuclearが使われるようになった、という流れだと思います。ですから水爆実験と前後して建設されたシッピングポートの発電所にはまだatomicが使われていて、そのため、上海Ⅱさんご指摘のように「原子力発電所」の訳語が当てられたのではないかと。
ジョエーウ @joejoeu 2014年11月19日
おっ、そうだな。核融合発電所の実用化の暁には、原発と合わせてめでたく「核発電」とお呼びくださいやでー。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする