10周年のSPコンテンツ!

帰ってきた「女性マンガにおける女子の学歴・労働のはなし」

半年以上前にほそぼそとつくったまとめが、なぜか今になって再び人の目に触れるようになり、いくつか大変興味深い感想を拝見したのでまとめてみました。
労働 マンガ フェミニズム
31
2012年1月作成
ツイートまとめ 女性マンガにおける女子の学歴・労働のはなし ~よしながふみと川原泉を起点として~ ふと目にとまった、有名マンガ家の意外な共通点の話題から、あちこちより参加者がつのり、夜のひととき盛り上がる。 はじめは「女子の学歴」、そして「労働」に対する視点へと話は移り・・・。 続編:http://togetter.com/li/362011 45686 pv 182 64 users 4
アリク @aRikU888
女性マンガにおける女子の学歴・労働のはなし ~よしながふみと川原泉を起点として~ http://t.co/oHLAv72I この観点からよしながふみ見るのとても本質的な気がする。比較にカーラ女史だから余計浮き彫りに。だからわたしはよしながが苦手。
雑巾 某所J18 @m2zokin
女性マンガにおける女子の学歴・労働のはなし ~よしながふみと川原泉を起点として~ http://t.co/EXfS1Bmq 川原もよしながも榛野もカレカノの人もわりと読者限定するよなと思っている。大人になって読むのがきつくなった。
マチダメディア @matidamedia
女性マンガにおける女子の学歴・労働のはなし ~よしながふみと川原泉を起点として~ http://t.co/tGOct8pT 少女漫画を読み続けていると、はからずも「女性性」とかジェンダーについて考えていく感じになるんですよねー。
背番号3桁 @negi_a
女性マンガにおける女子の学歴・労働のはなし ~よしながふみと川原泉を起点として~ http://t.co/UKAGWixL カーラ教授はご自身がそういう男性に救われたかったのだろうか、と思ってる。よしながふみさんの「労働は善」っていうじわりとしたメッセージも感じるなぁ。

そこそこの数の方にご覧頂いたのち、しばらくして落ち着き収束する。

2012年8月、なぜか再び少し注目が集まる。
at_akada @at_akada
少女漫画と学歴の話、ヤンキーの描かれ方の方がむしろ気になる紡たくの漫画に出てきたようなかっこいいヤンキー男みたいなやつとか。当時の雑誌の配置とかどういう層に読まれていたかなどとつきあわせるとおもしろいんだろうけど。
ゴーキ @gauqui
ありがたやありがたや / “女性マンガにおける女子の学歴・労働のはなし ~よしながふみと川原泉を起点として~ - Togetter” http://t.co/NmQaVQQD
ゴーキ @gauqui
あと西炯子せんせいですね。
ゴーキ @gauqui
安野モヨコせんせいの主人公は学歴どうだっけ。
Juntaro Koike @John__beta
川原泉とよしながふみがヘルプ以外で恒常的にアシを使っているかは分かりませぬが、マンガ作品が集団制作であることが多い点は、RTしたトゥギャリのようなテーマを考える上では重要でないかなあと思う次第です。
しふど @sihudo
川原泉の「空の食欲魔人」「カレーの王子様」、学歴というか学歴コンプ的になかなか切ない… ヒロインは大学受験失敗して高卒実家住まいイラストレーター、旦那は航空大学一発合格して現役パイロットで、ヒロインは結婚後すんなり専業主婦になるしかない
しふど @sihudo
ヒロインがカレー作るしかない毎日に鬱憤ためてライバルのスチュワーデスとか旦那の乗ってる機体でのトラブルとか色々あるけど、鬱憤晴らす方法は最後まで見つからないまま話はなんとなく終わる…
しふど @sihudo
川原泉あんまり追いかけてないけど、ある時期からこういう低スペックなヒロイン描かなくなって、笑う大天使の史緒さんみたいな東大かんたんに合格しちゃうようなハイスペックヒロインが多くなり、ヒロインの葛藤を描かなくなったように思える
しふど @sihudo
空の食欲魔人もカレーの王子様も3月革命もツンデレな恋愛ストーリーでカタルシス作ってるけど低学歴ヒロインが高学歴男に対して抱いてるコンプレックスは全然解決されない だからと言って高学歴ヒロインを出したら葛藤がスルーされる という中途半端さが川原泉さんにはある
しふど @sihudo
これの話です 女性マンガにおける女子の学歴・労働のはなし ~よしながふみと川原泉を起点として~ http://t.co/pPfr77AQ
ナナイ @cvetryachika
川原泉って、プチ大島弓子、というと言い過ぎなんですけれども、「暮林教授のパラドックス」あたりで男性評論家や漫画好きに脚光あびて持ち上げられて(むろん持ち上げるだけの面白さはあった)人気作家に……って流れだった覚えが。その自己認識が、ヒロインや女性像に現れ、変化していったのでは。
ナナイ @cvetryachika
「面白い漫画を描く田舎のモサい女の子」から、川原泉は哲学だ、名作家だ、と持ち上げられた後の「ハイスペック主人公」に主人公像が変化していったのは、たぶん彼女の作家としてのポジションとシンクロしてて、で、どっちも「頭のいい年上の男の人達が認めてくれた」が故にだから、作中でも登場する。
Kαnmi@Japon is Women's Dis state!!! @SweetKanmi
セラムンの作家で有名な竹内直子は共立薬科大学薬学部卒業。 彼女の漫画(特に初期)は結構化学でしかお目に書かれない名前のキャラ(ペット)も出るしね。女性マンガにおける女子の学歴・労働のはなし ~よしながふみと川原泉を起点として~ http://t.co/ZTOYAKTV
城伊景季 @white_cake
おもしれー。女性漫画家の労働、金銭、自立に関する漫画として「働きマン」は出ないのかしら。少女漫画じゃないってことなのかなー。 / “女性マンガにおける女子の学歴・労働のはなし ~よしながふみと川原泉を起点として~ - Togetter” http://t.co/mbI9F3U7
タカスギ @takasugi_tom
よしながふみ、同人誌以外はだいたい読んでるけどそんなに高学歴前提だっけ? 自立と労働については納得。「大奥」はそこを突き詰めた結果だと思うし。◇女性マンガにおける女子の学歴・労働のはなし ~よしながふみと川原泉を起点として~ http://t.co/qbvQg7s6
タカスギ @takasugi_tom
しかしどちらも好きな漫画家なので、共通点があると言われればそんな気もしてくる。興味深い指摘でした。
タカスギ @takasugi_tom
川原泉は勉強はできても人生を切り拓く術を持たない少女を描き、よしながふみは少女が生きる術を得たその先を描いてるのかもしれない。だから学歴をあまり意識しないのかも。この違いは時代の差かなぁ。
残りを読む(12)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?