【ミステリ】エロスとミステリについて

エロスとミステリについて。 草野唯雄・戸川昌子・泡坂妻夫・石持浅海の名が挙がりました。
書籍 文学 エロミス研 推理小説 小説 エロス ミステリ
4379view 0コメント
7
麻里邑圭人 @mysteryEQ
草野唯雄「女相続人」読了。タイトルからも察しがつく通り、本作は遺産相続を巡る連続殺人を描いた本格ミステリである。本作の面白い点としては、まずそのバリエーションに富んだ殺人方法が挙げられる。例えば最初の事件に関しては普通のミステリではあまりお目にかかれない大胆な手口と言えるだろう。
麻里邑圭人 @mysteryEQ
そういった事件の一つ一つを、作者は時に倒叙的手法を用いて、サスペンスタッチに描いていく。物語はスピーディーかつ、予想を裏切る展開の連続で、八章に至りようやく着地点が見えてきた……と思わせておいてのひっくり返しは、読者を必ずや、混乱のどん底に叩き落としてくれるだろう。
麻里邑圭人 @mysteryEQ
そして混乱もピークに達した頃、本作の最後の最後で読者はこの大犯罪を見事にやり遂げた名犯人の正体を目の当たりにする事になる。これが普通の読者ならば後味悪い気分で終わるのだろうが自分のような本格ファンの場合は拍手喝采せずにはいられまい。本作は遺産相続物の系譜に加えてもいい傑作である。
松川慎 @lonllywolf
@mysteryEQ 『女相続人』を読まれたとはなんとも渋いセレクト!私の周りは草野唯雄を知っている者すらいません(涙)好きなんだけどなぁ~
麻里邑圭人 @mysteryEQ
@lonllywolf 草野唯雄はここ最近気に入ってちびちびと読んでますが、自分の回りも知ってる人間がいないですね(苦笑)。ちなみに今はかの有名な(笑)「クルーザー殺人事件」を探してますが、なかなか見付かりません……。
taipeimonochrome @taipeimonochrom
@mysteryEQ @lonllywolf 草野唯雄の名前を耳にして飛んできました。「爆殺予告」は傑作だと思います。「死霊鉱山」は読まれました? キワモノ好きだったら要チェックかと。「クルーザー」は自分も読みましたが……ノーコメント、ということで(苦笑)。
麻里邑圭人 @mysteryEQ
@taipeimonochrom @lonllywolf 「爆殺予告」は確かに良かったですね。自分が読んだ中では「瀬戸内海殺人事件」にはびっくりさせられました。まさかあんな真相だとは……。「死霊鉱山」は未読なので「クルーザー殺人事件」と合わせて(笑)チェックしたいと思います。
taipeimonochrome @taipeimonochrom
@mysteryEQ @lonllywolf 両作ともエロいシーンがしっかりとブチ込まれてあるので、そのあたりも期待してよろしいかと。自分は逆に「女相続人」が未読で、これは探して読みたいですね。
麻里邑圭人 @mysteryEQ
@taipeimonochrom @lonllywolf 了解しました。ではその辺りにも大いに期待したいと思いますw 「女相続人」は草野好きであれば必読と言ってもいいかもしれません。あとエロと言えば「山口線“貴婦人号"」で盲目の美少女を襲った悲劇にはニヤニヤしたものです(爆)
松川慎 @lonllywolf
@mysteryEQ こんばんは 『死霊鉱山』は私も未読、凄いらしいですね~。個人的に『アイウエオ殺人事件』を推しておきます(笑)
麻里邑圭人 @mysteryEQ
@lonllywolf お勧めして頂き有り難うございます。その(笑)の意味を楽しみに「アイウエオ殺人事件」も探してみたいと思いますw
松川慎 @lonllywolf
@taipeimonochrom こんばんは 私も『爆殺予告』には惚れてます。あと『抹殺の意志』ふとした拍子に読みたくなる作家です。草野ファンがいて嬉しいなぁ
麻里邑圭人 @mysteryEQ
本格ミステリ冬の時代について。現在それに当たる時期に出た本格ミステリを楽しんでいる自分としては「冬の時代」があったと言われてもイマイチぴんとこなかったりする。まあ、それはその時期をリアルタイムで過ごしたわけではないせいもあるのだけど……。
麻里邑圭人 @mysteryEQ
ちなみに今特にハマっているのは梶龍雄、小泉喜美子、草野唯雄の三人。この三人に限らず「冬の時代」に出た作品はなかなか手に入らないので、復刊を切に希望してるのだけど……需要はあまりないだろうなあ(泣)。
松川慎 @lonllywolf
@mysteryEQ ま、またしても好みが合致!!梶龍雄は最も過小評価されている本格探偵小説作家だと思います。あと“ミステリー作家”としての笹沢左保、中町信、女流作家では戸川昌子辺りでしょうか。
麻里邑圭人 @mysteryEQ
@lonllywolf 梶龍雄の作品は本格として優れたものが多いように思うのですが、いかんせん入手困難な作品ばかりなのが残念ですね……。笹沢左保、中町信、戸川昌子に関してはまだ読んだ作品数が少ないので、今後その辺りもチェックしていきたいと思います。
taipeimonochrome @taipeimonochrom
@lonllywolf 「抹殺の意志」は自分も未読です。これは是非とも読んでみなければ。そうそう、「アイウエオ殺人事件」もそういえば「死霊鉱山」級にキワモノ臭漂う逸品でした。草野ミステリは長編短編と本格の技巧プラス、エロスにキワモノと戸川昌子と並ぶお気に入りです。
no73 @no73m
@taipeimonochrom @lonllywolf 横から失礼します。草野唯雄といえば『死霊鉱山』同様ミステリに「祟り」や「呪い」をからめた『怨霊島』もなかなかアレな作品でお気に入りです。ただしエロ度は少し薄めだったかも。
taipeimonochrome @taipeimonochrom
@no73m @lonllywolf ありがとうございます。「怨霊島」、是非ともチェックしてみます。エロ度に関しては、まあ、「死霊鉱山」みたいに性技のレッスンまで入れる必要はないかと思いますが(苦笑)、草野ミステリといえばエロは欠かせないというイメージが(爆)。
麻里邑圭人 @mysteryEQ
石持浅海「八月の魔法使い」読了。役員会議室と総務部。二つの場所で同時に提示された「工場事故報告書」。それは経営陣の誰も与り知らない、あってはならない文書だった……。本作は一見ビジネス小説のように見えるが、やってることは本格ミステリ、ひいてはいつもの石持ミステリと何ら変わらない。
麻里邑圭人 @mysteryEQ
あってはならない文書「工場事故報告書」を巡り、延々と繰り返される仮説のビルド&スクラップ。ひたすら議論しているだけ(!)のこの作品は、一応主人公が窮地に陥ったヒロインを助けるという名目があるものの、ぶっちゃけロジック好きの本格ファン以外の読者が喜んで読むとはあまり思えない。
麻里邑圭人 @mysteryEQ
そして極め付けは、その真相だ。正直、事件の結末にこんな素っ頓狂な真相(褒め言葉)を持ち出せるのは石持浅海くらいだと思う。もし本作のあらすじを読んで、何だかミステリっぽくないなと躊躇している人がいたなら自分はこう声高に言いたい。「……大丈夫、石持浅海の作品だよ」(爆)。
no73 @no73m
@taipeimonochrom 一度抜いてから再〇〇でしたっけ?>性技のレッスン。まあ、アレはねえ……、けど大好きですw。
taipeimonochrome @taipeimonochrom
@no73m それですそれです。まさにそれッ。しかしあんな極限的な状況でいったい君たちは何をやっとるノ、と思わず指導的ツッコミを入れたくなったのは言うまでもありませんが(苦笑)。
麻里邑圭人 @mysteryEQ
【業務報告】ちなみに本作もヘンテコエロス分は皆無です(泣)。
残りを読む(120)