二人のママン、深夜の会話

「学校が与えるのは安心であって安全じゃない」
HayakawaYukio 9936view 15コメント
40
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012-08-28 07:15:03
    今の日本の学校は、これまでの矛盾(道徳を唱えながらいじめを制御できない、憲法を教えても自衛隊との不整合は論議しない、)に加えて、放射線に関しても安心を強調しながらも安全対策を教えないのであれば、
  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012-08-28 07:17:21
    おそらく世界でもあまり類例をみない教育になっているような気がします。
  • ぺる @omura9 2012-08-28 08:10:29
    昨年のあの原発事故後、どこも「安全」よりも「安心」を重視していたところが多かったように思う。子供の命より大人の事情を優先し、線量測定に消極的だった。それは学校だけではなく、保護者にもそういう人がいた。
  • Shizuyo.H @real_20100129 2012-08-28 10:29:58
    ネットの中でも可能性を口にするだけで「不安を煽るな。福島に住んでいる人達に失礼だ」という意見は識者からも多く発信されているところ。安全が前提の安心なのに、正確なデータを元にした可能性を排除した認識は砂上の楼閣に住まうようなものと感じる。
  • 田村淳彦 @AtsuTam 2012-08-28 20:07:27
    「安全第一・品質第二・コスト第三」というセオリーがこの100年劇的な効果を挙げたのはなぜか。ひとはふつう「効率第一・満足第二・安全は見落とす」になりがちだからだ。
  • Toda Akira @todaakira 2012-08-28 20:33:42
    道徳を唱えるからイジメを制御できない。
  • にゃん @cat_wing 2012-08-28 21:13:50
    よかった。早川先生がまとめてくださった♪ 
  • にゃつこ先生 @nya2co_ 2012-08-28 21:44:08
    「学校が与えるのは安心であって安全じゃない」学校はもしかしたら「安全でなくてはならない」んじゃないか? 学校がやることに不安があってはならない。学校がすることが危険と思われると困る。だから学校は安全を見極める術よりも安心を教えようとする。あれ? 原発安全神話ならぬ、学校安全神話?
  • かばきちザ・金印 @tokabakichi 2012-08-28 21:57:23
    もしかすると、学校はもっとも安全性バイアスに支配されている場所なのかもしれない。
  • にゃん @cat_wing 2012-08-28 22:00:28
    「学校が与えるのは安心であって安全じゃない」この言葉に 今まで府に落ちなかったこと、が、わかりました。日本の学校は何が違うんだろうと、親として何をどうすれば・・・もしや戦前戦後と変わらないないんじゃないかと。 やはり恐ろしい社会
  • たまご @siboctok 2012-08-29 00:48:16
    近年の「とにかく何が何でも常に明るく元気で前向きでいないとね!」という風潮が謎だった。生きていれば暗いこと元気ないこと、ひねくれていたい時期とか山ほどあって当然でしょ。(それだけのことが起きているのに)そういうの、我慢できないのだろうな。
  • masa_usa @masamasa_usa 2012-08-29 07:58:08
    安全神話は崩れたが、安心神話は健在。というかもっとひどくなってる。
  • Louis @border1024 2012-08-30 00:52:12
    安心も安全も主観によって左右されると言うことでしょうか。
  • mnnkanmkiinno @mnnkanmkiinno 2012-09-02 11:12:33
    『「安全第一・品質第二・コスト第三」というセオリーが』そんなセオリーないですよ。
  • mnnkanmkiinno @mnnkanmkiinno 2012-09-02 11:13:37
    定量的なリスクの評価結果も示さずに「危険危険死ぬ死ぬ」って煽るばっかりの人物を信じてしまうような人達が本当に求めているのは、安全ではなく安心なのだということでしょう。

カテゴリーからまとめを探す

「東京」に関連するカテゴリー