10周年のSPコンテンツ!

珈琲の供、乳白色の液体を何と呼ぶ?

コーヒーのお供に出される、小さなピッチャーなどに入った乳白色の液体。一般には、なんと呼ばれるのが普通なのでしょうか、
グルメ
7
MERLE de Biei @merledebiei
乳から乳脂肪分を分離させて作った脂肪分の高い液体をクリームと呼ぶが、これを「ミルク」というのは関西圏?どこ?関東は「クリーム」だよね。コーヒーにつける場合の呼び方なんだけれども。「ふれっしゅ」ともいう?
MERLE de Biei @merledebiei
@coffee_sen よく、「ミルクください。」っていわれるんですが、よくよく尋ねるとクリームの場合が多いんですよね。我が店でクリームは、その都度ピッチャーに入れて出していて、求められなければ提供していないのです。「ミルク」。もう慣れましたが、 どの地方の言い方なんですかねえ?
焙煎珈琲SEN(大庭 周平) @coffee_sen
@merledebiei こんなの見つけましたが、サンプル数が少ないので微妙です。http://t.co/Me8TOKSu この中からリンクされているhttp://t.co/QhkQDGeJの話も真偽ははっきりしませんが面白いです。
焙煎珈琲SEN(大庭 周平) @coffee_sen
@merledebiei 最初はクリームだったはずで、ミルクが使われ出したのはカフェオレが知られ出してから?フレッシュはまさに製品としてのコーヒーフレッシュがでてからでしょうね。でも、コーヒー牛乳も古くからあるし、ミルクホールは神田の古株喫茶店だしなあ。
焙煎珈琲SEN(大庭 周平) @coffee_sen
@y_tambe コーヒーのお供に出される、小さなピッチャーなどに入った乳白色の液体。一般には、なんと呼ばれるのが普通なのでしょうか、また地域性などはあるのでしょうか?ミルク?クリーム?フレッシュ?自分は食品分類に沿って区別してましたが、一般の方はそうでもないみたい。
焙煎珈琲SEN(大庭 周平) @coffee_sen
@merledebiei 自分じゃよくわからなかったので@y_tambeさんに質問してみました。@y_tambeさんがリツイートしてくれれば色々な方の意見が聞けると思います
Y Tambe @y_tambe
あの辺の名称は「こだわってもしゃーない」部類。
Y Tambe @y_tambe
一応、乳製品の名称については「乳等省令」で定められてる。そこで「クリーム」は定義されてるが、「ミルク」や「フレッシュ」そのものの定義はない(定義がないので、商品名としては比較的自由に使える面が)/ 乳等省令による乳製品の定義 - http://t.co/G6M1MoGB
Y Tambe @y_tambe
それから食品標準成分表で、クリームと別に定義してるのが「コーヒーホワイトナー」。以前は、これが植物性油脂製のものを指して用いられる用語だったのだけど、今は(乳脂肪と混ぜた製品も多いからか)脂肪分の違いで定義されるようになってる。
Y Tambe @y_tambe
五訂増補日本食品標準成分表:文部科学省 - http://t.co/NeftUfUg / 乳類 - http://t.co/yZ6SWRiq
Y Tambe @y_tambe
あとまぁ、伝統的には「クリーム」の呼び方自体に食品分野の慣習みたいなものがあって。特にイギリス式の呼び方で「シングルクリーム/ダブルクリーム/クロテッドクリーム」なんて分類が使われることもあったりして、そういう省令での分類と別の呼び名が混ざったりしてる辺りがややこしい。
Y Tambe @y_tambe
通常、コーヒーに用いられる「クリーム/ミルク/フレッシュ」は、脂肪分が15-20%程度の低めのものが多い。で、乳等省令で「クリーム」と名乗っていいのは18%以上なので該当するかどうかはギリギリのラインのものもある。そういうのは「コーヒー歩ホワイトナー」に分類される。
Y Tambe @y_tambe
いらん「歩」が入った。
Y Tambe @y_tambe
スーパーなんかで料理用の「生クリーム」として売っているものは、コーヒーに入れるとなると普通は乳脂肪分が結構高く、コーヒーの方が負けることが多い。だからコーヒー用として売られてて、かつ「クリーム」と表示可能なのは乳脂肪分18-20%程度のものになる。
Y Tambe @y_tambe
そういう乳脂肪分18-20%のものであれば、まぁクリームと呼んでもコーヒーホワイトナーと呼んでも問題はない。が、それ以外の多くの製品は「コーヒーホワイトナー」に分類される。「牛乳(≒ミルク)」とも「クリーム」とも、厳密には異なる。
Y Tambe @y_tambe
「正しい名称」にこだわるってのは、突き詰めればそういうこと。特に「クリーム」が特別な法律上の用語になってる以上、厳密を期すなら下手に使えない。「コーヒーホワイトナー」は、そのための用語として定義されてるので、いちばん確実なのだけど認知度は低い。「ミルク」「フレッシュ」は無制限。
Y Tambe @y_tambe
まぁ「いや、そうじゃなくて、もっと『普通の呼び方の話を…』」って言いたいのだろうけど、あとは「じゃあ、まぁ好きなように呼べば?」としか言いようはないのよね。ただまぁ「クリーム」って呼びながら、乳脂肪分18%未満のものを提供するなら、それは「省令上は」おかしいってだけ。
Y Tambe @y_tambe
もちろん「日本の省令上はおかしい」けど、18%をちょっと下回っても、イギリスに持ってったら「シングルクリーム」として扱われても不思議はない。まあ、そういうもんです。
小比良 和威 @ohira_y
@y_tambe マジレスすると、本当に正確な呼称にこだわりたければ乳等府令に従うしかないかと。
Y Tambe @y_tambe
結局はそうなりますよね。 RT @ohira_y マジレスすると、本当に正確な呼称にこだわりたければ乳等府令に従うしかないかと。
五七五防止推進キャラクター FUKATSUくん @fuka_fuka_mfmf
わいたんべさんの話も興味深いけどこのエピソードはつい「誤解に発するトラブルの種」として読んでしまうという。クリームじゃなくクレー…(ふみとどまる https://t.co/XCc5EI4P
Y Tambe @y_tambe
@ohira_y ちょっとややこしいのは、乳製品以外に、植物性脂肪から作るものや両者を混ぜたものもあって、これらが市場では、同じ「クリーム/ミルク/フレッシュ」として扱われがちな点。さすがに、傾向として「クリーム」を名乗るのは乳製品メインのものくらいな感じですが。
小比良 和威 @ohira_y
乳等を主原料とする食品 はもう少しこなれた名前にならんものか?
五七五防止推進キャラクター FUKATSUくん @fuka_fuka_mfmf
あと「まろやかになる」「コクを増す」ものを「フレッシュ」と呼ぶ感覚はいまだに謎。
残りを読む(50)

コメント