編集可能
2012年8月31日

kinnekoさんの#armjp

ARMのセミナーをtsudaってたkinnekoさんの #armjp をまとめたよ。
ARM
13
kinneko @kinneko

#armjp 創業22年。当時はプロセッサがたくさんあったが、いまは減ってしまった。ARMはなんで残ったのか疑問に思っている人は多いのではないか。ARMはチップを買ってくるっていうイメージではない。わからない人が多いのでは。どうやってARMを使っていいかよくわからないと聞く。

2012-08-31 13:34:04
kinneko @kinneko

#armjp そのあたりを解説して、製品開発に役立てていただきたい。会社がどんな仕事をしてどんな開発をしているか紹介する。2つのパート。会社紹介、製品紹介。

2012-08-31 13:35:01
kinneko @kinneko

#armjp ARMはプロセッサ以外にもいろいろやっている。そういう製品の紹介も。

2012-08-31 13:35:35
kinneko @kinneko

#armjp 来週はプロセッサとIPに特化している。今週はカタログを見るような感じのセミナ。

2012-08-31 13:36:16
kinneko @kinneko

#armjp ARMの理念と歴史。The Architecture for the Digital World. 今は一日200万個出荷されている。IPライセンスの会社はいくつかあるが、世界最大。ARMの売上はそれほど大きくない。業界は小さい。心臓部を作っているので影響力は大い

2012-08-31 13:37:48
kinneko @kinneko

#armjp 累計で300億個出荷している。2011年で80億個。ここ5年は年率30%程度。850のライセンス。年間100ライセンスくらい増えている。数百万の開発者。数十億の利用者。携帯電話のほとんど。

2012-08-31 13:38:58
kinneko @kinneko

#armjp 1990/11/27 イギリスのケンブリッジの郊外の馬小屋を借りて創業。14人のメンバ。13人はエンジニア。CEOは外部から。エイコーンのプロセッサ部門が独立。

2012-08-31 13:39:51
kinneko @kinneko

#armjp 目標は明確ではなかった。プロセッサを14人でビジネスするにはどうするかからはじめた。ハイパフォーマンスはIntelがいるので、下を狙うことに。実装はしないというのを早い時点からきめていた。

2012-08-31 13:40:41
kinneko @kinneko

#armjp 設計だけでなんとかやれないか。今は2700人の社員。日本は35人くらい。知名度にくらべると少ない。設計だけなので小さき規模。4年目くらいから、パートナーミーティングをやっている。8パートナーくらいだった。今年は先週500人くらい。社員入れて1000人くらい。

2012-08-31 13:41:51
kinneko @kinneko

#armjp パートナーは現在900くらい。組み込み業界で想像つくような会社はほどんど。業界では最大。

2012-08-31 13:42:25
kinneko @kinneko

#armjp 現在の会社の姿。本社はケンブリッジ。13ヶ国28拠点。売上$785M(2011)。650億円程度。IPという商売はどんと儲かるわけではない。LSE, NASDAQに上場。出荷量のグラフ。リーマン・ショックでは少し落ちた。

2012-08-31 13:44:23
kinneko @kinneko

#armjp モバイルが57%。組み込み23%。よく伸びている。数年でモバイルを抜くだろう。HDコントローラーやプリンタ向け、家電向けなどという市場構成。

2012-08-31 13:45:11
kinneko @kinneko

#armjp 出荷はいまだにARM7が45%。17,8年前にライセンス。一番たくさん。製品寿命が長い。次はARM9。Cortexはまだ少ない。今後伸びるだろう。

2012-08-31 13:45:56
kinneko @kinneko

#armjp あらゆる市場で成長中。モバイル45億(15%伸び)。組み込み18億(70%伸び)。IT機器13億(30%伸び)。家電3億(10%伸び)。近年、家電によく使われるようになってきた。MIPSからARMの流れが強い。デジカメも強い。携帯電話はほぼARM。

2012-08-31 13:48:10
kinneko @kinneko

#armjp かなり、ARMに置き換わるものが増えてきた。

2012-08-31 13:48:17
kinneko @kinneko

#armjp ARMのビジネスの特徴。どうやって商売しているのか。プロセッサを売っているわけではない。製品は半導体のIP、特にプロセッサのIP。RTLをライセンスしている。HDL使って回路を書いたソースコードを書いて検証してライセンスする。ライセンス料をもらう。

2012-08-31 13:49:35
kinneko @kinneko

#armjp MIPS、テンシリカ、シノプシスなどがある。トップはARM。昔はいろんなプロセッサがあったが、だいぶ収束された。それぞれにプロセッサを作ってもあまり意味が無い。買ってきて入れたらいい。アウトソーシング。

2012-08-31 13:50:25
kinneko @kinneko

#armjp このようなビジネスが成り立つのはARMが証明した。小さい会社ではあったが、6502やったとことか。ビジネスにならないと言われた。シリコン売ってなんぼだった。うまくいくと利益率は高い。ロイヤリティという収入があるから。

2012-08-31 13:51:39
kinneko @kinneko

#armjp ライセンス料を最初にもらう。柔軟なライセンス形態。プロセッサ屋は周辺回路を付けてチップに。1つごとにライセンス料がかかる。数量やマーケットによってロイヤリティは変化する。だいたい。チップのマーケットプライスの数%。謙虚な設定。

2012-08-31 13:52:56
kinneko @kinneko

#armjp 2-3年かけてマーケットの要求を聞いてIPを開発。そこからセールスを開始。売れればライセンス売上。携帯電話に使われるものは数年は売れるが、あとは売れない。コントローラー用などは10年くらいは売れる。

2012-08-31 13:54:05
kinneko @kinneko

#armjp 先端コアだと3-4年はライセンス量がはいってくる。数年でチップが出て、ロイヤリティが入る。あとは製品寿命に依存してロイヤリティが続く。短いものは1年。お客様が成功すると収入になる。エンドのお客の成功が重要。

2012-08-31 13:55:01
kinneko @kinneko

#armjp IPライセンスのタイプ。ARMの場合は、インクリメンテーションライセンス。無制限に使っていいライセンス。金額は高い。期間を限定したライセンスであるタームライセンス。3年など。設計時間のみ。製造はしていい。

2012-08-31 13:56:35
kinneko @kinneko

#armjp このプロジェクトだけという一回のみ。シングルユース。タームより安い。

2012-08-31 13:56:57
kinneko @kinneko

#armjp サブスクリプションライセンス。高い方。v7aコア全部やファミリー全部など。インプリより高い。いろんなものをたくさん作るとお得。いろんなARMコアを出している会社はこれを使っている。

2012-08-31 13:57:57
残りを読む(147)

コメント

安藤翠 @androidzaurus 2012年8月31日
まとめを更新しました。
0