カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
4
リンク t.co Tweetbot for Mac Beta (sort of) — Tapbots Blog Tapbots are simple utility robots designed and engineered with care for the iPhone and iPod Touch. These applications are fun, easy to use, and extremely useful for everyone.
TweetbotJP(公認非公式) @TweetbotJP
Tweetbot for Mac Beta v0,8.0がリリースされました#tweetbotjp
TweetbotJP(公認非公式) @TweetbotJP
Tweetbot for Mac Beta v0.8.0のダウンロードはこちらから。[link] Tweetbot for Mac Beta (sort of) — Tapbots Blog : http://t.co/QGRYN3Nd
TweetbotJP(公認非公式) @TweetbotJP
Tweetbot for Mac Beta v0.8.0ですが、いちおうOS X Lion 10.7.4でも動作しています
変更点
TweetbotJP(公認非公式) @TweetbotJP
⌘+option+Nでカラムを作成できるようになりましたね。あと、tab/shift+tabでカラム間の移動が可能になりました。
TweetbotJP(公認非公式) @TweetbotJP
以降、変更点の抄訳いきます。 - 多数の不具合修正 - 新規ツイートウインドウへのイメージのペーストが再び可能に - タイムライン上のツイートをコピー可能 - “Open in New Column”を追加
TweetbotJP(公認非公式) @TweetbotJP
- 複数カラムでのスワイプ操作やキーボード操作対応を改善(tab/tab+shiftでカラム間の移動が可能に) - その他キーボード操作対応 - 他アカウントのプロフィール画面がスクロール可能に - ツイートのドラッグ&ドロップ - ギャップローディング
TweetbotJP(公認非公式) @TweetbotJP
- 他アカウントのアイコン右クリック(ctrl+クリック)で図のようなメニューが出るようになった …こんなところです。 http://t.co/FN8r91oQ
 拡大
TweetbotJP(公認非公式) @TweetbotJP
「公開停止になったんじゃないの?」という疑問は当然あるかと思いますが、「ユーザトークンを減らしたくないのなら、アカウントの追加を制限すればいいんじゃね?」という提案があり、なるほどということで乗ってみた、という次第のようです。
注意点
TweetbotJP(公認非公式) @TweetbotJP
【重要】Tweetbot for Mac Beta v0.8.0では、アカウントの新規追加や再認証はできません。アカウントを削除または認証解除してしまうと、正式版リリースまで復活できなくなりますので、ご注意ください。
TweetbotJP(公認非公式) @TweetbotJP
【注意】Tweetbot for Mac v0.8.0が出ていますが、いきなり0.7.0以前に上書きインストールせず、いったん別の場所にインストールして正常に起動するかどうか確認した方が良さそうです。
TweetbotJP(公認非公式) @TweetbotJP
【注意】Tweetbot for Mac v0.8.0が出ていますが、v0.7.0以前の旧バージョンのユーザでないと使用できません(アカウントの新規登録が不可能
トラブルシューティング
Tweetbot by Tapbots @tweetbot
If you are having problems running the Tweetbot for Mac Beta, makes sure you update to Mac OS X 10.8.1. http://t.co/5QZTW2Bq
TweetbotJP(公認非公式) @TweetbotJP
Tweetbot for Mac Beta v0.8.0に移行したらアルファで追加済みのアカウントが利用できなくなった…という場合は、OS X 10.8.1にアップデートし、Macを再起動すると解消される場合があるようです。
TweetbotJP(公認非公式) @TweetbotJP
また、こんな方法もあります; 1. キーチェーンアクセスを起動 2. ログインキーチェーンを選択 3. “com.tapbots.Tweetbot.AccountTokens”という名前の項目を探す 4. ダブルクリックして開き、「アクセス制御」を選択
TweetbotJP(公認非公式) @TweetbotJP
(承前) 5. 「この項目の使用をすべてのアプリケーションに許可」を選択 6. 「変更内容を保存」をクリックしてパスワードを入力 以上です。

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする