『エイリアン』の設定

『エイリアン』(吹替+字幕)を見ながらつぶやいていたらこういうTLに。
3
Kou @ditty100

『エイリアン』を見直しているのだが、「惑星の大気成分は窒素と二酸化炭素とメタン」と説明されるのに「気温は氷点下」らしい。これはありえるのか……? 見た感じ恒星からの距離もそんなに遠くなさそうなんだよな……。

2010-07-20 04:14:38
@bakagane

火星でも平均気温は氷点下ですし、地球の位置でも場所によってはそうでしょう。アリではないかと。 QT @ditty100 『エイリアン』を見直しているのだが、「惑星の大気成分は窒素と二酸化炭素とメタン」と説明されるのに「気温は氷点下」らしい。これはありえるのか……?(略

2010-07-20 04:24:21
Kou @ditty100

@bakagane なるほど。まあ突っ込むだけ野暮なのは承知なのですが、解釈のしようはありますね。極地に近いとか(でも降下地点のモニタ画像がどう見ても赤道付近……ゲフンゲフン)。

2010-07-20 04:31:21
@soft_mole

恒星から遠い、惑星自体が小さい、自転速度が速い、とか。 RT @bakagane: 火星でも平均気温は氷点下ですし、略アリではないかと。 QT @ditty100 「惑星の大気成分は窒素と二酸化炭素とメタン」略「気温は氷点下」これはありえるのか(略

2010-07-20 07:54:43
@DiceKatKobe

@ditty100 3番目に来るということは含有率も3番目なのでしょうが、メタン…これが二酸化炭素とある、ということは相当の温室効果が見込めますが、あの惑星、夜の部分に着陸したのかも知れませんが、真っ暗だったのは恒星から遠いからでは?

2010-07-20 04:21:32
Kou @ditty100

@DiceKatKobe 普通に考えると温室効果ひどそうですよね。着陸前のカットで惑星と共に恒星が映っているのですが、結構大きい(=近い)んですよ。確かに暗いので、夜の部分というのには納得ですが。ちなみに「地表は溶岩に覆われている」とありました。

2010-07-20 04:27:15
@DiceKatKobe

@ditty100 おそらくあの干しにミイラ化して残っていた巨人族は他の系から来た知的種族で、あの星を前哨基地として使っていたのでしょう。胸に穴の開いた、銃座/観測機器の遺体は、何かを着込んでいるようでしたし…溶岩…はもうちょっと合理的に説明する努力が虚しいような。

2010-07-20 04:30:42
@DiceKatKobe

@ditty100 見かけ大きくても、矮星化が進んで冷たい恒星である可能性はありますね。

2010-07-20 04:39:03
Kou @ditty100

まだ日が出てる……ってことはあの暗さで夕方頃なのか。まさか朝方ということはあるまいな。

2010-07-20 04:39:42
Kou @ditty100

いや、あれは衛星なのかも。いくらでも好意的に解釈できるぞ。

2010-07-20 04:41:05
Kou @ditty100

この嵐はひょっとして着陸地点が惑星の明暗境界域だから、という可能性もあるのか。だとするとワクワクしてくる。

2010-07-20 04:57:23
Kou @ditty100

エイリアンの幼体は「表皮はタンパク質の多糖類で出来ていて、脱皮を経るとシリコンに変わっていく」(字幕だと「シリコンを取り込む」)らしい。でもって、やはりこの世界には人工重力があるのか。

2010-07-20 05:33:59
@DiceKatKobe

@ditty100 生物畑の人間としては「タンパク質の多糖類」というのがちょっと…「多様な糖鎖を持ったタンパク質」という意味だと思うのですが、まあ内骨格系の動物は大概そうですね。でもエイリアンは外骨格系で、体表はキチン質…でないとおかしいかと。

2010-07-20 05:40:49
Kou @ditty100

@DiceKatKobe 一応、字幕だと「多糖類」という語は入っていませんでした。まあどう見ても外骨格なのですが。そして血液は酸なのですが……。

2010-07-20 05:48:36
@DiceKatKobe

@ditty100 あれはおそらく(無機は専門外なのですが)体液系が二系統以上あるのでしょう。地球では栄養と酸素運搬を同じ循環器が担っていますが、二系統あって酸素(フッ素、塩素など反応性に富んだ毒性機体)と養分、それが外傷で混合すると強酸になる、という考えはいかがでしょう。

2010-07-20 05:52:57
@DiceKatKobe

@ditty100 ヒトでもリンパ液、血液、脳脊髄液と三系統ありますから。ポンプがあるのは血液系だけですが。疲れると無意識に頭を振るのは疲労した脳脊髄液を循環させるため、大きく肩を回したりするのはリンパ液を循環させるためです。

2010-07-20 05:55:12
Kou @ditty100

@DiceKatKobe おお、なるほど。凄く面白い理屈の付け方だと思います。

2010-07-20 05:57:12
@DiceKatKobe

@ditty100 必須循環器が二系統にわかれている、というのはホーガンの巨人シリーズからの剽窃ですが、襲った敵に致命的ダメージを(襲われた個体は死んでもいい)与えて学習もしくは適応させるのは地球の毒を持った生物の常套ですからね。ありえるかな、と。

2010-07-20 06:00:34
Kou @ditty100

人造人間の体液(血液?)が白いのはたぶん実際に研究されている代替血液(人工血液)の色からきてるんだろうな。パーフルオロケミカルってやつ。

2010-07-20 06:43:52
@kakansaku

合成物質で酸素の運搬をおこなうパーフルオカーボン型は、日本の旧ミドリ十字が米FDAの認可とったが1994年商品化断念。AIDS暴露もあるが、臨床実験による死者隠蔽を告発されていた。別種ロシアとメキシコで臨床に。 @ditty100 RT 代替血液(人工血液)…パーフルオロケミカル

2010-07-20 12:34:57
Kou @ditty100

映像特典では惑星(planet)ではなく「planetoid」と言ってるな。直径1200km、自転周期は約2時間、重力は0.86Gだと。

2010-07-20 07:28:11
Kou @ditty100

直径1200kmだと冥王星の衛星カロンと同じくらい。あの天体そんな小さいのか……。でもカロンの表面重力は0.037Gらしい。0.86Gってどんな高密度。自転周期が2時間というのも遠心力が凄そうだ。

2010-07-20 08:31:05
Kou @ditty100

自転周期2時間というのは小惑星とかならあるのだろうが、検索したらイトカワの論文和訳がヒットした。「自転周期が2時間より速いと遠心力が大きくなるため、一枚岩構造の小惑星のみが生き残ると考えられています」http://j.mp/bG4sZT

2010-07-20 09:24:27
Kou @ditty100

今になって設定を確認。天体の名前は「惑星LV-426」。先ほど「エイリアンの幼体」と言っていたのは「フェイスハガー」、寄生体を植え付ける為の中間体なので幼体ではないらしい。死ぬと体液が酸性から中性に変わる。また、船内で死んでいた異星人は「スペースジョッキー」と呼ぶらしい。

2010-07-20 08:55:17
@DiceKatKobe

@ditty100 そうですね。一種の「拡張された精子」「動くサメの卵嚢」のようなものと思うとしっくり着やすいのでは>フェイスハガー 一組の手を組み合わせたデザインです。内側は露骨に女性器をモチーフにしていますね。

2010-07-20 09:02:14
残りを読む(3)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?