2011年3月11日 とあるタイムライン

@HayakawaYukio @hugujo @usa_hakase @tigers_1964 @pochipress @litulon @jun_makino 各氏の3月11日をツイログからまとめました 単独で@hayano@Mihoko_Nojiri@keyaki1117各氏のツイログを入れました
原発 震災
7

早川由紀夫 @HayakawaYukio
政府支援チームが現場を去る前にやってもらいたいことがある。新しい基準を適用すると、1月26日夕刻のどの時刻にレベル4、さらにはレベル5を出すことになるかをはっきりっせてから現場を引き払ってもらいたい。それができないなら、支援チームがやったことすべてを白紙に戻してもらいたい。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
1月26日の時々刻々は、このまとめを参照して理解してもらいたい。 http://togetter.com/li/105754 いまからでもいい。何が起こったかを理解してほしい。きのう何が起こったか、いまどうなっているかを把握することなく、明日何が起こるかわかるはずがない。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
先に私の意見を言おう。気象庁が定義したレベルに従うなら、1月26日はこうなる。1458のコックステイルジェットを理由に、1513にレベル4。1514と1530の火砕流2回に加えて1608の噴煙を理由に、1610にレベル5。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
レベル下げは自由度が大きいが、1月28日にレベル5→4。2月7日にレベル4→3か。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
「山頂火口内の南東端に穴」 じつは3月1日からあって、昨日まで見過されていた。 http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-358.html
はぎわら ふぐ @hugujo
プウ・オオ@キラウエアの火口底が抜ける動画を見て腰が抜けそうになった。http://1.usa.gov/eBh5py
早川由紀夫 @HayakawaYukio
.@arukazan それで、東リフトゾーンがハレマウマウからのスタート直後に弓なりに南に曲がっている理由、知ってる?先日問題だしたんだけど、だれからも答えが来なかった。
はぎわら ふぐ @hugujo
@HayakawaYukio リフトゾーンが曲がっている理由、以前先生に正解教えてもらっちゃってるので・・・
早川由紀夫 @HayakawaYukio
あれ、この赤色地図、@arukazan さんがつくったんじゃないの?誰がどうやってつくったの?
早川由紀夫 @HayakawaYukio
新聞テレビの窮状って、もしかして外部の私の想像を絶するくらい深刻なのかもしれない。まずは新聞社からぞろぞろ倒れるのではあるまいか、今年中に。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
避難したい住民が避難するのを、国はなぜ押し留めようとするのだろうか。住民から自由を奪い取って支配したい欲望なのだろうか。いや、そうではないだろう。住民をダシにして、官僚が権力の維持を計っているのだとみる。つまらねえやつらだ。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
避難が遅れて死者が出た例は枚挙に暇(いとま)がないが、避難させずに大勢の死者が出た例も、モンプレー1902年5月8日の2万8000人などがある。おそらく事例数は少ないのだろうが、大勢死ぬから死者数はどちらが多いか不明。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
桜島大正噴火は、「住民は理論に信頼せず」の石碑で有名だ。あれは気象台が噴火なしといって避難させなかったわけだが、避難させなかったことによる死者はじつは多くない。58人の半数以上が地震で死んだ。  http://ow.ly/4c9h8
早川由紀夫 @HayakawaYukio
きのうの河野知事フライトのパイロットの言「2月20日に飛んだときと比べ、中央部分が再び盛り上がってきている印象を受けた」は錯覚だったと思います。NHKで放送された3月9日のNICT画像では、盛り上がっているように見えません。大浪池カメラからも新溶岩の頭は見えません。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
.@shinmoe01 その状況は5月の新緑まで続くでしょう。6月をすぎれば落ち着きます。あと2ヵ月の辛抱です。関東平野は、毎年それです。そうやって関東ロームはできました。昔は富士山が毎年噴火してたわけじゃありません。  http://ow.ly/4c9Rj
早川由紀夫 @HayakawaYukio
カンニングで逮捕の次は、外国人からの政治献金を理由の辞任要求だ。霧島山の防災対応の理不尽さだけでなく、この国の理性そのものが信じられなくなってきた。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
そういえば、ホメオパシー騒動もそうだった。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
支援チームは統一を計ったはずなのに、霧島市は「大きな噴石」対策、高原町は火砕流対策か。この食い違いは本質的だ。なにやってるんだろ。道楽か : 南日本新聞エリアニュース http://t.co/R3h2J2b via @373news_twit
早川由紀夫 @HayakawaYukio
その会議に出席した学者はなにかんがえて座ってたんだ。宝田さんのマップをはやく使えよ。もうとっくの昔にNHKで公開済みだよ。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
総理以下、各大臣それぞれまっとうなことを言ってると思うのだが、これが通らなそうなこの国がこわい。Reading:NHKニュース 首相 故意でなく辞任必要ない http://nhk.jp/N3ue67ag
早川由紀夫 @HayakawaYukio
それで新燃岳は南東端に穴があいて、そこから真っ白な水蒸気もくもくだ。最後のブルカノ式爆発は2月18日だった。3週間たった。もうブルカノ式爆発はしないのかな。灰噴火はときどきするだろうけど。このあとどうなるんだろ。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
あれ、支援チーム、避難勧告の手順はよく考えたようだけど、避難指示の手順はどうしたの?もしかして忘れた?
早川由紀夫 @HayakawaYukio
1月26日1610にレベル5出したとして、そのまま噴煙がずんずん高くなって、火砕流が高原町を襲ったとして、避難は間に合っただろうか。都城市の御池小や夏尾小の子どもたちは、降りしきる大きな軽石でどうなっただろうか。こういうことを考えるのが支援チームの役目じゃなかったのか。
残りを読む(543)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする