10周年のSPコンテンツ!

死刑廃止と死刑存置の考察/犯罪事件の実名報道について(3)

「広島市小6女児誘拐事件の犯人はプリキュア好きだった!」という記事から持論である実名報道禁止について三度目のまとめ。 死刑廃止と死刑存置の考察/犯罪事件の実名報道について(1) http://togetter.com/li/92423 死刑廃止と死刑存置の考察/犯罪事件の実名報道について(2) 続きを読む
法律 実名報道 マスコミ 報道 メディアスクラム 匿名報道
29
小6女児監禁男はプリキュア好き

旅行かばんの中に広島市の小6女児(12)を押し込み連れ去ったとして、監禁の疑いで、広島県警は東京都世田谷区の成城大2年、A容疑者(20)を逮捕していたことが5日までに分かった。

(中略)

 同容疑者は10年4月に成城大社会イノベーション学部に入学。現在は留年し、2年生として在籍していた。同学部2年の男子学生は、同容疑者について「居合同好会の幹事を務めていて、学校にはほとんど来ていなかった。(アニメ)プリキュアが大好きで、趣味は、秋葉原のメイド喫茶通いと聞いた」と話した。

日刊スポーツ
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20120906-1012383.html

※ 本文では実名報道となっています。

小動物を愛するしんさん @aphros67
「犯人は●●が好きだった」という報道はよほど気を付けないとね。特異例を一般化するという差別構造につながりかねない(・ω・)
小動物を愛するしんさん @aphros67
だからなんどもいうように実名報道事態禁止すればいいんだよ(・ω・) 
小動物を愛するしんさん @aphros67
報道っていうのは真実を伝えるもんじゃなく、一般国民が関心のあることを毎日定量的に伝えるためのものだよね(・ω・)
小動物を愛するしんさん @aphros67
報道の特性についてはいろいろあるわけだよ。例えば台風一過して、「屋根に上ろうとしていた老人が転倒して死亡」ということがニュースになるけれど、台風が来なくてもそのくらいの事故は一日1件くらいはあるんじゃないだろうか?という疑問(・ω・)
小動物を愛するしんさん @aphros67
例えば「熱中症の死者」と「台風の死者」は同じ自然災害なのにあきらかに後者のほうがクローズアップされるのはなぜなんだろうね(・ω・)?はるかに前者のほうが重要だと思うんだけれどこれも慣例ってやつなのかな。
シゲッツォ @shigeneral
夕方だとローカル枠で扱われそうな火事とか人が死んだニュースが、何故か昼前だと全国ネットで取り上げられるのも不思議。 RT @aphros67: 例えば「熱中症の死者」と「台風の死者」は同じ自然災害なのにあきらかに後者のほうがクローズアップされるのはなぜなんだろうね(・ω・)?
小動物を愛するしんさん @aphros67
つまり報道(≒第四の権力)は国家権力と異なり、ある意味民主的=恣意的なのでしょうね(・ω・) RT @shigeneral 夕方だとローカル枠で扱われそうな火事とか人が死んだニュースが、何故か昼前だと全国ネットで取り上げられるのも不思議。
シゲッツォ @shigeneral
非常に民主的であると同時に、非常に利己的ですね。特にテレビにそれを感じます。その辺がやはり一種の権力でありながら恣意的なように見える所以でしょうね。 RT @aphros67: つまり報道(≒第四の権力)は国家権力と異なり、ある意味民主的=恣意的なのでしょうね(・ω・)
小動物を愛するしんさん @aphros67
百歩譲っても確定前の容疑者名の報道は禁止すべきだろう(・ω・)
小動物を愛するしんさん @aphros67
あ、ちょっとずっとモヤモヤしていたところが分かってきた気がする(・∀・ ) そっか、民主制っていうのは恣意的なんだよね。
小動物を愛するしんさん @aphros67
で、報道は民主制をかなり重視するわけだよね(≒国民の声を聴く)。だから犯罪報道等にかなり歪みが出て、問題になるんじゃないだろうか(・∀・ )
小動物を愛するしんさん @aphros67
あー!そうだ!民主制信奉者には理解できんところだろうけれど、民主制の最も悪いところが「恣意的」ってことだ(・∀・ ) 罪刑法定主義とかに不満が出るのもこれだからだな。
logout1978 @logout1978
平塚の赤い人が悟りを開かれたご様子です
小動物を愛するしんさん @aphros67
仏陀と呼びなさい(・∀・ ) RT @logout1978 平塚の赤い人が悟りを開かれたご様子です
小動物を愛するしんさん @aphros67
ちょっと考えたことをつらつらと(・∀・)

…‥‥ということで。

小動物を愛するしんさん @aphros67
【実名報道の問題点①】 日本は法治国家であり、基本的人権は互恵的に最大限認めなければなりません。しかし犯罪者などに対する人権制限はやむを得ない。しかしながらこれは公共の福祉に基づく厳格な制限を受けて制限されるのであり、
小動物を愛するしんさん @aphros67
(承前)国家権力以外、誰一人として(例えば被害者と言えども)犯罪者に対して制裁を加えてはならない、というのが大原則です。
小動物を愛するしんさん @aphros67
【実名報道の問題点②】 法が侵された段階でその行為が犯罪であれば処罰するし、もしそうでなければ処罰してはならない。「法」は人造の神であり、「法」は人間の意志を忖度せずに発動される、これが法治国家の基本的な考え方です。そこに民主的、恣意的なコントロールをする余地は全くありません。
小動物を愛するしんさん @aphros67
【実名報道の問題点③】 しかしながら犯罪報道は極めて民主的・恣意的です。これはやむを得ないわけですけれども、すべての犯罪が報道されるわけではありません。報道のキャパは定量的であり、相対的に決してしまいます。
小動物を愛するしんさん @aphros67
【実名報道の問題点④】 例えば全く同じ犯罪でも、巨大地震が起こった日には一切報道されず、買い物に行くワンちゃんの記事が載るような日は「地域・社会の敵」「許されざる蛮行」レベルで報道されてしまう。これは報道の本質の一端を示すのではないでしょうか。
小動物を愛するしんさん @aphros67
【実名報道の問題点⑤】 しかし国家権力による犯罪者の処罰自体はそういった恣意的なモノは排除されます。巨大地震の起こった時でもワンちゃんが買い物に行くような時でも同じ犯罪であれば同量の応報が科されるわけです。
残りを読む(17)

コメント

小動物を愛するしんさん @aphros67 2012年9月6日
死刑廃止と死刑存置の考察/犯罪事件の実名報道について(3)まとめを手動で更新しました!
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする