10周年のSPコンテンツ!
0

8月18日朝、ホテルのレストランにて。ドイツは連日好天に恵まれていましたが、日本では大気が不安定な状況だったことが、フォロワーさんのツイートで伝わってきました。

堀切邦生(つるべ@荒川車庫前)路面電車と駄洒落を楽しむアカウント @Arakawashakomae
日本はまた大気が不安定なのがTLを見ているとよく分かる。ベルリンにいて晴天の朝を迎えていると何だか申し訳ない気持ちにも…。数日前に京阪とJRがダメになったのはもう復旧したのかな?
堀切邦生(つるべ@荒川車庫前)路面電車と駄洒落を楽しむアカウント @Arakawashakomae
.@shiomizukj 詳細ありがとうございます。ケーブルカーが長期運休とは…突然の驟雨でみなさんお困りのようです。どうかお気をつけて。
堀切邦生(つるべ@荒川車庫前)路面電車と駄洒落を楽しむアカウント @Arakawashakomae
.@kz_at_ebaragun ありがとうございます。夏場ですから大気が不安定になるのは仕方ないにしても、ここのところ度を越した集中豪雨が多いですよね…。

ホテルを出発し、向かったのはベルリンの南西の都市ポツダム。日本人には「ポツダム宣言」で有名な都市で、1945年7月に行われた「ポツダム会議」のさなかに日本に向けて無条件降伏を促す宣言がここから発せられました。

【補足説明】ポツダムはシーメンスの100%低床路面電車ブランド「コンビーノ」が納入された最初の都市。 そのポツダムではコンビーノ成約順にその都市名を車両に記入することになりました。広島は4番目の納入だったので404号車が「Hiroshima」号に。

堀切邦生(つるべ@荒川車庫前)路面電車と駄洒落を楽しむアカウント @Arakawashakomae
一方でシーメンス「コンビーノ」のプロトタイプカー(試作車)として各地でデモ走行した車両もポツダムに払い下げられたようで、400番の番号を与えられて活躍中。ほかと明らかに違う4車体連節、両運転台が異彩を放ちます。 http://t.co/anU7j1UI
拡大
堀切邦生(つるべ@荒川車庫前)路面電車と駄洒落を楽しむアカウント @Arakawashakomae
逆に私は何も知らずに現地でこれに出くわして驚いた次第。 RT @yakumo9: 見れたんですね。私が行ったときは動いてなかった(泣) RT : 「コンビーノ」のプロトタイプ http://t.co/anU7j1UI
拡大
堀切邦生(つるべ@荒川車庫前)路面電車と駄洒落を楽しむアカウント @Arakawashakomae
ポツダムでコンビーノとともに新世代トラムとして導入されつつあるのがシュタッドラーのヴァリオバーン。この車両も徐々に増えています。 http://t.co/0REJehLg
拡大
堀切邦生(つるべ@荒川車庫前)路面電車と駄洒落を楽しむアカウント @Arakawashakomae
ポツダム中央駅。トラムと路線バスとが見事に共存。ポツダム市を根城にするViPのほかに民営数社が入っていますがもちろんゾーン制で垣根なく利用できます。 http://t.co/BnJKoGWs
拡大
堀切邦生(つるべ@荒川車庫前)路面電車と駄洒落を楽しむアカウント @Arakawashakomae
ポツダムに限らず、ドイツ各地ではこのように停留場付近の道路路面を電車床面までかさ上げし、安全地帯を設けずにボーダーレスで電車に乗降可能。車は路面電車の停車中ちゃんと後方で停止して待機。ルールが守られています。 http://t.co/8UHvjcId
拡大
堀切邦生(つるべ@荒川車庫前)路面電車と駄洒落を楽しむアカウント @Arakawashakomae
バスクラスタの皆さん向けの画像もアップしておきます。日本ではわずか10台しか存在しないボルボの連節バスです。ポツダム中央駅にて。 http://t.co/CUHZT6Il
拡大

冷戦期は西ベルリンと接していたポツダム。東ドイツに属していたのでその時代には今では考えられない苦労がありました。つまり西ベルリンを通って東ベルリンへ抜けることなどできなかったのです。そのため…

堀切邦生(つるべ@荒川車庫前)路面電車と駄洒落を楽しむアカウント @Arakawashakomae
ポツダム・ピルシュハイデ駅のかつての駅舎。実はここが冷戦時代「ポツダム中央駅」を名乗っていました。今のヴァンゼーやツォー経由のルートは西ベルリンだったので、ポツダムから東ドイツのベルリンへ行くためには遠回りが必須だったのです。 http://t.co/iNCJctUa
拡大
堀切邦生(つるべ@荒川車庫前)路面電車と駄洒落を楽しむアカウント @Arakawashakomae
ピルシュハイデ駅はポツダム中心へ向かう路線とベルリンへ向かう大環状線が交差する駅でした。今は大環状線の駅は廃止されていますが、かつて使用されていた階段が残されています。 http://t.co/8bm2M9lH
拡大
堀切邦生(つるべ@荒川車庫前)路面電車と駄洒落を楽しむアカウント @Arakawashakomae
そして敷地内に残る信号所?に中央駅(HBF)の文字が!!!まさにここがかつての中央駅だったことを示す痕跡です。今は上を通る列車は素通り、かつての役割を完全に失いました。下の線路もローカル線となり、1時間に上下数本が通るのみ。 http://t.co/HzWLnHJr
拡大
堀切邦生(つるべ@荒川車庫前)路面電車と駄洒落を楽しむアカウント @Arakawashakomae
先ほどTogetter(http://t.co/Jp0J56Xd)にもアップしたポツダム・ピルシュハイデ駅(旧ポツダム中央駅)についてはこちらのサイトも詳しいです。全文ドイツ語ですが路線の経緯などは読めなくてもある程度掴めるでしょう。 http://t.co/0VVU579s

ポツダムからさらに西へ30分のブランデンブルクへも足を伸ばしました。小都市ながらもトラムが残っています。

堀切邦生(つるべ@荒川車庫前)路面電車と駄洒落を楽しむアカウント @Arakawashakomae
さらにDB快速で西に30分のブランデンブルクへも足を延ばしました。ここは中心部がトランジットモールになっていて、歩行者や自転車がゆったりとした空間を楽しんでいるのが実に印象的でした。 #路面電車 http://t.co/TIOtBzwQ
拡大
堀切邦生(つるべ@荒川車庫前)路面電車と駄洒落を楽しむアカウント @Arakawashakomae
ブランデンブルク中央駅前。ドイツにも多い「玄関口の閑散とした鉄道駅」の雰囲気ですが、駅舎は現在改良工事中。 http://t.co/G040Gl5N
拡大
堀切邦生(つるべ@荒川車庫前)路面電車と駄洒落を楽しむアカウント @Arakawashakomae
そして中央駅ターミナルは最近改良工事が完了したようで、ちょっとした立派なターミナルになっていました。ただ訪ねたのが土曜日だったためか、やや寂しい状態でしたが。 http://t.co/LR4Br4md
拡大
堀切邦生(つるべ@荒川車庫前)路面電車と駄洒落を楽しむアカウント @Arakawashakomae
ブランデンブルクの市電はドイツ統一後デュワグの低床新車が4本入ったほか、従来のタトラカーには中間に低床ユニットを組み込み、すべての車両が低床化されました。 http://t.co/Jhog9oIB
拡大
残りを読む(6)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする