10周年のSPコンテンツ!

文化審議会著作権分科会法制問題小委員会(第6回2010/07/22)実況ツイート

2010年7月22日に開催された文化審議会著作権分科会法制問題小委員会(第6回)の会議中に傍聴席から実況ツイートしたものです。実況内容は、当方の能力と作業の範囲内です。 当方の体調不良による耳の不調?により、一部聞き取りできなかった発言がありますことご了承ください。 資料は、後日↓のURLで公開されると思われます。 http://www.bunka.go.jp/chosakuken/singikai/housei/h22_shiho_06/gijiyoshi.html
一般規定 権利制限 フェアユース 著作権 日本版フェアユース
0
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
【知財】文化審議会著作権分科会法制問題小委員会(第6回)の開催 平成22年7月22日(木)10~12時 http://bit.ly/cbdZE4 の傍聴席ナウ。既に定刻通り始まってます。通信状況悪いため、実況は出遅れです。
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
本日の議事次第:1.開会、2.議事(1)権利制限の一般規定について(2)その他、3.閉会
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
本日の配布資料は4点。以下1資料1ツイート。
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
資料1:第31回文化審議会著作権分科会における主な議論の概要 ※ちなみに公式議事録は→ http://bit.ly/9p8gEw
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
資料2-1:「文化審議会著作権分科会法制問題小委員会 権利制限の一般規定に関する中間まとめ(平成22年4月)」に対する意見募集の結果概要 ※項目毎の意見の件数、各項目についての主な意見をまとめたもの。電子政府の総合窓口の結果公示資料とは別物
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
資料2-2:「文化審議会著作権分科会法制問題小委員会 権利制限の一般規定に関する中間まとめ(平成22年4月)」に対する意見募集の結果 ※電子政府の総合窓口の結果公示http://bit.ly/bzPeMp 資料の「中間まとめに対する意見」と同一。
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
参考資料:文化審議会著作権分科会法制問題小委員会 権利制限の一般規定に関する中間まとめ(付属資料3を除く) ※意見募集 http://bit.ly/9ndH39 を参照。
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
土肥主査:定刻10時開会宣言。傍聴の確認。本日の議事、資料説明を事務局に指示。
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
事務局:資料2-1により説明。資料2-2は寄せられた意見を項目毎に意見等の全文をまとめたもの。
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
事務局:意見を寄せた団体・個人の総数としては、団体47団体、個人47名。寄せられたメール等の総数としては、団体145通、個人109通(*項目毎にメールを送信してもらう形としたため通数は増える)。
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
事務局:項目毎の意見としては=( )内は団体意見。メール1通の複数項目の意見が記載されていたものがあるため、メールの件数とは一致しない。
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
事務局:はじめに&第1章に7件(4件)、第2章に16件(3件)、第3章1(諸外国)に6件(1件)、第3章2~4に41件(28件)。
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
事務局:第4章では、1(1)に15件(12件)、1(2)に23件(19件)、(3)①問題の所在に7件(7件)、同②利用の類型(1)に22件(20件)、同③利用の類型(2)に32件(26件)
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
事務局:第4章続き、、(4)~(6)に35件(16件)、(7)に20件(11件)、2に38件(20件)。おわりにに14件、その他11件(5件)と、総数287件(182件)となる。
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
*で、現在事務局から資料2-1により、各項目についての主な意見の「朗読」がいましがた終了しましたが、これは実況を省略します。既に電子政府の総合窓口の結果公示http://bit.ly/bzPeMp 資料の「中間まとめに対する意見」を参考にしてください。
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
土肥主査:今回はパブリックコメント後初の会合であるので、また非常に意見の量も多いため、各パート毎に検討していきたい。
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
中村委員:5月21日の分科会での議論、意見募集の結果を見ると、立法事実について検討が不十分ではないか、関係者のヒアリングが必要ではないか、個別類型のABCについても反対という意見も多いようである。関係者のヒアリングを入れることも必要ではないか。
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
土肥主査:関係者ヒアリングについては後で事務局とも相談したいが、43団体からヒアリングを既に行っているし、問題点の抽出についても精力的に行ってきている。
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
松田委員:精力的活動により立法事実となるケースは100件ほどあったと思う。ただ、ABCの類型についてはかなり限られたものであった、特にAについては非常に少なかった。(*マイク音声小のため再現不十分)
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
山本(た)委員:昨年度のヒアリングで救済の必要があるもの、たとえば写り込みについては共通の認識ができていると思う。ただ、これをどこまで広げるか、という点については意見が分かれると思う。立法事実の検討が不十分であるとの指摘は当たらないと思う。
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
大渕委員:立法事実については必要な検討をクリアしたと思う。少なくともABCの類型については立法事実はある。ただ、昨年度ヒアリングを受けた方も、受けた時点では具体的なニーズや争点がよくわからないまま、の可能性もあると思う。
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
山本(た)委員:昨年度ヒアリングではABC類型はなかったので再度ヒアリングは意味があると思う。
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
末吉委員:ヒアリングは知財戦略本部のコンテンツ調査会の議論ともリンクさせてほしい。同調査会ではコンテンツの現場の方から「著作権はアメリカレベルにしてもらいたい」という意見が強くあった。
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
村上委員:今回のパブリックコメントを見ても、反対の意見も強い、と言える。このままこれで押し切るというよりはヒアリング等を通じて丁寧に進める必要がある。
残りを読む(34)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする