柳下毅一郎、映画『私の優しくない先輩』を酷評。「最悪の非映画。オレの人生に一ミリも必要ない」

山本寛監督による実写映画『私の優しくない先輩』について、 評論家の柳下毅一郎氏が酷評しておられるようです。 前後関係も含めてまとめてみました。
37
chaico @chaico_0799

疲れてイライラしてへとへとだった昼下がりに、このツイート読んで笑った QT @kiichiro 「私の優しくない先輩」オレの人生に一ミリも必要ない…というか一秒も見るところがない。今年見た「映画」の中でも最悪の非映画。なんなんだこれは。

2010-07-22 23:01:20
@kiichiro

もうスレ立ってんのかよ!どんだけ好かれてるんだ RT @logsoku_news: ログ速 [ニュース速報] 映画評論家・柳下毅一郎、ヤマカン映画を酷評! [勢い 3254pt] http://ow.ly/1qJHdP

2010-07-23 00:06:22
nagisama_kawaii @nagisama_kawaii

@kiichiro ふざけるな。たった一言でヤマカンを全否定か。かんなぎという素晴らしいアニメも作っている。謝罪せよ。

2010-07-23 00:34:28
@TempuraSushi

@kiichiro 自分は柳下さん好きですし、ハロルドとモード、ファスビンダー映画も好きです。「私の優しくない先輩」もかなり良かったです。 ひょっとしたら、柳下さんが現代からズレてきたのではないでしょうか。失礼な文章ですみません。

2010-07-23 01:13:46
@kiichiro

そうですね。ぼくもすでに十分時代遅れなのでしょう。でも、ぼくはこの映画の川島海荷はルース・ゴードンの一万分の一も可愛くなかったと思いますよ。ぼくがいちばんこの映画がダメだと思うのはその点です。

2010-07-23 01:22:25
nagisama_kawaii @nagisama_kawaii

@kiichiro お前が可愛くないと思ったら可愛くないのか。この中二病が。評論家は他人の作品でメシが食えて楽だな

2010-07-23 01:27:03