31
Qul■iQul■i @knj961
敦賀原発で福島第一レベル事故時の放射性物質拡散予測を岐阜県が公表→http://t.co/tDk8INBw 大垣など外部被ばく年100ミリシーベルト超(http://t.co/XvzoNKS6)、愛知県でも年20ミリシーベルト超(http://t.co/AMDAX6KW)を予測。
Qul■iQul■i @knj961
敦賀原発からの放射性雲が岐阜県へ至ると考えられる主なルートは2つ。①西北西の風によって東南東へ向かい、揖斐川町西境の山を超えて流入②北北西~北西の風によって滋賀県内を南下し、関ケ原町付近を通って流入 http://t.co/GteHvyNe
 拡大
Qul■iQul■i @knj961
①揖斐川町西境の山を超えて流入(概ね5m/s以上の西北西の風)→西北西の風が卓越する冬場に多く、降水を伴うことが多い。放射性雲の到達時刻は、放出開始から約2~6時間程度。http://t.co/1yO0f1dV p56 予測の例→http://t.co/YL6yaeTY
 拡大
Qul■iQul■i @knj961
②関ケ原町付近を通って流入(概ね5m/s以下の北北西~北西の風)→②は①よりも発生頻度が少ない。放射性雲の到達時刻は、放出開始から約6時間程度。http://t.co/1yO0f1dV p56~57 予測の例→http://t.co/WOxaVUMC
 拡大
Qul■iQul■i @knj961
放射性物質拡散予測を受けて岐阜県では、「関ヶ原町をはじめとした、モニタリング体制の手薄さが判明した地域を重点に可搬型測定器を配置」等々。http://t.co/lz7igP7g
Qul■iQul■i @knj961
設置予定の揖斐川町坂内のモニタリングポスト(http://t.co/1yO0f1dV p37)は良い位置(https://t.co/Yo1EGb2f)な気がする。三国岳と土蔵岳の間から来ても、土蔵岳と金糞岳の間から来ても捕捉出来そう。
Qul■iQul■i @knj961
敦賀原発などが事故って関ヶ原はじめ西美濃各地が年20ミリシーベルト超(福島第一原発事故で住民を避難させた計画的避難区域の放射線量に相当)になると、JR東海道本線や東海道新幹線、名神高速など日本の東西交通の大動脈が分断されることになるね。https://t.co/EA6uxQRU
Qul■iQul■i @knj961
揖斐川町西境の山は1000メートル超えるところもあるから、山越え出来ずに滋賀県内を南下して、関ヶ原付近から岐阜~愛知方面に侵入ってのも怖いシナリオ。
Qul■iQul■i @knj961
ま、次の原発事故が福島第一レベルでおさまる保障なんて、どこにもないけどね。
Qul■iQul■i @knj961
関連して:滋賀県が実施した福島第一レベルの事故が発生した時の放射性物質拡散シミュレーション 滋賀県内の予測→http://t.co/imraA2OZ 大阪府内→http://t.co/A52L7DW6 京都府内→http://t.co/vFaYCMUe
Qul■iQul■i @knj961
京都府防災会議(http://t.co/1JQVRMkE)で出たSPEEDIによる高浜原発事故時の拡散予測(http://t.co/2FcE6S6Uhttp://t.co/1mBFbACShttp://t.co/00ocu0rP)。megumi_yukiさんに教えていただいた

コメント

村上敦 murakami atsushi @nadjaism 2012年9月12日
国道158を使って、福井から郡上に抜けた事があるが長良川の清流が、どうなる事やら。 http://photozou.jp/photo/show/553740/89034691 そればかりか、地元の越前加賀海岸国定公園や若狭湾国定公園への影響も計りしれないわけで、自然を破壊した事による賠償に対して電力会社は、どのように対処するつもり何だろう。
Qul■iQul■i @knj961 2012年9月12日
滋賀県が実施した福島第一レベルの事故が発生した時の放射性物質拡散シミュレーションの資料へのリンクを追記。
風祭司 @whoxi4 2012年9月12日
コレが岐阜県の資料だから話ズレるけど、万が一の際は長良川よりも琵琶湖の汚染の方がヤバイ
虹屋 弦巻 @nijiya_hige 2012年9月12日
国、文科省、原子力規制委員会、はやくWSPEEDI・世界版SPEEDIで200km×200kmの拡散予想地図を各原発で出せ!北海道、青森県、宮城県、福井県、島根県、愛媛県、佐賀県、鹿児島県などはSPEEDI狭域図・30km×30kmで県民、国民を誤魔化すな!
結城めぐみ @megumi_yuki 2012年9月12日
京都府防災会議(平成24年3月開催) http://www.pref.kyoto.jp/shingikai/shobo-01/1332410430472.html 資料6~8 には高浜原発からの放射性物質拡散予測(月別の拡散予測)が公開されています。(事故が発生する)月によって被害を受ける地域が大きく異なるという予測結果。
sakai @SkiMario 2012年9月12日
こういうシミュレーションを基にモニタリング場所を決めていくのは大事だな。ただ、あくまで予想なのと、その予測の前提となっている風向・風速を分かっとかないとダメだろうな。事故時に同じ風が吹いている可能性なんて非常に低いだろうし。
Qul■iQul■i @knj961 2012年9月12日
@megumi_yuki ありがとうございます。これはSPEEDIの結果ですね。
arabiannightbreed @a_nightbreed 2012年9月12日
SPEEDIも、原発事故直後は情報が不足していていろんなパターンの予測を出していた/いまさらながら、SPEEDIについて http://togetter.com/li/243580
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする