Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2012年9月13日

渡辺浩弐「商品が違法と判明したなら製造元だけでなくお店の店長と店員も逮捕されるべき」Twitter民「そのりくつはおかしい」

平等なまとめは不可能と判断し偏向まとめを2つ作成しました。 渡辺浩弐「他人の著作物で金儲けしその責任を全部他人に押し付けようとしている企業がある。一度警察の手を入れてシロクロ付けるべき」Twitter民「そうだそうだ!その通りだ!!」 http://togetter.com/li/372253
17
リンク 日刊SPA! 第500回 | 日刊SPA! 9月13日「『プラトニックチェーン』無断配信につきまして」 ・このツイートもとても大きな反響を頂きました。 exciteさん他各ニュースサイトにも取り扱われていましたので、ちゃんと説明しておこうと思います。 ・僕の原作によるアニメーション『プラトニックチェーン』が(株)エイ...
渡辺浩弐 @kozysan

拡散希望です。クリエーターの皆さん、そして出版社や映画会社、ゲームメーカーなどコンテンツ産業に従事されている全ての方々に、絶対に気づいてほしいことがあるので。 http://t.co/28PPeL2w

2012-09-12 23:48:38
end_NTak @end_NTak

うーん……いや、PCランドとかちょーみてたし渡辺さんのファンなんだけど、これはちょっとなあ。実際販売店でしかないわけで、訴える相手は勝手に売った奴であるべきではhttp://t.co/BBuG2ia8

2012-09-12 23:58:23
end_NTak @end_NTak

発覚後の対応が遅かったとかなら分かるんだけど、売った奴が速攻で止めて逃げてしまった以上、対応の遅い速いの問題ではなくなってしまっているしなあ。

2012-09-12 23:59:25
end_NTak @end_NTak

書類がきっちりそろってて、普通に調べられる範囲で実体のある会社が、権利関係はクリーンですこれを売ってください、とデータ出して来たら、それが嘘だったとして見抜けってのはまず実際無理なんじゃないかなあ。法律だと、善意の第三者とかそういう話なかったっけ?

2012-09-13 06:54:31
end_NTak @end_NTak

あと、ぶっちゃけ、そんなことは今までYouTubeにしろニコニコにしろ言われまくってたはずで、俺も昔は言った覚えがあるし、色々やった末、抗議したらすぐちゃんと消されるなら、とりあえずサーバ側の責任としてはそれでOK、って感じになってきてるんじゃないの?

2012-09-13 06:56:17
morio @morio_tweet

http://t.co/K434wVwj 道で殴られたと例えるのはかなり無理があるんじゃないかな。どちらかと言えば、本屋さんが本を売った。しかしその本は別の本の丸パクリだった。さて本屋さんの責任は?ってほうが近いかと。もちろん、本屋さんに責任がないわけじゃない。

2012-09-13 00:30:37
鳩山 @hatoyama

気持ちはわかるし、DLsiteももうちょい誠意ある対応してもいいかもねとは思うけど、流石にこれは言い過ぎちゃうん。 http://t.co/s8pJw9Ni

2012-09-13 00:41:31
粂八(クメハチ) @Kume8Hachi

なんか不気味な話だな… http://t.co/Sam14kAC 同人作家さんでフォローしてる人も使ってる人が居るみたいだし。/渡辺浩弐「海賊版の配信で儲けている委託DLショップにも責任があるのでは。消せば済むというのはおかしい」 http://t.co/lFJowpSg

2012-09-13 00:43:40
Trijicon2010 @Trijicon2010

この記事を読んだけど、被害者である渡辺氏としては違法にアップロードした当人だけでなく、配信プラットフォームを提供した側にも法的責任がある、と主張している様ですね。 9月13日「『プラトニックチェーン』無断配信につきまして」 http://t.co/6rS0j9bU

2012-09-13 00:48:39
ゆざいちょ @yuzaityo

まずはDLsiteを訴えるより、違法販売した人物を特定して訴訟起こす方が良いような…でもDLsite自体も違法アップロードする輩に脆い(まともな対策を講じてない)問題もあるし…【日刊SPA!】第500回 http://t.co/ntlXmu69 @weekly_SPAさんから

2012-09-13 00:59:40
imidas @imidas

憤りはわかるけど、どうも腑に落ちない。著作権処理を怠ったのは誰だったのか。販売業者の責任なのか。本屋は売っている本の著作権処理についてまで責任を負うのか。  http://t.co/4BgcqSQt

2012-09-13 01:48:46
~久家拍徒(){} @signed_coward

あーあー、エイシスやっちゃったなーとは思うし、渡辺氏の怒りもごもっともだとは思うが、これ場合によってはものすごい範囲に延焼しかねない気がする。ニコ動とかYouTubeとか。 >【日刊SPA!】第500回 http://t.co/J9xTRECE @weekly_SPAさんから

2012-09-13 01:59:51
guldeen(ガルディーン・父は要介護5入所/求職中) @guldeen

内容物に関して・あるいは『著作権者による販売かどうか』の審査がザルなのは、発足当初のiTSもそうだったな…。 / “第500回 9月13日「『プラトニックチェーン』無断配信につきまして」 | 日刊SPA!” http://t.co/TrTvCqIV

2012-09-13 02:09:31
夜長/よな @yonagaJonah

この場合、責任を有するのはDLSiteなのか、あるいは責任の分担はどうなるのかは難しいところだと思う。個人的には不正配信について一流通業者に責任を帰属させるのは酷だと思うけど。 / “第500回 9月13日「『プラトニックチェーン』無…” http://t.co/w6PmcDhO

2012-09-13 02:28:01
佐藤葵 @srpglove

「勝手に売った奴」とも別個に話はしている、と思いたい。でなければ、ただの的外れにしか見えない。>実際販売店でしかないわけで、訴える相手は勝手に売った奴であるべきでは。http://t.co/TINS6cVP

2012-09-13 03:10:50
佐藤葵 @srpglove

恐らく「勝手に売った奴」も著作権者のひとり/ひとつではあるのだろうし(だよね?いくらなんでも)、であればそりゃ販売店としては、著作権者間での話は既についてるものと思うよなあ。 http://t.co/TINS6cVP

2012-09-13 03:14:20
yokotaro @yokotaro

DLデータ販売サイトで違法コピーデータが委託されて売られていたとして、販売サイトにどのくらい責任が及ぶか?ってのは面白い話。せいぜいが販売分の弁償くらいで、それ以上の責任を負わせる事は難しい気がするけど。> http://t.co/D8CLrIwt

2012-09-13 07:27:02
e10 @e100jyu

ただこれ、「DL自体が無断で販売を開始した」みたいな煽りにしたい方向性が見えてちょっとなー。責任の一端はそりゃ完璧にあるでしょうけれども。まあ知らん人から見たら同人ゴロ的なやくざにしか見えんのかな。

2012-09-13 08:06:37
こんぽた(手洗い) @cornpt

渡辺浩弐「海賊版の配信で儲けている委託DLショップにも責任があるのでは。消せば済むというのはおかしい」 http://t.co/NU8tFr75 ご本人には悪いけど、知る人ぞ知るみたいな作品でギョーカイにDBも無いので、CDのようにサイト側がどうにかせよってのは無理なんじゃ?

2012-09-13 05:18:25
こんぽた(手洗い) @cornpt

というかアニメ版の著作権者って渡辺氏一人なの?という疑問がひとつ(だからといって何の連絡もなしに公式から配信がスタートしたとも考えにくいが)渡辺氏の持つ会社が持ってんのかしら。 http://t.co/IJ7bI9mT

2012-09-13 05:20:56
こんぽた(手洗い) @cornpt

【日刊SPA!】第500回 http://t.co/bA0F0FSD @weekly_SPAさんから そもそも著作権侵害を「殴られた」と比喩するのが斬新かつ、あんま受け入れたくないなぁって実感あはある。悪いけどね。もちろんダメなんでしょうよ、俺のほうがという諦め付きで。

2012-09-13 05:27:55
こんぽた(手洗い) @cornpt

これって要はどちらかと言えば、「ブックオフに盗品を持ち込まれたらどうするか」問題のほうに近いわけでしょ。そこで「ブックオフ悪いです!なくなれ!」って叫ぶのはお門違いじゃん。たとえブックオフの店員に常識がなくて、注文補充用スリットが入ったままだったとかだったとしても

2012-09-13 05:33:42
こんぽた(手洗い) @cornpt

渡辺浩弐とDLsite:とりあえず検索覧てみたら、「手落ちもあるとはいえ、Dlsite側にだけ責任を求めるのは酷では」と「流通にまで責任があるというのはなぁ」という意見が多いみたいで安心した。

2012-09-13 05:35:19

コメント

オヌーマ @saamonumai 2012年9月13日
「アップロードから販売まで自動化してるからチェックしようがない。」ってのは販売店側の理屈で、そもそもデータ販売でオプトアウト方式(問題が起こったら取り下げる)ってのがどうなのかと思いますけどね。あとブコフとかマケプレに例えるのは見当違いかなと思う。
1
こんぽた(手洗い) @cornpt 2012年9月13日
個人的には、確証がないもののこれ、関わった人間かだれかが放流したんじゃないの?っていう疑問が4割くらいで、DVDまるパクだったのかなぁというのが6割ほど、という気分。そして、販売店側はJASRACのような組織も無いのに、古今東西のコンテンツを収集して、全部「違法っぽい(あくまでぽい)」かどうか検証する義務があるのかしら、というのは疑問。
1
オヌーマ @saamonumai 2012年9月13日
敢えて実店舗に例えるなら、「音楽データを預けるとCDにプレスしてどんどん売ってくれる店」。そこにレディガガの曲データを勝手に持ち込んだ奴がいて、バイトが低能だから著作権とか知らなくてCDに焼いてバンバン売ってた。みたいな感じでしょうか。
0
こんぽた(手洗い) @cornpt 2012年9月13日
また、今回はメディアに登場することが多い人だったから(その界隈での有名人)、あれなものの、極論名刺などを偽造してそこそこマイナーな作家や同人作家を騙って、こうしたサイトに他人の作品を登録したりした場合、仮に自動化されてなくても、それ自体を止めるのは難しい気がするなぁ。そもそも誰も作家を見たことがないみたいな時代に僕等生きてるわけで。
0
こんぽた(手洗い) @cornpt 2012年9月13日
CDの場合にはJASRACがあるから言える論理が、すべての著作物で言えるとは限らないと思うのね。
0
こんぽた(手洗い) @cornpt 2012年9月13日
あ、あとサイト側は、確認のためでも勝手に中身を見ても良いものか、という問題もあるよね。その金額は誰が負担するんだろう。
0
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2012年9月13日
AppleのApp storeに電子書籍の海賊版が売られてたことがあったけど、Appleは何かしら責任をとったっけ?
4
チップスター @chip_stars 2012年9月14日
夏休みに数多く見られたイラストの無断転載で置き換えると、「私が描いたイラストを勝手に使ってもいいよ!」と違う人が描いたイラストの転載許可をして、それを見た誰かが転載した…って感じの流れかな。
0
チップスター @chip_stars 2012年9月14日
これだと感情論では転載した側より転載許可した側に悪意を感じるし、まあ権利者も転載した側は許せる事が多そう。ただ、本来の権利者の許可が無かった以上無断転載には変わりない。
0
チップスター @chip_stars 2012年9月14日
確信犯かどうかと、権利を侵害したかどうかは別問題なのだね…。今回は事後の対応も非常によろしくなかったかと。
0
@6roku3 2012年9月15日
違法DLとかに話を限定せずに単純に盗品を売った小売店の責任は・・・?という話でしょ。まあこれも知らずにやったか故意か、状況によって異なる判決でるからややこしいんだけど
0
P @BLUEVEINER1981 2012年9月16日
推測だけどこういったDL販売屋さんが不当な商品が並んでる可能性を理解してると思うけどなぁ。その可能性を払拭せず、そのためのコストも払わず、訴えがあったら取り下げれば良しという事で問題は解決していると考えていたら。 さて世間はこのビジネスモデルを肯定するのか? 肯定ならばよし。 肯定できない、その場合に抑止策としては懲罰を与えるというのがスタンダードなんじゃないんですか。
0
P @BLUEVEINER1981 2012年9月16日
(ちなみに、 自分の店に並べる商品が正当な物であるという事を確認する義務と責任はあるはずだ、無いんだろうか? プラトニックチェーンがマイナーだから仕方ない?知らなければそれが許されると。社会でそれを生業とする以上はそれを知らなければならないというのが現代ではセオリーだと思うけどなぁ。)
0
こんぽた(手洗い) @cornpt 2012年10月1日
別ところにも書いたけども、「はい僕著作権者ですー」って出てきてそいつが本物であることを、知らなかった場合はどうやって確かめるんだろうね?まさか日本で活動している全商業・同人作家(作品形態は問わない)をペンネーム作品名まで一致して記憶あるいは検索しなきゃ成らないのが義務とか言うんだろうか?さすがに無理があるんじゃないの?
0
こんぽた(手洗い) @cornpt 2012年10月1日
どうして「わかって当然」とか「そういうこともできないなら」という話が出てくるんだろうか。著作権は「有名であるかどうか」で作動基準が変わったりする権利ではない以上、例えば青森で一回しか開催されなかったオンリーイベントで5部しか捌けなかったコピー誌を、作者の振りして売られたとか、そういうのも「わかってなくちゃいけない」って話だと思ってる。そうでないと言い切れるだけの論理的な根拠は私には見いだせない。
0
P @BLUEVEINER1981 2013年6月12日
そうね別な話かもね。違法商品を並べても取り下げればお咎めなしって所から、業者は知ってても黙認することが予想されるという所などその他。同人作家という話になるとあの二次創作群については明らかに黒なので・・・。まぁそれは関係ないですね。
0
P @BLUEVEINER1981 2013年6月12日
現状では規制がないのでは、業者は商品に責任を持つ、それが違法でないことを。でなければ違法品を取り扱う業者ということになるわけだよ、今それが許されてるのが問題だし、知ってて当然というのは挑発的な言い方になってしまって申し訳ないが、業者はそれが違反物ではないことを確認する義務があるのは確かだよね。
0
P @BLUEVEINER1981 2013年6月12日
この件で販売店側に懲罰的賠償を求める仕組みについては考えるのはよいと思います。 悪質なケースがあると予想できます。黙認して販売し続ける可能性など。しかも訴えられたら取り下げてお咎めをうけない。商品のリスクを放置して無関係を装ってるのだとしたら不誠実です。権利者がいて彼らは被害を受けているのであるから。まず、このビジネスモデルを肯定しますか? たとえば、黙認された場合には発覚しない被害が相当発生すると思います。それについてはどう思われますか?
0