トンデモ医師とリアルで関わった経験

胃癌のセカンドオピニオンでありえない返書を経験した医師によるツイートをまとめました。トンデモな医師を排除する手段って、意外とないのです。患者さんが民事訴訟ででもガンガン訴えてくれればいいんだけど、えてしてそういう先生は患者満足度は高いので、訴訟まで至るケースは少ないようです。
健康 医療
111
P助 @psukepp
病理組織学的に確定診断をつけた胃癌(sig)の患者さんが知り合いの医者の意見を聞きたいというので紹介したら何の検査をするわけでもなく「最近は胃カンジダ症を胃癌と誤診するケースが多く、今回もそれと診断します。抗真菌薬をお勧めします」と言う返書がきて驚愕している。
P助 @psukepp
ネットで調べたら、彼は、Oリングテストや共鳴反応なるものを売りにする先生であった。
P助 @psukepp
何でも、癌というのは検査で見つからないうちに治療をするのがキモであって、その先生が共鳴反応なるもので調べると、どんな検査でも見つからないレベルの癌を診断できるのだそうである。そこに温熱治療器をあてると、数分後には癌がなくなるのだそうである。
P助 @psukepp
見えないものを治療して良くなったと主張して、4千人もの人を治療したそうである。最初からないものに治療を施しているだけではないか、と言ったら怒るのだろうか。
P助 @psukepp
その先生によればHPVはチョコラBBでたちどころに消え、ピロリ菌もアガリスクで除菌されるのだそうだ。
P助 @psukepp
しかし、ここまでぶっとんでトンデモな医者とリアルでかかわるとは!
P助 @psukepp
肩書きを信じれば元大学教授とのこと。いつの間にか何かが壊れたんだろうね。
P助 @psukepp
しかし、こんなのは犯罪レベルであって、ホメオパシーを笑えないよ。医師免許持ってるんだからね。何とか駆逐するべきだ。
P助 @psukepp
医者も数年に一度は「頭おかしくなってないか」程度の審査を受けるべきかもね。
P助 @psukepp
いやー、実際したわー、ネットだけの話だと思ってたわー、甘かったわー。
P助 @psukepp
トンデモ医師が司法で裁かれた事ってあるのかな。民事でいいけど。
P助 @psukepp
治癒可能な癌を放置しろとかカビですとか言って結果寿命を縮めたような場合。当然不法行為だと思うんだけど。
P助 @psukepp
しかし概してああいう人達は患者満足度高いんですよ。「説明と同意」とかまどろっこしいことしないで、「洗脳と洗脳」だから。
ヒロミ @hiro_takekiti
@psukepp なんであんなインチキ臭い事を患者さんは信じちゃうんだろう?と思ってたのですが、納得しました。洗脳ですか Σ(´Д`lll)
P助 @psukepp
@hiro_takekiti 患者さんの不安とか潜在的な希望にうまく乗っかるんじゃないですかね。

コメント

mic%親馬鹿です @mic_ab 2012年9月13日
Oリングテストとか共鳴反応… 臨床の人って結構この手のにはまりやすいという印象があるからなあ… くわばらくわばら…
nminkkanjinno @nminkkanjinno 2012年9月13日
ほかにも「ダウンは遺伝病!」と主張する医師の人などもいますね。http://togetter.com/li/355800
reesia @reesia_T 2012年9月13日
オカルトを売りにしている医師にかかって顧客が満足してるならいいじゃない。その代わりに医師免許返上して宗教家を名乗って、顧客も患者じゃなく信者を自称して頂きたいが。
国井・久一ほぼO型です。 @kyuuiti 2012年9月14日
「医療ジャーナリスト」に期待していたのはこんなトンデモ医者を取材して問題提起をすることだったんですけど。まともな医者の足を引っ張り、自身がトンデモジャーナリストと化している伊藤某のことを言ってるわけじゃないよ___
酋長仮免厨 @kazooooya 2012年9月14日
いやいや、私は、自称・医療ジャーナリストの伊藤隼也(@itoshunya)氏に期待しています(棒
BUNTEN @bunten 2012年9月14日
顧客満足度と治療方針の無難さ(標準治療)は必ずしも両立しないし、聞かされる説明の医学的内容(そもそもよくわからんけど。)よりは、伝えてくれる医師とか看護師の表情のほうがよっぽど影響でかいのが事実だからなぁ。
Hiroo Ono @hiroo 2012年9月14日
トンデモ医師が民事でも刑事でも裁かれた例としては、サメ軟骨健康食品の件 http://www.gsic.jp/alternative/alt_03/01/index.html が記憶に残っています。めったになさそう。刑事で有罪でやっと医道審議会にかけられるようですが。
izsat @izsat 2012年9月14日
患者さんの願望に沿った答えをするから信頼されやすく、信頼が続いている間にさらに患者さんを教育出来るから、満足度が高まるのだろう。
kato takeaki @katot1970 2012年9月14日
そして、悪くなった時は別の病院にかかるので、死に至った時に遺族から医療訴訟をされるのは、最後を看取った病院か、初診の病院という、とばっちり構造。それだけは止めて欲しい。
タマぐるまー・よね @oyone2010 2012年9月15日
これ治療じゃなくて宗教だよね。そして患者さんは信頼しちゃってて満足してるわけだね。でも犯罪レベル。医師法にひっかかるのかな?難しいねえ。誰が訴えるのか。患者さんが目をさましてくれれば一番良いけれど。
muttbob @muttbob 2012年9月15日
トンデモな医者って結構多い。そのことを医者連中は当然知っていると思っていた。頼むから、同業者の現実を少しは知ってほしい。無邪気な患者や家族が嬉々として通ってるんだよ。遠隔地から予約までして高額な治療費を取られて。素人だと説得も効かないんだ。
祭谷一斗 @maturiya_itto 2012年9月15日
十数年前、身内がOリングに嵌ってたことがあります。何を言っても「ほらやってみてすごい!」「分かってないのはあなたの方よ!」で聞いてもらえませんでした。「概してああいう人達は患者満足度高いんですよ」「洗脳」の言葉にうなだされます……。
excellence @xllence 2012年9月18日
問題としては実害は小さいね。セカンドオピニオンを得たあとで排除すれば済むだけ。主治医が否定すればいい。/それよりずっと問題なのは、「セカンドオピニオンを受けるなら出て行け!」と青筋立てて怒る医師。この場合はセカンドオピニオンを得られないから、実害はひどい。トンデモより怖いのが、自惚れた正統派の医師。 → http://j.mp/PDqrUG
名取宏(なとろむ) @NATROM 2012年9月19日
主治医が否定したとして、トンデモな医者は「患者満足度高い」のが問題なのですが。 患者がセカンドオピニオンを受けるのを嫌う医師も確かに問題ですが、「問題としては実害は小さいね。日本の医療はフリーアクセスだから、主治医に無断でセカンドオピニオンを得れば済むだけ」などと言う一知半解な素人がいるかもしれません。
excellence @xllence 2012年9月19日
「問題としては実害は小さいね」と「日本の医療はフリーアクセスだから、主治医に無断でセカンドオピニオンを得れば済むだけ」という全然無関係なことをつなげる非論理的な医者がいる方が問題ですね。いや、もっと問題なのは、何事であっても相手にケチを付けずにはいられない攻撃的な医者がいることです。こういう医者は最悪。逃げるしかない。
BUNTEN @bunten 2012年9月19日
NATROM 「トンデモな医者は「患者満足度高い」のが問題」に絶賛一票。orz
名取宏(なとろむ) @NATROM 2012年9月19日
何事であっても相手にケチを付けずにはいられない攻撃的な医者がもし実在したとしたら、自分の良く知らない分野でせいぜいネットで集めた知識を元に専門家を主張を間違っていると断言し、しかも自分は攻撃的ではないつもりのトンデモさんよりも実害は大きいでしょうね。
名取宏(なとろむ) @NATROM 2012年9月19日
それはそれとして、「セカンドオピニオンを得たあとで排除すれば済むだけ。主治医が否定すればいい」という主張に対する『主治医が否定したとして、トンデモな医者は「患者満足度高い」のが問題』という指摘に対して反論はないようです。リアルで診療に従事した人でなくても、ちょっと想像力を働かせることができる人ならば「セカンドオピニオンを得たあとで排除すれば済むだけ」なんて話では済まないことは容易に理解できるでしょう。
excellence @xllence 2012年9月19日
自分で実在性を証明しているね。 (^^)  ついでですけど私の目的は誰かを攻撃することではありません。反論するために反論する気はさらさらありません。誰かさんとは違うので。また、何かちょっとコメントを受けただけで「自分は攻撃されている」と錯覚するほど被害妄想でもないので。
excellence @xllence 2012年9月19日
専門家でさえ統一見解のない分野においては、セカンドオピニオンというものが成立します。なのに、「(ある)専門家の意見に異を立てる奴はトンデモだ! 専門家でもないのにけしからん!」というふうに怒り狂ってネットで攻撃する医者もいるので、患者はなるべく注意しましょう。
ぬんさん(クラフトパーソン) @Morosann 2012年9月20日
実際に私も、Oリングテストで医師から「脳に有鈎条虫が寄生してる」と診断された事があります。非情に驚きました。治療薬は何か花のエキスでした。
muttbob @muttbob 2012年9月27日
セカンドオピニオンを得られる環境なのに、「セカンドオピニオンは許さない」と医者が怒るとセカンドオピニオンを得られなくなる?それこそ主治医(?)を変えたらいいのではないかしら?そういう医者が患者からして面倒なのは同感だけど。ただ、このまとめの趣旨からすると、論点はトンデモな医者にいったん乗せられてしまうと、患者自身がまっとうなセカンドオピニオンも受け付けなくなるという厄介さへの対処問題のはず。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする