2012年9月14日

ACTA,TPPなどに関するインタビュー、斎藤やすのり・鈴木宗男・福井健策

2012年9月14日 斎藤やすのり議員 9月6日 鈴木宗男議員 9月10日 福井健策弁護士 9月13日
1
IWJ 実況ch1 @IWJ_ch1

1.斎藤やすのり議員インタビュー開始。前回のインタビューは、ACTA問題の火付け役となった。「連日の議員会館前の抗議行動も聞こえていたが、賛成多数で批准してしまった。世界初の批准国となった。EUは批准せず。これは大きなポイント」と斎藤議員。 @iwakamiyasumi

2012-09-06 17:30:50
IWJ 実況ch1 @IWJ_ch1

2.斎藤「思いが同じ議員にはACTAの危険性を伝えた。生活やきずなの中でもほとんど反対だった。問責下、国会はストップにならなければならない。野田総理はブレーキの効かないダンプカー、もしくはスタンハンセンのようだ。しかもこれがニュースにもならない」。 @iwakamiyasumi

2012-09-06 17:32:54
IWJ 実況ch1 @IWJ_ch1

3.斎藤「条約について、野党不在の批准はこの50年間ないこと。前例は、60年安保にまで遡る。ACTAにある法廷損害賠償。被害がなくとも裁判所が裁く。非親告罪じゃないかと思うような曖昧な条文も。時の独裁者がこのカードを切れば、我々はお手上げになる」。 @iwakamiyasumi

2012-09-06 17:36:36
IWJ 実況ch1 @IWJ_ch1

4.先ほどのインタビューで、首藤議員は、一括法案だから反対出来なかったと発言。しかし、TPPの危険性をよく知る議員である。斎藤「今回は問責であり、我々は欠席するのも選択肢。国民から多くの反対の声が届いた。皆の思いを乗せて議場で反対するのが筋と」。 @iwakamiyasumi

2012-09-06 17:41:06
IWJ 実況ch1 @IWJ_ch1

5.斎藤「民主では宮城の石山議員も反対した。中腰の議員もいたので、私は『中腰おかしいぞ、座ってろ!』と(笑)。皆さんのFAXや電話、ロビイングが、今日の反対した議員に大きな影響を与えたのは間違いない」。 @iwakamiyasumi

2012-09-06 17:45:42
IWJ 実況ch1 @IWJ_ch1

6.斎藤「TwitterやFacebookで議員に意見を伝えることで日本が動いていく。この前の参議院と違い、きづな、生活、民主などで反対者が出て、結果、20人強の反対が出た」。 @iwakamiyasumi

2012-09-06 17:48:19
IWJ 実況ch1 @IWJ_ch1

7.TPPは少し先に遠のいた、という意見について。斎藤「米国は、目先の事ばかり考えている日本と違い、20〜30年後の日本の扱いを戦略的に考えている。今年の交渉参加はないが、常に、継続的に反対していくことが重要」。 @iwakamiyasumi

2012-09-06 17:50:47
IWJ 実況ch1 @IWJ_ch1

8.斎藤「著作権を過剰に保護するのがACTA。条文をみると、プロバイダーの強制シャットダウンとまでは強く書いていないが、プロバイダー側の情報開示というものがあり、体制側が、ネットの発信者を管理する社会を作れる中身になっている」。 @iwakamiyasumi

2012-09-06 17:53:02
IWJ 実況ch1 @IWJ_ch1

9.岩上「恣意的な言論、情報統制に使われるという危険性がある」。斎藤「しかし、舞台回しをやっていた米国が市民ロビーによって、ACTAに対してグラついている。メキシコ、豪、NZも怪しく、そもそも6カ国の批准が出来ずACTAの発効が出来ない可能性も」。 @iwakamiyasumi

2012-09-06 17:55:53
IWJ 実況ch1 @IWJ_ch1

9.斎藤「やはり、TPP。知財も非親告化。ACTAでは曖昧な部分も、 TPPにはハッキリ明記されている。知財に触れるジェネリックだけでなく、これまでと変わり、参入障壁として薬価が安く抑えられなくなる。TPPは農業vs工業じゃないことを訴えていく」。 @iwakamiyasumi

2012-09-06 17:59:42
IWJ 実況ch1 @IWJ_ch1

10.斎藤「TPPにはISD条項があり、国内法よりも資本家優位となる。ACTAはTPPと繋がっていて、これで"技あり"を取られた。TPPで"一本"となる。世界のサービス貿易の2割が米国。知財、金融など。米国ルールを日本に押し付けてくるだろう」。 @iwakamiyasumi

2012-09-06 18:04:32
IWJ 実況ch1 @IWJ_ch1

11.斎藤「今回のACTAの件で、メディアコントロールを強く実感した。あらゆる記者に話をしたが、取り上げたのは東スポぐらい」。 @iwakamiyasumi

2012-09-06 18:06:49
IWJ 実況ch1 @IWJ_ch1

12.斎藤「6兆円余った復興予算が、復興特別会計に入ったのだが、もんじゅ、核融合の研究費に使われていた。清瀬の水漏れ工事にも使われていた。しかし、取材もこない。某テレビは来たが、『これは斎藤さん、使えないかも』と言われた」。 @iwakamiyasumi

2012-09-06 18:10:32
IWJ 実況ch1 @IWJ_ch1

1.鈴木宗男新党大地・真民主代表にお話をうかがいます。#iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

2012-09-10 11:04:13
IWJ 実況ch1 @IWJ_ch1

2.鈴木代表「少数野党が出した問責に賛成した自民党について。政党としての態をなしていない。国会の慣例を熟知した調整役がいない。例えば、青木幹雄氏が参議院にいればこのような事態になっていないのでは。自民党が壊れる前兆」#iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

2012-09-10 11:18:02
IWJ 実況ch1 @IWJ_ch1

3.鈴木代表「ACTAについて。『無いよりはあったほうがいい』と説明を受けた。条約を読んだ限りでは、言論の自由を制約するということはないのではないか。中国の影を感じる。参議院では審議をやったので、特に問題はないのでは」#iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

2012-09-10 11:22:09
IWJ 実況ch1 @IWJ_ch1

4.鈴木代表「言論の自由があればすべていいとは思えない。個人情報保護法があれば、私があれほどバッシングを受けることもなかった。領土問題。北方領土は交渉のテーブルについている。竹島は領土問題の交渉を一回もしていない」#iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

2012-09-10 11:26:27
IWJ 実況ch1 @IWJ_ch1

5.鈴木代表「韓国が一方的に李承晩ラインを引いてきた。しかし、黙っていた自民党政権にも問題はあった。過去の負の遺産も影響。3年以上続いた総理は、アメリカとうまく折り合いをつけてきた人物」#iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

2012-09-10 11:32:41
IWJ 実況ch1 @IWJ_ch1

6.鈴木代表「日本が講和条約を結んだとき、ダレスは『竹島は日本の領土だ』『対馬は日本の領土だ』と言った。そのときのアメリカのいいぶんは公平なものだった。李承晩ラインにものを言えなかったのは、当時の日本の国力が弱かったから」#iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

2012-09-10 11:35:49
IWJ 実況ch1 @IWJ_ch1

7.鈴木代表「小泉政権での田中眞紀子外相で日露関係が崩れてしまった。日露関係空白の10年。日露関係が良かったときは、中国も韓国も強圧的な態度に出てくることはなかった。ロシアが韓国、中国にエネルギー資源を送っているから」#iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

2012-09-10 11:39:55
IWJ 実況ch1 @IWJ_ch1

8.鈴木代表「自分の逮捕には大きな権力が動いていた。どの役所も、アメリカ帰りがエリートコース。アメリカナイズされている。自分の逮捕にもアメリカの影響があった。アメリカに押さえられている一番の原因は日本に資源がないこと」#iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

2012-09-10 11:49:12
IWJ 実況ch1 @IWJ_ch1

9.鈴木代表「外交は互恵的関係。世界の安定のためにも日露関係は重要。東日本大震災でもプーチンは資源を提供してくれた。アメリカのトモダチ作戦は大々的に報じられたが、ロシアからの援助はほとんど報じられなかった」#iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

2012-09-10 11:54:35
IWJ 実況ch1 @IWJ_ch1

10.鈴木代表「新党大地は明確に脱原発。風力、水力よりも、太陽光発電。さらに、火力、ガス発電が期待出来る」#iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

2012-09-10 12:00:00
IWJ 実況ch1 @IWJ_ch1

11.鈴木代表「尖閣は沖縄の行政区。東京都が買うというのは筋が違う。外交のイロハを知らない。本当にやる気があるなら水面下でやるはず。沖縄を馬鹿にしていると思う」#iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

2012-09-10 12:03:49
IWJ 実況ch1 @IWJ_ch1

12.鈴木代表「沖縄のオスプレイ反対集会について。新党大地からは横峯議員を出した。オスプレイ配備には断固反対。まず沖縄というのは、沖縄蔑視だと思う。先の大戦で唯一の地上戦が行われた場所。尊重しなければならない」#iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

2012-09-10 12:06:09
残りを読む(23)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?