スーパー葉緑素

まとめました。
1
大西科学 @onisci

想像してみよう。恐ろしい高効率で日光を化学的エネルギーに変換する微生物が自然淘汰によってあらかじめ存在する世界を。この惑星では化石燃料の涸渇は心配しなくていい。炭酸ガス濃度も気にする必要なし。太陽電池開発無用。原子力の用途は兵器だけ。

2010-07-16 17:12:15
大西科学 @onisci

この世界ではエネルギーも食料も文明の足枷にならないとすれば、いち早く銀河を制するのはそういう惑星でたまたま発生した知的生命じゃないか。「銃・病原菌・鉄」だ(だっけ?)。馬がいない地方が軍事的に立ち後れたようなことが「スーパー葉緑素」が生まれなかった地球にも起こるのではないか。

2010-07-16 17:17:07
大西科学 @onisci

でも核ミサイル持ってる種族にボコボコに負けたりして。

2010-07-16 17:25:24
みじぴん @mijipin

@onisci スーパー葉緑素が大西科学で研究されるも、スーパー葉緑素が増殖しすぎて太陽光エネルギーがなくなって地球は夜と氷の星に……とも考えましたけど生成物を暖房と照明にすればいいんですよね。エネルギー変換効率高いと強いなあ。

2010-07-16 17:46:29
大西科学 @onisci

@mijipin スーパー植物がどんどん繁茂しちゃって、その樹冠の遥か下、日の射さない地面でほそぼそと暮らす人類。木を焼いて火を使っているけどまったく追いつかなくてどんどん木は伸びる。ときどき起きる大規模な山火事に追われて逃げて……みたいな未来ですね。

2010-07-16 23:40:14
大西科学 @onisci

プロット:超高効率の太陽光変換システムを備えた艦隊で恒星間宇宙を渡って来た宇宙人に人類は攻撃される。彼らの帝国の母星にはスーパー葉緑素を持つ微生物が進化し、彼らはそのエネルギーを利用できるのだ。しかし、彼らの最大の武器がナパーム弾であることが判明、人類はあっさり勝利をおさめる。

2010-07-16 17:38:54
Morihiro Ryu @garyu

@onisci そんなに幸せな星の住人がなぜ他の星を侵略しようと思うに至ったかに興味があります。逆に石油が枯渇して進退極まった地球人がその星の微生物を分けてもらう為に旅立つとか…宇宙戦艦ヤ○ト。

2010-07-17 01:41:22
大西科学 @onisci

@garyu 核融合は難しいらしいですが、ということは人類だけじゃなくてどの異星人にとっても難しいはずで、たまたま地殻にあんまりウラニウムがない、という星はざらにありそうですもんね。その場合、化石燃料を使い切ったときが運のつき、ということになるのかしら。

2010-07-17 07:16:29
大西科学 @onisci

ふっと思ったけど、葉緑素よりも効率がいい光合成物質は、当然光のスペクトルの全波長を使うのであって、黒いんじゃないだろうか。葉黒素。

2010-07-17 00:15:55
なる @NaruBeya

@onisci 葉緑素も太陽光で一番強いところの緑の光を吸収せずに反射してしまってるわけで,もったいないことですよ.

2010-07-17 01:18:46
大西科学 @onisci

@NaruBeya つきつめてゆくと「黒体」みたいなものになるのかもしれませんね。なんかでもそのへんちょっとヌケてるところが、いかにも生物が作ったものらしい。えーっ、どうしてそうなの、もうちょっとどうにかならなかったの?みたいな感じが。

2010-07-17 07:19:59

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?