新たなる放熱器官

まとめました。
2
銅大 @bakagane

髪の毛は、日光を遮断する役目は果たしているが、放熱の役目は果たしていない。鶏のトサカのようなびらびらの方が効果的である。地球温暖化が進めば、きっと人間の頭には髪の毛ではなくトサカが生えるに違いない。びらびら。

2010-07-22 16:59:00
Catshop @Catshop

@bakagane 耳がダンボになる方が形質の変化としてムリがなく、従って未来人はうちわのような耳をぱたぱた動かすイキモノになっていると予測します。感情の動きも、耳を観察すれば分かるので「耳は口ほどにモノを言う」とことわざも変わりマス。

2010-07-22 17:34:03
銅大 @bakagane

「耳を塞ぐ」が文字通りの意味に! QT @Catshop 耳がダンボになる方が形質の変化としてムリがなく、従って未来人はうちわのような耳をぱたぱた動かすイキモノになっていると予測します。感情の動きも、耳を観察すれば分かるので「耳は口ほどにモノを言う」とことわざも変わりマス。

2010-07-22 17:35:13
sfこと古谷俊一 @koubou

@bakagane ヒトだと放熱には汗腺がありますからなあ。放射より気化熱の利用のほうが効率は圧倒的に上ですから、必要なかったんでしょうな。

2010-07-22 17:51:22
銅大 @bakagane

気圧ゼロで発汗、即蒸発の真空では気化熱はうまくありません。真空に適応した人類は、放射で冷却する体温調整の仕組みが必要でしょう。 QT @koubou ヒトだと放熱には汗腺がありますからなあ。放射より気化熱の利用のほうが効率は圧倒的に上ですから、必要なかったんでしょうな。

2010-07-22 23:51:06
白木屋 @shirakiya

@bakagane 高温の汗を排出して廃熱ですかにゃー。それよりは日陰の低温を利用する方が効率よさそうだけど

2010-07-22 23:54:00
銅大 @bakagane

放熱板を広げるように、びらびらを広げて放射冷却……となると、猫屋さんが言うように耳を広げるか……あるいは、たんたん、タヌキの……おお、考えてみれば、ここは現在でも放熱を考えて体外に置いてある! つまり、進化した人類は、巨大な**を広げられるように! 真空の宇宙だと特に有効!

2010-07-22 23:53:37

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?