10周年のSPコンテンツ!

創作者を目指す人への、山本貴嗣さんの助言

「創作に人生勉強は必要か」という問に対する、漫画家山本貴嗣さんの回答。過不足のない素晴らしい回答と思い、まとめさていただきました。
マンガ
398
山本貴嗣 @atsuji_yamamoto
先日創作に人生勉強は必要でしょうか、というようなお尋ねをいただいて、少し考えてみました。少なくともマンガには有意義だと思います。ただ何を人生勉強と言うか。要は世間知らずの反対になることかと。ただ十代でデビューするマンガ家などどうしても勉強不足で(私は19歳でした)描きながら(続く
山本貴嗣 @atsuji_yamamoto
続き)学ぶしかない。若くしてデビューしたまま大作家な方もいれば歳とって出てきてすぐ消える人も。中大漫研の同期だった河合単氏は一度就職して銀行員になってましたがどうしてもマンガ家になりたくて退職、経験を生かして銀行マンガを描いてた時期があったと思います。でも永遠にネタが続きは(続く
山本貴嗣 @atsuji_yamamoto
続き)しません。最近はグルメマンガ家として活躍してます。会社勤めなどは貴重な体験ですが、必須なわけではない。それよりもふだんの人間観察が大事じゃないかと。家庭で学校で職場で、好きな人からムカつく人全部が参考資料です。自分が人生で会う悲劇も喜劇も全部宝。一旦マンガ家になると(続く 
山本貴嗣 @atsuji_yamamoto
続き)仕事が忙しくて世界を見る機会は減りますが、出会いは広げていく必要があります。映画や小説やノンフィクションや、自分以外の人生や作品を見るのも必須。あとこれは個人的な意見かもですが、どれだけ世界を愛せるか色々な人を好きなれるかがポイント。描けるキャラのバリエーションは(続く
山本貴嗣 @atsuji_yamamoto
続き)そこにかかっているように思います。嫌いな人も敵役で使える、というかもですが、どこかに愛がないと薄っぺらい色眼鏡で見た人物にしかなりません(不穏当な例ですが反日映画に出てくる日本兵とか)。私にもどうしても好きになれない人がいっぱいいますが、そこをどこまで越えていけるかが(続く
山本貴嗣 @atsuji_yamamoto
続き)一生の課題だと思っています。そしてもう一つ大事なことは自己分析。人の心を理解するには自分の心を理解しないと始まりません。どんな悪人も善人も自分の中にある。あいつはオレとは関係ないと思っている限り人間は描けない。「さげすむな、あれも自分、ひがむな、あれも自分」がモットーです。
山本貴嗣 @atsuji_yamamoto
追記:人間ってマイナスもプラスに転化する力があるんでなにが有利かは決められない。たとえばすばらしい友人がいれば確信を持って友情が描けるし、いなければ憧れの理想の友情を描ける。どっちが読者の心をつかむかは毎度ですが神の味噌汁ですwただどっちにしても人間観察は大事だと思います。

コメント

kawonasi @kawonasi4989 2012年9月17日
他の漫画家さんを引き合いに出すのは失礼かなと思うのですが、細野不二彦さんの骨董漫画とか手品漫画なんかは取材だけでなく人生観なんかも滲み出ていい感じですね。昔の忍者漫画と比較すると、画力だけでなくその辺も大きく成長していて凄いと思った覚えが(偉そうでスイマセン)
nekosencho @Neko_Sencho 2012年9月17日
kawonasi4989 それって漫画家さんの成長もあるとは思うけど、どういう作品かの違いが大きいと思う。ゆかいなギャグ漫画で人生観とかしみじみなんて、せいぜい年一回くらいでないと読んでて逆につらいと思うんだ
碓井央 @usuiou 2012年9月17日
すべては「自分ではないヒトの人生」というものをどれだけ想像できるかってことにかかってきそうですね 若いうちにそれをやるのは大変なことでしょうなあ
スキヨ@メロンブックスで新刊販売中 @sukiyo01 2012年9月17日
藤子F不二雄先生のような完全イマジネーション型もいるから漫画の世界は恐い。といってもゼロからじゃなくてSF小説とか海外映画とかの漫画とは無縁だった世界からの翻案も多いけど。要は漫画以外の引き出しが大事ってことですよねー人生経験含めて
KAMO nang-bang @dead_san 2012年9月18日
「俯瞰でものを見られるようになる」「ある部分を拡大して見られるようになる」といった精神能力の養成に、一番効率的なのが人付き合いってことかな。
asitaka @t_asitaka 2012年9月18日
人付き合いが苦手で籠もる作家もいると聞くけど、その方々の源泉はどこにあるんだろう?
mura underground @reflect8mirror 2012年9月18日
人間としての深みか、浅くても広いのか。どっちにしろ一人で篭った世界でいると、あっという間に枯渇する。そんな事をおっしゃられてるのかなぁ。一つの世界だけにいると、ネタが尽きやすくなるのは多分皆味わってきてる事なんでしょうね。
かずひろ @kazuhiro_art 2012年9月18日
いろんな人と出会うってのは大事でしょうね。同じ物事に対しても、自分とは違う切り口の考えを知るのはどんな分野でも有益だと思います。
Rio Grande @R10Gr4n3 2012年9月19日
外向きの人生経験も役に立つけど、あえて人付き合いを避けたり、引きこもったりといった内向きの経験をしておくと、それはそれで創作の引き出しになるらしい。ソースは忘れたけど。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする