「権力による弾圧ストーキング」の被害実態です

日本社会の最大のタブーである、警察による非合法・闇攻撃は、誰も触れることができないままですが、私たち被害者は被害を訴えるしかありません。被害は間違いなく存在し、肝臓癌患者である私に対して、警察に協力する薬局が発癌物質を含む医薬品を、黙って渡します。 この警察の非合法・闇攻撃が官僚支配の後ろ盾であり、マスコミ統制の源泉です。これの打破なく、国民のための政治は実現できないでしょう。被害実態の拡散に協力ください。
政治 被害 非合法 ストーキング 警察
0
一路 @knp12
拡散希望。つぶやき再開します。私は全国に100名以上いるという「権力による弾圧ストーキング」被害者で、肝臓癌患者でもあります。そして発癌物質を薬局調剤の医薬品やサプリメント、食品に混入させてくる山口県警を殺人未遂罪で告訴しています。http://t.co/l7JuV1LD
一路 @knp12
警察による非合法・闇攻撃ということで、被害を回りが理解しにくいという特徴がありますが、「権力による弾圧ストーキング」被害者のほとんどが経験するヘリコプターによるストーキングを聞いてもらえれば、お分かりだと思います。代表音声資料4―2―3 http://t.co/8V1eSiKm
一路 @knp12
また私の友人で、私に救助の手を差し伸べようとした人たちには、無言電話や警察官訪問などの威嚇が始まることも、弾圧被害者を孤立させて、警察を畏怖させるやり方で、被害者を誰からも救援を受けらないようにし、自死、病死、事故死などに追い込み、弾圧自体なかったことにするものです。
一路 @knp12
これらの弾圧攻撃が全国各地で行われていることや、それらの攻撃に警察が100%関与していることは、証明文章を読んでください。このような弾圧態勢が警察の日常業務に組み込まれていて、この態勢に多くの民間組織が協力させられているというのが実態です。http://t.co/PLOSNDvJ
一路 @knp12
そしてこの警察の非合法・闇攻撃に対する恐怖が、官僚権力の後ろ盾になっていて、さらにはマスコミ抑制の原動力であるわけで、日本の民主政治の破壊の源泉は、誰も語ることができない日本社会の最大のタブーである警察の非合法・闇攻撃態勢にあるといって過言でないと思います。
一路 @knp12
国民のための政治の実現のためには、この全国の警察に仕組みとして組み込まれている非合法・闇攻撃の仕組みを明らかにし、この憲法・刑法に反する行為を正さずにはなしえないことであり、そのためには国民の多くが、警察の闇攻撃態勢のあることを知ることが必要と考えます。
一路 @knp12
私はこの仕組みによる攻撃の渦中にあり、私の抱える肝臓癌めがけて、発癌物質が薬局調剤の薬品中に混入してくるということですが、食品への毒物投入に神経がいっていて、かつ薬局に対する信頼から、3ヶ月近く摂取して、危うく肝臓癌死するところでした。http://t.co/vRKnPix1
一路 @knp12
警察による毒物注入がどんなに酷いかは資料を見ていただくとして、警察の毒物注入を含む攻撃を助ける民間組織があるから、攻撃が成り立っているという点がポイントだと思います。消費者がいて初めて成り立つ組織が正常になれば、警察の攻撃も困難になります http://t.co/vRKnPix1
一路 @knp12
それらの組織として薬局、宅配便業者、ドラッグストア、スーパー、集団購入組織、そして郵便局、学校教職員(私はもと教員)などが主なものであり、これらの組織が人々の健康や安全を守るという、当然な倫理観を強く持てば、警察の刑法違反、殺人行為に参画することはなくなります。
一路 @knp12
私はこれまで小沢一郎氏を応援することで、検察・警察の正常化に近づけられないかと考えてきましたし、そのことは変わりませんが、自分の身に生じていることを通して、警察の非合法・闇攻撃の実態を広く皆さんに知っていただき、タブー解消に協力いただきたいと思います。

コメント

panhiki @panhiki 2012年9月19日
お薬出しときますね?
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする