2012年9月22日

ハックルさんの「KOCバイきんぐ優勝について」

ハックルさんのキングオブコントについての連投をまとめました。
3
岩崎夏海 @huckleberry2008

キングオブコント見てましたけど、バイきんぐ良かったですね。2本目が面白いってすごいなあ。

2012-09-22 22:03:22
岩崎夏海 @huckleberry2008

月曜日の生放送は今回のキングオブコントについて語るかな。こう見えておれ、お笑いのプロなんで。 【ニコ生(2012/09/24 20:00開始)】ハックルの(中略)生放送するぞ #nicoch #blomaga http://t.co/JhsejRFS

2012-09-22 22:15:43
岩崎夏海 @huckleberry2008

一つ疑問なのが、しずるがバイきんぐのネタを知っていながら優勝を狙っていたのかどうかということ。知らなかったら仕方ないけど、知っててあのネタなら戦略失敗してるだろ。

2012-09-22 22:16:59
岩崎夏海 @huckleberry2008

さらば青春の光は1本目の方が良かったな。2本目はあまり好きではない。殴るというのが好きではない。あれは笑いにちょっとブレーキをかける。

2012-09-22 22:18:51
岩崎夏海 @huckleberry2008

銀シャリのコントは場が違えば面白く感じるだろう。将棋に喩えると、ある棋戦だけ強い人というのがいる。名人戦だけとか。場との相性ってだいじなんだよね。KOC向きではない。

2012-09-22 22:20:54
岩崎夏海 @huckleberry2008

トップリードは、こんなんだったら出なかった方が良かったパターンのやつや。でも、なんで選ばれたんだろう。まあこういうのも入れておくか枠かもね。準決勝の雰囲気にマッチしてたのかもだし。

2012-09-22 22:21:46
岩崎夏海 @huckleberry2008

かもめんたるは良かった。1本目の滑り出しが危なかったしかったけど無難に着地し、2本目は渾身の一作を注ぎ込んだ感じかな。お疲れしたんだねって流行りそう。オチ前の展開に少し甘さがあった。あそこはもっと、子供の腹黒さが明らかになる、って展開にしないと。

2012-09-22 22:23:30
岩崎夏海 @huckleberry2008

うしろシティは良かったな。1本目は「桐島、部活やめるってよ」的なスクールカースト下克上の世界。2本目はヤンキーと泣ける話の親和性の話で、斉藤環さんの「世界が土曜の夜の夢なら」を読んでいるかのような内容。ちょっと泣ける話しすぎて、逆に点数が伸びなかったけど完成度は高い。

2012-09-22 22:25:38
岩崎夏海 @huckleberry2008

しずるは1本目の特殊能力があるというのは中二病大好きネット民にアジャストしたマーケティング的なネタで戦略としてはあり。演出もワクワクさせるもんがあった。今は密かにSFに再ブームの予感かも。「狙われた学園」とかリメイクしたら受けそう。でもしずるって「狙われた学園」知ってるのかな?

2012-09-22 22:27:52
岩崎夏海 @huckleberry2008

しずるの2本目は先生の話だけど、これは弱い。昔とんねるずのオールナイトニッポンで、貴明さんチョイスのハガキで貴明さんだけ分かるけど他の人は分からないネタがあって、それと同じ感じ。分かる人には分かるけど、乗れない人は乗れないという。優勝を狙うのにこのチョイスはないでしょう。

2012-09-22 22:29:09
岩崎夏海 @huckleberry2008

おそらく、これはファンの間で人気が高かったのだろうね。しずるの単独ライブで最も受けてた。だからいけると踏んだのかしら。だとすると、その戦略がミス。単独ライブも良し悪しだね。

2012-09-22 22:30:12
岩崎夏海 @huckleberry2008

夜ふかしの会の一番目は良かったな。特に、映像的なギミックで早送りにナレーションをつけるくだりが好きだった。おれ、どんだけナレーション好きなんやって話かもだけど。オチも演劇的にびしっと決まってはいた。

2012-09-22 22:31:25
岩崎夏海 @huckleberry2008

夜ふかしの会の2本目はさすがに弱かったな。こういう日常のあるあるネタを人々は求めてないというのがはっきりしたな。今はドラマを求めている。えぐいドラマ性のあるドラマをね。いうなれば昼メロ、あるいは韓国ドラマ的な。

2012-09-22 22:32:58
岩崎夏海 @huckleberry2008

優勝したバイきんぐは良かったなあ。1本目の「おれ何を言えばいい?」の瞬間がクライマックス。あの時神が降りてきた。画面を通じて芸人たちに刺さっているのが分かった。舞台にいると、刺さっているかどうかって分かるんだよね。あの瞬間の二人の顔に、恍惚とした何かが去来していたな。

2012-09-22 22:34:35
岩崎夏海 @huckleberry2008

スポーツとかでもああいう神が降りる瞬間ってあるんだよね。お笑いのライブはあれと似ているな。作り物ではあるけど、生き物なんだよね。客の笑いは計算できない。しかし絶妙のタイミングで、絶妙のセンテンスで刺さった。

2012-09-22 22:35:33
岩崎夏海 @huckleberry2008

なぜ刺さったかというと、客席の芸人はあの瞬間、みんな「おれだったらここで何を突っ込むだろう? でも難しいな」と思ったんだよね。そしたら、舞台の小峠が、まさにその気持ちを言った。「おれ、何を言えばいい?」だから刺さった。刺さるのは、舞台のうえの人間が客席の言葉を代弁する時。

2012-09-22 22:36:50
岩崎夏海 @huckleberry2008

その意味で、実は芸人が審査するというKOCにマッチしたネタだった。その意味で戦略勝ち。まあ、戦略を立てわけじゃないだろうけどね。

2012-09-22 22:37:44
岩崎夏海 @huckleberry2008

2本目はさらにスパークしていたな。昼メロネタをたたみかけるパターンで、問題は起承転結の「転」をどうするかだった。父の方からどう反撃するかだった。だけど、そこを絶妙なシナリオで乗り切った。

2012-09-22 22:39:30
岩崎夏海 @huckleberry2008

娘の方からサプライズをたたみかける展開だから、「転」は父の方からもサプライズを返す展開になる。そしてそうなると、展開は自然とサプライズ合戦の方に行き勝ちになる。どっちが驚かすか合戦に。つまりインフレに。でもインフレはバブルみたいなもので、ある時弾け、急につまらなくなる。

2012-09-22 22:40:59
岩崎夏海 @huckleberry2008

だから、インフレをいかに回避するかが肝だったんだけど、9合目の「何と言う日だ!」でキレイに落ちた。つまり、サプライズ合戦には行かずに、お父さんの不幸というこの話の結論が見え、観客が安心した。「そういう話か!」と了解できた。それが、観客の笑いを誘う。

2012-09-22 22:42:34
岩崎夏海 @huckleberry2008

これがいわゆる「緊張と緩和」というやつ。まず、客に「この話どこへ行くの?」と分からなくさせ、不安にさせる。客は、分からないことが不安だから。その後で「こっちですよ」と指し示してあげる。すると、すごく安心する。「そっちね!」と。これが緩和。だから爆笑が起こる。

2012-09-22 22:43:38
岩崎夏海 @huckleberry2008

バイきんぐはこの緩和を台詞のフレージングで作っているところも今風でうまいと思った。最初の「おれ何て言えばいい?」を見た時はたまたまかと思ってたけど、2回目の「何と言う日だ」を見て狙いだと分かった。狙いであれをやるのがすごい。

2012-09-22 22:45:08
岩崎夏海 @huckleberry2008

妻は、お笑いコンテストは2位が売れるから2位の方が良かったのではと言っていたけど、おれは1位で良かった気がする。サンドウィッチマンの例もあるしね。あれは泣くよな、しかし。小峠の審査を待つ時の手が良かった。緊張が手に出ていた。

2012-09-22 22:46:29
岩崎夏海 @huckleberry2008

でも、バイきんぐの優勝で今はやっぱり苦労話が受けるのだというのははっきりしたな。今朝までバイトをしていたという紹介VTRを見て、これは来るかもと思った。これは数日前のブロマガにも書いたけど、こういう苦労をしているのが分かる人は今は強い。

2012-09-22 22:48:48
岩崎夏海 @huckleberry2008

バイきんぐは売れるだろうな。これからもコントを作り続けて欲しい。てなことを、生放送でも語るかな。まだまだいっぱい語れそう。 http://t.co/JhsejRFS

2012-09-22 22:50:04

コメント

JIT_MIRUMIRU @JIT_MIRUMIRU 2012年9月23日
「こう見えておれ、お笑いのプロなんで。」←ここが一番の笑い所。
0
ちくわ@だいぶヱロい @tikuwa_ore 2012年9月23日
正直、しずるの二本目は何処で笑えばいいのか判らないレベルだったわ。
0