2012年9月23日

【WILD ADAPTER】Dear cat【Dice:1】

眠っている君に囁く
1
久保田誠人 fake @Kubota_fake

(──PM19:50── 窓へ視線を向けると闇を鈍く叩く雨音だけが聞こえていて。ゲームやりすぎて疲れてソファで転寝している同居人へ目を移すと、少し冷える気がして。タオルケットを持って来て上へと掛けると、部屋をぐるりと見渡した。)──結構モノが増えたよね この部屋も #wa_RP

2012-09-23 19:49:36
久保田誠人 fake @Kubota_fake

(この間通販で買った”元”ルームランナーへは、手摺に洗濯物が掛かっていて。他にも「”元”なんとか」がいくつかあったりして。)んー…。そろそろ部屋も少し片付けしないとアレかなぁ…(などと呟いて台所へ向かい、インスタントコーヒーを淹れて、部屋へと戻って来る。) #wa_RP

2012-09-23 19:55:39
久保田誠人 fake @Kubota_fake

(ソファでタオルケットを掛けて眠っている同居人の足元の隣へ腰を下ろすと、湯気の立つコーヒーを啜った。)………(隣で気持ち良さそうに寝ている相手へ顔を向け、此処からだと顔が見え難いなぁなどと考え、立ち上がって頭側へと位置を変え、足を組んで座り直した。) #WA_RP

2012-09-23 20:00:18
久保田誠人 fake @Kubota_fake

(コーヒーを口に運び一口飲むと、隣にある相手の寝顔を見下ろした。)……………猫(ぽつりと声に出した。声に反応したのか、もそりと動く相手を見ると、口元に少し笑みが乗り、カップを持つ逆の手で相手の前髪を梳くように撫でた。 しかし起きる事も無く。)…よーく寝てること #WA_RP

2012-09-23 20:03:49
久保田誠人 fake @Kubota_fake

(テーブルにカップを置くと煙草のパッケージを取り、一度振り、上がった一本を銜え抜くとライターで火を点けて。壁で遮断され遠くに聞こえる雨音を聴きながらのんびりと煙草を呑んだ。)……(右手の指に煙草を任せて顎を上げ、天井を見た。幽かな雨音の中の寝息だけをを聴いていた。) #WA_RP

2012-09-23 20:09:17
久保田誠人 fake @Kubota_fake

……(煙草を一口呑むと頭を起こして灰皿へと煙草を置いて。もう一度隣の寝顔を見下ろし、身を屈めて顔を近づけると、その、整った顔の、閉じられた長い睫の瞼を見つめて。)……俺がお前を拾ってから 何度 もう戻って来ないだろうなって思ってたかは忘れたけど #WA_RP

2012-09-23 20:17:16
久保田誠人 fake @Kubota_fake

あの時 手を伸ばして言ってくれた言葉で お前を手放せなくなった。──時任 あの時から俺はね──…(そこで言葉は途切れ、愛しいものを見るように暫くの間眺めると体を起こし、肘を背凭れへ置いてまた頭を後ろへ遣ると目を瞑り。隣の寝息に釣られるように眠りへと誘われて──) #WA_RP

2012-09-23 20:23:30
久保田誠人 fake @Kubota_fake

  ──お前しか 見えなかった。──   #WA_RP

2012-09-23 20:24:07

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?