役に立たない?SPEEDIは毎時予測を発表できないの? #被曝 #原発

SPEEDIは役に立たないという説について。 「3月12日に予測すれば、「13日は西風だから西に避難する」という結果になったでしょうね。放出が1回ではないことがポイント。 1回の放出ではないことがポイントという意味は、例えば12日の爆発では13日は西風だから西へ逃げ、13日の爆発では翌日は南風だから北へ逃げ、15日の爆発では北風だから南へ逃げーーというように、なってしまうということです(実際の風向きとは違います)。」by 斗ヶ沢秀俊さん(毎日新聞)
24
斗ヶ沢秀俊 @hidetoga

「プロメテウスの罠」が協会賞というのは悲しい。科学と常識をわきまえた人が審査委員の中に少ないのか。RT @ikedanob 「プロメテウスの罠」はお笑い賞か RT 【エンタメ】 新聞協会賞に原発事故報道など6件:  http://t.co/BGdgq8aS

2012-09-06 15:25:17
斗ヶ沢秀俊 @hidetoga

いつもブログを拝読させていただいています。下記ブログの「最大の失敗は年間1mSvを基準にして避難指示したことである」は認識に誤りがないでしょうか。(続)RT @ikedanob 池田信夫「年間1mSv」はなぜ決まったのか http://t.co/QSh9M3dO

2012-09-06 15:35:34
斗ヶ沢秀俊 @hidetoga

私の理解では、避難指示は原発の爆発による被害を避けるための措置であり、3月11~12日に順次範囲が拡大されました。その時点では、まだ陸側に放射性物質が大量に飛散するという出来事は起こっていません。放射線量を考慮した避難ではないということです。@ikedanob

2012-09-06 15:40:03
斗ヶ沢秀俊 @hidetoga

だから、「SPEEDIの予測が公表されていれば、避難が適切におこなわれた」という一部の主張も間違っていると思うのです。20キロ圏内からの避難指示という措置は、原発事故の規模がどうなるか分からなかった11~12日の措置としては妥当だったと考えます。@ikedanob

2012-09-06 15:43:40
このツイートは権利者によって削除されています。
斗ヶ沢秀俊 @hidetoga

私は、計画的避難区域の設定により飯舘村の全村避難を指示したことは池田さんの指摘される「過剰避難」に当たる(飯舘村は希望者避難、村内避難で対応可能な線量だったとの考え)が、20キロ圏内は過剰避難ではないと考えます。

2012-09-06 15:49:57
斗ヶ沢秀俊 @hidetoga

すみません、小佐古会見(私は小佐古氏を徹底批判しました)以降も、1ミリSvでの避難指示というのは出ていないはずですが。RT @ikedanob 直後は半径20kmとか30kmとかいうめくら運転でしょう。私の言っているのは、涙の記者会見以後の話です。

2012-09-06 15:53:20
五味馨 @keigomi29

SPEEDIについては私もざっくりとした感想をこちらに書きました。「今さらながら、SPEEDIについて」http://t.co/HvYcGVIh「続・いまさらながら、SPEEDIについて」http://t.co/CpbV1261

2012-09-06 15:57:30
斗ヶ沢秀俊 @hidetoga

結論を支持します。RT @keigomi29 SPEEDIについては私もざっくりとした感想をこちらに書きました。「今さらながら、SPEEDIについて」http://t.co/Tpw7cUZo「続・いまさらながら、SPEEDIについて」http://t.co/sr73bBvs

2012-09-06 16:08:57
斗ヶ沢秀俊 @hidetoga

新聞協会賞「プロメテウスの罠」の授賞理由に「住民の避難にSPEEDIが活用されなかった具体的な過程を特報するなど」とある。メディアの人の多くが「SPEEDI神話」にだまされていることが、これで分かります。

2012-09-06 16:55:11
斗ヶ沢秀俊 @hidetoga

「絶対に1ミリSv以下でないとだめ」という風潮は、ゼロリスク志向とともに、現実的ではないと私も思います。RT @ikedanob 公式にはそうですが、自治体がみんな1mSvになって抑えられない。除染も事実上1mSvになっています。国がビビって方針を出さないから。

2012-09-06 17:03:29
crash @crash20180223

全くその通りです@hidetoga @ikedanob 「プロメテウスの罠」が協会賞というのは悲しい。科学と常識をわきまえた人が審査委員の中に少ないのか

2012-09-06 17:05:20
釈聴音 @tsuneduka

自然放射線量が1mSv/yを超えている地域はどうすればいいんでしょうね? http://t.co/9CsLex0X RT @hidetoga 「絶対に1ミリSv以下でないとだめ」という風潮は、ゼロリスク志向とともに、現実的ではないと私も思います。@ikedanob

2012-09-06 17:08:51
五味馨 @keigomi29

ありがとうございます。 RT @hidetoga 結論を支持します。RT @keigomi29 SPEEDIについては私もざっくりとした感想をこちらに書きました。http://t.co/HvYcGVIh http://t.co/CpbV1261

2012-09-06 18:12:27
nukadamakun @nukadamakun

@hidetoga はじめまして。いつも拝読しています。SPEEDIを過剰に評価する点について、常々疑問ありでした。それよりも、福島県が実際に計測していたデータが活かされなかったことがきついです。そもそもこのデータは活用されたのでしょうか。http://t.co/FlnrN9Qf

2012-09-06 20:12:20
西岡孝彦 @nishioka_taka

「震度6以上の地震がきたら、原発は100%壊れます」(中部大学・武田邦彦先生) 元・設計者として同意します。中越地震で柏崎・刈羽原発が壊れて危機一髪でした。そして1Fの悲惨な事故。事故の原因・内容を徹底的に究明すると廃炉になるはず。 http://t.co/GrJzdHWb

2012-09-06 22:56:16
斗ヶ沢秀俊 @hidetoga

@kuri_kuritaさんのツイで知った岩波書店「科学」最新号よりの文章:健康影響を「わからない」として相手を恫喝するならば、断定的に安全だと判断を押しつける野蛮は、論理的にも自らを恥じて消滅していただきたく思います。--「科学」には日本語を書けない編集者がいるのか。

2012-09-07 17:35:36
斗ヶ沢秀俊 @hidetoga

風向き予想より実測値が大事!「SPEEDI神話」を信じる方の多くは県内のモニタリングポスト測定値を見ていないと推測します。@nukadamakun SPEEDIを過剰評価する点について、疑問ありでした。それよりも、福島県が実際に計測していたデータが活かされなかったことがきついです

2012-09-07 18:51:30
iPatrioticmom @iPatrioticmom

一般公開ではなく、政府が避難指示に使えばよかったのでは?なぜ同心円等距離の避難指示を出したのかわかりません。RT @ikeda_kayoko: では何のために公費で開発・運営を?kazooooya: 未だにSPEEDI信仰者が絶えない。使えたかもしれない

2012-09-07 19:50:26
斗ヶ沢秀俊 @hidetoga

こんばんは。避難指示を出したのは3月11~12日で、爆発や火災、あるいは爆発の拡大に備えた措置です。その時点では、放射性物質は少ししか出ていません。(続く)RT @ipatrioticmom なぜ同心円等距離の避難指示を出したのかわかりません。@ikeda_kayoko

2012-09-07 20:07:09
斗ヶ沢秀俊 @hidetoga

3月11、12日の避難指示を出した時点では、当然、15日に北西方向に放射性物質が大量飛散するということは予測不可能でした。SPEEDIで風向き予測をしても、大量放出が起こる日が分からなければ、避難に使えるはずはありません。@iPatrioticmom @ikeda_kayoko

2012-09-07 20:11:10
斗ヶ沢秀俊 @hidetoga

3月12日にSPEEDIで13、14日が西風だと予測して、その情報を避難に使っていたら、むしろ結果はおかしくなっていたことになります(15日は南風で北に飛んだ)。以上、同心円避難指示は今回は正当であった、SPEEDIを避難指示に使うことは可能でなかったというのが私の結論です。

2012-09-07 20:17:00
斗ヶ沢秀俊 @hidetoga

SPEEDIは事故後に避難が開始される場合には一定の有効性があるとは思いますが、福島原発事故のように、いつ起こるか分からない爆発に備えた避難の場合には使えない装置です。「SPEEDIの情報公開がなかったから適切な避難ができなかった」というのは、大いなる誤解であると私は考えます。

2012-09-07 20:22:09
iPatrioticmom @iPatrioticmom

お久しぶりです。いえ、もちろん14-15日の大量放出があった時点で、避難指示を同心円ではなく、SPEEDI予測&MP実測ベースで、高い自治体に拡大すればよかったということです。@hidetoga @ikeda_kayoko

2012-09-07 20:23:21
斗ヶ沢秀俊 @hidetoga

14日にはすでに20キロ圏内の避難は終わっていた。(続く)@ipatrioticmom 14-15日の大量放出があった時点で、避難指示を同心円ではなく、SPEEDI予測&MP実測ベースで、高い自治体に拡大すればよかったということです。@ikeda_kayoko

2012-09-07 20:25:28
残りを読む(113)

コメント

りょうと @ryoto_bs 2012年9月28日
「同心円状の避難の支持(「SPEEDIは無駄」)」と「避難により被害が発生した」という主張は「汚染の状況にかかわらず避難しない」という解を除き両立しない。SPEEDIを使い避難時間や避難経路・避難地域に投入するリソースに差をつければ避難による被害は軽減できただろう。もっともそのような行為が民主主義国家で許されるかは定かではないが…
0
りょうと @ryoto_bs 2012年9月28日
(そもそもシミュレーションがどれくらい実用的かどうかなんて平時にいくらでも検証・改善ができただろうに…)
0
二十人のろの夢 @drsteppenwolf 2012年9月28日
【避難することにより死者がでるから避難させない】が事実となると、原発から80㎞圏内に多数の住民がいるところで、原発は稼働できないということになります。 QT @kikumaco 原発事故にともなう避難による死者はたくさんいます。それが事実
2
二十人のろの夢 @drsteppenwolf 2012年9月28日
【複合震災の場合、地域住民は避難できず、被曝を甘受するしかない】という事を @kikumaco 先生に教えていただいた。それならSPEEDIは要らない、データ取るためにはMPは必要に賛成。
1
田村淳彦 @AtsuTam 2012年9月28日
今回、群馬大学早川さんの分析によると、大きな放出はみな人為的圧力解放操作にともなって起きているようだ。SPEEDIを活用すれば、そのタイミングで開放した時どうなるか、事前に予測できた・ということになる。
1
二十人のろの夢 @drsteppenwolf 2012年9月28日
AtsuTam 事前に予測できても、避難することにより死者がでるから避難させないらしいですよ。
0
田村淳彦 @AtsuTam 2012年9月28日
AtsuTam また、各事故調報告書によると、圧力開放操作に失敗した場合、いつごろ圧力容器が破損しそうかについても、概略の予測を持っていたようだ。ならばその前提での計算も事前にできることになる。いずれにせよSPPEDIは、避難と、作業時間の目安との両面で、被害軽減に役立てることが可能。
0
田村淳彦 @AtsuTam 2012年9月28日
AtsuTam 震災後しばらく、私はノルウェーなどの放射性物質拡散シミュレーションを参照しながら、日々の行動の指針にしていた。常時放出を前提にしたあのレベルの情報でも十二分に役立った。たとえば3/15、次男を屋内退避させ、私も屋外行動を最小限にした。おかげで放射性ヨウ素被曝量はかなり少なくて済んだはず。
0
田村淳彦 @AtsuTam 2012年9月28日
AtsuTam 日本政府があのレベルの情報を公開していたなら、もっと多くの人々がそれに気づき、たとえば首都圏の人々のヨウ素吸引量はぐっと下がったろう。ましてや実際はもっと高い精度の情報を出す能力があった。公表しなかったのは犯罪的だ。
0
田村淳彦 @AtsuTam 2012年9月28日
明白な言い訳ですよね。事前に予測できれば、精密な避難計画が立てられるから死者は減らせます。たとえば輸送力に合わせ、まずは優先度の高い幼子だけ退避、他はチリ濃度が高いと思われる期間、目張りを厳重にして屋内退避、チリが行き過ぎてから移動・・・とか。drsteppenwolf
0
りょうと @ryoto_bs 2012年9月28日
AtsuTam ただし、避難による死者と被爆による死者(ここでLNTを持ち出すことまで非難はしないだろう)を住民の同意無しに天秤にかける事が許されるかどうかは定かではないでしょう。原発再稼動の条件としてこれは地域間協定として結ばれるておくべき内容かもしれない。
3
田村淳彦 @AtsuTam 2012年9月28日
避難戦略・というべきかもしれない。昨夜の@akagishuji さんのつぶやき読んで想いました。日本は、個人が賢い。組織が馬鹿。 組織は「情報の収集・提供」と「個人間の意思交換手段の確保」さえやってくれれば、各自が全体最適を視野にいれながら戦略を立て動く。 > AtsuTam :精密な避難計画
0
田村淳彦 @AtsuTam 2012年9月28日
@akagishuji さんが翌朝目にした、若いスタッフの涙。どうすればそれは起きなかったのだろう・と思いを巡らせるうち、こう考えるに至りました。> AtsuTam :組織は「情報の収集・提供」と「個人間の意思交換手段の確保」さえやってくれれば、各自が全体最適を視野にいれながら戦略を立て動く。
0
田村淳彦 @AtsuTam 2012年9月28日
事故直後の移動モニタリングポストの配置などからみて、当局はSPPEDIの予測を活用していた・と私は判断する。問題は、それを公表しなかったこと。 公表していたなら各自が自身の状況と照らしあわせて「今は無理して避難しないが外出を避ける」「明後日逃げる」「母子のみ今避難」など戦略的行動を取る助けとなり、被害を大きく軽減した可能性大。
0
田村淳彦 @AtsuTam 2012年9月28日
ryoto_bs 賛成です。その範囲は、今回の事故に照らせば半径250km(首都圏など)が含まれるべきです。スクラムに失敗した場合まで考慮すると、日本全土が含まれるべきかも。> @ryoto_bs :地域間協定
0
虹屋 弦巻 @nijiya_hige 2012年9月28日
hidetoga 2012/09/25 16:26:48 どうして、金食い風向き予測装置「SPEEDI」をありがたがるのでしょうかね。⇒SPEEDIは風向き予測装置ではない。SPEEDIには気象庁のGDVの気象予想(地図上の5kmメッシュで33時間先までの放射性物質の移行に影響の大きい風向風速と降水量の1時間毎の予測)が提供され使われる。SPEEDIの基本的仕組みにも無知な意見は、ナンセンス
0
ヤマダサトシ @yamasato777 2012年9月29日
SPEEDIで避難しようなんて思わずに、航空機モニタリングや走行サーベイ等の実際の測定結果が得られるまでのつなぎや、実際の測定の方針を決めるガイドとして、どの程度活用されたかどうかが知りたい。
0
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年9月29日
さらに言えば、各モニタリングポストの数値のデータも拾うシステムです。気象庁のデータとモニタリングポストデータと、核施設のベント等漏出の事実のデータを統合して確率予測するのがSPEEDI nijiya_hige SPEEDIの基本的仕組みにも無知な意見は、ナンセンス
0
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年9月29日
地球温暖化のシミュレーションは @keigomi29 さんの言うとおりモデル予測値で当てになりませんから、廃止するなら地球シミュレーターが先です。
0
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年9月29日
いみじくもシミュレーション専門の方がいう様に、複数モデルにありうるバラメータをつっこんで確率予想する地球温暖化シミュレーションは、かなり不確実な予測です。外れてますし。しかし
0
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年9月29日
その時々の予測は、気象庁の天気予報で使われている未来予測の風向きで立てられていますから、SPEEDIとつながっているモニタリングポストから放射線量の急な上昇を示すデータからSPEEDIが放出の事実を感知し演算子て数時間先までの汚染予想を公表すれば良いわけです
0
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年9月29日
双葉町でモニタリングポストが高い値を示したのは最近報道されましたね。そのポスト達から急激な線量上昇がはいる前には原発敷地内のポストが高線量を示しSPEEDIに届いていたはずです。それらから、
0
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年9月29日
それら実測値の時系列の大きな変化によりSPEEDIは漏出の時刻を特定し、その時の気象条件から確率的な放射性物質拡散予想を立てますから、地球温暖化のシミュレーションの様なモデルによる{恣意的に選択されたバラメータを突っ込んだ)遠い未来の予測というまだ不可能な世界のシミュレーションをしているわけではなく、
0
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年9月29日
実測値をオンタイムでフィードバックして予測して算出された予測値である気象庁データとモニタリングポスト実測値をオンタイムでフィードバックして予測数時間先の予測を立てるシステムです
0
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年9月29日
特にベントは人為で行ったので、その時刻の予測値は出さないと行けなかったと思いますよ
0
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年9月29日
でも、逃げられたかどうかは別で、人間は瞬間移動は出来ないので、必ず被爆する人は絶対出ます
0
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年9月29日
核シェルターを半径80キロ圏に全配置するなら別ですが、瞬間移動出来ないので被爆し放題になるのが原発の真の姿では?SPEEDIは被爆を軽減する確率を上げるのみです
0
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年9月29日
実測で良いと言うのは、原発事故で近隣住民が1Sv/一時間(1mSv/時間ではありません)という高汚染にさらされる事故を想定していない油断でしかありません
0
モン=モジモジ@天皇制拒否 @mojimoji_x 2012年9月29日
爆発直後に数時間後・半日後の状況を予測したり、ベントをする際にあわせてその後の飛散状況を予測したりするのには使えたはずなのだから、11日時点で使えなかった、などというSPEEDI無用説は納得できない。「実測を元に避難」では、避難させる気がないとしか言いようがないもの。
1
wwinkanjinno @wwinkanjinno 2012年9月29日
「SPEEDIを活用すれば、そのタイミングで開放した時どうなるか、事前に予測できた・ということになる。」あの時は、弁がまともに動かなくて、とにかくなんとか動かせたらその時に開放(でないと容器のほうが破裂しかねない)、とかやってた筈なんで、いつ出るかの予測は不可能だったと思いますよ。
2
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年9月29日
そんな発言、誰もしていませんが、誰と議論しているんです?「SPEEDIを活用すれば、そのタイミングで開放した時どうなるか、事前に予測できた・ということになる。」
0
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年9月29日
『「SPEEDIを活用すれば、そのタイミングで開放した時どうなるか、事後に確認できる』でしょ。警戒さるべき放射性物質の輩出があったかどうかを確認する方法はあるはず
0
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年9月29日
1.SPEEDIに結びついている各モニタリングポストの実測値が拾えてかつ『SPEEDIに届いていれば』数値の時系列の変化で放出が発生した事は演算できる
0
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年9月29日
2.ベント作業は人為的作業であるため、その作業中に放出されるはずの放射性物質の拡散状況はその作業中特に分単位で予測されなければならないはずである。
0
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年9月29日
3.ベント作業中にもモニタリングポストは実測値を刻々と原発敷地内でも記録しSPEEDIへフィードバックしている。その値が急激な山を形成している測定値が複数箇所有る。それを報道するべきだった。
0
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年9月29日
4.その山が見られた時に排出された放射性物質が大気圏内でどう拡散するかをテレビ・ラジオ。ネットで報道するべきだった。
0
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年9月29日
それをしないなら、また、地域防災ネットと結びついていないなら、確かにムダ。するつもりがないなら廃止。また、モニタリングポトスの実測値のフィードバックが不完全ならば改良しなくてはいけない
0
ペプる(闇のおやつタイム) @2011peple 2012年10月3日
私のTWは「プロメテウスの罠」についての意見であって、SPEEDIについての意見ではありませんので削除をお願いします。
0
ペプる(闇のおやつタイム) @2011peple 2012年10月4日
丸1日以上経過しても削除していただけないので自分で消します、あしからず
0