20120930 木村真三 市民科学者養成講座「福島で今何が起こっているのか」愛媛県松山市

松山城東教会で開催された、ETV特集「ネットワークでつくる放射能汚染地図」で福島各地の放射能汚染調査を行っている木村真三氏(放射線衛生学)の講演会の模様です。
木村真三
shbttsy74 14369view 10コメント
133
ログインして広告を非表示にする
  • ほんのこ @shbttsy74 2012-09-30 18:30:09
    松山城東教会なう。このあと19時から、「ネットワークでつくる放射能汚染地図」の木村真三氏講演会うぃる。 http://t.co/dqEtNYKk
     拡大
  • ほんのこ @shbttsy74 2012-09-30 18:35:12
    木村真三氏到着なう。ホワイトボード等準備ちう。
  • ほんのこ @shbttsy74 2012-09-30 18:44:03
    「伊方原発をとめる会」の方と挨拶。 http://t.co/tYaLR4uM
     拡大
  • ほんのこ @shbttsy74 2012-09-30 18:47:28
    「先生イスは?座って話されるんでしょ?」「いえいえ、立って話します。書きながら話しますので」 http://t.co/VlBX12Op
     拡大
  • ほんのこ @shbttsy74 2012-09-30 18:51:54
    【参考】ETV特集「ネットワークでつくる放射能汚染地図〜福島原発事故から2か月」→ http://t.co/LSUtywI2
  • ほんのこ @shbttsy74 2012-09-30 18:57:26
    急遽決まった講演会だったからか、参加者はまだこのくらい。 http://t.co/ps2WssmD
     拡大
  • ほんのこ @shbttsy74 2012-09-30 19:01:21
    午後7時。お客さんが徐々に増えてきた。そろそろ開演です。
  • ほんのこ @shbttsy74 2012-09-30 19:07:16
    木村真三氏「みなさん、おばんでございます」 http://t.co/rkFwd3me
     拡大
  • ほんのこ @shbttsy74 2012-09-30 19:09:30
    木村真三氏「『市民科学者養成講座』と冠して話をさせていただいている。小さなコミュニティをひとつひとつ回ることによって、いかにして自分たちがどういう状況におかれているのか、そのなかでどう生きていくのか一緒に考えよう、ということで講義をしている」
  • ほんのこ @shbttsy74 2012-09-30 19:12:15
    木村真三氏「全国でいろんなオファーがくるが、テレビも含めてお断りしている。まず実地調査、そしてそれを広く伝えていくこと。きちんとした科学的データで、世界のどこに出しても恥ずかしくないものを。最初に医療従事者被曝について取り上げた。看護婦さんのメンタルストレスの調査も」
  • ほんのこ @shbttsy74 2012-09-30 19:14:01
    木村真三氏「労働安全衛生法上、どこに違法性があったか判断して立件させることもした。かなりやり過ぎに近いことをしてきたので、嫌がらせもあった。13年前からウクライナに通って人々の健康状況を見てきたが、それが労働行政と違う、やってはならぬと行政仕分けの対象になった」
  • ほんのこ @shbttsy74 2012-09-30 19:15:22
    木村真三氏「文科省の科学研究費で調査していたが、それにも廃止命令がきた。3月9日。チェルノブイリで今も苦しんでいる人たちがいる。科学的な根拠をつけるためには、専門家の集団を作らないといけない。神経内科の先生など20人を集めてプロジェクトを進めていた矢先に廃止命令が」
  • ほんのこ @shbttsy74 2012-09-30 19:17:16
    木村真三氏「考えあぐねて3月10日に、感情的になってはならない、自費を使って自腹でもやる、有給休暇をとってチェルノブイリに捧げると。亀の歩みであろうとも続けると決意表明文を出した。翌日に震災。そこで原発がどうなったか。テレビでは『大丈夫だ』と。しかし全交流電源喪失が」
  • ほんのこ @shbttsy74 2012-09-30 19:18:38
    木村真三氏「3月12日に爆発。これはダメだと。原発の事故状況を市民に知らせないといけない。絶対に国は市民に知らせないであろう。それを実際に見てきた。東海村臨界事故でもそうだった。JCOに対して内部調査の提案をして、部長はOKしたが、科技庁はまかりならんと」
  • ほんのこ @shbttsy74 2012-09-30 19:20:22
    木村真三氏「結局、全容をつかむための調査が1週間遅れた。その時に行き過ぎた行為だと咎められた。3月12日、すぐに研究所に戻って調査の準備を始めた。すると、懇意にしていたNHKのディレクターから電話が。今回の事故の全貌を暴く番組を作る企画があるが、協力してくれるかと」
  • ほんのこ @shbttsy74 2012-09-30 19:22:21
    木村真三氏「皆さんと話すことと、NHKというメディアを使うこと、両方でやっていこうと。13日に打ち合わせ。まず自分やNHKのクルーに被曝防御をしないといけない。防護用品一式と測定道具をもっていった。いつ放送するかは決まっていない。私は『テレビに合わせる時間はない』と」
  • ほんのこ @shbttsy74 2012-09-30 19:24:05
    木村真三氏「翌14日にNHKに説明に行った。3月15日、東京都で高濃度の放射性物質が午前10時〜12時に通過。10時、ディレクターから電話。『お前から借りた線量計、横浜駅で0.3μSv/h。本当か?』ぼくのマンションの8階でかざしたら1μSv/h。あ、間違いなくきてると」
  • ほんのこ @shbttsy74 2012-09-30 19:26:16
    木村真三氏「今中哲二氏は私のチェルノブイリ研究の師匠。心の中で師事していた。今中氏から『お前先に(福島に)行くの?空気取りたいよね?道具送ろうか』と。その道具が届いた直後、10時にモニタリングした。そして小出裕章氏に電話し『これをすぐに測ってくれ』『いいよ』」
  • ほんのこ @shbttsy74 2012-09-30 19:28:12
    木村真三氏「3月18日には京大で小出氏から発表された。そういう連携プレーでやった。『ネットワークでつくる放射能汚染地図』と言っているが、選りすぐった方々に事故直後に檄文を送った。すぐに来てくれ。来れないならバックアップをしてくれと。全員が協力してくれた」
  • ほんのこ @shbttsy74 2012-09-30 19:29:48
    木村真三氏「ぼくがこうやっていられるのも、縁の下の力持ちがたくさんいていただけるから。ぼくがこの仕事をしているのは当たり前。専門家がやるべき仕事をやっただけで評価されるのは間違い。ぼく自身は『路傍の石』と言っている。地道にデータを集めて、困っている人の声を拾えるかだけだ」
  • ほんのこ @shbttsy74 2012-09-30 19:31:09
    木村真三氏「起きた実態を、生の声で伝えたい。ぼくは生まれも育ちも愛媛県。愛媛県には伊方原発がある。松山は伊方原発から40kmしか離れていない。福島第一原発〜飯館村の方が遠いくらい。この中央構造線の上でM8〜9クラスの地震が起きたら、止められるか。いいや止められない」
  • ほんのこ @shbttsy74 2012-09-30 19:32:28
    木村真三氏「この地域の中で、少しでも問題意識をもっていただきたい。だが、こういう話をするのは釈迦に説法。ここにいる皆さんはもう問題意識を持っている。市民科学者の仲間。皆さんにお願い。ここに来られなかった人に、きょうの話を伝えてほしい。繋げていくことが使命だと」
  • ほんのこ @shbttsy74 2012-09-30 19:33:51
    木村真三氏「尊敬する高木仁三郎氏の本を読んで感銘を受けた。東海村臨界事故で、この危険性はどこにでもある危険性だ、あり得ることだと。危険だと考えて仕事をしたほうが辻褄が合う。本来これはやめなければならないことだと思っているが、ぼく自身は声高に反原発だとは言わない」

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「その他」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする