明日の教室東京分校 特別講座 #asktsp 池田修先生(京都橘大学准教授)『体験作文の指導方法』

明日の教室東京分校 特別講座 http://asunokyosi.exblog.jp/ 「運動会のことを書きましょう」 そう言って月曜日の朝、子どもたちに原稿用紙を配る。二ヶ月も前から準備練習に取り組んで、もの凄く盛り上がった運動会。どんな作品が仕上がるかあなたは楽しみにしています。ところが、子どもたちは 「先生、何を書いたら良いか分かりません」 と言ってくる。 続きを読む
ログ
1
池田先生による当日の内容のブログ記事
池田 修 @ikedaosamu
【ブログ更新】恐ろしい事に、小中学校では作文の書き方を習っていない http://t.co/yJuCk84f 明日の教室東京分校のことです。
当日のツイッターでの文字中継
藤川大祐 @daisukef
明日の教室東京分校特別講座池田修先生「体験作文の指導方法 」、まもなく開始です。ハッシュタグは #asktsp としたいと思います。 http://t.co/fpRM3UmG
藤川大祐 @daisukef
開会。池田さんが10年前、中学校教師のときの授業の映像が先ほどまで流れていました。 #asktsp
藤川大祐 @daisukef
本日の講座の目的。1.文章の種類を理解する、2.生徒が作文で躓く箇所と対応を理解し、体験作文の書かせ方を理解する、3.ちょっと変わった種類の作文も体験してみる。 #asktsp
藤川大祐 @daisukef
池田:学習権宣言(UNESCO、1985)を「書くこと」の指導の規準にしたいと考えた。「歴史をつづる権利」などという言葉もある。 #asktsp 参照 http://t.co/NOJF3b0R
藤川大祐 @daisukef
池田:14歳の頃、自分の文章を一回でいいから活字にしたいと思っていた。森鴎外などの文豪の原稿用紙を見た。原稿用紙がきたなく塗りつぶされたりしていた。真似をしてみたが、当時は何をしているのかわからなかった。 #asktsp
藤川大祐 @daisukef
池田:文章には大きく分けて2種類ある。A. 伝えるための文章。B. 伝えることを求めない文章。 #asktsp
藤川大祐 @daisukef
池田:学校教育で扱うのは、基本的にA.伝えるための文章。A.にも二つあり、ノンフィクションとフィクションに分けられる。 #asktsp
藤川大祐 @daisukef
池田:今日はノンフィクションを中心に考える。ノンフィクションでも、「感想を書く」「事実を書く」「考えを書く」の3種類がある。文末がそれぞれ「思います」「でした」「と考える」となる。 #asktsp
藤川大祐 @daisukef
池田:論文は、問いと論証と答えがある文章。(高校入試などの)小論文の場合には、問いは出題者から与えられる。 #asktsp
明日の教室東京分校 @askyo_t
池田:論文は問いがなければならない。 #asktsp
こいけしょうた @koike_s
明日の教室東京分校に参加。 @askyo_t で文字中継をしていきます。ハッシュタグはスペシャルということで、 #asktsp です。
藤川大祐 @daisukef
池田:学生には、問いがなければ論文ではない、と指導している。だが、問いというのが、なかなか難しい。誰もが解明したことがないが自分では解明できる問いでなければならない、と学生に言っている。 #asktsp
藤川大祐 @daisukef
池田:なるべく小さく問いを立てろと指導している。 #asktsp
明日の教室東京分校 @askyo_t
池田:問いは誰もが解明していない問いでなければならない。それをあなたが明らかにしなればならない。ゼミの学部生には、「小さく小さく問いを立てる」ように行っている。 #asktsp
藤川大祐 @daisukef
池田:日常的によく使うのが、感想を書く体験作文。運動会のあとに感想を書くなど。これを今日は扱う。 #asktsp
藤川大祐 @daisukef
池田:作文指導で気になっていること。1.「自由に書け」は指導か。 #asktsp
ありつねひろな @hirooooooona
明日の教室東京分校に参加中です。 塾でも作文指導などがあるので本当に今日の池田先生のお話は興味深いです。 しっかり勉強して帰ります。 #asktsp
藤川大祐 @daisukef
池田:子どもたちは、学校で原稿用紙の使い方は習っている。しかし、たとえば「タイトルの使い方」「書き始め」といったことは習っていない。 #asktsp
明日の教室東京分校 @askyo_t
池田:作文指導で気になっている5つのこと。『1.「自由に書け」は指導なのか?』。「中学(高校)まで作文の書き方を習ったことがある人は?」と聞くと、ほとんどが原稿用紙の使い方のはず。「タイトルの付け方は?」「書き始め方は?」と聞くと、手が挙がらないはず。 #asktsp
藤川大祐 @daisukef
池田:「好きに書け」「自由に書け」「思った通りに書け」と言われている。 #asktsp
藤川大祐 @daisukef
池田:「好きに書け」と言われるのに、AとかBとかCとか評価されるのはおかしいと思った。 #asktsp
藤川大祐 @daisukef
池田:「元気よく書け」と言われてバワ~~っと書いたら、「きれいに書け」と言われた。 #asktsp
残りを読む(87)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする