20121001 #NHK クローズアップ現代「10万年の安全は守れるか~行き場なき高レベル放射性廃棄物」

「2030年代に原発ゼロ」の方針が打ち出されるなか、使用済みの核燃料から出る「高レベル放射性廃棄物」の最終処分という未解決の難題が浮かび上がってきた。 9月11日、日本学術会議は原子力委員会に報告書を提出した。それによると法律で定められた方法である高レベル放射性廃棄物を地下深くに埋めて、放射能レベルが下がるまでの10万年間、隔離するという「地層処分」は、安全性が不確実なため白紙に戻すべきという。地震大国の日本で、万年単位で安定した地層を見つけることは現代の科学では困難としている。 「総量管理」「暫定保管」という今後の方針も提言した学術会議の報告を軸に、将来の世代を脅かしかねない原発ゴミ問題の解決への道を考える。 http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_3254.html
震災 原発
43
ほんのこ @shbttsy74
#NHK クロ現「10万年の安全は守れるか〜行き場なき高レベル放射性廃棄物」原発で核燃料を使用した後に残る、高レベル放射性廃棄物。安全なレベルになるまで10万年。地下深くに埋めて隔離する地層処分が国の方針。日本学術会議は、その方針を白紙に戻すべきと提言した。
ほんのこ @shbttsy74
#NHK クロ現。9月11日、日本学術会議が原子力委員会に報告書。高レベル放射性廃棄物の地層処分の方針を白紙に戻すべきとした。青森県六ケ所村に集められる廃棄物。貯蔵施設で一時的に保管。使用済み核燃料から生まれる高レベル放射性廃棄物。再び燃料とする過程で出る廃液を固める。
ほんのこ @shbttsy74
#NHK クロ現。高レベル放射性廃棄物は、ガラス固化体にした時点で放射能は少し減るが、人が近づけば20秒で死ぬ。元のウラン鉱石と同じレベルにするには10万年が必要。岐阜県瑞浪市で地層処分の研究が進む。岩盤の性質や地下水の流れ方が、地層処分の安全性を決める。
ほんのこ @shbttsy74
#NHK クロ現。年月とともに容器が腐食するが、漏れだすまで1000年は耐えるとされる。岩盤の流れがゆるやかなため、地表に出るのは数万年以降。その頃には安全なレベルになっていると推測。天然のバリアと人口のバリアによって、10万年の安全を確保する考え。
ほんのこ @shbttsy74
#NHK クロ現。1999年に地層処分研究の取りまとめ。日本においても地層処分が可能であると結論。しかし今回、日本学術会議は「地震の多い日本で地層処分は困難」とした。参考としたのは、神戸大学・石橋克彦名誉教授の意見。活断層が見つかっていない場所でも大地震は起きると主張。
ほんのこ @shbttsy74
#NHK クロ現。2000年10月、鳥取県西部地震。震度6強。M7.3。活断層がないと考えられていた場所で。2011年4月11日、福島県いわき市で震度6弱の地震。地震による地下水の変動が起きた。住宅街の真中で大量の地下水が湧き出てきた。毎秒4L。1年半経ってもまだ出る。
ほんのこ @shbttsy74
#NHK クロ現。岩盤という天然のバリアは、地震が起こると機能しなくなる可能性がある、と石橋氏。「この日本列島で地層処分をやるというのは、未来世代に多大な迷惑をかける可能性がある、非常に無責任な巨大な賭け」一方、国の機関は研究を進めながら安全性を追求したいと。
ほんのこ @shbttsy74
#NHK クロ現。ゲスト、京都大学大学院教授・植田和弘氏「たいへん重い重要な提言。地層処分がリスクが大きいのでは、という疑念が出た。だから白紙に戻せと。放射性廃棄物だけ特別扱いが続いたことが、結果的にこうなった。1970年、廃棄物処理法ができたが」
ほんのこ @shbttsy74
#NHK クロ現。植田氏「廃棄物を処分する場所が決まっていない工場というのはない。放射性廃棄物の最終処分場の応募がないということで、ずっと放っておかれ続けてきた。東日本大震災が、原発という技術の持っている問題を表に出した。そのひとつに放射性廃棄物の問題があった」
ほんのこ @shbttsy74
#NHK クロ現。植田氏「なにか生産する時は、廃棄物がどうなっているか明らかにならないと生産はしてはいけないと、そういう原則を確立させるべきだった」
ほんのこ @shbttsy74
#NHK クロ現。提言の柱は、「暫定保管」しばらくの間、人間の目が届く場所で保管するという方針。最初の60年は、原発敷地内/浅い地下施設で管理し、技術開発・国民的議論を。それ以降200年は、方針転換があった場合、回収できるように備える。
ほんのこ @shbttsy74
#NHK クロ現。もうひとつの柱は「総量管理」。廃棄物の量を制限する法律は、現在はない。日本の放射性廃棄物の量は、すでに六ケ所村で保管できる量の8倍。廃棄物の量の上限を決めるべきではないか。原子力委員会、提言の内容を検討し参考にしたいとする。
ほんのこ @shbttsy74
#NHK クロ現。植田氏「廃棄物を無限に貯めることはできない。総量の限界を明確にすることは、合意しやすいと思う。そこから、あらゆるエネルギー政策の諸問題を考えるという提言。総量管理という原則を皆の合意事項にできれば、それを前提に、共通の土俵で議論する可能性が開かれる」
ほんのこ @shbttsy74
#NHK クロ現。植田氏「例えば、再処理をするとか直接処分をすぐするとか言っても、どちらもリアリティがない。むしろ暫定保管は、積極的な意味をもつ。①暫定保管の間に国民的議論を重ねて解決の方向を見出そうと。②何らかの処分をするために調査・技術開発、その時間が必要」
ほんのこ @shbttsy74
#NHK クロ現。植田氏「負の遺産はだれも受け入れたくない。誰もが考えざるを得ない問題を表に出したことが、今回の提言の意味。議論の場は、どういう土俵をつくれば可能かを提示した。負の遺産をどう分配するかを考える覚悟を、私達につきつけた。公平正義の問題とも言える」

コメント

nwinkannjinno @nwinkannjinno 2012年10月1日
10万年保存できないなら核燃料サイクルを頑張るしかないわけですが。
シマシマネコのママ🌕(消費税減税・原発は禁止に。デススト完走済👍)🌈 @simanekomama 2012年10月1日
「使用済み核燃料を再処理しても、核のごみは減らず、再生される混合酸化物燃料(MOX燃料)は使う計画がない」http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012090402000109.html(東京新聞)、、、大間の建設再開はMOX燃料を無理やり使う布石か?
あひるっくす第4形態(ただいま進化準備中) @yotayotaahiru 2012年10月1日
30年前から言われていた話が、ようやく大勢の目の前で話し合われることになった、という話...遅すぎるけど、今からでもはじめなくちゃ。
竹本淳一 池袋ファミリー整体院 @takemotojunichi 2012年10月1日
簡単。日本海溝の底やマリアナ海溝の底に沈めればよい。プレートが動いて地球の内部に飲み込まれますよ。さっさと実行してほしい
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2012年10月1日
消滅処理がしたいなら高速炉の実用化は必須で、もんじゅ止めてる場合じゃないし次の実証炉も早く作らないとね。
Flying Zebra @f_zebra 2012年10月1日
再処理すれば廃棄物の総量(重量や体積じゃなく、それぞれの核種の原子量として)は減るし、MOXは計画どころか実際に使われている。1F3号基でみんな散々騒いでたじゃん。再処理しなけりゃ直接処分しかないのに、そっちとの比較検討はせずに問題は将来世代に丸投げしますってか。ずいぶん責任感の強いことで。
あひるっくす第4形態(ただいま進化準備中) @yotayotaahiru 2012年10月2日
f_zebra、けど、再処理で使用済み燃料棒を刻んで溶かしてどろどろの高レベル放射性廃棄物にするより、燃料棒のままのほうが当面の扱いは安全が確保しやすいのでは?
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2012年10月2日
アメリカ様が原発動かせって命令してるんだから、核廃棄物もアメリカに持って行くのが筋だな
Flying Zebra @f_zebra 2012年10月2日
人間環境からの隔離という点ではガラス固化体の方が遥かに優れています。燃料集合体は、長期間の保管を想定した設計にはなっていません。
北岡修二:S.KITAOKA @regedry33 2012年10月2日
【深海底処分】高レベル長半減期の放射性廃棄物の深海処分を一貫して研究してきたのは実は日本で、1986年に米が研究協力から手を引いた後も続けられていた。理由は①地震が多く国土が狭い。②地下水の汚染問題が生じない。③海底堆積物が放射能の上方への拡散を防止する。だが事故や計算ミスが起これば太平洋全体が汚染され、取り返しのつかない事態となる。1983年のロンドン条約までは1946年以来低レベル廃棄物の海洋投棄が行われていたが、米は60年代初頭には基本的に中止した。
夢乃 @iamdreamers 2012年10月2日
軌道エレベータを造って太陽投棄っ・・・って言うとまた「できるかっ」って突っ込まれそうだけど(^^;・・・でも結構本気。
北岡修二:S.KITAOKA @regedry33 2012年10月2日
高レベル廃棄物と超ウラン廃棄物の処理の難しさは、核種毎に様々なちがいがあり、その違いに応じた処理をしなければならない点にある。さらにセシウムやストロンチウムでは発熱が大きな問題となり、熱と放射能を同時に管理しなければならない。使用済み核燃料は5~10年の水冷を必要としその後は空冷が可能になるが、発熱量の「半減期」は30年単位であり現存世代では解決できない。これは膨大な労力と資源と時間のかかる作業である。
シマシマネコのママ🌕(消費税減税・原発は禁止に。デススト完走済👍)🌈 @simanekomama 2012年10月2日
核燃料リサイクルすれば核のゴミがなくなると誤解してる人が多いのは理解した。低レベルのゴミだってあるし。国民的議論をと番組で言っていたけど、前途多難。
シマシマネコのママ🌕(消費税減税・原発は禁止に。デススト完走済👍)🌈 @simanekomama 2012年10月2日
iamdreamers 軌道エレベータつかって上げて、太陽に送る案、実は、先送りする案の中では、一番妥当かもと思います。既存の技術の組み合わせでできる可能性がある。何万年も待たなくていい。海中投機とかは、容器が何万年も持たないので、そのうち海洋汚染になるとか、思い至らないのが残念。。。。(--)
シマシマネコのママ🌕(消費税減税・原発は禁止に。デススト完走済👍)🌈 @simanekomama 2012年10月2日
ガラス固化は、再処理工場の稼動がまたまた先送りされたばかり~・いつになったらできるのかな?使用済み燃料のプールがいっぱいになるまでに、間に合うのかな?
@shouske 2012年10月2日
青森岩手県境産廃不法投棄現場に見学にいった事ある。野積みにしていれば処分も楽だったはずなのに埋めてあるから堀出して選別してを土と一緒にやるから何億も処理費用が掛かる。もう十年以上やってるのにまだ終わらない。埋めちゃえばいいなんてのは幻想だと思うよ。結局管理できる所に保管しつづけるしかないでしょ
神勇者ゴッドファーザーPART2 @kamiyusyagod 2012年10月2日
この手の話で気になるのは、放射性廃棄物を10万年管理するならば、水銀や砒素を含む廃棄物は未来永劫地球が滅ぶまで管理するんだろうか?
nwinkannjinno @nwinkannjinno 2012年10月2日
軌道エレベータつかって上げて、太陽に送る案」それ星野伸之の漫画じゃないですかー
nwinkannjinno @nwinkannjinno 2012年10月2日
あと軌道エレベータ自体ムリがあります。人工衛星全部どけないとイケナイんで。高速炉とか未臨界加速器駆動炉とか核融合炉に突っ込んで処理とかのほうがまだ現実的でしょう。
nwinkannjinno @nwinkannjinno 2012年10月2日
まー再処理するにしてもすぐとは言わず、ドライキャスクで100年くらい寝かせたほうがやりやすそうではある。保管場所の問題がありそうだけど。
Flying Zebra @f_zebra 2012年10月2日
ゼロリスク幻想を幻想と気付かず追求すると、リスクの定量的な比較を忘れて特定のリスク要因だけ他の何万倍も厳しく管理しようとしている矛盾にも気付けなくなる。
温泉たまご(羽化) @hotspringegg 2012年10月2日
あーでもない、こーでもないと議論を続けていったら、そのうち許容量がどうしようもなくなる事態は100年以内に起こるでしょ。そのときは逃げられないし、手の打ちようもなくなるけれども、そういった事態は原発事故以来の政府対応、民間の関心の向き方を見ていると起こりうる可能性大。まー、それも。国民の選択ならしゃあないか。
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2012年10月2日
simanekomama 誰も核燃料サイクルなんぞで放射性廃棄物が”なくなる”なんて書いてないがな。君は何と戦っているんだ?
シマシマネコのママ🌕(消費税減税・原発は禁止に。デススト完走済👍)🌈 @simanekomama 2012年10月2日
AerospaceCadet しいて言えば、もんじゅなんて見果てぬ夢を追い続けて、一日5000万も維持にかけてるのに、成果がでなさそうなことを直視できない人たち?もんじゅを続けることには反対です。
北岡修二:S.KITAOKA @regedry33 2012年10月2日
地球温暖化防止の時は二酸化炭素だけが「悪者」にされ、今は放射能汚染だけが問題視されているように思えてならない。しかしあのメキシコ湾での原油流出事故=石油汚染や酸性雨やオゾン層破壊は心配ないのか?「どうにかなる」と考えて先送りしていると「どうにもならなくなる」のでは?
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2012年10月2日
simanekomama 上のまとめの日本学術会議の提言に方針転換だの技術開発だのあるじゃん。要はそれって消滅処理の実用化の事で、詰まる所高速炉の開発だよ。何言ってんだこの人。消滅処理しないならおとなしく埋めるしか無いよね。
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2012年10月2日
軌道エレベータの方が見果てぬ夢だろうよ。現状建造できる素材を人類は作れないんだぜ。今作れないものを前提にして今そこにある問題の解決を語るなんてどうかしてる。
シマシマネコのママ🌕(消費税減税・原発は禁止に。デススト完走済👍)🌈 @simanekomama 2012年10月2日
番組中で言ってた「暫定保管」する間に、英知を集めて議論するのが良いと思ってますが?ちなみに、軌道エレベータに関しててのはなしは→広報誌『季刊大林』53号(特集:タワー)を発行 ~ 地球と宇宙をつなぐ10万kmのタワー「宇宙エレベーター」建設構想を発表 ~ttp://www.obayashi.co.jp/press/news20120220・・
シマシマネコのママ🌕(消費税減税・原発は禁止に。デススト完走済👍)🌈 @simanekomama 2012年10月2日
あー、すみません、URLが切れてますね。大林組のHPのプレスリリースはこちらです。http://www.obayashi.co.jp/press/news20120220
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2012年10月2日
オレがそれらを知らんと思うてか?舐められたもんだな。いいからあんたが自分でもう1回それら文献やページに目を通して軌道エレベータの材料についてどう書かれてるか確認するんだね。プークスクス
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2012年10月2日
叡智だかなんだか知らないが、存在しない超材料をあてにして放射性廃棄物処理を相談する集まりなら、参加した奴皆殺しにした方が日本や世界のためだな。ゲラ
なっと @niinata 2012年10月2日
10万年のタイムスケールで考えると高速増殖炉の開発に50年か100年かかろうと、大した時間じゃないように感じる。100年後くらいに完成さっ!と官僚が言ったら総叩きだろうけど
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする