【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!

史上初のループ物作品って何になるんだろう?

「All you need is kill」をまどマギのパクりというやつは許さん!」から始まったお話
人文 ループもの 神話 SF
95456view 106コメント
204
ログインして広告を非表示にする
井上純一(希有馬) @KEUMAYA
来た!! この日がついに!! 原作・桜坂洋「All You Need Is Kill」 トム・クルーズ主演で2014年3月米国公開 http://t.co/1dtYuVqR
井上純一(希有馬) @KEUMAYA
「All You Need Is Kill」を、まどマギのパクリじゃんとかいうヤツがいたら、俺が射殺する!!(`・ω・´)
井上純一(希有馬) @KEUMAYA
小説『リプレイ』のパクリですよね? とか、映画『恋はデジャ・ブ』のパクリですよね? と言われたら、筋は問題ではない! と言い逃れる。
海法 紀光 @nk12
史上初のループ物作品って何になるんだろうなぁ(森瀬さんのほうを観る
森瀬 繚@『ALL OVER クトゥルー』発売中 @Molice
@nk12 そのためにはまず、「ループ物」の定義を定めなければなるまい。
海法 紀光 @nk12
@Molice 1.作中に過去への時間移動が存在し 2.2回以上、同じ過去へ移動しており 3.多かれ少なかれ前回の展開をなぞる展開を持つ作品 ということでどうだ?
森瀬 繚@『ALL OVER クトゥルー』発売中 @Molice
@nk12 その定義だと『DESIRE』は外れてしまわないか。(笑
海法 紀光 @nk12
@Molice 狭義のリプレイ物ということで一つ!
海法 紀光 @nk12
@Kenzoo6601 @Molice まぁ二週目プレイすれば確かに(笑)

タイムパイロット コナミ 1982年11月より稼動
舞台となる時代は複葉機と戦う1910年から始まり、1940年の単葉機、1970年のヘリコプター、1983年のジェット機時代を経て、最後の2001年では宇宙でUFOと戦うことになる。

森瀬 繚@『ALL OVER クトゥルー』発売中 @Molice
@nk12 タイムトラベルものの歴史を頭からたどっていって、ループ要素のアある作品を探すのが早そうね。
森瀬 繚@『ALL OVER クトゥルー』発売中 @Molice
@nk12 登場人物が過去に戻るのではなく、世界が繰り返してしまうもの--というのも狭義でしかないわなー。
七月鏡一 @JULY_MIRROR
@Molice @nk12 「空飛ぶモンティパイソン」のスケッチにもあるネタですからね。「デジャビュ」というネタで。
森瀬 繚@『ALL OVER クトゥルー』発売中 @Molice
@JULY_MIRROR @nk12 あれはループしてるんですかね。かなり好きな作品なんですけど。(笑)
海法 紀光 @nk12
@Molice 「「All you need is kill」をまどマギのパクりというやつは許さん!」から始まった話なんで、「あーゆー繰り返して頑張る話」の元祖を探してるわけですよ。
森瀬 繚@『ALL OVER クトゥルー』発売中 @Molice
@nk12 恣意的に起こされるループと、不可避の起きてしまうループにまず大別するところから。
海法 紀光 @nk12
@Molice 個人的には、両方ループものだなぁ。ほむほむがしてるのは恣意的なループだけど、先が無いのでループしないと死ぬという意味では不可避的でもあるし。
森瀬 繚@『ALL OVER クトゥルー』発売中 @Molice
@nk12 どこぞの神話で、世界が幾度も繰り返されてるってのがあったような気がする。
海法 紀光 @nk12
@Molice 循環的時間とかよく聞くが、実際、どこの神話なんだろうね。
森瀬 繚@『ALL OVER クトゥルー』発売中 @Molice
@nk12 円環的時間観としてはインドやギリシャがそうなのだけど、「物語」としては見当たらないので、ループ物につなげるのはちょい難しい。
森瀬 繚@『ALL OVER クトゥルー』発売中 @Molice
@zealotofBW @nk12 アステカ神話もおおざっぱに言えば循環世界ですね。(歴史がそのまんまかどうかはともかく、大きな出来事は繰り返される)
七月鏡一 @JULY_MIRROR
@nk12 @Molice 1959年の「ミステリーゾーン(トワイライトゾーン)」の「審判の夜」が、自分が撃沈した民間客船の中に送り込まれ、何度も自分自身に殺されるループに閉じ込められるUボート艦長のお話。ループの原因は強いて言えば神による罰?脚本はロッド・サーリング。
残りを読む(31)

コメント

西村誠一 @khb02323 2012-10-02 02:49:57
ミライザーバン懐かしいですw ループ物の最初の作品が何であるかは、私も常々気になってたんですが、 1950年代に既にそれらの作品があった一方で「これが元祖」って確定的な 作品名は明確になってないんですね? 色々な意味で参考になりました
西村誠一 @khb02323 2012-10-02 02:57:38
ループ物については、スタートレックなどのSFドラマからアニメ、漫画、小説など全般的に好きな話が多いですが、個人的に唯一全く面白さが理解できなかったのが、アニメ版ハルヒの「エンドレスエイト」(8週連続放送)です。私が意味を理解できてないだけなのかもですが、「あれの意味」ってどういう意図での製作だったんでしょうか?って思います。
西村誠一 @khb02323 2012-10-02 03:09:00
↑上記コメントについて補足すると、アニメ版のエンドレスエイト、あれが1週の作品なら普通に評価しますし、2~3週の作品でも評価高かったかもと思うんですが、「8週続けた事」について個人的には理解できないです・・・(結論として、個人的にはあの話はつまらないとさえ思ってます、ぶっちゃけて)。
西村誠一 @khb02323 2012-10-02 03:09:12
「ループ物を、ループ物として、真正面から本当に時間と労力をかけて作ってみた実験的作品」という事なら、趣旨は理解できる一方、「それが世の中に出すべき作品としてアリなのか?」という意味において、私は「無い」と思ってるのですが、そういう認識そのものが間違ってる気もして、自分が理解できてないんじゃないか?・・・という気も・・・
西村誠一 @khb02323 2012-10-02 03:15:28
この話、個人的にこだわりがあるのでもうちょっと、「ループ物の面白さ」の要素として、「前回の記憶/経験がある事」から、「前回と違う事を色々と試みる点」に面白さのキモがあると思うんですが、(アニメ版)エンドレスエイトの場合、どうでもいい部分は毎回色々変わっていても、肝心な部分が毎回ちょっとずつしか変わらない点のもどかしさも個人的には大きかった気がします
西村誠一 @khb02323 2012-10-02 03:17:33
アニメ版ハルヒの「エンドレスエイト」の構成と、似て異なる構成ながら、個人的に大好きな物として、(同じアニメ作品で)「シュタインズゲート」のループを挙げたいです。 あれは毎回のループ毎に明確な話の流れの違いがあったり、「少しの差」の時ですら、明確な意味が観てて分かったので、どれだけ長く続いても観ていて楽しかったですね(つまらないとか飽きるとかは無かったですね)
西村誠一 @khb02323 2012-10-02 03:18:42
そういえば、ループ物と言えば、今現在の話としては、週刊少年サンデー連載の「神のみぞ知るセカイ」で、まさに現在進行形で掲載されてますね
西村誠一 @khb02323 2012-10-02 04:02:47
再度訂正、ハルヒとシュタゲの比較に際して、「前回の記憶を引き継がない」(ハルヒ)と「前回の記憶を引き継いでる」(シュタゲ)を直接比較するのはちょっと乱暴でした。
西村誠一 @khb02323 2012-10-02 04:02:54
ただ、それでも、大きな意味合いでの比較の趣旨は変わってなくて、エンドレスエイトの表現手法は面白くなかった(と私は思っている)のと、シュタゲの表現手法は面白かった(と私は思っている)という意味においては変更はありません
西村誠一 @khb02323 2012-10-02 04:17:33
そういえば、ループ物の範疇に入るのか微妙ではありますが、JJエイブラムスの映画版「スタートレック」も(オリジナルのスポックが過去に行った事を起点とした)ループ物と言えるのかも・・・いや、いいんですけど、これから公開される映画「スタートレック2」、更にはその後のテレビシリーズ(予定?)で、完全にスタートレック世界がループ後の世界に一新されちゃうとしたら、それは嫌だなーと思ってる派です
ますたあ陽太郎4s @kaolu4s 2012-10-02 04:56:12
おお、意外と新しいんだ……。
神野オキナ @OKina001 2012-10-02 05:40:13
ループ物は閉じ込められるか、解放されるかがオチなので、後者の方がエンタメとしては楽しいですよね。「ビルとテッドの冒険旅行」はそこを上手くネタにしてました。最近だとT・スコットの「デジャ・ビュ」がうまくそこをやってましたが、あれはむしろリアルなタイムトラベルとしたほうがいいのかもしれないですね。
沢上水也 @sekaiseifukuma 2012-10-02 06:05:10
パッと思いつく一番古いのはクリスマスキャロルかな。でも民話かアジアの神話で何かあったような気が
栗原景(くりはらかげり) @kuriharakageri 2012-10-02 06:20:12
起源じゃないけど、エポックメイキングだったのは、ケングリムウッドの「リプレイ」じゃないかなー
Peculiar News JP @digdagzigzagu 2012-10-02 06:21:55
以前調べたときには、J・G・バラード「逃がしどめ」(1956) (ry▼なんでアイザック・アシモフ「永遠の終わり」(1955)が出ないんだろう……。ループ自体は無数に発生しているという設定で、本編でもそれに減給されている。
栗原景(くりはらかげり) @kuriharakageri 2012-10-02 06:22:44
堂本剛主演の「君といた未来のために」が、「リプレイ」をパクったループものとして問題になり、事実上再放送ができなくなった。今みると、あれがパクリなら今のループものアニメはほとんどアウトな気がする^^;
Peculiar News JP @digdagzigzagu 2012-10-02 06:23:21
OKina001 ループ物は閉じ込められるか、解放されるかがオチなので、後者の方がエンタメとしては楽しいですよね。▼「永遠の終わり」は解放ものかなあ。「永遠人」には閉じ込められている自覚はないかもしれないけどね。
常広浩貴 @Hirotman 2012-10-02 06:33:11
マルコム・ジェイムスンのSF小説’Doubled and Redoubled’(1941年2月のアンノウン誌に掲載)が最初期のタイムう・ループものだとか。『デカメロン』http://borges.blog118.fc2.com/blog-entry-1272.htmlのこの話は時間ものじゃないけどループものに入れていいのでは?
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2012-10-02 07:08:51
ここまで「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」なし? そりゃ“新しい”作品だけどさw
ゆぎ @yugi81 2012-10-02 07:48:29
まどかマギカはどちらかというとタイムリープもののような気もするけど 時をかける少女みたいな …と思ったけどほむらの場合自分が過去に戻ってるのではなく周りの時間を巻き戻してるのかな?
アルミナ @super_aaa 2012-10-02 08:36:15
ドラゴンナイト4は? エトぇ・・・
本田拓人@太刀駒 @tact_H 2012-10-02 09:50:35
銀の三角はいかがでしょう
ザンバ @akaikoudan 2012-10-02 09:54:11
意外と新しいんだなぁ
闇の聖母ガラテア @unusefu1 2012-10-02 10:50:42
アニメ版のエンドレスエイトが最もサイコだったということで……
reesia @reesia_T 2012-10-02 11:01:05
サザエさんもループ物だよな
豚(サンドスター非所持) @shikishimatask 2012-10-02 11:06:36
ドグラ・マグラは入らないのだろうか。タイムスリップ物ではないけど
mic%またしてもかえるの季節 @mic_ab 2012-10-02 11:08:45
ハインラインの「夏への扉」が1956年ですからねえ。
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2012-10-02 11:41:01
ここまで来てH.G.ウエルズ『タイムマシン』が無いなんて(愕然)。これこそ現代タイムトラベル物と時間線ループ物の元祖でしょうに…。
タケモト @kirimine 2012-10-02 11:43:21
「ラン・ローラ・ラン」を観た当時は、いくつかのパターンを順番に流しているだけという印象だったが、いま思うとループものといった方がしっくりくるかな。
夢乃 @iamdreamers 2012-10-02 12:00:00
「ラーゼフォン~時間調律師」(小説版)と「不思議の国の美幸ちゃん」シリーズしか思いつかない・・・どっちも新しい・・・前者は最後のループの話で、後者はラストで「振り出しに戻る」だから、作品中にループは描かれてないけど。
夢乃 @iamdreamers 2012-10-02 12:00:44
あ、「忙殺」もループかな。これも古くないけど。
名無しほむほむ @nonameagent 2012-10-02 12:01:15
「タイム・アフター・タイム」は古典ですねい。「銀河鉄道999」でメーテルさんもなんか時間に囚われた女とか、いろんな時間軸を往き来しているような事言ってますし。スーパーマンも恋人が死んだのを無かった事にするためにちょっとだけ時間を巻き戻したりしてますお。んで特定の時間にしか戻れないとか、過去にしか時間移動出来ないとか制限付きの時間移動設定と言えば、ターミネーターやシュタゲ、まどマギ、エンドレスエイト、ビューティフルドリーマーなどが典型ですねい。
倉瀬美都 @clausemitz 2012-10-02 12:02:52
そういや、さすがに最近はまどか☆マギカは、ひぐらしのパクリとか言い出すアホはすっかり見なくなりましたね。ループものって昔からあるのを知っている人らに、さんざんつっこまれたんだろうね。
怪人バルバリ博士 @DrBaruBari 2012-10-02 12:03:48
筒井康隆『しゃっくり』 手塚治虫『火の鳥』未来編でループとなってる事が明かされる 『ドグラ・マグラ』と『ビューティフル・ドリーマー』は先越された
井上純一(希有馬) @KEUMAYA 2012-10-02 12:14:24
きっかけの俺のtweetがないとか……(´・ω・`)
fai into VR @faifx 2012-10-02 12:22:01
ループ物といえば、スタートレック(TNG)で、パクサン人が出てくるエピソードが好き。
GOROお仕事募集中 @GOROFX 2012-10-02 12:22:47
萩尾望都の「マリーン」も広義のタイムループ物に入ると思うの( ^ー゜)b
Watanabe,Masayuki @markwat1 2012-10-02 12:26:54
藤子・F・不二雄は自らのループもの「未来の想い出」の中で、「ファウスト」をループものとして挙げている。1833年のファウストを広義のループものとすれば最古に近い気がする。
あいざわゆうは静かに暮らしたい。 @takasi_semi 2012-10-02 12:40:02
北欧神話のラグナロクとその結末って、ある意味ループかもしれない、とふと思った。
yajul @yajul 2012-10-02 12:45:24
ループとは違うけど、ギリシャ神話のティタノマキアにおいて、オリュンポスの神々が勝たなければ生まれないヘラクレスを味方につけなければオリュンポスの神々は勝てない、という再帰的な話があるね。まぁ、これは「とりあえずヘラクレスだろ!」っていう語り部の前提があったからかも知れないけど。
Épouvante @epouvante 2012-10-02 12:49:40
「ループ物の元祖はなにか」を探るループ物の舞台はここですか?
あいざわゆうは静かに暮らしたい。 @takasi_semi 2012-10-02 12:49:58
あと、川上稔氏の諸作品の多くとその世界ってループものだったりするナァ。
もげろ三太夫 @Monar_9283 2012-10-02 13:00:49
ループ物と見て最初に思いついたのは奇面組でした
青色一号 @blue1st 2012-10-02 13:01:00
ループ自体はノベルゲーの興隆以降では割とありふれた発想なんだけど、個人的にまどかが面白いのは、主人公からはあくまで時間は一過性でサブキャラクターだけがループしているって点だと思う。
栗原景(くりはらかげり) @kuriharakageri 2012-10-02 13:06:46
KEUMAYA あ、井上さんのツイートがきっかけだったのか。リプレイも最初から言及済みだったんですね。失礼しました。
Épouvante @epouvante 2012-10-02 13:10:12
『ウロボロス』(1922)E.R.エディスンのループなんか見ると、ああこれは対戦ゲームなんだなと思う。他には「いつまでも子供でいたい。この巣から出たくない」系もありますよね。起源を探るループを延々ループしていないで、ループ物の分類をするのも楽しんじゃないでしょうか。(1977年に書かれた、ループ物の分類表を見ながら)
さうっしゅ@今年イベ納め @mosakura1996 2012-10-02 13:13:58
日本だと広瀬正のマイナスゼロとかどうなんだろう。 まどマギとかシュタゲがルーツじゃないことだけは確かよね。
nokomoco@エドンポスキー @otokonoko88 2012-10-02 13:21:32
19世紀のゲーテのファウストがそれかな? 原著を読んだ人の感想を聞いてみたい
森瀬 繚@『ALL OVER クトゥルー』発売中 @Molice 2012-10-02 13:53:09
ちなみに、ゲーテの『ファウスト』は「若返って人生をやり直す」物語ではありますが(薬使用)、世界(時間)が巻き戻るわけではありません。
たまさん大王「よろず工房たまや」代表 @tamasan_daiou 2012-10-02 13:58:27
皆さんループテーマが好きな割りに「エンドレス8」の評価が低いのが気になります。早回しや省略なしでループを体験させてくれた貴重な作品ではないですか。あれは長門の心情(の一部)を理解するために必要だった気がします。あとループがいつ終わるのかわくわくして見てましたよ。私って少数派?
永井 祐子 @cafebleunet 2012-10-02 14:14:56
萩尾望都先生の「銀の三角」と「マリーン」はタイム・ループものでしょうね。他にはないかな…?
埋名@コミティア126 @myna 2012-10-02 14:15:31
ループ物と聞いて思い浮かんだのが手塚治虫の「火の鳥 未来編」(1968)と「火の鳥 異形編」(1981)。あと萩尾望都の「金曜の夜の集会」(1980)。漫画だとこの辺りが最古級?
芦高 @ashitaka0789 2012-10-02 14:42:13
当初の定義によるところだと、やっぱり1950年代の諸作品が該当しそうですね。探せば民話とかでもありえるのかな? 僕は見つけられなかったけど。
あおまきしゅにん @aomakipaper 2012-10-02 15:00:20
日本的には賽の河原が起源とか(ストーリーじゃないですね)
散散満/阿部市英夫 @til_til_mitil 2012-10-02 15:13:59
H.G.ウェルズになかったかな。念じれば何でも出来る力を持ってしまった主人公が地球の回転を止めてしまって地表が崩壊。本人はとっさに助かりたいと念じたので生き延び、惨状を前に「この力を手に入れる前に戻りたい」と。そして繰り返す。
Épouvante @epouvante 2012-10-02 15:42:09
WellsのThe Man Who Could Work Miraclesは、自分の能力が発現する前に時間を戻して自分の能力を消した。
波多利郎 @patarirou_k 2012-10-02 15:46:40
佐々木淳子「霧ではじまる日」、広義なら「リディアの住む時に」。 新しいところでは北村薫「ターン」とか、恒川光太郎「秋の牢獄」とか
Épouvante @epouvante 2012-10-02 15:53:56
H.B.パイパーの「いまひとたびの」(1947)が、主人公が悲惨な未来から子供時代に(精神だけ)もどって、「よっしゃ、あの悲惨な未来の到来を阻止するで〜」(俺達の戦いはこれからだ!)というだけのプロットなんだよな。
岩崎啓眞@スマホゲーム屋さん @snapwith 2012-10-02 15:57:03
ループの定義とは若干ズレますが、ハヤカワ書房の時間と空間の冒険に収録されている「存在の環」もループものの一種ですね。多分49-50年前後の作品だと思われます。今手元にないのですが。
Épouvante @epouvante 2012-10-02 15:57:44
ウィリアム.テンの「ブルックリン計画」(1948)が、過去に干渉して現在を改変しようとするも、「改変」した結果、「改変」済み状態を改変前と認識し、「改変されてないじゃないか」とさらに「改変」しようとする話で。
Épouvante @epouvante 2012-10-02 16:09:59
「存在の輪」……検索……P. Schuyler Millerの"As Never Was"(1944)。古いですね〜
のり @norinorisan42 2012-10-02 16:17:13
元祖の話には参加できませんが、グループSNEの「クリスタニア」の周期もスケールの大きな繰り返しの歴史でしたね。それが崩壊するところからはじまってますけど
倉瀬美都 @clausemitz 2012-10-02 16:19:25
patarirou_k 佐々木淳子「霧ではじまる日」は初めて読んだとき衝撃を受けました。妹を救おうとする兄貴が、まどマギのほむら的な感じで泣ける名作ですよね。あと個人的には「バタフライ・エフェクト」という映画もオススメです。
arabiannightbreed @a_nightbreed 2012-10-02 16:42:46
広瀬正のマイナス・ゼロは挙がってます?
mic%またしてもかえるの季節 @mic_ab 2012-10-02 17:13:23
そういやエヴァンゲリオンもループものといえなくもない、のかな。
波多利郎 @patarirou_k 2012-10-02 17:22:19
clausemitz 「バタフライ・エフェクト」もいいっすねー。ほろ苦いラストが。 このテーマで過不足無くまとめられているサイトがあったので、ここ張って良いのかな。http://psychodoc.eek.jp/diary/?date=20090817
七月鏡一 @JULY_MIRROR 2012-10-02 18:50:19
「エンドレスエイト」はループに閉じ込められながら記憶をリセットされない長門の「うんざり感」を視聴者に片鱗なりとも追体験させようという渾身の仕掛けなので、「うんざりだ!」と罵倒してやることこそ正当な評価だと思う(´・ω・`)
矢吹 @yabukisyou 2012-10-02 18:55:27
コメントを入力してください。ループもの、タイムリープの作品は、単一世界の時間をワープするのか、平行世界へワープするのかが別に気になるところ。といっても、単一の時間軸ワープの作品がパッと出てこない。平行世界ワープはまどかや、学校を出よう!、紫色のクオリアなどが出てくるが。
kokuyo @Lib_amiz 2012-10-02 19:12:22
ハインラインが、時の門がないだと……!と思ったら輪廻の蛇で出てた。
西村誠一 @khb02323 2012-10-02 20:16:48
JULY_MIRROR なるほどー!でも、本当にうんざりしました・・・^^;(私、録画したのを見るタイミングなくて、後でまとめて見たので、4時間(弱)連続で延々観たんですよね・・・なので、毎週1話ずつ観てた大多数の人とは感想が違ってる部分もあるかもです)
愛・蔵太(素人) @kuratan 2012-10-02 20:42:58
個人的にはこの話もタイム・ループしているような。「史上初のループ物作品って何になるんだろう?」
愛・蔵太(素人) @kuratan 2012-10-02 20:43:27
日本語では「倦怠の檻」(『宇宙の妖怪たち』収録、1958年10月)「第十時ラウンド」(SFM1960年3月号)「しゃっくり」(SFM1965年1月号)「タイム・チャンネル(逃がし止め)」(SFM1967年5月号)かな?
愛・蔵太(素人) @kuratan 2012-10-02 20:43:46
筒井康隆は既存の翻訳のアイデアを借用してると思うんだけど、J.G.バラードは(多分)元祖なのに、既存作品でネタすでに知られている紹介という不幸な結果です。1950年代に出来たネタなら「新しい」のかな? 多元宇宙というアイデアもそんなに古くないはず。
愛・蔵太(素人) @kuratan 2012-10-02 20:45:45
自分の意志で戻ったり(人生やり直したり)、過去・未来に行ったりするんじゃなくて、嫌な時間の環に閉じ込められた、巻き込まれ型を選んでおきたいです。「第十時ラウンド」は少し外れるね。
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2012-10-02 20:52:40
ウエルズがループ物の元祖だにいいねが付かないなら旧約聖書のヨブ記が元祖でいいよ、もう。
長 高弘 @ChouIsamu 2012-10-02 20:54:27
@AerospaceCadet アレは、ループじゃなくて螺旋状に、どんどん、酷い事になってく話です。
愛清帝国の人@ハイチ帝国サン=マルク公 @ICQ_aisinn 2012-10-02 20:55:34
「エンドレスエイト」は『しばし天の祝福より遠ざかり‥』を再現したんだろうなぁ。視聴者の方にw
古賀(笛育市) @kokogaga 2012-10-02 21:43:49
H.G.ウェルズの『奇跡を起こせる男』は時間を戻してからは力を失うので1回切りのループだけど、これを子供向けに福島正美先生が訳した『時間よ!止まれ』は記憶は失うが力は失わないので無制限に繰り返すループになっている。
じねん @jinensai 2012-10-02 21:49:41
技法的なモノはどういう扱いなのかな(最終行からまた冒頭に戻るお話とか)。
Épouvante @epouvante 2012-10-02 22:16:01
平行宇宙は「時の脇道」(1934)マレイ・ラインスター
雪見バーガー @H926 2012-10-02 22:27:44
ちなみに『All You Need Is Kill』の着想元はネットで見ていた「とあるゲームのプレイ日記」とのこと。時期的に『ガンパレード・マーチ』のプレイ日記なのではないかと囁かれていたりもしました(色んな人が書いていて面白いのも多かったのです)。 http://dash.shueisha.co.jp/feature/0412.html
雪見バーガー @H926 2012-10-02 22:32:19
参考:繰り返しループについての富野監督のコメント>イデオンナイトで富野監督に質問したときのこと。 - 玖足手帖 (id:nuryouguda / @nuryouguda) http://d.hatena.ne.jp/nuryouguda/20100809/1281360846
Épouvante @epouvante 2012-10-02 23:14:07
ま、毎年何百万人もが独自に思いついているような日常的なネタですね。
ちくわ@だいぶヱロい @tikuwa_ore 2012-10-03 00:19:15
「エンドレスエイト」は3回以上続いた時点で8回やるのが予想出来たし、その予想の範疇を全く越えなかったのでただの駄作。
小野仁 @yukikazemaru 2012-10-03 00:21:07
リプレイはループじゃないと思う。
ちくわ@だいぶヱロい @tikuwa_ore 2012-10-03 00:25:39
タイトルとは関係ないけど、いわゆるタイムスリップや並行世界をまたぐような超自然的現象なループではなく、設定から生じる技術的ループを描いた「ゼーガペイン」は結構エポックではなかろーか。
子ぬこ @konukopet 2012-10-03 02:06:11
日本だと広瀬正の「マイナス・ゼロ」あたりが古いのかな?
名無しほむほむ @nonameagent 2012-10-03 03:12:52
jinensai 技法的には、ループが繰り返す理由を見つけて解決するビューティフルドリーマー、エンドレスエイトタイプと、事態を解決する方法を探す為に自らループを繰り返すほむら、トランクス、シュタゲタイプ、因果律の欠落を埋めるドラえもん予定調和型などが想定されますねい。トランクスはスカイネットの裏返しだったり、妖精さんループがお菓子を沢山つくらせる為にわたしちゃんの時間を盗んで特異空間に多重に存在させたクラインの壺だったとか。イノセンスの思考迷路とか。
えいん(水道橋でゲームおじさん) @einbelt_a 2012-10-03 12:11:09
NHKの再放送の嵐こそループものだろ。
えいん(水道橋でゲームおじさん) @einbelt_a 2012-10-03 12:15:15
四畳半神話大系は並行世界ものに見えるが最初がサークル加入で最後が「私」が挫折という同じ展開であるからループものではかなろうか。しかし中盤はそれぞれ異なるので完全にループとは言えない。ループなのかループで無いのか分からぬ。誰も教えてくれぬ。責任者は何処か!
Épouvante @epouvante 2012-10-03 17:43:53
アドベンチャーゲーム、過去の選択への後悔、繰り返し上演される舞台演劇、物語創作過程での試行錯誤……そんなに奇異なコンセプトじゃないよね > ループも再帰も試行錯誤も。
名無しほむほむ @nonameagent 2012-10-03 20:52:19
某配管工「やっとの思いで大魔王クッパを倒し、ピーチ姫を助けたと思ったらまたクッパにさらわれたでござる、んで再度助けに来てみたらなんか見覚えのある敵陣地でござるよ」
Ka-Ka @ka_ka_xyz 2012-10-03 22:58:21
F・ポール「幻影の街」(初出1955年。「20世紀SF 1950年代 http://www.amazon.co.jp/dp/4309462030 」収録)は時間遡行じゃ無いけど微妙に異なる"ある一日"を繰り返すループ物
ののまる @nonomaru116 2016-05-12 08:48:43
ここまで落語の「天狗裁き」なし。
Dcdcxr @Dcdcxr 2016-05-12 09:12:27
西澤 保彦氏の七回死んだ男もよろしくね。最初ではないけど。
Dcdcxr @Dcdcxr 2016-05-12 09:14:16
時かけみたいに、失敗をやり直すために主人公が自分から過去へ戻る場合と、ある時点から未来に行けなくなって、ループから抜け出すためにいろいろするって2種類あるよね。他にもあるかな?
権中納言明淳 @mtoaki 2016-05-12 09:30:19
あのすばは名作。と思ってたらiOS版なんて出てたのか。
かもの ねねみづ @cmnnmz 2016-05-12 09:52:26
このまとめのループ物の定義からは外れるが、繰り返されることの閉塞や恐怖の原型は、シーシュポスの神話や賽の河原など、神話や民話にあるような気がする。
かもの ねねみづ @cmnnmz 2016-05-12 10:03:35
時間をモノ的に扱う視点を手に入れるのが20世紀以降ということなんでしょうか。映像技術の発展と関係ありそうですね。
Isle of Jura @enanji 2016-05-12 11:27:36
ループものの要素があることと、現在のループものの元祖が果たして繋がるかどうか。  とりあえず現在のサンプリング世代の作品は戦後までの作品で考えたほうが。
この同人ゴロめ二度とコミケから出て行け @Akaneko801609 2018-02-21 16:08:06
デスルーラだけどイギリスの軍事教本の『愚者の渡しの防御(1902)』とか?
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする